201506 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:03:08

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

06月30日(火)

起床時刻:04時04分

06月29日(月)

起床時刻:05時08分

06月28日

起床時刻:00時08分


   「危険に直面する体験があるからこそ、喜びも大きくなる」


     長倉洋海(フォトジャーナリスト)

若くしてフリーカメラマンとして独立し、世界の紛争地や辺境の地を訪れ、
人の心を揺さぶるような1枚を追い続けるフォトジャーナリスト・長倉洋海さん。

死と隣り合わせの世界に身を置く中で掴んだ「仕事の神髄」。

常に世界に残る、歴史に残る一枚を撮りたい
という気持ちはもちろんありますけど、
いまは心に残る一枚を撮りたいと思っています。

その道も平坦ではなく、ドキドキ、ハラハラしたり、
ある時はがっかりして、またある時は飛び上がって喜んだりするんですよ。

そういうことをしながら目指すところに
辿り着けたら、嬉しいなと思います。

世界各地を旅することは、辛いことや厳しいことや
不安を感じることもたくさんあります。

不安がない人生というのは、
それはそれで楽しいかもしれませんが、
僕は不安があるから喜びも大きくなると思うんですね。


第一次南極越冬隊隊長の西堀榮三郎さんも
お年を召されてから言っていますよ、
人間は一年に一回くらいはアドレナリンが
吹き出るようなことをしなければダメだと。

僕にとって紛争地というのは、
それこそアドレナリンが吹き出るような場面の連続でした。

例えばソ連軍の爆撃で廃墟のようになった町を訪れた時のことですが、
物陰に隠れて用を足し終えたところに村の人がちょうど通りかかって、
「そこら辺に地雷があるぞ」と言われた途端にもう一歩も動けなくなってね。

自分はいまどこを歩いてきたか懸命に探したこともありました。
他にも一歩間違えれば地雷でやられていたことがたくさんありました。

でもそうやって危険に直面するような体験があるからこそ、
その揺り返しとして、喜びも大きくなる。

僕はその揺れ幅が大きければ大きいほど、
生きていることを強く実感するんですよ。


それと写真に対する僕の考えが変わっていくことで、
過去の様々な体験や写真がそれまでと違った輝きを
帯びてくることを何度か体験してきました。

人生というのは、常に目の前に起こる物事を100%消化して、
納得して前に進んでいるわけではなくて、
時にはこれでいいのかな、分からないなと思いながら
一歩ずつ前進していると思うんですよ。

ところがそのクエスチョンマークを持ち続けていると、
後になってふとしたことで過去の問いの答えが見つかることがあります。

これは写真も同じで、もうこれは使わないなと思っていたような写真の中にも、
新たな価値を見つけることができる。

だから過去とはただ消耗したり、通り過ぎていくだけのもではなく、
いまを、そして未来を生きるヒントや、力を与えてくれるのだと思います。

byちち

日別画面へコメントする

06月27日

起床時刻:04時08分


   「子供の能力をフルに開花させる教育法」


     堤 孝雄(荘島幼稚園園長)


私どもの荘島幼稚園(福岡県久留米市)が
今後の幼児教育のあり方を模索していた平成5年秋、
同じ浄土宗の福岡の保育園で公開保育があると聞いて
見学させていただく機会がありました。


教育の参考になれば、という軽い気持ちで臨んでみたのですが、
その時の驚きはいまも忘れることができません。


園児たちの語彙の多さといい、身体能力の高さといい、
同じ年齢の子供とは思えないような育ちの姿を
目の当たりにしたのです。


私が感じたのは、まるで戦前の子供たちが
持っていたような凜とした逞しさ、生命力でした。


「環境や教育次第で子供たちはここまで成長するのか」


と驚き、その園が所属しておられた
総合幼児教育研究会(略称・総幼研)の
秋田光茂会長先生のお話を聞き、大きな得心を得ました。


秋田先生から教えていただいた総幼研教育、
そこには他にはない特徴がありました。


それは、「リズムとテンポと繰り返し」による
日課活動という独特な活動です。


日課活動の中で、園児たちは大人でも難しい古典の文章を素読し、
小学校高学年で学ぶ漢字を難なく読みこなしていたのです。


深い感銘を受けた私は、
このような子供たちを育てたいと願いました。


とりあえず1年間は研修期間に充て、
同じ研究会の幼稚園さんの協力を得て、
自園の先生たちを見学に連れて行きました。


しかし当初は先生たちの反応は芳しくはありませんでした。


その頃は自由保育の全盛期。


「子供の自由意思に任せ、大人は決して指導してはいけない」
という考えが主流でした。


そのこともあって一部の先生からは反発の声も上がりました。


ところが、先輩園の先生から何度も話を聞き、
また園児たちの様子をじっくり観察していく中で、
強制どころか園児たちはごく自然に、
しかも嬉々として古典や漢字を吸収し
活動に参加していることが分かりました。


そのことが分かると先生たちも、この教育に興味を示し始め、
平成7年度に実践を始めた時、一番に率先して推進してくれたのは、
当初誰よりも強く反対していた先生だったことも忘れ難い思い出です。


漢字教育の提唱者である石井勲先生や、
脳障害児療育の先駆者であるグレン・ドーマン博士のお話を
福岡市で直接拝聴する機会に恵まれたのも、ちょうどその頃でした。


人間の脳は幼児期、特にゼロ歳に近いほど吸収力が高く
可塑性があることを知り、私の思いは一層深まっていきました。


総幼研教育の特徴は、子供たちの情緒を安定させる
脳内のセロトニンの分泌を促すリズミカルな日課活動に加えて、
運動能力を高める身体運動をバランスよく取り入れている点にもあります。


それを実証するかのように、
当園の子供たちも大きく変わっていきました。


園児たちは登園すると、園庭やお遊戯室などで
リズム運動やランニング、鉄棒や跳び箱、マットなどで
思い切り体を動かします。


その後、教室に戻り乾布摩擦を終えると、
それまでの賑やかさとは一転、物音一つ立てず、
しっかりと腰骨を立てて黙想し
「月影」という浄土宗宗歌を歌い、「般若心経」を唱えます。


その後、壁面に掲示された『論語』の章句や詩、
宮沢賢治、高村光太郎といった詩人の作品などを音読して、
先人たちの言葉に親しんでいきます。


言葉や文章のリズムが、知らず知らずのうちに
園児たちの心の奥底に刻まれていくのです。
 
byちち

日別画面へコメントする

06月26日(金)

起床時刻:03時00分

06月25日(木)

起床時刻:01時57分

06月24日(水)

起床時刻:03時19分

06月23日(火)

起床時刻:05時09分

06月22日(月)

起床時刻:00時00分


    「城山観光ホテルV字回復の軌跡」


      伊牟田均(城山観光社長)


一昨年、開業50周年を迎え、全国に数あるホテルの中で
常にランキング上位の評価を得ている鹿児島の「城山観光ホテル」。

ところが、かつて600億円もの負債を抱え、経営破綻の状態にあった。

2009年より同ホテルの再建に乗り出し、僅か1年で黒字化、
6期連続で最高益を更新し続けているのが伊牟田均社長。


木浦(なだ万の総料理長→社長)いかにして城山観光ホテルを再建されたのか、
   ぜひお伺いしたい。

伊牟田 やっぱりスタッフはどんな人が社長として来るのか身構えていますね。

私は現場主義ですから、まず現場に入ってスタッフといろいろ話をしていきました。

そこで一つ感じたのは、あまりにもトップダウンが強すぎて、みんな萎縮して自分
の意見を言わない。指示を待っている。ああ、これが最大の問題だなと感じました。 

ですから、とにかくみんなが意見を言いやすいように、
プロジェクトチームを十数個つくって意見を出させて、
それを聞いた上で最後は私がトップダウンで素早く決めていく。
そういうボトムアップの仕組みをつくっていきました。

例えば、お客様を囲い込むにはどうしたらいいのかというチームでは、
ポイントカードをつくったらいいんじゃないかと意見が出た。

それで実際、「SHIROYAMAカード」というのをつくったところ、
この6年間で会員が10万人になったんです。

伊牟田 他にも、会計は丼勘定じゃないかと。
    じゃあ、部門ごとに独立採算性の管理会計制度を
    導入するにはどうしたらいいかとか。

これから数年先、外国人が増えるだろうと。
その対策チームを立ち上げたり、先ほど話に出た朝食も、
数年前からナンバーワンプロジェクトをつくって、
一番を目指しています。

木浦 そういうアイデアはすべて社員から上がってきた?

伊牟田 そうです。私が少しヒントは与えますけどね。

とにかくそうやって議論をさせて、報告してもらいました。
いいアイデアはどんどんスピード感を持って「よし、やろう」と。

自分の言った意見が採用されて成果が出ると、
さらに本人のモチベーションが高まり、組織も活性化していくんですね。

社長就任初年度から黒字経営を成し遂げられたのは、
こういうやり方をしたからじゃないかと思います。
スタッフがイキイキと働いてくれるのが一番大きいですから。

だから私は最初に言ったんです。

「よくお客様第一と言うけれども、それは当たり前。
 一番大事なのは君たちスタッフだよ」と。

木浦 不満があったり、イライラしていたり、
   萎縮していたりすると表情や態度に出ますからね。

伊牟田 出ますよ。スタッフが満足して幸せにならないと
    ちゃんとしたサービスは提供できません。

だから、経営者はそのための環境をつくってあげる必要がありますし、
そのためには、誠実、謙虚というのが一番大事だと思います。

人に対して仕事に対して誠意を尽くす。
人の意見を聞いて、決めた以上はスピード感を持ってとことんやり抜く。
そして、結果が出ても謙虚にして威張らない。

まだまだ「木鶏たりえず」で至らないんですけど(笑)、
そういうことを心掛けています・・・

byちち

日別画面へコメントする

06月19日(金)

