201607 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:03:30

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

07月31日

起床時刻:01時30分

都知事選 小池百合子初当選

ダブルス競技(清水) 初参加 3位入賞 参加費無料

日別画面へコメントする

07月30日

起床時刻:02時30分

紫CC すみれコース 清水兄
名門は歩き 暑い時は辞退の事

日別画面へコメントする

07月29日(金)

起床時刻:09時00分

07月28日(木)

起床時刻:02時32分

718 ボクスター

日別画面へコメントする

07月27日(水)

起床時刻:03時15分

07月26日(火)

起床時刻:03時22分

07月25日(月)

起床時刻:03時24分


★ 髪の毛一本にも「ありがとう」 ★

「ありがとう」という言葉のシャワーで
ガンを完治された女性の物語

抗がん剤治療は9月から11月までの間に6回受けたのですが、治療期間中は寝て
も覚めても痛くて苦しくて。いつ終わるともしれない苦しみに負けそうになり
ましたけど、その間もずっと「ありがとう」だけは言い続けました。

そのうちに髪の毛がごっそりと抜け落ちましてね。
びっくりしてすぐにゴミ箱に捨てようとしたんですけど、この一本一本も私の
体の一部だったと思うとどうしても捨てることができなくて……。

それで一本一本の髪にも「ありがとう」とお礼を言ってから捨てることにした
んですよ。

髪の毛って10万本くらいあるといわれているので気の遠くなるような思いでした
けど、時には徹夜をしてでも言い続けました。

でもそうやって続けていると、ある時、ありがたい気持ちが小さな雪のように
心に積もってくる感じがして、とうとうそれが溢れ出てきたんですよ。

そうしたらとてもいい気分になって、生きるとか死ぬとかいうことも
どうでもよくなってしまったんです。

そして遂に髪の毛が一本もなくなった時のことですが、
息子が私に向かってこう言ったんです。

「お母さん、この特別な状況を楽しまんといかんよ」って。

でもよく考えたら、それまでの私の人生の中には、楽しむという選択肢が
なかったことに気づかされたんですよ。

ですから、それからは息子がプレゼントしてくれた金髪のかつらを被って、
お化粧をしてお洒落もして外に出るようにしました。

とにかく毎日を少しでも楽しもうと。

それから近くに住んでいる人が朝日を浴びるといいよと教えてくれたので、
毎朝目覚めると、

「七十兆分の一の奇跡できょうも生かされています。ありがとうございます」

と言ってから、朝日を浴びに外に飛び出していました。

余命一か月のがん患者が そのうちにどんどん体が軽くなっていくのに気づいた
ので、翌年の2月末に病院で検査をしてもらうことにしました。

そうしたら、何とがんが跡形もなく消えていたんですよ。
主治医も本当に驚いて……

byちち

日別画面へコメントする

07月24日

起床時刻:04時15分

★ 松下幸之助が目指したもの ★

   岩井虔(PHP研究所客員)×上甲晃(青年塾代表)

松下幸之助がいまも尊敬され続けるのは人並み外れた公的精神、公心の持ち主
だったから。

自分の金儲けや自分の事業を大きくする以上に、世の中をよくしたいという
気持ちが非常に強かった。

人間は公心を持った時に初めて立派な人と言われる。

私的な成功はどんなに大きくても立派だとは言われないと思う。

営業マンでも、自分のノルマ達成のための熱心さは「頑張っているね」とは言わ
れても、立派とは見られない。

雨の日にいくらウォーキングをしても「熱心な人」と思われるだけです。

しかし その人がゴミを拾いながらウォーキングをしていたらどうだろう
立派な人と言われるわけです

私はこれからの日本 この立派な人を育てる力闘向上こそが求められると思う

商売で言えば 自分の金儲けのために力闘向上するのではなく お客様のために
力闘向上する 世のため人のために熱心であるということです

後世に名が残のは 詰まるところ公のために力闘向上した人です


松下幸之助の根底にあったのは奉仕の念で 人々への奉仕を先にして儲けを後に
する。そうやって一所懸命頑張れば必ず儲かる 世の中はそうなっていると常々仰っておられました

我々はまだ勉強が足りず 本質的なことがよく分かっていないのかも知れない

松下幸之助は自分が無知?であることを自覚した上で 人に学び物事に学び
森羅万象に学んで道を求めたのだと思います

松下幸之助の言う「素直」には

私心にとらわれない
常識にとらわれない
先入観にとらわれない

という意味もあると思います

松下幸之助は生涯 その「とらわれ」を排し 物事の本質を探究し続けたのでした

我われも大いに見習うところであると思うのです

byちち

日別画面へコメントする

07月23日

起床時刻:04時15分


★ 松下幸之助の経営哲学 ★

山下 俊彦(松下電気相談役)

幸之助さんは、利益というものについて非常に厳しい考え方をもっていました。

常に、いっていたのは、
「企業が社会に役立つ仕事をすれば、社会から利益という形で還元される。
 社会に役立っているかどうかは、利益が上がっているかどうかみればいい」
ということです。

逆に、利益が上がらないことは罪悪だといいます。
「多くの人を使い資材を使って利益を上げないような無駄な仕事をして、
 多くの人の努力を無駄にし、資源を無駄にしているのは罪悪だ」
というわけです。

しかし、当時は、利益を出すというのは決していいことではない、儲かるなら、
もっと値段を下げたらいいというような雰囲気がありました。

そういう時代の中で、はっきりそういう考え方を打ち出しているところに、
あの人の非凡さがあります。

この点については、おもしろい話が残っています。

創業間もないころ、近所に松下と同じように電気屋を始めた人がいました。

結局、その人は会社を駄目にしてしまうのですが、数年後、
再会したときにその人が幸之助さんに、
「私も一所懸命仕事をしたが、どうも思うようにいかなかった。
 たまたま少しうまくいきかけると、売った先が金をくれなかったり、
 頼りにしていた工員が辞めたりして、挫折してしまった。
 同じように商売を始めた君が、何の支障もなく発展していくのが不思議だ」

それに対して、幸之助さんはこう答えています。
「君ほど熱心にやっていながら、なお仕事が成功しないのが、私には不思議だ。
 商売というのは大小の差があってもやっただけは成功するものだと思う。

 よく世間では商売だから儲けるときもあれば損するときもある、 得したり
損したりしているうちに成功していくというが、 自分はそうは思わない。
 絶対に損をしてはいけないのである。

 商売というのは真剣勝負と一緒だ。
 首をはねたり、はねられたりするうちに勝つというようなことはあり得ない。

 活動すれば、それだけの成功が得られなければならないのだ。
 もし、それができなかったら、それは環境でも、時宜でも、
 運でも何でもない。

 経営の進め方に当を射ていないところがあるからだ。

 それを『商売は時世時節で 得もあれば損もある』と考える
 ところに根本の間違いがある。

 商売は不景気でもよし好景気であればなおよしと考えなければいけない。
 商売上手な人は、不景気に際してかえって進展の基礎を固めるものだ」

幸之助さんの企業経営というものに対する姿勢がよく表れている思います。

byちち

日別画面へコメントする

07月22日(金)

起床時刻:03時10分

ポケモンGO

日別画面へコメントする

07月21日(木)

起床時刻:02時25分

07月20日(水)

起床時刻:02時19分

07月19日(火)

起床時刻:01時34分

07月18日(月)

起床時刻:04時19分

07月17日

起床時刻:05時19分


★ 二人の大先輩に導かれて ★

福地 茂雄(アサヒビール社友)

