201904 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:07:30 平均起床時刻:08:23

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月19日(金)

起床時刻:08時35分

おはようございます。
今朝は、大学までの道の途中で
ナナホシテントウをみつけて、
それにすっかり元気をもらって、
今日自分に課した分を何とかかんとか
こなして帰宅。

電源がとれるデスクを確保するには
9時以降にフラットを出ているんでは全然遅くて、
9時までに図書館に着かないともう
どこもかしこも満席。

昨日寝起きがよくなかったこともあって、
集中力も散漫で、書こう書こうとしても
全然うまく進まなかったから、
一度そこでやめにして帰ることにして、
途中のスーパーで軽食類をたくさん買った。
「非常事態宣言」を自分に対して発令しないといけないと思い、
もうちょこちょこ骨休めに料理だとか、
そういう日常のメンテナンスに時間をとれません、
という警報を自分に出さないといけい頃合いだから、
これは「非常食」の確保のようなもの。
帰宅後にもう一度書かなきゃいけない残りの文字数の確認をして、
読み終えてない資料の数を確認して、
予定の組みなおしをしてから就寝。

ひとつ目の課題提出日まで今日で1週間を切ったけど、
朝のテントウムシのおかげで(?)、
今日でその課題は提出射程圏内まで十分なところにおさめた。

日別画面へ

04月18日(木)

起床時刻:08時50分

おはようございます。
単純なことだけれど、夜中や明け方にうっすらとでも目が覚めてしまうと、
とたんに目覚めが重たくなってしまう。
今日は気が付いたら寝過ごしていた。

一昨日前期の成績が正式に認定されたとメールがきて、
エクセレントを2つとれたことに浮かれていたら、
昨日はちょっとした修羅場がフラットの中であり(泣)、
何となくそのせいもあったのか、眠りが浅かった気がする。
結局、アヌーシャがうるさいとかなんとか、
文句を言って前のフラットを出て、
そんでもここにも全く同じ「音のトラブル」があったのだ。
(それを転居願いを出していた私に言わないレジデンス・サービスはほんとひどいと思う)

同質の問題から逃れられない説、
というのもあると思う。
つまり、何かがイヤでそこから逃げても、
同じ問題が結局手を変え品を変えやってくるという現象。
しかもこっちは私は若干蚊帳の外ではいられるけど、
質的にいうと、もう少しシリアスだ。
なぜなら、騒音の出どころのフラットメートが、
一種の「病気」の可能性があるからだ。
そこをなかなか責める気になれない日本人、、、。
気分の問題なだけかもしれないけど、
アヌーシャみたいに毎晩楽しく友達と騒いで、
こっちが日中頭痛を抱えているのに、
昼まで寝ている、という方がよっぽど怒りを覚える。

図書館は9時までには来ないとどこも席がとられているし、
テスト一発勝負のフラットメートはだんだんプレッシャーで
ナーバスになり始めている。
いよいよ、後期の佳境。。。

それでも、
台湾人の友達のご家族はみな震源地から遠くて一安心する午後。

日別画面へ

04月17日(水)

起床時刻:08時33分

おはようございます!
昨日は一日中頭痛がしていて、頭痛薬を飲んでもあまり効かなかったので、
今日はあまりがんばらずに、8時~8時半に起きる、
という目標にしておいた(そして最大限それを使い切っての起床)。

何となく、私にとって「水曜定休最高説」がある。
月火、と週明けのスタートダッシュでめいっぱい頑張ったあと、
水曜にほっと一息、
ちょうど一日の中の3時のおやつタイム的な時間を設けて、
活力を調整しなおして、
もう一度、木金と頑張る。
そして土日は、したいように、楽しみたいように、ゆるめにがんばる。
土日は、何となく、世の中的にお休みな気分が漂うから、
その気分だけで、少し、こちらまでゆるくなれる特典があるけど、
ウィークデイは5日間走り切らなくちゃいけなくて、
でも明確な休みのない学生生活において、ウィークデイ5日間を走り切って、
さらに土日も何となく、延長線で勉強する、というのはしんどい。
土日休んでもいいんだけど、図書館がすいてて快適なのが土日だから、
私は土日の図書館も好きだ。

中国人のクラスメートが博士課程への合格切符をもらえなくて、
やけくそに毎日図書館通いをして、それに付き合って
毎日10時から20時くらいまで図書館にいたときは、若干辟易し始めた。

そういう今日は課題の中で一番の難所の峠を越えるにはもってこいの日。
1日フラットにいて、
たまにごはんでも炊いたり、
掃除機をかけたりしながら、
毎時3メートルくらいの感覚でいいからとにかくここをのぼりきる。

日別画面へ

04月16日(火)

起床時刻:07時33分

04月15日(月)

起床時刻:08時00分

おはようございます。
目を覚ましたときに、なぜか今日は日曜日だと思い込んでいた。
なんでだかわからない。
たぶん小旅行に出て、少し曜日の感覚が狂ったのかも。
きちんと1週間の感覚をもっておかないと、
来週はいよいよ締め切りが2つ重なってやってくるから、
気を付けていないと。

今日はとってもラッキー☆彡
月曜日だから混んでいるだろうと思って図書館にやってきたら、
ずっと
「あの場所が一番いいなぁ。。。
 あそこが確保できたら朝から夜まで一日中勉強していたいな」
と思っていた窓側の角の電源が確保できるデスクが空いていた!
目の前の公園の高台から何から全部見渡せる。
それでいて角に一つだけ離れておいてあるデスクだから、
とても集中できる。

今週も、がんばる。

日別画面へ

04月14日

起床時刻:07時38分

おはようございます!
今日もいいお天気。
イースター・サンデイ。
大学のメイン・ビルディングにはユニオンジャックがあがっていて、
朝、校門を入って図書館に向かう途中で、
校内をバグパイプと太鼓の一団が行進しているところに遭遇した。

太鼓が鳴っていると、なんだいなんだい?
と急に非日常な高揚感が体の中にわきあがってくるのは、
まぎれもなく、日本のお祭りで培われた身体的な習性だと思う。

今日もがんばる。

日別画面へ

04月13日

起床時刻:07時33分

おはようございます!
お天気に恵まれた小旅行でリフレッシュして、
図書館生活の再開。
昨日、ちょっとがっかりする知らせを受け取って、
早々に夕方5時には勉強を切り上げて帰ってきた。

一緒に旅行したクラスメートと、
病気になっていたときのことを話していて、
「私だったら、たえられていないと思う。
 これからあなたは何があっても強いね」と言われた。
強い、というよりはどうだろう、
強くなったかどうかはわからないけれど、
昨日、残念なお知らせで少し落ち込んで寝て、
今朝、目が覚めたとき、ふと
そうだ、病気のときは普通に起きられることだけでも、
とんでもなくありがたいことだった、
と思い出した。
普通に起きられて、普通にごはんが食べられることが、
とってもありがたかった。
それで今朝は、二度寝をやめて、起きてみた。

いろいろうまくいかないことがあっても、
いろいろ自分の描いたものが手に入ったり、入らなかったりしても、
負けたり勝ったり、
その都度、手に入るか否かを勝手に基準にして、
人生をボードゲームみたいに生きていても、

朝、昨日の晩自分が決めた時間に起きる、
そうして一日を、「自分との約束を守る」ことから始めて、
そして起きられたことに感謝する。

その基本を、維持したいなぁ、と思うようになった。
それをもし強くなったというのなら、
ありがたいことに、そうだと思う。

日別画面へ

04月12日(金)

起床時刻:07時13分 07時47分

04月11日(木)

起床時刻:08時30分

04月10日(水)

起床時刻:08時10分

04月09日(火)

起床時刻:06時40分

04月08日(月)

起床時刻:08時30分

今日は朝から忙しい一日だった。
朝、教授とのコンサルの準備をしていたら、
東京の友達から電話が入って、
30分くらい話してしまう。
すっかり目の前の毎日を過ごすことで精いっぱいになっていて、
体調を壊したことを言い忘れていて、
「言ってくれればよかったのに」と言われた。
ありがたいことだ。
彼女もマルタにある国連の大学に留学したことがあって、
そのときもインド人のルームメートには悩まされたといっていた。
音もうるさいし、四六時中部屋で誰かと電話で大声で話していて、
汚くするし、(特に彼女はトイレ・シャワー共用だったらしい)
と言っていて、それはアヌーシャのことかい?
と思うくらい、全く同じ現象だった。。。
「後からちょっと強くなる経験値が上がった、と思えるようになるよ」
と言っていた。
母は強し。彼女は6月に2人目を産むといっていた。

そんなめでたい知らせをちょうど部屋にいるときに
ゆっくり聞けてよかった。
最終的にはタイミングのよい一日だった。

さて!!明日からは
死ぬまでに絶対行きたいと思っていた湖水地方へ!!

日別画面へ

04月07日

起床時刻:07時50分

おはようございます!
久しぶりの7時台の起床。
でも残念ながらお天気は雨の予報。
朝からどんより曇っている。そして寒い。
ここ数日は明け方寒くて目が覚めていることもあった。
室内の暖房の調節がほとんどできないことに、
今更ようやく気がついて、
百かゼロかの選択肢しかない。ものすごく暑いか、暖房なしか。

昨日の夜は、トーベ・ヤンソンのThe Summer Bookを読了。
とてもいい本だった。
読み始めは、淡々としすぎていて、
それはまるで水曜どうでしょう「ヨーロッパリベンジ」の
まさにあの“淡々とすぎる美しい風景”のようで、
今いち読み進め方がつかめなかったけど、
「そうだそうだ、これはトーベ・ヤンソンだった、
楽しみ方が英米文学とは違うのだ」と頭を切り替えると、
次第に面白さと天才ぶりがひたひたと寄せてきた。
ソフィアとおばあちゃんの島での夏の日々。
日本語訳でももう一度読みたい。
それもあって昨晩は1時すぎに寝たけれど、
朝っぱら7時くらいからジェニーがキッチンで何か
ガタガタとやっていて、今日は目が覚めた。
有難いやらなにやら。。。
夜12時過ぎてガタガタやられるよりよい。
彼女は夜中も12時過ぎにキッチンで何かつくっていることがある。
そして朝は8時には起きて朝ごはんつくっていたりする。
どうやって起きているのか教えてほしい。

日別画面へ

04月06日

起床時刻:09時45分

04月05日(金)

起床時刻:08時45分

04月04日(木)

起床時刻:08時31分

おはようございます。
もう9年も前に買ってずっとネットサーフィンにしか使っていなかったラップトップが昨日、やっと手元に届く。
長い道のりのように感じられるけれど、これでも
新しい方を水没させてからちょうど1カ月しか経っていない。
1月から体調を壊し、パソコンを壊し、
いろいろあったけど、ようやく今日、前のように大学図書館のお気に入りのデスクで
また勉強を始められていることに心から感謝しかない。

Windows10にアップグレードする作業に昨日一日を使ってしまった。
本当は機種が古すぎてメーカー側はアップグレードに適さない、としているみたいなんだけど、
ネットで情報を集めて何とか7から10へアップグレードを完了する。
これでデータを失う心配はなし。
そして月額制のウイルスソフトに申し込んで使用準備完了。

でもさすがに処理能力は非常に遅い。
人間の年齢で言ったら70歳くらいだろうか。。。
本当は新しいラップトップを即購入した方が早かったんだけど、
母が速攻でこれを送ってしまって、
郵便局で発送してから「もう送ったよ!!」と連絡してきた。。。
もういいか、、、。これも長年愛用の品だし。