起床時刻:05時30分


    「脳のいい使い方を養う『論語』」

    篠浦伸禎(都立駒込病院外科部長)

村上和雄さんは、世界に先駆けて「ヒト・レニン」遺伝子の
 解読に成功したDNA解明の世界的な権威です。

村上 覚醒下手術と『論語』がどう結びついたのですか。

篠浦 覚醒下手術で患者さんの反応を確認しながら
   手術をするようになって一番驚いたのは、
   扁桃体(へんとうたい)です。

扁桃体というのは側頭葉の中にあるんですが、
手術をしながら右の扁桃体に近づくと、
患者さんがものすごく攻撃的になるんです。
普段おとなしい若い女性でも怒鳴り出す。

逆に左に近づくと眠くなる。
つまり逃避的になるんです。

僕はそれを見て、どうも人間の精神というのは、
脳の一つの法則性に基づいているんじゃないかと思ったんです。

さらに最近分かってきたことは、
脳の真ん中に帯状回(たいじょうかい)というのがあって、
そこが扁桃体をコントロールしているんです。

突然キレたりパニックになったり、要するに動物的な本能を司る
大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)が暴走するのを防いで、
人間的な理性を司る大脳新皮質とのバランスを取るようにしている。


どうも心というのはそこと深く関係しているようなんです。


村上 あぁ、動物的な脳と人間的な脳のバランスを取っていると。

篠浦 ええ。扁桃体が深く関わっている動物的な脳は、
   食欲、性欲といった生存のために必要な基本的欲求を
   司っていますからとても重要です。

しかし、人間的な脳とうまくバランスを取らないと、
良識的な社会生活を営めません。

そこを帯状回でしっかりコントロールするということは、
要するに『論語』に代表される人間学を学ぶことと
深く関係していると僕は考えたわけです。

村上 なるほど、脳のバランスを上手く取るために
   『論語』を学ぶ必要があると。

篠浦 例えば『論語』の説く「仁・義・礼・智・信」を修めることは、
 本能的な欲望や衝動に突き動かす動物脳をコントロールすることに他なりません。

「仁・義・礼・智・信」をしっかり修めれば誰からも尊敬されますが、
それは脳のいい使い方を養えということでもあるわけです。

ですから、『論語』を学ぶことは日本的な生き方に
すごくフィットすると思うんです。

村上 最近青少年の犯罪が増えているのは、
   脳の問題とも関係がありそうですね。

篠浦 あれは扁桃体の問題だと思います。
   異常を起こしてコントロールできなくなっているんです。

例えば、この間の川崎の事件で捕まった少年も、
カーッときて見境なくやったわけでしょう。

あれは扁桃体が活性化され過ぎて、
脳全体が巻き込まれたわけです。

扁桃体というのはものすごい力があるので、
それに巻き込まれると脳全体がどうしようもなくなるんです。

『論語』は、その扁桃体をコントロールする学問と言えます。
昔の人は『論語』を勉強したり、
あるいは武士だったら厳しい剣の修業を通じて、
動物的な脳をコントロールすることを完璧にやっていたわけです。

村上 篠浦先生は、臨床で実際に『論語』を活用されることはあるんですか。

篠浦 精神疾患に苦しむ患者さんに『論語』や人間学の本を薦めている。

byちち

日別画面へコメントする

06月18日(木)

起床時刻:01時30分

06月17日(水)

起床時刻:01時31分

06月16日(火)

起床時刻:02時59分

06月15日(月)

起床時刻:03時05分

06月14日

起床時刻:04時05分

06月13日

起床時刻:04時05分

06月12日(金)

起床時刻:03時26分

腎臓結石 左始動 傷止処方

日別画面へコメントする

06月11日(木)

起床時刻:03時11分

06月10日(水)

起床時刻:03時43分

06月09日(火)

起床時刻:03時11分

06月08日(月)

起床時刻:02時50分

不定愁訴 東京脳神経センター

日別画面へコメントする

06月07日

起床時刻:04時50分

06月06日

起床時刻:04時00分

06月05日(金)

起床時刻:03時22分

腎臓結石 右始動 傷止処方

日別画面へコメントする

06月04日(木)

起床時刻:03時12分

06月03日(水)

起床時刻:02時58分

榊原記念クリニック 辻??? ニトロペン錠処方????? ヤブは名医のこと

日別画面へコメントする

06月02日(火)

起床時刻:03時22分

06月01日(月)

起床時刻:00時07分

胸部痛30分 心筋梗塞予兆 胸部静脈硬化

日別画面へコメントする