201811 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:00 平均起床時刻:08:29

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

11月27日(火)

起床時刻:09時05分


'One of the more negative aspects of the communicative movement in language teaching that has dominated the last couple of decades is an overemphasis on the transactional uses of language (i.e. the transacting of information, goods and services) at the expense of interactional uses (i.e. for the creation and reinforcement of social relationships) and creative uses.'

(Carter, R. 1997)

日別画面へ

11月26日(月)

起床時刻:09時10分


'We treat spelling as an enemy, a monster to be placated, and we see the child who is just becoming literate as an innocent victim of its arbitrary tyranny.'

(Halliday, 2009:67)

日別画面へ

11月25日

起床時刻:09時50分

11月24日

起床時刻:10時30分

11月23日(金)

起床時刻:06時00分

11月22日(木)

起床時刻:08時30分 08時45分

11月21日(水)

起床時刻:08時50分

日の出が8時をきって、一日中夕方のような日差しになってきた。
太陽と月が、空の低いところを通る。

今朝は部屋の点検が入る日。
アダプターを持っていかれてしまった。
焦ったけど、代わりのアダプターを置いていってくれたので、一安心。
アダプターによってはフューズがついてなくて、漏電するからダメらしい。
(私のアダプター大丈夫だと思ってたのに。。。
色も気に入ってたのに。。。)
壁にマスキングテープで写真を貼ってたら、「これは壁が傷むからダメ」。

以上で点検終了。

日別画面へ

11月20日(火)

起床時刻:08時50分

11月19日(月)

起床時刻:09時20分

11月18日

起床時刻:09時30分

昨日は久しぶりの2時就寝。

日別画面へ

11月17日

起床時刻:07時50分

浮き沈みの激しいポンド・レートに負けない浮き沈みの激しい起床時刻。

"Picturebooks are not complete until they are being shared."
(今日の授業より)

日別画面へ

11月16日(金)

起床時刻:06時30分

1週間ぶりの早起き日記更新。
今日はやることがたくさん。

You do not write your life with words, the monster said.
You write it with actions.
(パトリック・ネス "A Monster Calls" より
原文:the monster said以外イタリック)

このサイト、文字編集がシンプルテキスト並みなんだ。。。今気が付いた。

日別画面へ

11月09日(金)

起床時刻:07時44分

3時就寝。
がんばれがんばれがんばれ!

日別画面へ

11月08日(木)

起床時刻:08時40分

11月07日(水)

起床時刻:07時35分

週も半ばの水曜日。がんばる。
午前中はどうしても頭がぼーっとするので1時間眠ってしまったけど。
でも午後からは頭もすっきりだ!

がんばる。

日別画面へ

11月06日(火)

起床時刻:08時30分

昨日は花火があって、帰宅したのは10時すぎ。
そこから1時間勉強して、さらに寝る前に1時間ほどパソコンに向かって
タスクを途中までやり、1時間ほど読書をしているうちに
たぶん時計は確かめてないけど2時は回っていたと思う。

しかも今朝は早起きしてタスクの途中に取り掛かる予定が、
なんと目覚ましアラームをオンにし忘れていた。。。
今日は夜6時からクラス。
終わったら早く寝ることにする。

その前にタスクを終わらせなくちゃ~~~。

日別画面へ

11月05日(月)

起床時刻:08時50分

何と、1週間の始まりだというのに、
ついに起床時刻が9時前ギリギリになってきてしまった。
しかもその後も眠気を払いきれずにダラダラしてしまう、という始末。

結局早起きの単純な結論は、
早起きは、早寝に支えられている、ということ。
昨日も気づいたら1時すぎまで本を読んでいて、
今朝ふと、
「1時2時まで起きていたいけど、朝は6時半に目覚めてみたい」なんていうのは、
物凄い無いものねだりだ、と思った。
早起きは、一兎しか追えない仕組みになっている。
二兎を追おうとすると、日中の集中力が犠牲になる。

確かに、早起きといえばこのブログ、ていう人のところにも書いてあった。
一つを得ようとするなら一つ捨てなければだめだ、と。

日別画面へ

11月04日

起床時刻:08時30分

連日の8時すぎ起き。まあ週末だからいいか。
今日はよいお天気で、朝の空気が気持ちよかった。
太陽が低いところを動いてゆくようになった気がする。

いったいアヌーシャの生活リズムがどのようになっているのか謎だ。
結局先週、賛同してくれたジエにはもうしわけないのだけど、
寮の管理人にはメールをせずにもう1週様子を見ようと思った。
今週はもううちのフラットで集まるのをあきらめたのか、
アヌーシャが別のフラットへ遊びにゆくようになった。
そうなるともうほとんど彼女を見かけない。。。昨日も0時すぎに帰ってきて
バタバタと何かをやって、またフラットを出て行ったみたい。
何しにココに来てんだろ。。。。ていうか、勉強いつやってんだろ。。。
と思う。

だからたぶん、フラットの皆は、アナーニャも含めて(今一番早起きなのはアナーニャ)、
アヌーシャより勉強が忙しい、ていう自分が何となく優越感なんじゃないだろうか。

昨日は、一日天気が悪かった。
河合隼雄さんの『ユング心理学と仏教』読了。

日別画面へ

11月03日

起床時刻:08時30分

昨日は眠くて眠くて全然読んでるものにも集中できないので、
24時前には寝てしまった。
今日でだいぶ「睡眠負債」を返済したと思うけど、
果たしてそのリズムで大丈夫なのか分からない。寝すぎてもボーっとする。

アヌーシャが寝付くときの音で2時やら3時やらに起きるのを阻止するよい方法を思いつき、
マットレスを床に敷いて寝ることにした。
壁にくっついているベッドのせいで余計に音が耳元で響くことに気が付いたからだ。
床で寝るようになってから、起こされることも少なくなってきた。
日本人だからこそ思いつく方法。
ただ、その代わりベッドから起きてデスクのライトをつける、
というこの動作を朝起きたときにしにくくなってしまい、
それが原因で寝る時間が不安定になったのでは、、、。

あとは、「暗いうちに起きる優越感」みたいなものも大事かも。
例えば5時とか4時とか日の出前に起きる人のちょっとした楽しさはそこにあるのでは、
と思っている。
今日も早く寝たい。まだまだ眠い。
明日は今週中のタスクをやってしまわないと。。。

日別画面へ

11月02日(金)

起床時刻:07時30分

朝からまずは課題の最終チェックをして、提出完了。

ふ~~~~~~~~~~~~。
そんな朝にあって、朝日がありがたい!!

日別画面へ

11月01日(木)

起床時刻:08時15分

ここ最近、自分のグラフが全然目標の7時ラインをかすってもいない。。。
まあ課題も積もってきた時期だったから仕方がないかなぁ。

そしてまた今週も週末が近づきだした。
先週は体調的なイライラもあって結構精神的にもよろしくなかった。
睡眠は精神的な影響が出るからおそろしい。

今日は13時~のクラスのあと、
雨上がりの公園を楽しみながらお散歩をしてお気に入りの図書館へ移動。

"Do not be afraid to disagree with what has been published,
as long as you can articulate why you disagree and provide evidence to support you own understanding."

目の前の二重窓に映っている景色も二重だ。

今日の図書館時間:合計6時間半。

日別画面へ