201510 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:00 平均起床時刻:11:33

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月31日

起床時刻:11時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

旅程がだんだん決まってきました。

関空⇔台北:1/10, 2/12 JAL(マイレージで運賃は只。税金・燃油代10,500円)

台北⇔香港:1/17, 2/3 香港航空(38,860円。先日、千歳で問題を起こした航空会社。大丈夫かな。落ちないだろうな。)

香港⇔広州:1/24, 1/31 列車にて(往復で5千円程度。列車に乗っている時間は1時間ぐらいだと思われる。)

宿舎は現在選考中。移動日前日はいいホテルに泊まるが、他の日は安宿の予定。

上記の香港航空エライことが判明しました。飛ぶ2日前に欠航通知が来ることがあるらしい。乗客が少ないとそうするみたいです。なりふり構わない会社らしいです。もちろん、キャンセルすれば料金は返ってきます。今更返してもらって他の航空会社の航空券を買ったら割高になります。こういった不安を抱えての旅立ちになりそうです。少々高くてもキャセイパシフィックにしとけばよかったかも。トホホ。

日別画面へ

10月27日(火)

起床時刻:06時10分[いま起きた]ボタンで記録されました。

来年始めの中国バックパック、台北までの日程は決まりました。1/10出国、2/12帰国予定です。関空⇔桃園はJALマイレージでカバーしました。全部確定したら、本ブログで報告します。

日別画面へ

10月24日

起床時刻:11時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

韓国語教室の同級生がシムフリーのスマホに替えていた。機種はHuaweiの4万円のもので、最初の一ヶ月は60円の通信費、二ヶ月目以降は2,600円のOCN。僕もファクトリー・アンロックを目指すのじゃなくて、あっさりシムフリーのスマホに替えて、格安Simに変えたほうがいいかも知れない。4人で一ヶ月3万円の携帯電話代は高すぎる。

全員ガラケーに変えれば月総額6,000円で済む。スマホのままでも5,300円と格安。年金家庭としては悩みどころです。


ファクトリー・アンロック:
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/266/266110/

アンロック工場:
http://xiaolongchakan.com/archives/4113995.html

OCN:
http://store.ntt.com/p/ocn_mobile_one

日別画面へ

10月19日(月)

起床時刻:07時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

デスクトップPCを発注した。もっといいのにしようと思っていたけど、これぐらいで十分。
HP 16Gb SSD125Gb i5 外付けHD3.0T ゲームや映像処理をしないからこれで十分。モニター、office は現有品を使用する。11万4千円。

今のデスクトップは8年も使っていました。だいぶ重くなっていた。ときどきイライラするほど反応が遅く、ストレスの元になっていました。HDも内蔵500Gb,外付け2.0+3.0Tが満杯になっていました。英中韓ドラマや映画で気に入ったものは全部録画していたから、こんなに増えました。ネット上で本(自炊)と動画をストックする方向になるかもしれません。

僕の電脳ライフ、現実を超える日が来そうです。

日別画面へ

10月14日(水)

起床時刻:21時28分[いま起きた]ボタンで記録されました。

帰ってきました。旅行の話は、おいおいにしていきます。お休みなさい。

日別画面へコメントを読む(2)

10月13日(火)

起床時刻:22時09分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は実質最終日です。北京大学へ行ってきました。広くて中国にしてはキレイな所でした。2時間ほど散策し、帰り道に昼食を食べて帰りました。いろいろと写真は撮りましたので、いつかアップするかも知れません。今日は一日のんびりしました。

日別画面へ

10月12日(月)

起床時刻:09時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は胡同めぐりをするかもしれない。気に入ればブラブラしてきます。故宮の北1kmぐらいのところです。



行ったところは観光地のど真ん中でした。トホホ。

もっと趣のあるところを散策してみたかったのです。個人旅行ですから。その住所は発音で独特の教授法を持っている中央戯劇学院でした。中国留学先を決めるときに気になった留学候補校でした。あまり雰囲気は良くないです。大連でよかったです。

Pradaを買いに西単に潜入しました。駅の構内から怪しい雰囲気が醸し出されています。2,3軒あたりましたが、ありません。どこで売っているかを聞いても、警戒して、『知らない』としか答えません。4階に上がり、カバン屋に入りました。『何が欲しいのか?』 『Pradaの財布だ。』外国訛りの爺さんです。害はないと判断したのか、売り物のトランクを引っ張り出して来ました。開けるとありました。カラーは求めるのとは違いましたが、値段交渉して買いました。

明日は最終日です。北京大学か、北京郵電大学へ行って、ゆっくりします。あさっての朝、早朝に北京を発ちます。

日別画面へコメントを読む(6)

10月11日

起床時刻:11時18分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日も王府井へ行った。北京ダックを食べる予定だったが、冷静に考えると、ソウルの豚の皮や沖縄のミミンガーと同じで、僕にとってはゲテモノに近い。脂っこくて胸焼けしそうだ。豚足やオコゲご飯をおいしいとは思ったことがない頭でっかちの味覚をしているので、パスする。