スーパードライの大ヒットで上げ潮に乗ったアサヒビールの経営を担い、
同社の地位を盤石にした福地茂雄さん。

仕事というのは、この人にやらせたら絶対失敗するぞというようなことは、
会社はやらせません。

自分というのは可愛いもので俺はもっとできるとか、他の仕事のほうが向いて
いるなどと思いがちですが、他人の目のほうが自分を正確に見ていることが多
いのです。

仮に不本意な配属であっても、自ら選んでその会社に入った限りは、
そこで一所懸命働くのは当たり前。

そこで会社の悪口や不平不満を言わずに、与えられた仕事を忠実にこなして
いけば、そこから必ず道は開けていくというのが私の実感です。

いまと異なり、私が入社した頃のアサヒビールは、新入社員が支店長と
話をする機会は滅多にありませんでした。

代わりに仕事を教えてくれたのが「ブラザー」と呼ばれる指導役の先輩で、
私には生前『致知』と深いご縁を結ばれていた中條高徳さん、そして
松分光朗さんが付いてくださいました。

お二人とも後に副社長まで務められた実力者でした。

松分さんは、一緒にお得意先を回りながら
「タバコの灰を落とすな」
「敷居を踏むな」
といった社会人としての心掛けをさりげなく説いてくださいました。

とりわけ印象に残っているのが、
「惚れられるより惚れろ」
という教えです。

お得意先には苦手なところもあり、一所懸命に尽くしても商売が
広がらないこともありますが、松分さんは
「それはお前の惚れ方が足りないからだ」
と諭してくださいました。

いまも大切な指針として心に刻んでいます。

中條さんは一家言(いっかげん)の人

byちち

日別画面へコメントする

07月16日

起床時刻:06時19分

07月15日(金)

起床時刻:04時06分

07月14日(木)

起床時刻:03時19分

07月13日(水)

起床時刻:03時27分

07月12日(火)

起床時刻:02時42分


心臓は24時間、365日、休むことなく働き続けており、1日に約10万回、1年で約3700万回、収縮と拡張を繰り返しています。そこから送り出される血液は1分間に約5L、1日で約7200Lにもなります。その心臓を動かすエネルギー源となる血液を、心臓に送り込むのが「冠動脈」です。心臓の表面をあたかも冠(かんむり)の様におおっています。加齢とともに、また複数の危険因子により、冠動脈の血管壁にコレステロールなどがたまり、動脈硬化が進行するにつれて、血管の内側が狭くなります。血液が十分に流れない状態にまで狭くなると、心筋細胞(心臓の細胞)に供給される血液が不足し、「心筋虚血」になります。虚血状態になると、心臓がSOS信号を発信し、胸痛や胸の圧迫感を感じます。これが狭心症です。

現在、日本人の死因の第2位を心臓病が占めており、その多くが虚血性心疾患で総称される狭心症や心筋梗塞です。その原因である動脈硬化には、危険因子として高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、喫煙などが関わっています。

【分類】

安定狭心症と不安定狭心症
 
 安定狭心症とは、発作の起きる状況や強さ、持続時間などがほぼ一定で、大きな変化が少ない狭心症です。運動をして心拍数が上昇し、心臓に負担がかかると胸痛を自覚し、休んで心拍数が元に戻り、心臓の負担が軽くなると症状が消えます。堅いプラーク(コレステロールなどの固まり)の動脈硬化によって、血管内腔が狭くなっていることが多いようです。すぐに心筋梗塞に移行する可能性は低いと考えられています。安定狭心症は一定の労作で起こるため、労作性狭心症とも呼ばれます。
一方、不安定狭心症とは発作の回数が増加したり、胸痛がだんだん強くなったり、以前は発作が起きなかった軽い運動や安静時に胸痛がおこったり、持続時間が長くなったりします。この状態の血管内は、崩れやすいプラークの動脈硬化が存在することや、血栓(血の塊)ができていること、あるいは血管のけいれんが起こりやすくなっていることが原因とされています。近い将来に心筋梗塞を発症する可能性が高いと考えられており、特に注意が必要です。

冠攣縮(かんれんしゅく)性狭心症

 冠攣縮性狭心症とは冠動脈が急にけいれんして細くなり、心筋への血流が不足するために胸痛発作が起きるものです。夜の睡眠中や早朝、飲酒後などに胸痛を自覚します。労作中におこる狭心症に冠攣縮を併発する場合もあります。

【症状】

狭心症発作は、胸の中央からみぞおちにかけての広い範囲で胸痛が起こります。圧迫されるような、息が詰まるような、あるいはしめつけられるような痛みを感じます。痛みは表面的なチクチク感などの様に感じる痛みではなく、体の深いところに広く感じます。首、背中、左右の腕、肩、顎、歯、上腹部に生じることもあります。心臓 ヨレヨレ冷や汗、吐き気、おう吐、呼吸困難を伴うこともあります。「ここが痛い」と指でさせるような狭い範囲の胸痛は、狭心症でないことが多いです。発作の持続時間は長くても15分間程度で、30分以上続く事はまれです。逆に1分にも満たない短いものは狭心症でないことが多いです。強い胸痛が30分以上続く場合は心筋梗塞が疑われます。速やかに救急車を要請しましょう。

【冠攣縮性狭心症】の原因は正確には不明です。
一見異常のない動脈に強い収縮が起こっているようにみえ、しかも、
ある期間つづくとその後は治ってしまうのですから、不思議です。
しかし、詳細に調べてみますと、冠動脈硬化性の病変があって、
内膜が剥離しているような状態がみつかることがあります。
アセチルコリンは迷走神経作動物質であり、通常は動脈を開く作用を
もっている物質です。しかし、このような内膜が剥離している状態ですと、
逆に血管を強く収縮させます。つまり、冠動脈硬化の初期病変があるときに
自律神経作用の微妙なアンバランスを生じることがあると冠攣縮が起こるの
であろうといわれています。
結局は冠動脈硬化が原因であるとなると、生活習慣上の注意は通常の狭心症
の場合と同じであるということになります。ご注意いただきたいと思います。

日別画面へコメントする

07月11日(月)

起床時刻:03時00分

07月10日

起床時刻:04時00分

      【感動を伝える言葉】 永 六輔

言葉は一番大切です。でも、好きな人に「あ、この子好きだな」とか
「いい人だな」と思われるには、「おなべをいっしょに食べて同じものを
おいしいと思う」、「夕やけを見て、両方が美しいなと思う」というような
同じ感動を同じ時点で受け止めるのが一番効果があります。
例えば、「いただきます」とか元気な声で言っていると、それだけで
「あの子いただきますって言ってるな。きっといい子なんだろうな」と
思うじゃないですか。

「あなたがすき」ですとか、「キミを僕のものにしたい」とか、
「世界のどこかで待ってる」とか、そういうのはあんまり効果がありません。

「きれいだな、おいしいな、うれしいな」ということが同時に感じあえる
環境が一番大事。だから、「好きです、嫌いです」という言葉ではなく、
いい言葉を使っている子は好きになれる。「あの人ならこの言葉は好きだろう
な」と思った言葉を何気なく使っているときの方がドキンとします。

「あなたが好きです」というのは最悪な言葉です。

だから、いっしょの環境にいるときに同じ感動をする場面に出来るだけ
いっしょにいる。スポーツの応援でもいいです。そうすると、使いあって
いる同じ言葉にドキンとすることがあって、それが愛なんです。

自分でいうのもおかしいけど、ひとりでご飯を食べてておいしいことないです。
ひとりで野菜を食べているときは本当にさみしい。やっぱり家族、好きな人と
いっしょのほうがいい。二人っきり、まずはふたりになること。きれいな言葉
を使いあうこと、きれいなことに感動すること、ふたりで声をそろえて感動
してください。

日別画面へコメントする

07月09日

起床時刻:04時00分

07月08日(金)

起床時刻:00時00分

07月07日(木)

起床時刻:03時16分

07月06日(水)

起床時刻:03時07分

07月05日(火)

起床時刻:03時21分

07月04日(月)

起床時刻:03時19分

07月03日

起床時刻:04時01分


           ★ 本当に大切なことだけを伝える ★

           中村 宏之(北海道ハイテクアスリートクラブ代表)

6月27日にパロマ瑞穂スタジアムで行われた女子200メートルで、自身の持つ
日本記録を更新、22秒88で優勝した福島千里選手。

長年、短距離女子界をリードしてきた福島選手を指導した中村宏之監督。

短距離に限って言えば、日本の指導者には、すぐに口を出したがる人が
とても多い。何事も技術中心で伝えたがる。

もちろんちゃんとした根拠に基づいているわけですけど、

「足の着地がどうだ」
「腕の振りがどうだ」
「角度がどうだ」
・・・

単純に前に進むことなんです、短距離なんていうのは。

確かにテクニックや技術というのはたくさん取り入れたほうがいい場合もある。

ところがあまりに情報を詰め込みすぎると、逆に何をやったらいいのか選手が
分からなくなってしまう。

だから指導者は自分の考え方をよほどしっかり持たないと、選手が振り回されて
しまうことになる。

福島選手も最初の頃は、右の腕振りのことで周囲から結構言われたんです。

もう本当にあちこちで、福島の腕振りを直させたほうがいいと言われたので、
そのたびに僕は「あれがいいの。あれでうまくリズムをとって走っているの」
とだけ言ってきました。

ところがここ最近、ちゃんと理に適った腕振りになってきたんです、
本人に何も言わなくても。

力強く腕を振って前に進もうと思ったら、自ずと直っていくんです。

だから指導者というのは我慢が必要ですね。

いつも近くで見ているわけだから、つい言いたくなっちゃうんです。

でもそれを我慢して、いかにじっと見守ってあげられるかです。

でも、私自身、いまはこんな偉そうなことを言っていますけど、
かつてはそうではなかったんです(笑)。

私が福島の指導にあたるようになったのは60歳を過ぎてからですが、
もし仮に40歳くらいの頃に出会っていたら、彼女は潰れていたと思う。

当時は選手を捕まえては、ばんばん口を出していましたから。

でもだんだん口を出さないようになって、黙って見るようになって、
いまはもう選手のことをじっと見ていれば、だいたいのことは分かります。

だから本当に必要なことしか言わない。シンプル・イズ・ザ・ベストです!

byちち

日別画面へコメントする

07月02日

起床時刻:04時01分


★ 力尽きるまで ★

直木賞作家・佐藤愛子さん、92歳。

本当は90歳で『晩鐘』を書き終えた後は、もう執筆生活をやめようと思って
いましたら、一時期鬱病みたいになりましてね。


それまでは朝目が覚めると、その日に書くものの構成を考えたりしながら、
「いざやるぞ!」ってパッと起きて一日が始まっていました。

ところがそれがなくなってしまって、目が覚めても別にすることがないから
もう少し寝ていようとかズルズルしているうちに、だんだん気持ちが鬱屈して、
元気がなくなってしまいました。

最初は原因がよく分からないから、年のせいだろうと思っていたんですよ。

そうしたらある日、ある週刊誌の編集者が来てエッセイを連載してくれないか
という話になってね。

断るつもりでいたんですけど、とても熱心だったので引き受けたところ、翌朝
起きると頭の中では何を書こうかと考えていて、いつの間にか元気になった。

私はね、書くことだけが生きることだったわけですから、だからそれをやめた
途端鬱病になっちゃったんですよ。

よく定年退職した男性が鬱病になりますでしょう。

あの気持ちはよく分かります。芯がなくなるんですよ。

だから死ぬまで何か仕事をしていないとダメだということを実感したので、
は力尽きるまで仕事をしたいと思っています。

byちち

日別画面へコメントする

07月01日(金)

起床時刻:03時25分