20190711(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

おやすみ…

★『ギリシア・ローマ格言集』ローマ篇(54/211)

O socii (neque enim ignari sumus ante malorum),
おお、私は知った。
(確かに我々は過去の不幸を知らないものではないが)
o passi graviora, dabit deus his quoque finem.
おお、我々はさらなる困難に置かれてきた。神はこれにも終わりを与えよう。
......
(中略)
durate, et vosmet rebus servate secundis.
耐えよ、そしてあなた方自身を順境に保て。
 (ウェルギリウス『アエネイス』第一歌198)

O 感動詞。
socii 動詞scio「知る」の一人称単数完了。
neque 接続詞「また〜もない」。
enim 接続詞「というのは|まったく」。
ignari 形容詞ignarus「知らない」の男性複数主格。「知る」の対象は属格で示す。
sumus 動詞sum「〜である|〜がある」の一人称複数主格。
ante 前置詞、対格を従えて「〜の前に|〜以前に」。
malorum 中性名詞malum「欠点|悪」の複数属格。
 ◎ややや、前置詞が求める格と合わないと思ったら、辞書(Lewis & ShorやCassell's)のanteの項には、まさにこの一文を例にあげて、Very rarely used as adj. (in imitation of the Greek) なんて書いてある。ここではanteが形容詞「前の|以前の」として用いられているんだ。

passi 異態動詞patior「受ける|耐える|(〜〈対格〉の状態に)しておく」の完了分詞男性・中性単数属格か男性複数主格か……れれれ? 柳沼先生は「耐えてきた」と完了時制に訳している。一人称単数完了なら「patti」じゃないかな?
graviora 形容詞gravis「重い|困難な|厳しい…」の比較級中性複数対格。
dabit 動詞do「与える」の三人称単数未来。
deus 名詞「神」の男性単数主格。
his 指示詞hic「この|これ」の複数与格。
quoque 副詞「同じく|そのうえ」。
finem 男性名詞finis「境界|限度|目標|終わり」の単数対格。

durate 動詞duro「耐える」の命令法一人称単数現在。
et 接続詞「そして」。
vosmet 強意代名詞、二人称複数「あなた方自身」の対格。
rebus 女性名詞res「物|事」の複数与格。
servate 動詞servo「保つ」の命令法二人称単数現在。
secundis 形容詞secundus「次の|順調な」の複数女性与格。
 res secundae「幸運|順境」。

コメント

nekonori-216 nekonori-216 2019/07/11 05:26

あや?おやすみぽんぽこぽーん♪

huangzi huangzi 2019/07/11 08:36

有馬温泉にいってみては?
私も行こうかな。。。

huangzi huangzi 2019/07/11 16:31

中略したのはなぜ???

コメントする

名前: