201012 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:03:51

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

12月31日(金)

起床時刻:04時00分

 目覚ましの音とともに飛び起きる事が出来た。やったあ!! 一度目覚める。時刻は確か1時44分。自分では朝方かなと思った。もう起きなければ・・と。時計を見ればまだこんな時間、あ、もう少し寝られるなと思うまもなく眠りについていた。
 今日はいよいよ大晦日、今年もとうとう押し詰まった。最後の日だ。しかも、今日は泊りの仕事の日。大晦日を自宅以外の所で迎える。多分生まれて初めてではないだろうか・・。ま、こういうこともありうる。新年を仕事場で迎えるのだ。一度ぐらいはこういうこともあっても良いだろうな。そして、予報どおり、今日は気温も低く(7.8度:室温)、昨日より同じ時刻で2.6度低い。予報が当たっている。手も冷たい。明日は恒例の姉宅での新年会。仕事が朝までで、それから一旦帰宅、少し寝るかも知れないが、昼頃から姉宅に行き楽しい宴が始まると思えば楽しくなる。 

 ジョギングより無事生還~♪ 今日もまた走ってしまった! 今日は出張で泊りの日。それでも私は走ったのだ。距離はいつもより少ないが、走った。随分冷え込んで風もあり、途中、小雪も舞った。それでも走った。汗もかいた。今日は女性は一人もいなかった。逆に男性が3人、その内の一人は走ったり、歩いたり。こういう日もあるんだ。
 

日別画面へコメントする

12月30日(木)

起床時刻:05時21分

 一度3時46分に目覚めるも、目覚ましの4時までには時間があるなと思い、しばし布団の中の暖かさを楽しむ・・。ところが4時になり、目覚ましが鳴ると、もちろん止めたのだが、またそのまま寝てしまった。次に起きたのが5時過ぎ。ガバッと跳ね起きたまでは良かった。内心、寝坊しているくせに、ガバッと跳ね起きた自分を褒める。そしておもむろに時計を見る。内心多分5時は過ぎているだろうなと予感はあった。あちゃあー、やってしまった。昨日、日記でもあれだけ再びの決意を書いているのに関わらず・・。自分の心さえ不思議なものだと変な感心をしてしまう。ま、仕事さえ、ちゃんと自分で決めたことさえ、やれれば・・と自分に言い聞かせる。外は雨。ジョギングは中止やん・・と一瞬思う。楽しみでやってないのだなと思ってしまう。
 室内温度:10.3度 雨 

 無事ジョギングから生還~♪ とうとう今日も走ってしまった! 頑張ったあ~ ついでに昨日作成した年賀状も近所の郵便局のポストに投函、小雨の中、傘をさしながらのジョギングだった。いつもより若干少なめの距離。それでも充分汗は流れた。毎朝、この汗とともに体の毒素、特に今は風邪の毒素・・が外に流れている・・と想像しながら走る。ここ数年風邪らしい風邪はひいていない。以前は2ヶ月3ヶ月毎に風邪をひき、それもこじらせ、10日間とか2週間、ひきっぱなし状態。もう大変だった。それがここ数年ホントに丈夫になった。一切ひかない・・と言うと、嘘になるような気もするが、風邪かな・・と思っても、長くても半日、短ければ3時間くらいでその状態が消えてしまうのだ。特に一晩寝ると翌朝にはすっかり消えていたりする。ま、今日も走れた。走れるとは思わなかった。しかし走るのは自分なのだ。帰宅後これまた恒例の入浴~ 気持ち良かった、最高~♪

日別画面へコメントする

12月29日(水)

起床時刻:04時15分

 目覚ましの音とともに目覚める。が、しばらく布団の中で待機。何故だろう・・と自分でも不思議だった。なぜ飛び起きない・・? 多分、年末も押し詰まっているからだろうか。休日モードになっているのだろうか・・。気分が。まあ、毎年の事である。年末年始、どうしても気分が緩む。という自分がいる。しかし、今年はそんな事言ってられない状況なのになあって思うが。でも、反面、それもいいかなあって思う自分がいる。15分・・私はそれでもガバッと跳ね起きた。布団から脱出できた。昨日はテレビを見ていたが、10時前にはそれも消し、寝ることが出来た。本でも読もうかなとも思ったが、少し布団の中にいればもし寝ればそれはそれで良いかなとも思い、しばらくそのままにしておいた。すると寝たらしい。私の寝付けの良さは天下一品である。ま、それもこれも早起き体質のお陰でもあるが。目覚めて、すぐに起き上がる・・確かに我ながら凄い事だとは思う。思うが、目覚めてから起き上がるまでの少しの時間、ちょっと考える時間に当てても良いかなとも思う。モノの本では、その時間、暗い事を考えがちだと言う。だから、精神衛生上、有無を言わせずガバッと起き上がる方が良いのだと。私はそれをずっと信じてきた。でも、暗い事を考えなかったら良い、暗い事を考えない自分を育てれば良い。人間は神の子・・という真理を自分の中で強く刻み込んでいけば、目覚めてからしばらくの時間、少し自分を緩めてもいいかな・・とも思うのだが。
 気温10.4度(室内) 

