20190802(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 03時32分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

未明はまあまあ涼しい。
コオロギが鳴いている。

★『ギリシア・ローマ名言集』ローマ篇(74/211)

Laetus in praesens animus quod ultra est
心は今を喜び、それを超えた
oderit curare et amara lento
煩わしいことごとを心配するのを嫌い、柔軟な
temperet risu: nihil est ab omni
笑みで節度を保つ。すべての
parte beatum.
部分において幸せであるものはない。
 (ホラティウス『詩集』第二巻16.25)

laetus 形容詞「喜んでいる」の男性単数主格。
in 前置詞、対格を従えて「〜の中へ|〜に対して」。
praesens 形容詞「現在の」の中性対格。
animus 男性名詞「心|精神」の単数主格。
quod 関係代名詞、中性単数主格。
ultra 形容詞「〜を超えた」の中性複数対格。
est 動詞sum「〜である|〜がある」の三人称単数現在。

oderit 動詞odi「憎む|嫌う」(完了形だけど現在時称を表わす)の三人称単数未来完了(ってことは未来かな)。
curare 動詞curo「配慮する|気にかける|世話をする|治療する」(ケアの語源ですな)の現在不定詞。
et 接続詞「〜と」。
amara 形容詞「苦い|煩わしい」の中性複数対格。

lento 形容詞lentus「柔軟な」の男性単数奪格。
temperet 動詞tempero「節度を守る」の接続法三人称単数現在。
risu 男性名詞risus「笑い」の単数奪格。
nihil 副詞「決して〜しない」。
ab 前置詞、奪格を従えて「〜から」。
omni 形容詞omnis「全ての」の単数奪格。

parte 女性名詞pars「部分」の単数奪格。
beatum 形容詞beatus「幸せな」の中性単数対格。

 たぶん韻律の都合で語順と改行位置が変えてある。
 性数格を頼りに英語風の語順に整理してみると、
 Animus est laetus in praesens,
 oderit curare quod ultra et amara,
 temperet lento risu:
 nihil est beatum ab omni parte.

コメント

michi0401 michi0401 2019/08/02 06:17

おはようポンポコポンポコポーン♪
23℃台に下がりました(╹◡╹)

haruno haruno 2019/08/02 06:19

ええっ? どっちもかなりすーしーでしょ? こっちはミンミンが朝から鳴いてますのよ。

nekonori-216 nekonori-216 2019/08/02 08:54

コロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロ。

mack_chan mack_chan 2019/08/02 19:00

昔の英文タイプライターは
ミニチュアの丸椅子をたくさん並べたようでしたねえ。
今打ってみたら、隙間に指を突っ込むかも!(^^)
今のキーボードは 撫でているようなものかも。

コメントする

名前: