201707 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:03:50 平均起床時刻:03:59

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月25日(火)

起床時刻:03時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ここ数か月ほど、リズムの整わない日々を過ごしていました。
ダイエットも体重が停滞期に入ってしまい。
それなりの忙しさもあるけど、
いろんなことから逃げたい気持ちもあったり。
教会の説教を聞いても、
自分への指摘にばかり聞こえて。

日曜礼拝の説教で、【自分の悪い癖と習慣を直しなさい】とあって、
聞きながらあれこれお思い当たることが多すぎて結構凹んだ。
礼拝の後、祈ると「ゼカリヤ書」という感動があり開くと

1:2「主はあなたがたの先祖たちに対して、いたくお怒りになった。 1:3それゆえ、万軍の主はこう仰せられると、彼らに告げよ。
万軍の主は仰せられる、わたしに帰れ、そうすれば、わたしもあなたがたに帰ろうと、万軍の主は仰せられる。
1:4あなたがたの先祖たちのようであってはならない。先の預言者たちは、彼らにむかって叫んで言った、『万軍の主はこう仰せられる、悪い道を離れ、悪いおこないを捨てて帰れ』と。

開いてビックリ、説教と同じことが書いてあった!

とりあえず、起きる時間を決めて起きよう、と。

起きて、祈り始めたら
「御言葉通りにしないから、いつも心苦しいんだな。
道ではないところを行くから獣道を歩き苦労する。
そして山頂につかずぐるぐると迷っている。
道を知らなくてそうなることもあるし
道から外れているからそうなることもある。」
ということが非常にすっきりと理解できた。

また、一つのイメージが脳に浮かんできた。
広い部屋で大きなガラクタを抱きしめて
「これがあるからいつも問題だ。」と言ってる人がいる。
もっといいものがあったら手放すだろうに
それしかないかのように。
ガラクタ=自分の悪い癖や習慣なんだけど
その元になるのは、
それしかないという固まった考えと行動。
手放せばとりあえずそこからの問題はなくなる。
もっとやるべき他のことがしっかりわかってないから
そういう無駄な行動をしてしまう。

【普通に見ると「すべきこと」が思い出せない。神様にすべきことが思い出せるようにしてくださいと、すべきことを下さいと深く祈ってこそ思い出す。
誰にでも「すべきこと」は無限に多い。】

考えてみたら本当にたくさんやることがあって。
全部うまくできるかなぁと不安があって。
ぐるぐると考えてたら

【あることをするとき、やってもできなければ失望だが、「ある面において、一カ所でもできること」があるから希望ではないか。】

という言葉があって、勇気づけられました。

私の悪い考えの癖は、RPGで言うなら経験値が増えてレベルが上がるのに。
まるで自分はレベル99だから失敗できない、とでも思っているかのよう。
いつも減点法で考えてしまう。
だからやりもしないのに「うまくいかなかったらどうしよう。」なんだよね。

そうじゃなくて、やってみないとわからないし、
やりながら修正すればいいし、
やってるうちに初め思っていたよりも
もっといいものが生まれることだってある。

そういうことに気づけた一週間の始まりでした。

日別画面へ

07月24日(月)

起床時刻:04時00分