ビッグネームにつられて食すると痛い目にあってきた。東京ヒルトンホテルの「王朝」の中華は中学生のバイトが作ったのかと思うようなひどい味だった。神保町の「川府」の方が安くてうまい。評判より、自分の勘のほうが正しかった。僕はこれからも自分の勘を信じて生きてゆく。

昼食は王府井の食堂街でシュウマイと唐揚げを食べて、中国映画『港囧』を見に行った。面白かった。若い中国語の先生によると『泰囧』の方がもっと面白いという。これ中国映画なの? と思うほど香港テイストの喜劇でした。難点は最後の地上数十メートルのガラス板の上で繰り広げられるシーン。それまではテンポがよかったのに急に脚本家が変わったようなくだらない会話に終始します。

おやつに隣の北京飯店の半地下の小吃店で小龙包を食べて頤和園に行きました。この小龙包が粉っぽくていけません。中国でうまいと思ったのは大連の西安路と上海の南京東路です。自分の勘を頼りに行ったのですが、外れることもあるようです。

日別画面へ

10月10日

起床時刻:09時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝から泣いてしまいました。日本映画『くちづけ』を見ました。今年一番の映画でした。僕は竹中直人、名優だと思うんだけど、いつもいい映画に出ているよね。『無能の人』『Shall we ダンス?』『くちづけ』みんな僕の好みです。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v12916/v1000000000000002881/?list_id=2031943&tab=1&bplay=1

歌は下記にて
https://www.youtube.com/watch?v=-yviKesJULc




今日も金盾を突破してネットライフを満喫しております。

今日は王府井へ行ってきます。


王府井へ行ってきました。タクシー13元で地下鉄駅まで、10号線に乗って、一度乗り換えれば到着です。13プラス5で18元。40分で到着です。ブラブラしていると北京ダックの有名な店と、狗不理で有名な店が向かい合わせで立っているのを発見しました。飯は食った後だったので、後日トライしてみます。本屋で1時間ぐらいいて、DVDを仕入れました。謝晋監督の「芙蓉鎮」と僕の中国語名由来の「暗算」です。しかし欲しかった謝晋監督の「アヘン戦争」はありませんでした。youtubeで見れますが、音質が悪くて聞くに堪えません。僕のネットネームはSamですが中国語名もあります。『安』といいます。僕をその名前で呼ぶのはネットスクールの中国語の先生だけです。

あとPradaのワインレッドの財布とバッグとボーチが欲しかったけれど、見つけられませんでした。王府井の裏通りに行けばきっと海賊版があると踏んでいたんですが、あの界隈にはなさそうです。作戦を立て直します。上海で100元のヤツを買っておけばよかった。

日別画面へ

10月09日(金)

起床時刻:06時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

北京到着。
今回の旅行で役に立ったのは、コンピューターとインターネットと中国語でした。この三つがなかったら悲惨な旅になっていたと思う。

北京空港のT3から地下鉄空港線に乗り、三元橋で10号線に乗り替えて、蘇州街で降りて、北行きのタクシーをつかまえて約1㎞のところに宿舎がある。全費用は43元。時間は40分。これらの過程で上の三つが大いに役に立ちました。

今回の宿舎はやっとバックパッカーらしい宿舎になってきました。隙間風が吹いている、シャワールームの扉がまともに閉まらない、トイレットペーパーのホルダーの根元がぐらぐらしているので、トイレットペーパーを詰めて固定している。部屋はわりと広くて、日本のビジネスホテルの2倍はあると思う。

考えてみると上海のホテルは設備もいいし、制服を着ているし、よく訓練された従業員たちでした。価格はどちらも一泊5000円。どうしてこんなに差があるんだろう。上海のホテルは航空券とセットで2週間前に予約したことで割引が効いていたんだと思う。通常は九千円台のホテルです。

それにしても北京で一泊700円のホテルがどんなからくりのあるホテルか見てみたい。故宮より見てみたい。ほんとに行ってみてレポートするかもしれません。

天安門と故宮行ってきました。疲れました。あんなに歩いたのは久しぶりです。韓国の故宮とよく似ているとこももありますが、こちらはその規模が5,6倍はありそうです。両家とも日本のせいでなくなったみたいですが、日本の影響がなくなった時に、再興すればよかったのに、何か事情があったのでしょう。お気の毒です。

日別画面へコメントを読む(2)

10月06日(火)

起床時刻:09時08分[いま起きた]ボタンで記録されました。

北京は10/8より3日間は晴れで最高気温は19度、最低気温は10、5、4度とのこと。ちょっと寒いかもしれない。セーターとブルゾンは持参しているので、それでしのげると思う。

昨日蘇州からの帰りに虹橋飛行場によってルートの確認をしてきた。上海も慣れてきた。日本でいるのと変わりありません。日本の都会の方がギスギスしていて緊張感が高いかもしれない。中国ではどこでもリラックスできて生活しやすいです。

あと一日あるので南京に足をのばしてもいいが、あまり行きたくない。古い都で綺麗なところらしいが、例の記念館しか思い当たらない。蘇州、杭州にももう来ないと思う。だけど上海はあと何度も来そうな気がする。

あさってはAir Chinaで北京へ飛ぶ。

日別画面へコメントを読む(2)

10月05日(月)

起床時刻:10時50分[いま起きた]ボタンで記録されました。

蘇州到着。駅前は何もない新開地。バスに乗って、あてもなく街を眺めていて、ここは面白そうだなというところで、バスを降りた。蘇州は雨のため、観光は行かないかもしれない。今、ケンタッキーでチキンを食べながら、アップしている。

蘇東坡の言う虎丘へも行ってみたいが、行かないかもしれない。雨だし、億劫だ。街は広い道路が整備されている地域と旧市街がある。僕は今、この旧市街の中から通信している。店にはシュガータウンが流れている。お粥を頼もうと思ったのだが、僕の前の人で、売り切れになった。客は若い人と、子供ずれが多い。上海4日目だが、もう飽きてきたのかもしれない。もったいないことです。毎日2時間のネット授業は続けています。話題にはこと欠きません。大連の話、上海美人の話、僕に歴史的な又は詩的なバックグランドがないから西湖を楽しめないことなどを話しています。

僕は観光には全く向いていない人種。旅に出ても、外国語と、ネットとニュースが気になって仕方がない。Skypeがかかると4台が一斉に鳴りだし、先生に説明する羽目になるというオタクぶりを発揮しております。今回の件でよく分かったけれども、僕は帰国すればPCを最新のものに切り替え、車も自分の気に入ったものに変えようと思う。自分に正直に生きたい。

今回の中国旅行で学んだのは、自分が本当に興味があるのは何かということと、それをストレートに求めなければ、人生を無為に過ごしてしまうかもしれないということでした。

日別画面へ

10月04日

起床時刻:14時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

5日の蘇州行きの切符を買いに行った。帰りに南京東路の繁華街をぶらついて昼飯を食べた。割りと大きい店で、味もサービスも一流。72元だったが、食べきれなかった。なんでも最低で二人分出てくるみたいだ。

あちこちで大宴会の最中で、にぎやかだった。きれいに着飾って、華やかでした。会話と笑い声が途切れることなく、つくづく上海人は社交的で、宴会上手だと思いました。中国の観光地はどこも(?)見るべきものはない。まず中国で見るべきものは、料理のおいしさと安さ、中国人の社交性であろうと思う。社会は整然としたところがないが、それが却って、個人の資質が飛び抜けている人がいるかもしれないことを予感させました。

それと、上海は美人が多い。

日別画面へ

10月03日

起床時刻:13時25分[いま起きた]ボタンで記録されました。

杭州に到着。地下鉄1号線にて二駅目が一番近い。そこから歩いて10分にて西湖に到着。みんなにこんなこと言って申し訳ないけど、行かんでもええところでした。僕は瀬戸内育ちです。国立公園で生まれて国立公園で育ちました。

瀬戸内の人が景観で感銘を受けるのは、アメリカやカナダやニュージーランドのような雄大な景観です。香川の人が松島を見て落胆して帰ってきました。多分二度と行かないでしょう。反対に中国の人が瀬戸内を見たらビックリすると思う。雄大で美しい景観、素晴らしく整備された道路、そんな所を自分がひとりじめすることができるんです。周りには人はいません。澄み切った空気、聞こえるのは風のささやきだけです。完全舗装された山道をドライブすれば緑の光が貴方を包む。おいでませ四国路へ。

杭州駅横のコーヒーショップには入り、メニューを見るとコーヒー一杯が68元です。不好意思と言ってすぐに出ました。今駅の構内のベンチで、ブログをアップしています。目立ちます。みんなの注目の的です。隣のニーちゃんは携帯を弄っていますが、僕のiPad Airの画面が気になるようです。

国慶節の休日なので観光客が多い。みんなとてつもなく大きな声でしゃべる。つづく

日別画面へ

10月02日(金)

起床時刻:08時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

上海2日目。今洗濯中。アパートメントホテルというのでしょうか。

ホテルのサービスを使わなければ安上りになりそうです。今日は上海ブラブラです。物価が大連よりちょっと高いと思いました。2割ぐらい高いかな。上海人のしゃべる普通話はなぜか分かりやすいです。お互いが外国語をしゃべっているようです。英語もよく通じます。ホテル関係者だけですから当然かもしれませんが。ではでは。



虹橋駅で明日の杭州行の切符を買いました。往復とも高鉄の2等にしようとしましたが、行きは1等しか残っていませんでした。8時37分発、帰りは15時53分発なので、向こうでは5時間ぐらいしか時間がありません。西湖とそのあたりをぐるっと回れば終わりです。蘇州は10月5日になると思います。

日別画面へ