まずは少しずつ、着実に現状を回復中。

日別画面へ

04月03日(水)

起床時刻:09時09分

04月02日(火)

起床時刻:09時45分

おはようございます!
サマータイムについていくのって、地理的な移動の時差に体を追いつかすことよりも難しいのだと気が付く。
なにしろ、自然な日の出に逆らっておるわけだから。。。
目標設定時刻のはるか上に浮いている起床時国が非常にむなしい今朝。

しかし、今日は長年使っていた古いラップトップを受け取る、
という重要なミッションがある。
最寄りの郵便局に行って追跡番号を見せると
「ここにはないみたい」と例によって断られる。
めげないめげない、と自分を励ましてフラットに戻ると、
郵便屋のおじさんがフラットの建物へ入っていくのを見つけ、
ダッシュで追いかけると、私宛にParcel Forceから「令状」が。
「82ポンドを払われたし」と書いてあった。
早速携帯からサイトへ行って払おうとすると、
クレジットカードの本人確認ページに進んでも
ブランクページしか表示されず、その先へ進まない。。。
携帯だからかな、、、と思って
急いで大学の図書館へ行き、
パソコンから試みるも、同じ現象。。。
次に試みたのは電話による支払。
音声ガイダンスに従って支払おうとすると、
カードが受け付けられませんでした、と言われる。
オペレーターへつないでもらい、同じことに挑戦するも、
結局結果は同じでカードが受け付けられない、という。
別のカードで試してみようと、手元に別のものを用意して
もう一度かけなおし、よく聞いていると
こんな信じられない言葉が・・・
「支払いの安全性の確保のため、英国からもしくは英国内にて発行されたクレジット/デビットカード以外は電話受付できません。海外のクレジットカードでお支払いをご希望の場合は、ウェブサイトにてお手続きをお願いします。」
私の愛用してやまないソニー銀行カードとJALカードを拒否するなんてなんたる屈辱。。。
と思い、久しぶりに沸々とここまで我慢してきたイライラがこみあげてくる。
これはどういう根拠によってそんなことが言えるんだ。
税金を取り立てたいのか取り立てたくないのかもはやわからん!

最終的に、こっちに銀行口座を開設して
デビットカードを持っている台湾人のクラスメートが助けてくれて、
代わりにネットから支払いを済ませてくれた(泣)。
地震のときも台湾から義援金をたくさん送ってもらったなぁ、
と、そんなことまで思い出して感動する。

日別画面へ

04月01日(月)

起床時刻:09時30分

おはようございます!
新元号、令和か。やっぱり和が入ったか。
安倍政権だから和が入るんだろうなぁ、、、と思った。
あまねく伝わる音の「ら」行から始まるすっきりしたいい音だと思う。
でも令は令嬢の令でもあり、令状の令でもある。
たぶん皇太子のお誕生日が2月でもあるし、
令月から意味をとる、というのは非常にふさわしい、
ということになったのかしら。

万葉集のような美しさをめでる精神を日本人が取り戻すのは、
生活様式そのものからしてもう無理だと常々思う。
改築で庭の木を根こそぎ引っこ抜いちゃってコンクリートで固めて、
敷地いっぱいに家を建ててしまって、
ネモフィラ畑が、一面の桜草が、と、
レジャーはもっぱら外へ繰り出す、という戦後につくられたパターンでは難しい。
江戸の人たちは軒先にちょっと朝顔を植えるとか、
つゆ草をいとおしく思うとか、
そういう身近なところにいつも花をおいていたけど。

梅いちりん いちりんごとの あたたかさ

梅の花は、一輪ずつ咲く花ひとつひとつごと、凛とした強さがある。
ソメイヨシノのように、(ソメイヨシノもとても賢い花だけど)
一斉に咲いて一斉に散っていく全体性はない。

日別画面へ