201709 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:05:45

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月30日

起床時刻:05時30分

きょうはこれからちょっとだけ韓国語をやり、そのあと英語のオンラインレッスン。それが終わったら髪を洗って出勤。
仕事は昨日仕込みをやってきたからだいぶすばやく出来るはずだけど、予定が立て込んでるからしんどいな。
でもだいたいこれで終わりだしがんばろう。

日別画面へコメントする

09月29日(金)

起床時刻:06時28分

昨日は津まで行って、還って来て寝たのは12時20分。それで起きる時間もずらした。
今日は仕事のあと、最後の英語の授業を受ける。
もうすぐ10月で新しい仕事も始まるし、いろんなことが変化して行くなあ。

日別画面へコメントする

09月28日(木)

起床時刻:06時40分

09月27日(水)

起床時刻:06時10分

昨夜は暑くてなかなか寝られないという事態に。ふだんは5分で寝られるのでどういう理由なのだと焦ったが、単に暑かったのだろう。
いったんいつもの5時半に起きたけど、もうちょっと寝ることにして6時10分までねた。といっても、5時過ぎから猫に起こされているのでほぼごろごろしていただけ。
今日は二つのホームをまわるし、お昼は約束があるから手早くしなければ。来週の今日はもう新しい職場なのだ!楽しみだなあ。

日別画面へコメントする

09月26日(火)

起床時刻:05時30分

いつもと同じように起きられた。
今日はグループホーム連絡会に参加する。
そこで職員の交代についても少しお知らせしてこよう。私の仕事もいよいよもうすぐだ。
思えば今までなんども転職して来たが、最後の数日ってどんな感じですごしたのだろう?気持ちについてはほぼ思い出せないが、私物をどんどん撤収して行ったのだけは確かだ。2年半前にやめた地域包括はいい仕事場だったな。みんな優しかった。いちど顔を出したいとずっと思っている。

日別画面へコメントする

09月25日(月)

起床時刻:05時30分

昨日は母親とB型息子と一緒にネパールカレーのお店に行き、巨大なナンを食べてからお墓参りに行った。
しかし、このお墓に毎回いっているのもわれわれ3人だけで、しかも墓に刻まれている名前とは別の人たちなのだ。同じ名前の親族は全然来ないけど、これから先はどうするのかな?
墓参りのあとは時間もあまりなく、明石のミーティングに行った。ここは落ち着いている。親しみはそんなにないが、時間の流れのゆったり感は深い。
ミーティングが終わってから仲間とコーヒーを飲んだ。送ってもらっていたハーブティが法人では売れそうにないこと、私自身が法人とうまく関われなかったことなどを話した。
でも法人で販売できなかったのなら、自分たちの会でやればいいかな。
ちょっと考えてみよう。

日別画面へコメントする

09月24日

起床時刻:08時00分

きのうはずっと右目が痛かった。私は疲れすぎると右目が痛くなり、それはものもらいの原因となる菌かなにかがひそんでいて、体力が落ちると出てくると以前先生が言っていた。
今朝も5時25分に起きたが、まだ右目が痛いので、追加で寝ることにした。
8時まで寝たのなんか久しぶりなのだが、ちょっとはましになったかな。
今日は大阪に墓参りに行ってから、明石のミーティングに行き、仲間と話す予定。
仕事もあと一週間でつぎにうつるのだ。

日別画面へコメントする

09月23日

起床時刻:05時30分

今日は、例によって朝は少しグループホームの巡回に行き、それから大阪のリカバリーパレードに参加する予定。
日曜日や祝日にホームに行き、特にやることもなく、その上みんな出て行ってしまって誰もいないというむなしい任務ももうすぐ終わる。ばんざーい!
リカバリーパレードにしても、ホームの人たちなんかは無反応だよな。
行くまではめんどくさいがたくさんの仲間に会えるしそれだけでちゃんと自分の世界に戻った気がしてほっとするだろう。
ドアのあっち側から戻って来たみたいな。
明日は仕事が休みで墓参りもあるし、少しは連休気分かな。

日別画面へコメントする

09月22日(金)

起床時刻:05時25分

なんにもやってないうちにこんな時間になってしまった!という感じがあるけど、実際はメールの返事を出し、かぼちゃマフィンも焼き上げたのだった。
今日は二つのホームにいかなきゃならないが、あとしばらくなのでがんばろう。
ほんとうにつらい日々だったなー。いくら楽でも楽すぎるとなんのために生きてるのかわかんないよね。それがだらだら続くとなると。

日別画面へコメントする

09月21日(木)

起床時刻:05時55分

昨日は三重県から遅く帰り、寝るのも12時回ったため目覚ましは5時55分に合わせた。涼しい朝だ。
今日のワークは、「やめることリスト」にしよう。それから新月の願いを合わせて書いてもらおう。
今年もあと3が月なので残りの月にすること・したいことでもいいし、年度末までの半年にしたいことでもいい。
何がやりたいか明確にすることは大事だし、そのために余分なことをやめることも大事だ。
自分が何をしたいかわかっていないなら、現状に対し他人に不満を言わずに自分の中を探そう。やりたいことがわかればそれを疎外している現状を変えたり抜け出たりする方法を考えよう。

日別画面へコメントする

09月20日(水)

起床時刻:05時30分

おはようございます!
玄米炊き中。
今日は津まで義理のいとこに会いに行く。
彼が事故にあって丸一ヶ月過ぎた。事故の現場を見たけど原付は数メートル車に引きずられたようで、骨折で済んでまだよかったのかもしれない。
今年はほんとうにいろんなことがあった。
私も同居のはろうがいなくなってしまった。昨日、黒猫を保護した人のところに見に行ったが、違っていた。もう半年経つのではろうはいないのかもしれない。今も夜にバスを降りると名前を呼んで探してしまう。ほんとうは探しているわけでもないのかもしれない。玄関あたりで大きな声で名前を呼ぶと、私の声を聞きつけて、でびが中から鳴いている。
でびはひとりではどうもさびしいようで、過剰グルーミングが今もおさまらずにしっぽのあたりが薄毛のままだ。子猫を迎えることを真剣に考えてみようと思う。
まさか一緒に暮らしていたはろうがいなくなるとは…。
そして10月からは転職なのだ。12日後には新しい職場なのだ。この2年間でさびついてしまったがちゃんと社会復帰できるかな?
転職に伴い、自助グループの日時や場所も変えねばならない。たくさん変化がある。でも自分の健康状態はさして変わらない。体は魂のよりどころとして大切だ。

日別画面へコメントする

09月19日(火)

起床時刻:05時30分

連勤6日目。明日は休み。今日もゆるい予定。
昨日の夕方電話があり、10月28日に摂食障害のイベントのゲストスピーカーで参加することになった。大好きな仲間たちだ。
東京のあの場所につながったのは25歳の頃だった。上北沢の住宅街を歩いていた感覚を呼びおこすと、どちらに進んでいいのか全くわからない不安となにも生きる手がかりを感じられず、たぶん唯一はっきりくっきりしたリアリティが過食嘔吐だったのだろうと思う。

なかなかアルコールが辞められない女性を見かける。周囲の支援者は手を焼いているし心配もしているが、いちどほんとうにやりたいように、生きたいようにさせてみたらどうなんだろう。みんな真綿のように優しく、そしてその優しさがなければ彼女は生きられないのだろうが、自分がほんとうに自分で歩いてみないと歩けないかどうかさえわからないのだ。その時に支えてくれた人のありがたさがわかるし、いい意味での依存ができるとおもう。それまでは依存症の症状というややこしい自己主張をし、守られた中での逸脱をし、守ってくれていることを恨み、でも一人では歩けない。
そういうのって若いうちならいいんだけど、だいぶ大人になってから見せつけられると醜悪で思わず怒ってしまう。

日別画面へコメントする

09月18日(月)

起床時刻:05時30分

11時30分に寝たらちゃんと5時半に起きられた。ここらへんの時間が妥協点みたいだな〜。4時半起きはあとがつらかったし。

今日は祝日らしいが、仕事なのだ。あの仕事もあと今日を入れて12回。今日が終われば11回!なんとか乗り切ろう。といっても職員も利用者も概ねいい人ばかりで、仕事の内容以外は特に問題はない。だから現場に行ってしまえばなんてことない。

祝日だけど、夜の英語レッスンモニターもあるとのことなので、今日も帰りは遅くなる。英語も文法はあやふやでさっぱりだし単語も覚えてないなあ。でも勉強するのは楽しい。
昨日は読書会でアリスマンローの『イラクサ』を読んだが、心理描写と自然の描写が秀逸だった。素人の小説を読む機会もよくあるけど、自己覚知していない人には深い文章は絶対に書けないのだ。アリスマンローの文章はある意味、自分自身の自己認識をあそこまで開示する勇気と手腕に脱帽だ。また読みたいな。

日別画面へコメントする

09月17日

起床時刻:05時45分

昨夜も夜更かししていたので、起きるのが若干ゆっくりになった。
台風が来そうだけど、さっきは少しオレンジ色の朝日もさしていた。
急に涼しくなってきたので布団を出してきたいけど、この天気だと使う前に干せないな。

今日は午前中はグループホームの巡回に行き、昼は天気次第で母親と会って食事。
午後からは読書会の予定だけど、これも大阪までいくのに天気次第では電車がどこかでとまってしまうかも。
でもまあ行くことにしよう。
昨日はkiitoでロバートフランクの写真展を見た。
「写真にそなわっていなければならないものはただ一つ。今この瞬間の人間性だ」という彼の言葉がプリントアウトされていた。これは簡単でいて無意識にはできないことだろう。目の前に友人がいながら、SNSにアップする食べ物の写真に気を取られていたりすると。
昔、私が幼児だった時の写真を思い出した。祖父が撮ったものだ。祖父は暗室を作って自分で現像もしていたようだ。デジタルカメラや携帯写真とは全く被写体との関わりも、時間との関わりも違う気がする。
でも私は簡単に誰もが瞬間を切り取れるスマホ写真も嫌いではない。自分に関しては、スマホ写真の撮り方は安易だとは思うけど。

日別画面へコメントする

09月16日

起床時刻:06時15分

二度寝してしまったではないか。
まあ今日の仕事は適当にいって夕食作りなどで3時間。めんどくさいのでできれば午前中に済ませたかったが、韓国語の予習もやってないので午後に職場にいこう。
台風のせいでいろいろ変化するかもしれないので気になるところだな。

日別画面へコメントする

09月15日(金)

起床時刻:05時40分

昨日は気分のままに夜更かししたので今朝はちょっと遅く起きたが、まあいいや。
そしてコーヒーを飲みながら、10月の勤務日程などについて考えていると無駄時間をすごしてしまった。
10月は日曜日に二回出勤しないといけないだろう。でもそれでやっと卒業できる。
新しい仕事にあたっていろいろ勉強したいな。精神保健福祉士会の集まりにも出来るだけ行くようにしよう。
すき間バイトも見つけないといけないが、なんとかなるだろう。
しかし私の周りは40代、50代でもそんな人たちばっかりだけど、サラリーマンの世界なんかでは全然違うんだろうな〜。高卒初任給レベルの手取りで転職を繰り返してる負け組底辺は絶望的に思えるかも。
詩のワークやら文学やら音楽やら、旅がリアルな世界の人たち、でも収入的にはボトムな人たちとの関わりがベースで普通になっているのでわりと日々しあわせだ。
こういう小さなしあわせがないと、ヘイトクライムや生活保護バッシングに経済的閉塞感が向いて行く気がする。
個人の努力が報われることも大切だし、それによる格差は仕方ないと思う。しかし、最低限、経済的なルサンチマンが差別にいかない社会を作りたい。それはたとえばベーシックインカムが保証されて、個人の尊厳が保たれる程度の暮らしは誰でもできるということだ。あまりに格差が広がって中間層が疲弊していくと個人ではどうしようもない無力感の一時的な解消に差別や戦争の正当化がなされるのではないか。その場合、あくまでもそれはネット上の匿名の仮説や暴言であって、本人は戦争で殺されない位置に自分を置いているつもりみたいだけど。

