20190621(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 02時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

「すとうぶ」というのはふらんす語らしい。独逸語に同じ綴りの言葉があるけど、まさかそれではあるまい。

「ウィンガーディアム、レヴィオサー………」
「いい? レヴィオーサ。あなたのはレヴィオサー。」

★柳沼『ギリシア・ローマ名言集』ローマ篇(36/211)

si quid bene facias, levior pluma est gratia.
もし、うまく事をなせば、感謝は羽根よりも軽い。
si quid peccatum 'st, plumbeas iras gerunt.
もし、それがしくじりであれば、鉛のように重苦しい怒りを運んでくる。
 (プラウトゥス『カルタゴ人』812〈第三幕6.17〉)

si 接続詞「もし……ならば」。
quid 代名詞quis「ある人|ある物|ある事」の中性単数対格。
bene 副詞「よく|うまく……」。
facias 動詞facio「為す」の二人称単数現在。
levior 形容詞(2類)levis「軽い」の比較級男性・女性単数主格。
 「いい? 軽いはレウィス。あなたのはレーウィス(滑らか)。」
pluma 女性名詞pluma「羽根」の単数奪格。
 比較級の比較対象を表す用法。
 「いい? 奪格はプルーマー。あなたのはプルーマ(主格)。」
est 動詞sum「〜がある|〜である」の三人称単数現在。
gratia 女性名詞gratia「感謝」の単数主格。

quid こっちは主格。
peccatum 動詞pecco「しくじる」の完了分詞中性単数主格。
'st estの省略形。
plumbeas 形容詞(1類)plumbeus「鉛の|重苦しい」の女性複数対格。
 鉛の元素記号Pbは中性名詞plumbumから採ったもの。
 「いい? 鉛はプルムブム。あなたのはプルーマ(羽根)。」
iras 女性名詞ira「怒り」の複数対格。
 「いい? ラテン語はイーラ。あなたのは……」(イラッとするロン)
gerunt 動詞gero「運ぶ|運んでくる」の三人称単数現在。

ひょっとするとロンはラテン語がよくできるのかもしれない。「軽くなーれ!」と言ったつもりなら、たしかに動詞の二人称現在命令法の語尾は長音で「レヴィオサー」になるのだ。しかし、ハーマイオニーの発音の方が正しかった訳だから、レヴィオーサは中性名詞複数呼格で、「ウィンガーディアム・レヴィオーサ」は「翼(複数)の羽根(複数)よ」なのだろう。なおwingard、leviosumという語は実在しない。またホグワーツのラテン語は英語訛りなのでvはヴと読まれる。

コメント

michi0401 michi0401 2019/06/21 04:40

おはようポンポコポンポコポーン♪
ル・クルーゼもフランス語(╹◡╹)

nekonori-216 nekonori-216 2019/06/21 04:46

バサバサバサ!
ホーホーホー!

haruno haruno 2019/06/21 05:47

おフランスのお鍋ですわよ、おほほ♪

コメントする

名前: