201311 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:05:20

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

11月29日(金)

起床時刻:07時10分


    企業再建の名手・村井勉氏が
     自らに問い続けたこと
         
人を看るにはただ後の半截(はんさい)を看よ、という言葉がある。
人生の後半をどう生きるか。

それによってその人物が分かるということだろう。

その人生の後半を危機に瀕した企業を
再建すべく全力を尽くした人がいた。

村井勉さんである。

村井さんが住友銀行常務から東洋工業(現マツダ)副社長に
転じたのは昭和五十一年、五十七歳の時だった。

初めて出社した村井さんを迎えたのは、
約一万人の労組員が叫ぶ
「銀行屋が何しにきた」「帰れ!」
のシュプレヒコールだったという。

村井さんは現場主義である。
現場を回って虚心に従業員と話し合い、人心掌握に努めた。
製造部門の五千人をセールスに回すという改革も断行した。

その中から醸成された社員のやる気が、
ファミリアというヒットの誕生に結びついた。
東洋工業が甦ったのは四年後のことである。


その二年後の昭和五十七年、今度はアサヒビール社長に就任する。
当時のアサヒビールは三十六%あったシェアを十%近くまで落とし、
どん底にあった。

開発は営業の努力不足を、
営業は開発の商品開発力のなさを
互いに責めなじり合う空気が蔓延していた。

ここでも村井さんは現場主義を貫く。

約八百店ある特約店を残らず訪問した。

社内では開発と営業の垣根を取り払って
開発プロジェクトを結成。
またミドルクラスの社員を対象に読書会を開いた。

そこで村井さんが説き続けたのは、

「企業は常勝集団たれ」

「情熱を持ち続けよ」

「努力は必ず誰かが見ている」

の三点だった。

感奮した社員の活力が空前のヒットとなる
アサヒスーパードライを生み出す。

だが、開発済みのこの商品を村井さんは、
後を継いだ同じ住友銀行出身の
樋口廣太郎さんの登場に合わせて発売、
新社長誕生と共に上昇の軌道に乗せる路線を敷いたのである。

その二か月後の昭和六十二年、
村井さんは民営化したばかりのJR西日本会長に就く。
ここでも現場主義だった。

駅々を巡り、汚れたトイレや接客業とは思えない
駅員の態度など旧弊に染まった状態に接し、村井さんは

「私たち全員が新入社員である。
過去を断ち切って新しい社風をつくろう」

と全社に呼びかけ、企業理念の策定に全力を傾ける。

「運輸業ではなく総合サービス業」

「お客様と感動を共有する企業」

への脱皮である。

ここでもミドルクラスを対象に読書会を開き、
それを軸に企業理念の浸透を図る。
数字に表れる業績の向上に社内は活力に溢れていった。

企業再建を果たした名経営者は多い。

しかし三社ともなると、稀有と言う外はない。
村井さんは活力づくりの名手というべきだろう。

1、起業家精神を持たせる。

2、情報に対する鋭い感性を涵養する。

3、自分は企業躍進の原動力という自覚を持たせる。

この三点を核にして三十五歳を中心とした
ミドルクラスをチェンジリーダーへ変えていくのが
活性化のポイントだった、と村井さんは言う。

同時に、自らに向かって問い続けたともいう。

「いまという環境をあなたは一所懸命に生きているか」

「あなたはどれだけの情熱を持って生きているか」

──と。

このシンプルな言葉にこそ、
活力創造の源泉があることを
私たちは胆に銘じなければならない。

byちち

日別画面へコメントする

11月28日(木)

起床時刻:03時44分

11月27日(水)

起床時刻:04時11分


   「新陳代謝を促進する炭酸パワー」

  前田眞治:炭酸研究の第一人者(国際医療福祉大学大学院教授)


「炭酸水を飲み過ぎると骨が溶ける」
「健康に良くない」

このように、炭酸水に対して
マイナスなイメージを抱いている方が多い。

しかし、炭酸水そのものが
体に害を及ぼすことはないばかりか、
免疫力アップや美容にも効果がある
ことが分かっています。

炭酸水の効果は、
コンビニやスーパーなどで手に入る
ペットボトルの炭酸水(無糖、無味、無香料のピュアなもの)
でも実感することができます。

まずは飲むことによる効果から
見ていきましょう。

その1つが便秘の解消です。
便秘がちという方は朝100~150ml(三口程度)の
冷たい炭酸水を飲んでみましょう。

胃に炭酸水が入ると、
炭酸ガスの刺激によって胃が動き出します。
それに連れて大腸の蠕動運動が活発になり、
便が直腸に押し出されます。

少量の炭酸水を食事前に飲むことは、
食欲増進にも繋がります。

これをもう少し医学的に解説すると、
炭酸水を飲むことで
胃の内壁に炭酸ガスの刺激が加わる。

同時に内壁から炭酸が浸透し
胃の血管そのものが広がる。
血行が改善されると
胃と腸が連動し消化活動が活発になる。

必要な水分や栄養が吸収され、
老廃物が体外にスムーズに排出されやすくなる、
というわけです。

2つ目は食べ過ぎの防止。

「昨日は食べ過ぎたから、きょうは控えめにしよう」
「ダイエット中なのに、せっかくのランチのお誘い。なかなか断れないし……」


とおっしゃる方は
直前に炭酸水をたっぷり飲んでおくことをお勧めします。


500mlほど飲めば胃が膨らみ
脳の満腹中枢が刺激されて
食べ過ぎを抑えることができます。


この時の炭酸水は胃を収縮させないために
できるだけ常温のほうがいいでしょう。


炭酸水は2日酔いの防止にも力を発揮してくれます。


お酒と炭酸水とを交互に飲むことで
アルコールがスムーズに排出され、
2日酔いやむくみを防ぐことができるのです。


飲むことの次は肌につける効果です。


byちち

日別画面へコメントする

11月25日(月)

起床時刻:07時33分

知恵の出る公式


ハーバード大学のコッターという教授が
幸之助さんの評伝を書かれているのですが、
21世紀に生きる我われが
幸之助さんに最も学ぶべきは何かといえば、
あの方が94歳まで生涯学び続けた姿勢だと
おっしゃるんですね。


いま上田さんのお話を伺っていて、
よく似ていると感じました。


【上田】 恐縮です。もう一つは、


「二階に上がりたいという
 熱意のある人が梯子をつくる」


という言葉です。


熱意を高めるためには
何かをしたいという使命や目的が必要であり、
それが強いほどいくらでも
創意工夫することができる。


使命や目的に照らして、
最も適切な梯子を創意工夫すればいいわけです。


創業者は、社長が一番熱心でなければならん、
と述べておられる。


社員稼業でいえば自分の仕事には
自分が一番熱心でなければなりません。


【岩井】 それを聞いて思い出したのですが、
     幸之助さんがある時、
     こんな問答をしておられるんです。


「商売は知識じゃなく、知恵でやるもんや。
 その知恵はどこから出てくるか知ってるか。
 ええか、まず必要なのは知識やで。
 でも知識だけじゃいかん。
 知識に熱意を掛け算し、
 それに経験を加えて出てくるのが知恵や」


つまり知恵の出る公式とは
「知恵=知識×熱意+経験」だと言われるんですよ。


byちち

口唇炎再発:漢方は効いている。ようだ。

日別画面へコメントする

11月24日

起床時刻:04時33分

11月23日

起床時刻:02時41分

11月22日(金)

起床時刻:04時41分

メモリアルデイ 7:10  80歳
ありがとうございました。

日別画面へコメントする

11月21日(木)

起床時刻:04時58分

本当に好きなコト、モノ、ココロ

終末を考えたら、観えて来た。

こんな日が来るとは!

日別画面へコメントする

11月20日(水)

起床時刻:04時58分

11月19日(火)

起床時刻:05時43分


    「褒め方、叱り方の極意」
         
      占部賢志(中村学園大学教授)

筆者には若い時から実践してきた指導法があります。

叱るときは本人を直接、
ほめる場合は誰かを介して伝えるというものです。

もちろんいつもそうとは限りませんが、
基本的にはこれが長年のスタンスです。


面白いもので、たまに間接的にほめますと、
生徒は驚くような反応を見せることがあります。


或る高校の男子クラスの担任を
していた時のことです。
割と明るい性格の生徒がいました。
ただ一面、そそっかしくて調子がいいところがあり、
一度筆者から叱られてシュンとなってしまったのです。


そんな状態がしばらく続いた頃、
皆勤だった、くだんの生徒が
発熱で2日ほど休んだのです。
珍しいことでした。


ちょうどその時、
PTAの役員会のため母親が来校し、
会議の合間に子供の様子を報告に来てくれたのです。


結局、用心のためもう一日
休ませることにしたのですが、
会議に戻る母親に一言こう付け加えたのです。


「あなたの息子は最近落ち着きが
 見えるようになりましたよ」と。


たったこれだけでしたが、
帰って寝ている息子に、


「今日学校で占部先生に会ったら、
 あんたに落ち着きが出てきたと
 おっしゃっていたわよ」


と話したらしいのです。


すると、これを聞いた生徒は
布団から跳ね起きて、
制服に着替えて登校してきたのです。


もう授業は終了し、
部活動の時間になっていましたが、
それでも彼はやってきたのです。


これが生徒です。
あの学校一怖い我が担任が
最近の僕をほめてくれた。


もう嬉しくて嬉しくて、
熱など吹き飛ばして
学校に来てしまったというわけです。


こういう事例ならいくらでもあります。


ほめ言葉であれ、悪口であれ、
直接聞くよりも人を介して間接的に耳に入ってくる方が
インパクトは遙かに強いものです。


ですから筆者は、生徒に問題があれば
フェイス・トゥ・フェイスで指導に当たり、
ほめてやるときは周囲の関係者にそっと伝えておく。

あなたはどんなふうに生徒をほめますかと問われたら、
そう答えることにしています。

byちち

日別画面へコメントを読む(2)

11月18日(月)

起床時刻:03時26分

11月17日

起床時刻:10時26分


 若い頃、僕の時間は未来へ向けて無限にあるように思えた。
 
 今、僕は終末の時間から逆算する。
 
 すると、人も風景も、そう、何もかもが違って見えてくる。

               (蜷川 幸雄 演出家・映画監督・俳優)


 緩和(終末)ケアの終末期 見送る側 送られる側

 儚く 短い 一生 何思い 何悦ぶ  悲しむ 暇なし
                       
 

日別画面へコメントする

11月16日

起床時刻:05時26分

11月15日(金)

起床時刻:04時26分

11月14日(木)

起床時刻:05時20分



  「朝30秒の正座で体のバランスを整えよう」
         

      金聖一(聖和整骨院院長)

     
ここからは私が提唱する「朝30秒の正座」の
実際のやり方をご説明しましょう。


この正座は一般の正座とは少し違います。
一番の特徴であり、最も大切なのは

「左右の踵をくっつけることを必ず意識する」

という点です。


まずは膝立ちになって踵をくっつけます。
そのままゆっくりお尻を落とし、
踵がお尻のくぼみにはめ込まれるイメージが
確認できたところで正座します。


この時、自然と背筋が伸びて
美しいS字カーブを描いています。


左右の足に均等に体重を乗せることを意識し、
そのままの姿勢を30秒間維持します。


やってみていかがでしょうか、
一般の正座と比べてなかなかきついことに
お気づきになると思います。


30秒座るのがやっと、という方も
いらっしゃるかもしれません。


正座をした時に踵が離れてしまう方は、
脛やふくらはぎの血流が悪いために
筋肉が伸びにくくなったと考えられます。


左右の膝や足首の硬さが違うと感じるのは、
日常生活で足を組んだりあぐらで座る癖がついているために
左右の筋肉の硬さに違いが出てしまうからです。


しかし、心配は無用です。
「朝30秒正座」を続けることで、
知らず知らずのうちに身についた
こういう体の癖が取れて健康になっていくことでしょう。


なかにはどうしても正座が難しい、
という方もいらっしゃると思います。


そういう方はタオルの助けを借りることをお勧めします。
タオルをお尻の下に敷いたり、
左右の足の微妙な差を埋めることで、
膝を楽に曲げたり、
両足にバランスよく体重を乗せることが
できるようになります。


このほかお風呂に浸かってやるのも一法です。
この時のお湯の深さはお臍より少し上。
水の浮力を借りることで無理なく正座を続けることができます。
 
いきなり正座ができないという方は、
以上のような方法で少しずつ体を馴染ませていくことが大事です。
続けることで正座と同じ効果が得られます。
 
byちち

日別画面へコメントする

11月13日(水)

起床時刻:03時44分


   「一流の人物の共通点とは何か」
         
    岩井虔(PHP研究所客員・元専務)


28年間で言われた言葉の記憶として
一番残っているのが「君、どない思う?」なんです。

私だけでなく、周辺にいた皆が
「君はどう思うんや」「君はどう思うんや」と
聞かれて大変だったというんですが、私もそうでした。

幸之助さんにとっては素直な質問であっても、
「君、どう思う?」と聞かれて返事ができなければ、
あぁ、勉強しておかなければと反省して、
後で調べたり考えたりする。

だから「君、どう思う」と言われ続けたことが、
己の考え方や信念を養う上で非常によかったと思うんです。

その根底には素直な心で相手に接するという
姿勢があったのだと思いますが、
実は幸之助さんが80歳を超えられた頃、

「岩井君、素直な心の教科書を
 持ってきてくれんか」

とおっしゃったんです。

「参考書ならたくさんありますが、
 教科書はありません」

と答えると、少し表情を曇らせて、

「わしなぁ、いろんな一流の人物とお会いする。
 一流といわれる人に会うたらな、共通点があるんや。
 それは何か。素直な心を大事にするという、その一点なんや。
 幸いわしも素直な心を大事にしようと思い、
 皆にも言い続けてきた。ところが……」

と、きたんですね。

「わし自身が最近、素直になれんのや。
 平常心を持てと言いながら心が落ち着かん。
 人の長所を見よと言いながら、
 社員の短所ばかり見てしまう。
 君、助けてほしいんや。
 すまんがな、素直な心になるための
 百カ条、つくってんか」

そこでまずPHPの所員、
さらに松下電器グループの社員にも協力を呼び掛け、
「どうすれば素直な心になれるか」
という提言募集を行ったんです。
すると約2万件の提言が集まりました。

その中から百カ条を抜き出して、
研究員で解説をつけていくように言われましたが、
「君らの文章は理屈っぽい」と、
なかなか気に入ってくださらない(笑)。


いったん保留にしようかとなった時、
1人の研究員が


「所長(幸之助氏)、私たちは
 とらわれているんじゃないでしょうか。
 所長は百カ条をつくれと言われ、
 我われが無理に解説をつけようとしている。
 いままでは所長の発言からまとめてきたのに、
 借り物の言葉から先に
 まとめようとしていることが
 間違いなんじゃないですか」


と言ったんです。


幸之助さんは少し考えておられましたが


「君、そう思うか。
 よし、もう一遍、一からやろう」


と言われてつくったのが、
『素直な心になるために』という本なんです。


私はこの本が
「自分が素直になれんのや」という
幸之助さんの葛藤がきっかけで
生まれたことが大事だと思うんです。


自分が素直でないと感じる人こそ
素直な人ではないかと。


己の不足を認め、
それを埋めていこうという気持ちを
終生持ち続けられたことが
素晴らしいと。

 * * *

byちち

日別画面へコメントする

11月11日(月)

起床時刻:04時36分

人生最後の仕事:ライフワークとても大事だと痛感。(お金の仕分けではない)


 人生を最も偉大に使う使い方というのは、人生が終わってもまだ続くような
 何ものかのために使うことである。
              (ウィリアム・ジェームズ アメリカの哲学者)


遺言書に書くべきことは,法律で決められている。
相続分の指定,分割方法の指定,遺贈。

逆に,法律で決められている事項以外のことは,
書いても法律上の効果はない。

遺言書に書いても,法律では認められない部分のことを「付言事項」と言う。

例えば,兄弟3人いるところに,長男一人だけに全財産を相続させる場合など,
単にそのことだけ書いただけでは,二男,三男は納得しない。

そこで,「付言」として,その理由を書く。

「長男はずっと自分と一緒に暮らして面倒を見てくれた。
多大な苦労をかけてしまった。
二男,三男には生前に相当な援助をしている。
だから,今残っている僅かな財産はすべて長男に譲りたいと思う。
二男,三男はその点を理解してほしい。
これからも兄弟3人仲良くしてほしい」

などと書けば,兄弟でもめることを避けられるかも知れない。

そのほか,遺族に対する感謝の気持ちを書くこともある。
これも遺族にとってありがたいことと思う。

「いい人生だった。ありがとう。」

この部分。
法律上は認められないとしても,
人の感情にはとっても重要なのです。

by大竹

日別画面へコメントする

11月10日

起床時刻:12時00分



  「あと3年、とにかく死に物狂いでやる」
         

 大島まり (東京大学大学院情報学環・生産技術研究所教授)


いま、くも膜下出血で命を落とす人は
年間1万3千人以上と言われています。


その原因となる脳動脈瘤破裂を防ぐため、
新しい研究分野の道を切り拓いているのが
流体工学を専門とする大島まり東京大学教授です。

大島教授が語った「道を切り拓く条件」とは──。



大学院時代にマサチューセッツ工科大学(MIT)に留学し、
帰国後は博士課程を終えて工学博士になりました。
その後、スタンフォードにも1年間留学し、
大変刺激を受けて戻ってきました。


変わらず懸命に研究に打ち込んでいたのですが、
30代中盤に差し掛かった頃、
1つの転機がありました。


男性も35歳くらいに転職を考えると
聞いたことがありますが、
私もそのくらいの時に
「今後どうしようかな」と
随分悩んだ時期があったのです。


それまでは若い研究者の卵ですから、
ある程度ステップの目安があるわけです。
30歳くらいに博士号を取って論文を発表して……と。


でも、そこから5年くらい経って
次のステップに進まなければならない時、
果たして自分は本物のプロになれるのだろうかと思ったんです。


というのも、流体力学自体は
レオナルド・ダ・ヴィンチの時代からある
古い学問分野ですから、
MITにもスタンフォードにも、もちろん東大にも、
優秀な人がひしめき合っているわけです。


天才的なひらめきのない自分では、
どうやっても敵わない。
じゃあ自分には何があるのだろうと思った時、
つらかったというか、凄く不安だったんですね。


──そこからどうされたのですか。


実はその当時、
ファイナンシャルエンジニアリングという分野が
注目され始めた頃でした。


要するに金融予測ですよね。
理学部や流体の分野からも
金融関係に就職する人がいました。


知人が
「金融関係で数値シミュレーションできる人を欲しがっているから」
とヘッドハンティングの人を紹介してくれたのも、
ちょうどそんな時でした。

──研究で生きていくことに不安を感じていた時期に。


はい。「年収も十倍に」なんて言われて
「どうしようかなぁ」と思ったりもしましたけどね(笑)。


ただ、やっぱり私の中には
アポロ11号が月面着陸した時の
「サイエンスやテクノロジーは不可能を可能にする」
という感動があったんです。


また、金融工学は自分には向いていないかもしれない
と思って最終的には研究を選んだのですが、
とはいえ置かれている状況は変わりません。


不安だし、迷っていた。
そこで自分で期限を切ったんです。


「あと3年、とにかく死に物狂いでやって、
 それでダメならダメで悔いが残らないし、次の道もあるだろう」と。


──締め切りを設けた。


はい。そう腹を括ると逆に気分が楽になりました。
「これで終わりだ」と期限が明確になると、
試験勉強みたいな感じで頑張れたんですね。


傍から見るとなんでそんなにガムシャラに、
という感じだったと思いますが、
不思議なことにそこから次の道が拓けていったのだと思います。

byちち

日別画面へコメントする

11月09日

起床時刻:05時02分


 「手を抜いたら、手を抜いた未来しか待っていない」
         

       宮崎奈穂子(歌手)

     
2012年11月2日、
私は音楽の聖地・日本武道館の
ステージに立っていました。


音楽活動を始めて6年、
無名でヒット曲もない26歳の私が
なぜ武道館で単独ライブを行うことができたのか。


それはひとえに、
数え切れないほどの方々の
恩沢があったからに他なりません。


物心ついた時から
「歌手になりたい」と憧れを抱いていました。
けれど、私は地味で目立たないタイプの人間。
周りには恥ずかしくて言い出せず、
次第に「どうせ歌手になんてなれるわけがない」
という気持ちが芽生えるようになりました。


ところが、大学2年となり、
進路について考えるようになった時、
自分の気持ちを誤魔化せなくなったのでしょう。
このまま何もしなかったら後悔する。
だったら、とにかくいま動こう。
そう決意し、音楽活動を本格的にスタートさせました。


カラオケで録音したデモテープを
片っ端からレコード会社に送りましたが、
当然の如く音沙汰はありません。


そんな生活が延々と続き、1年半。
ある日、当時通っていたボーカルスクールの
オーディションで運よく担当者の目に留まり、
CDデビューをすることになったのです。


とはいっても、
無名の歌手がCDを出しても
誰も買ってくれません。
そこで私は路上ライブを始めることになりました。


大学3年の時、
初めてマイク片手に
渋谷の路地に立ちました。


誰もが無関心そうに
目の前を通り過ぎていき、
第一声がなかなか出せない。
いざ歌い始めたものの、
冷たい視線が心に苦しく、
いますぐ逃げ出したい……。


そう思いながら2曲を歌い切り、
片づけ始めたその時、
スーツ姿の男性が近づいてきて、
こう言ったのです。


「いい歌ですね」


私は嬉しさのあまり、
込み上げてくる涙を抑えることが
できませんでした。


その方は社交辞令で
言ってくださったのかもしれません。
でも、このひと言に私は救われ、
音楽活動を続けていこうと腹を決めました。


それから三年後のことです。


「武道館を目指してみない?」


所属事務所のマネジャーの
この言葉がきっかけで、
私は「武道館サポーターズファミリー1万5千人挑戦」
という試みをスタートさせました。


これは1年間路上ライブを行い、
サポーターを1万5千人集めれば、
武道館単独ライブを開催できるというもの。


1万5千という想像し難い数字を目の前に
一瞬怯みましたが、
とにかく行動あるのみと、
毎日のように街へ出かけていきました。


誰にも足を止めてもらえなかったり、
「武道館なんて無理」
「あなたの歌からは何も伝わってこない」
と言われたこともあります。


そんな時、
頭の中を駆け巡るのは
「休みたい」という思いでした。


しかし、私は雨の日も、雪の日も、
嵐の日も、猛暑の日も歌い続けました。


サボってしまうと、
出会いのチャンスを逃すことになる。


手を抜いたら、
手を抜いた未来しか待っていない──。


これはどんな仕事にも共通することだと思います。

byちち

日別画面へコメントする

11月08日(金)

起床時刻:04時02分



  「なぜこうなったかではなく、
       いま、何がなされるべきか」


   坂井スマート道子
   (零戦のエースパイロット・坂井三郎氏の愛娘)



『大空のサムライ』の著者として
世界的に知られる零戦のエースパイロット・坂井三郎氏。


絶体絶命の危機から
幾度も生還を果たした坂井氏は
死地にいかに活路を見出してきたのか。


氏の薫陶を受けて育った
愛娘の坂井スマート道子さんが語る
「坂井三郎流、ピンチを打開する法」とは──。




戦争中は、
毎日が予期せぬ事態の連続です。

どんな想定外の事態であろうと、
現に起こってしまったなら
もう仕方がありません。

ならば現状を把握し、
悪化を防ぐために
何がなされるべきかを
判断するのが先決です。


平時であっても
父の思考は常に
「なぜこうなったか」からではなく、
「いま、何がなされるべきか」から
始まっていました。


そして緊急時には次の手順で活路を見出したそうです。

・何が起こったのかを認識する。
・いま、何がなされるべきかを定める。
・知識、技術、精神力のすべてを総合して、即座に対処する。


緊急事態で「いま、何がなされるべきか」を
知るために一番肝心なのが、平常心です。


ここで大切なことは、
平常心を失わないことではなく、
平常心に「素早く戻る」ことです。


それを可能にするのは、
トラブルを予め想定し、
必ず起こると覚悟の上、
その訓練を重ねておくことだそうです。
  


「苦しさは、自分も相手も同じだ。
 そして、苦しみを感じるのは生きているからなのだ」


「人間は、そんなもんだよ。
 皆、大体同じように感じているものだ。
 なぜ自分だけが、と思ってしまうと、
 もっと自分を苦しくしてしまうんだ」


「運命だからと初めから諦めちゃいけない。
 運命とは命を運ぶと書く。
 自分の命を自分で運んで、
 自分の道を開くしかない。
『道子の道は、わが道をゆく、の道だ』。
 せっかく生まれたんだから、
 おまえ、人生楽しまなくっちゃ」

byちち

日別画面へコメントする

11月07日(木)

起床時刻:04時55分

11月06日(水)

起床時刻:03時40分

11月05日(火)

起床時刻:05時38分

11月04日(月)

起床時刻:04時40分



  「結果を出す人、出せない人の差」
         

   大坪勇二(キーストーンフィナンシャル社長)


いま講演やセミナーで教えているテーマが
まさにそれなんですけど、
私はどん底だった時、
MDRTに名を連ねているような業界のスターたちを
インタビューして回ったことがあるんです。
そうすると段々売れている人の共通項が
浮かび上がってきたんです。


まず1つは、大前提として
扱っている商品の話はしないということですね。
商品の優位性なんかで絶対に勝負はかけない。


2目は、商品を売るのではなく、
信用を得ることを第一優先にしている。
で、3つ目がその手段として与えるということ。


加えて、結果の差は学歴ではない
ということも間違いないと思います。
自分に対する定義、自己イメージを高くすることが
非常に大事なんです。


どうやって自己イメージを
引き上げていくか。


それにはちゃんと方法論があって、
まずロールモデルを設定する。
この人となら自分の人生を取り替えてもいい
って思える人を選び出すということです。


次に、その人を取材する。
取材といっても、
お酒を飲むでもいいし、
講演会を聴きに行くでもいいんです。
その人と同じ空間を共有して、話を全身で吸収する。


それと同時に、
短いタームで目標を決めるんです。
まずは2週間、6つの目標を決めて、
必ずクリアさせる。


6つのうち5つは
仕事の目標じゃなくてもいいんです。
庭の草を抜くでも、
浴槽の掃除でもなんでもいい。
でも、言い訳なしにやる。


そして、大事なのは
達成した瞬間に自分を承認することなんですね。
「よし、やった」って。


不思議なもので、
これをたったの2ターム、
4週間やるだけで変わるんですよ。


そうやって続けていくと、
自分から目標を高く設定するようになって、
どんどんセルフイメージが上がっていく。
  

by ちち * * *


ある月末の給料日、銀行口座に入っているお金は、たったの1,665円・・・。

34歳の男が1ヶ月間、朝から晩まで汗水たらして働いたのに、時給600円の
アルバイト3時間分と変わらないなんて・・・。(涙)

これから生まれてくる子供も含めて、一家3人でどうやって生活すればいいの
だろう?このような経験をされたのは、大坪勇二さん。

起業家、経営者の方なら、大なり小なり、同じような経験をされたことがあるので
はないでしょう。

しかし、ピンチはチャンスです。果敢に挑み、乗り越えたあかつきには、とてつも
なく大きな宝の山が待っていたりするものです。

大坪さんもそうでした。大ピンチを機会に、真剣に自分の仕事のやり方について
考えることにしました。

成功者の本を数多く読んだり、実際にインタビューをしたりと。そして、あることに
気づいたのだそうです。

売れる売れないは、”売り方”の差ではない。
”時間の使い方”なのだと。

現に、売れている人ほど、時間に余裕があるものです。売れていない人ほど、
忙しい忙しいと口に出されていることも多いものです。

大坪さんは、自らが成功者から学んだ時間管理の方法を、愚直に実践すること
にしました。すると、わずか3ヶ月で月収は1000万円を超え。

その後も月収は増え続け、最高1,850万円に達することができたのです。

それは、大坪さんだからできたのでは?たまたまラッキーな大口契約でも入ったの
ではないか?と思われるかもしれませんが、大坪さんは、そもそも営業経験なしの
セールスマン。どちらかというと沢山働きたくない人だったそうです。

さらに、大坪さんのすごいところは、自分の実践したノウハウを、今度は他の営業
マンにも教えたところ、売れる人が続出したそうです。

日別画面へコメントする

11月03日

起床時刻:08時40分



 「成功の反対は失敗ではない。
         目標を持っていないこと」


   鍵山秀三郎
  (イエローハット創業者・日本を美しくする会相談役)


日本を美しくする会では、
新宿・歌舞伎町の清掃活動を行ってきました。
暴力団が経営するお店が多いですから、
日本で一番犯罪が多い街と言われていました。


最初は「掃除なんかしても意味がない」と
言われてきましたが、
10年続けると犯罪率が40%以上減りました。


また一部ですが、
自分たちで清掃しようというお店が現れ、
新宿東口などは毎日15分間、
街の人が一斉に清掃しています。


意味がない、不可能だと言われていたことも、
やり続けることで必ず結果は出てくるのです。


よく、「成功の反対は何か」と聞くと
皆さん「失敗」と言いますが、
私はそうじゃないと思っています。


成功の反対は目標を持っていないことです。
  
byちち

日別画面へコメントする

11月02日

起床時刻:03時40分


       「二宮金次郎に学ぶ生き方」

          中桐万里子

「二宮金次郎」と聞いて、皆さんがまず頭に浮かべるのは、
薪を背負って本を読んでいる、お馴染みの銅像だと思います。

しかし金次郎の七代目子孫にあたる中桐万里子さんは、
お祖母さんから、こんなことを聞かされてきたといいます。

  幼い頃より祖母に金次郎のあの像について
  言われていることがありました。

  「あの銅像の姿は貧しくても忙しくても、
   勉強が大事だ。本を読め!
   ということだと、どこかで教えられるかもしれないけれど、
   それは違うのよ。

   あの姿で一番大切なのは、
   背負っている薪と、
   一歩を踏み出している足なの。

   だからあの像はね、本を読むことも、
   理想を追求することも大事だけど、
   でも、どんなときも行動することを忘れてはいけない。
 
   どんな状況でも一歩を踏む出すことを
   忘れてはいけないというメッセージなのよ」

と。つまり、

「口だけ頭だけの人間には絶対になるな。
 実践することをなによりも大切にしなさい」

と言われてきたのです。



あの江戸幕末の動乱期に、
一発の銃弾も撃たず、一滴の血も流さず、
六百以上もの村々を蘇らせるという離れ業を成し遂げた
金次郎ですが、再建に当たった始めの七年間は
ほとんど成果をあげられず、
ついには失踪騒ぎまで起こしてしまいます。

飢饉や天災という困難に加え、
非協力的で、反対者も多かったという村人たちと
金次郎はどのように心を通わせ、
この偉業を成し遂げていったのでしょう?

byちち

日別画面へコメントする

11月01日(金)

起床時刻:04時10分


  「食の乱れはあらゆる問題を引き起こす」

      服部幸應(服部栄養専門学校校長)

子育てでは母子の関係形成という時期があって、
赤ちゃんを抱き締めたり、
おっぱいをあげたりすることで
お互いを愛おしく思うようになるんですが、
そのポイントがオキシトシンなんです。


オキシトシンというのは、
おっぱいをあげるとお母さんの頭の中で
分泌されるホルモンで、

それが出ることによって、
お母さんは赤ちゃんを大切にしなきゃいけない
という気持ちになるし、

赤ちゃんのほうもおっぱいを飲むことで
「お母さん大好き」って思うようになる。


ですからそういう理想的な母子関係をつくるには、
お乳をあげたり、だっこしたり、
見つめてあげたり、話しかけてあげることが凄く重要なんですが、

いまは生まれてすぐに赤ちゃんを保育園に渡してしまうし、
人工のミルクをあげてしまうから、
オキシトシンが出ないんですよ。


だから人の気持ちが通じない
人間をつくってしまうんです。


私が子供の頃は、
不登校なんてクラスに1人もいませんでしたよ。
ところがいまは年間約17万5千人もいる。
昔はあり得なかったことが、いま起きているんです。


(中略)


食の乱れはあらゆる問題を引き起こします。


いまの親子関係の乱れも、食育の視点からすると、
家族で一緒に食事をしてこなかったところに問題があります。


昔の日本の家庭には
ちゃぶ台という丸いテーブルがあって、
家族がそれを囲んで一緒に食事していました。


だから僕は「ちゃぶ台をもう一度」
って働きかけをしているんです。

もちろんテーブルに椅子だって構わない。
家族が一緒に食事をすることが大事なんです。

byちち

日別画面へコメントする