日別画面へコメントする

09月14日(木)

起床時刻:05時30分

すばやく起きて、コーヒー飲みながらおから入りカップケーキ作り中。
今日は二カ所のグループホームで調理に回らなければならないが、もう一ヶ月先には全く違う仕事をしているのだからなんとかがんばろう。
転職は非正規だし不安定だが、かえってもう取らなくていいかなと思っていた介護福祉士とケアマネジャーの受験をしようという気になってきた。精神保健福祉士の仕事をやっていくにせよ、介護や認知症については理解とサポートが出来る力をつけたほうがいいのだし。自分の親も自分自身も年を取って行くのだから加齢にともなう生きづらさについてももっと考えて行きたい。
そういえば、来月は大叔母様の生誕100年アニバーサリーが催されるから是非参加しろということだ。はっきりって大叔母様はひいばあちゃんほど知らないのだが、私がにぎやかしに座っていても存在価値があるらしいから行こうかな。
ばあちゃんは最後の3年は造血機能がなくなって入退院の繰り返しだったが大叔母様は元気だ。
医学が発達したと言って、あまり無理矢理に延命するのはいかがかと思うが、それは私が今元気だから言えることかも知れない。生き死にに対して自分なりに腑に落ちなければずるずる生きたくなくても死にたくないかもしれない。

日別画面へコメントする

09月13日(水)

起床時刻:05時40分

今日は休みなので目覚ましをつけずに寝られるだけ寝ようと思ったけど、起きると5時20分だった。私が起きた気配で猫が来てなめ回すので、ねばって布団にいたけど5時40分には起きることにした。
今日は映画「日本と再生」を観に行く。自然エネルギー利用についての映画だ。眠そうに思えたが、観たことがある義理のいとこはおもしろい映画だったと言っていた。大昔に脱原発選挙を手伝った木村結さんも来るとのことで、あいさつを交わせればいいな。
午後はイベントで借りる会場のkiitoをチェックしにいくか。
読書会テーマのアリスマンロー『イラクサ』もまだ読んでいない。楽しいこともいっぱいあるね。

日別画面へコメントする

09月12日(火)

起床時刻:05時30分

今日は夜半の大雨で一度目が覚めた。窓は閉めたけど、ベランダに出してあるクロトンとギンエボシが気になりながら眠りの続きをやっていたので、あまり深く寝られなかった。
目覚まし通りに5時半に起き、まずサボテンたちを中に入れた。ほんとうの定位置はトイレのタンクの上に私がDIYしたすのこ利用の台なのだが、このところずーっと外で日にあてっぱなしだった。サボテンが枯れてしまうたいていの原因は外に出しっ放しで雨のために腐ることだから、そろそろ中に入れる頃だった。
今日は助成金の報告書を作り上げてしまおう。それからバイト探しもしよう。あと退職まで3週間だし、新しい仕事とかけもちでやるバイトも決めておかねば。
昨日は同僚に「辞めることを決めてからつきものが落ちたみたい、きれいになったよ」と言われた。きれいになったはともかく、やれやれという気持ちになったのはほんとうだ。それに反して、常勤が決まった別の同僚の憂鬱そうな顔と、上の空で意思疎通がうまく行かない様子はちょっと気になる。彼もほんとうはやりたくないならそのまま非常勤でよかったのに。いい人だから断れなかったのだろう。ヒマな時間があれば土日くらいは手伝ってもいいが、最低賃金だし仕事としては位置づけられないなあ。

日別画面へコメントする

09月11日(月)

起床時刻:05時31分

昨日は三重県立美術館のテオヤンセン展に車いすを押したり伴走しながら行って来た。車が美術館街で道路にずらずら並んでおり、混んでる場所が嫌いな私は「も〜かえろうかな」という気持ちになったが、実際の美術館は大阪や神戸にくらべりゃマシだ!という感じで割とゆっくり観られた。
美術館で車いすの横にしゃがんで変に自撮りを試みていると、若い女性が「撮りましょうか」と撮ってくれた。そういうコミュニケーション、いいな。
その後は、駅ビルのダイソーに行ったが、直であがれるエレベーターがなく、荷物・職員用の裏エレベーターを借りた。私が大昔に東京で障害者介助をやっていた頃は、なんと新宿駅なのにエレベーターがないといったことがざらだったが、バリアフリーの今の時代でも、やっぱりバリアはたくさんある。
買い物のあとは、堤防で猫に会いに行きたいとのことでタクシーで行った。
彼の猫仲間が3人来てくれ、猫も機嫌よく穏やかな時間を過ごした。
その後も、市民運動をしている方に会いたいとのことで立寄った。
今日も半日外にいて、ばたばただった。
足浴をしてあげ、背中を拭いているともう帰りの時間が近づいていた。
10月からバイトも探さないといけないが、なんとなくガイドヘルパーに復帰しても勤まる感じ。
彼にはまた10日後に来ると伝えて近鉄とJRとバスを乗り継いで帰宅。帰りは10時半になったが、まだたくさんの人がバスに乗っていた。
楽しい一日だったな〜。あと半日くらいゆっくりしたいなー。

日別画面へコメントする

09月10日

起床時刻:05時30分

今日は一週間ぶりに津に行く。すっきり気持ちいい朝だ。目覚ましの数分前に目が覚め、寝過ごしてしまったのかと思ったがそうではなかった。
津に持って行くのは大量のお菓子と、それにクレヨン、色鉛筆、フィルムカメラとフィルム、本などでまた大荷物になった。こんなに持って行っても遊べるのかな?病院生活とはいえ、時間があるのか疑問だが、コラージュや絵を楽しんでいる様子だし、退院してからも一緒にコラージュがやれたらいいな。
今日は三重県立美術館に行ってテオヤンセンを観る予定なのだが、神戸くらいにノンステップバスやらエレベーターは普及しているのだろうか?神戸では重度訪問介護ををしていたので、町の不便さやなんとかなる点も見て来てるけど、津では車いすの同行はしたことないなー。いずれにせよ、視点が変わるのでいいことだ。

日別画面へコメントする

09月09日

起床時刻:05時45分

明け方にお腹が痛くて目が覚めた.冷えたかな〜。
今日は午前中に職場に利用者の食事作りにいき、それから韓国語、その後、2時20分頃まで職場法人の講座の手伝いに行く。
3時からはいつもの勉強会があるので大阪まで。
ゆったりできないなー。

日別画面へコメントする

09月08日(金)

起床時刻:05時40分

10月からの派遣の仕事が決まった。正社員はやってから内容のしょうもなさや休みの取れなさに気づくリスクがでかすぎるので今回は避けることにした。それにこの2年間、家事手伝いだけの仕事だったのでちゃんと社会復帰ができるか不安でもあり、できるだけ最前線の情報が得られる仕事を選んだ。時短だし、他にバイトも探さねばならないが、勘を取り戻すにはいい仕事ではないかと期待している。
私の仕事に伴い、昼にやっていた自助グループの時間を動かすことになった。他のメンバーでやってくれればいいと言ったが、クロスアディクションの情報提供をしながら出来る人はいないとのことだし、実際そうなのだと思う。
自助では10月7日の摂食障害の集まりや、専門職の人も加えてのアディクションフォーラムの開催が実現のはこびで楽しみである。またアディクションライブラリーにも関わらせてもらう。
ずっと仕事で悩んでいたが、転職を決めてよかった。
今後、入院中の義理のいとこの歩行がどこまで改善するかも気になる。なるようにしかならないが、場合に寄っては彼の近くに引っ越すかも知れない。とはいえそれも来年のことだろう。日々、恵まれていること、与えられているものに感謝してすごそう。

日別画面へコメントする

09月07日(木)

起床時刻:05時30分

おはようございます!
起きたら即、バナナパンを仕込んだ。熟し過ぎバナナは今日が限界だ。今、発酵待ち。
昨日は面接に行った。採用されたらいいな。なんにせよ、新しい仕事をするのは楽しみだ。昨日のところに縁がなくても、違う仕事を探して新しいことをするのは確かなので楽しみだ。また、昨日の仕事は5時間労働なので、いずれにせよ他のバイトも探さねばならない。多分、効率から考えて訪問介護となるのだろうが、それも数年ぶりなので刺激的である。
今日は昼の遅い時間から仕事に行き、そのあとで女性の自助グループを開く。こちらも私の仕事の変更で今後はどうなるかわからないので相談しなければ。でもいろんなものがその時に合わせて変化して行くのはいいこと。
みんなの成長にあわせて場所も距離もかわっていけばよい。

日別画面へコメントする

09月06日(水)

起床時刻:05時00分

きのうは11時過ぎに寝たので5時に起きられた。
今日は午前中はゆっくりして、午後から面接に行く。今の仕事も、パートの同僚が正規職員として引き継いでくれることになったので、たいした混乱もなさそうでよかった。新しい仕事が楽しいといいな。今日の面接がだめなら次を探すが、それはそれで楽しみだ。今の仕事があまりにもヒマ時間が多かったために、どんな仕事でもとても楽しみなのであるが、くれぐれも職種は選ばないとな。
夜は自助グループだが、こちらも一週間ぶりに仲間の顔を見るのでうれしい。8月末から毎週、三重県に行っており、それまでの生活とだいぶペースが変わった。将来的なことも考えるとこんな機会もあってよかったと思う。
しかし、雨だったからか、もう5時半なのに真っ暗だ。9月になってから急に涼しくなったが、いよいよ秋が深まっている。冬になったら早起き出来るかなー?

日別画面へコメントする

09月05日(火)

起床時刻:06時00分

今日は午前中休みと思うとゆっくり寝てしまった。というより、秋冬になると睡眠時間が長くなる。9月になってから急に秋になったのでこれから早起き出来るのか疑問だが、できるだけ朝に時間が取れるようにしよう。
昨日は仕事のあとに、英語の授業が2時間もあって忙しかった。楽しいのだけれど緊張感が続くので、9月いっぱいあの調子で勉強するかと思うと睡眠時間も長くなりそうだ。
今日は10時に知人の事務所に行って、アディクションフォーラム開催の相談をする。神戸地域で依存症関連のイベントができるのは楽しみだ。とはいえ、私は神戸でやっている自助グループの時間や場所を変更させるかもしれないし、今後の動きは全く未定。今の仕事にあまりにうんざりしたために、いろんな気力をなくしてしまった。早く復帰したい。

日別画面へコメントする

09月04日(月)

起床時刻:05時30分

昨日は早朝から18きっぷを乗り継いで三重県まで行った。義理のいとこは車いすに乗れるまでに回復しており、ギャラリーまで出かけた。
彼は友達が多くいろいろな人に次から次へと会い、知人の経営するレコードショップに行ったりして時間を過ごし、病院まで戻って来たのは5時過ぎだった。
入院して以来、入浴がなく、体の清拭はやってもらっているが足を洗っていないと電話で言っていたので洗面器と石けんを買って持って行っていた。帰る前に、足浴をしてあげた。
帰りもまた4時間かけて18きっぷの旅だったが、すごく接続がよくてさくさく帰れた。
土曜日が頭痛、首痛で使いものにならなかったために、帰ったら10時だったがオンライン英語を1コマやった。
明日から英語の模擬授業のモニター受講だ。それも忙しそうだけど楽しみだ。

日別画面へコメントする

09月03日

起床時刻:05時20分

今日は一週間ぶりの三重県だ。18きっぷの最後の回を使ってしまうのだ。4時間かかる。
結局、入院先に持って行くものが多くてかなりの重さになっているが仕方ない。明日で入院も2週間になる。
しかし今年は予想もしなかった変化がたくさんある。すごくぶれるわけではないが、あたりまえの予定が全然たてられなくなった。それは自然なことだとは思うが来年の今頃もどうなっているか全くわからないな。

日別画面へコメントする

09月02日

起床時刻:05時35分

昨日は二つのグループホームで食事作りをしたが、ふたつめでキレそうにいらいらしてしまった。食材を抱えてキッチンに入ると、利用者2人がたばこの煙をもうもうとさせて座っていた。それだけでもむっとするが、そこは「タバコ吸うときは換気扇つけてもらえますか」ときっぱり言って、自ら換気扇をつけたし、2人とも「あ〜、そうやな〜」みたいな感じで換気扇を気にしていたので、まあ気づかない人たちなだけなのだ。
しかし、彼らは言えば調理は出来るのだが、声かけしないとまったく動かず、邪魔な位置に座ったままだ。ここでちゃんと「一緒に調理しましょう」という感じにはならず、またしても(くそう、家事手伝いで生活するはめになるとは!)という気分になってしまう。全く楽な仕事なのに、感謝よりも主婦みたいな仕事に対して自尊心がひどく傷つく。これはどう考えても私の心の持ちようがよくない。でも変えられなかった。
家事援助が大嫌いかというと、以前に重度の身体障碍や重複障がいを持っている人の家事援助をやってきたときはそうでもなかった。それなりに役に立っている感じはあったし、可能な人にはできるだけ参加してもらうために食材の切り方を聞いたり、味付けは一緒にしたりと試行錯誤していたのだ。
今の仕事は、職員が一方的に食事提供をする形になってしまっていたのと、私もそれを変えようと言う情熱がなかった。変えようと思えば変えられたのだが。みんなそれで文句も言わなかったと思う。
ある程度いろいろなことが出来る精神障害者への家事援助は、実際は見極めも細やかにする必要がある。彼らは病気の症状自体は服薬があえば押さえられていて、ごく普通の気の優しい人だったりするのだが、薬の副作用はやはり大きく、そのための生活障がいに配慮が必要だ。疲れやすかったり、軽い作業は毎日できるがどのあたりから小さな無理が重なっていくのかも本人が気をつかう人だと見極めにくい。
とはいえ、私の友達は今でも聴声があるが毎日朝夕新聞配達し、集金もやって、趣味の短歌で歌集も出している。彼を「精神障害者」扱いして自分よりことさら弱者にしようとは思わない。私の方が肉体的に強靭なのは事実だが、私も依存症のキャリアで今も自助会通いだし、双極性Ⅱ型では四苦八苦だ。仕事に穴開けるほどじゃないけど。

いずれにせよ、仕事をもう辞めることにしたのはよかったと思う。

今日は、整形外科に行ったあと韓国語で、それから髪を切ってもらい、その後、講演会にいく。全部自由な予定なのでどれかをさぼっても可。でもさぼらない。

日別画面へコメントする

09月01日(金)

起床時刻:05時42分

今朝は涼しくて、夜明け前に一度目が覚めた。春にいなくなったはろうが外から還って来て、毛がごさごさなのでブラシでゴミを取ってやっている夢を見た。それからでびが2階から落ちた夢も。
今日から九月だ。ここ数日、光は夏のようにまばゆいのに空気が乾燥して風景のりんかくがくっきりしていた。正直、冬は苦手だし、11月から1月下旬にはいつもウツ傾向なのだが、それでも四季がある日本に生まれたのは豊かな経験ができる機会にめぐまれたと言える。フィリピンは夏と冬しかないらしいしなあ。といってもあたたかい冬なんだろうけど。
いよいよ今月で仕事もやめることができる。やれやれだ。本格的に仕事探しをしなければ。でもどんな仕事でも今のグループホームの家事手伝いよりは仕事らしいだろう。ほんとにハラスメントに近いヒマ具合だった。しかし別に何をやってもよかったのだから、ヒマが好きな同僚なんかにとっては楽でよいのだろう。
経験としてはグループホーム一軒を開設したことだけだろうか。市や消防に足を運んだり、その前に不動産屋をいくつも回ったり、はじめてのことばかりで楽しかった。
しかしまた新しく開設してしまったら、そのごは家事手伝いの仕事がもう一軒増えただけなのだった。
もうすぐそんな仕事からも足を洗える。職員も利用者もいい人ばっかりだったが、その長所をうわまわる苦行のヒマだった。ありがとうありがとう!

日別画面へコメントする