 ジョギングから無事生還~♪ 本日5人の人たちと遭遇。うち女性3人、うち、2人の女性の組から挨拶をかけられる。毎朝のお馴染みの風景だ。今日は気温も低く風も少々あったので、しかも、時刻は5時半過ぎ。よもや人はいないかな・・と思ったりもした。こんな日に走ってる物好きは俺ぐらいだろうと。所が、ぎっちょん、いるんですね~凄いですね~みんな中高年。ですよ。若い人はいません。て言うか、自分も若い頃はこんな事しませんでしたし、考えもしなかった。て言うか、出来ないと思ってたかも。ホントは今日も迷った。走るのを。でも、不思議ですね、朝刊読み終わったら、他にすることもない。そんなら、走るかってなもんですよ。全く・・。でも、いつも思うのは、結局走って良かったなということです。ホントに。 

 現在室温12.8度。午後4時23分
午後いままで営業に出た。正確には3時過ぎ。そのあと、気分が良くなったので、フジグランに自転車で。途中、岬の郵便局に立ち寄り年賀状を買った。元則貞局の課長が今はここにいる。私に気づいて話しかけてきた。いきなり毒舌。ちょっと驚く。まあいいや。フジグランは年末の買い物客で賑わっていた。私はブラブラしてすぐに帰宅。29日ともなると、各家忙しいだろうから、それに正月の準備もあるだろうからと、営業に出かけるのはちょっと抵抗があった。悩んで迷った。自分勝手な事でいきなり訪問したら悪いよなあって思って。でも、思い切ってやった。それが良かった。気持ちが良くなり、気分が良くなった。自分との戦い、弱い自分との戦いに勝った・・という実感がある。 
 朝書いた日記・・。目覚めてすぐに飛び起きなかった自分をかばっている文章。自己弁護・・。今日、営業に出て、勇気を出して仕事して、やっぱり、俺は自己弁護してるよなあって思った。それも違うかも知れない。ただ、俺、自己弁護してるよなって思った。自分が一度決めたこと、目が覚めたらすぐに起きる・・先ずは、せめて3ヶ月は続けたいよなあ。誰にも言われたんじゃない、自分が決めたことなんだ。だから、やっぱりやろうよって。

日別画面へコメントする

12月28日(火)

起床時刻:04時00分

 目覚ましの音とともに飛び起きる。この良い習慣がまた復活できた! 良かったあ~♪ 一日一歩三日で三歩、三歩進んで二歩下がる~♪、これですね~まさに。ホントはちょっと自信が揺らいでた。また、以前のように、良い習慣が崩れていくのでは・・、あー、また、同じ事の繰り返し、同じ人生を歩くのかあ~ってね。でもそうは言ってられない。もう、今までとは違うんだ、今からは一日一日を噛み締めて生きるんだ、決して昨日と今日は同じじゃない、今日はまた新しい一日として生きるんだってね。そう思うことにします。先ずはその手始めとしての早起き、一日の始まりですもんね、先ずはスタート。始め良ければ全て良しって言うじゃありませんか、うん、そうです。 

 ジョギングより無事生還~♪ ただ今午前6時20分。気温14度。室内。本日は5人程度の人たちと遭遇した。多くはやはり女性、その内の一人の方に声を掛けられた。スタートする前は一応迷った。どうしようか、やめようか、もう良いだろう・・とか。あれこれ。3ヶ月以上も続いたのだから、もういいかなとか。色々。でも、早起きもまた新たな気持ちで再開できたし、ついでにジョギングも・・。もうちょっと頑張ってみようかなと。それが今までの自分との決別にもなるかも。3日坊主・・というわけではなかった。一応、何でも熱心にスタートし、一応まあまあの線までは続けられた。だが、ずっと続いている習慣というものはなかったような気もする。これから後何年何十年生きられるかも分からないが、ちょっと続けてみようかなと。そう思う。私の場合のジョギングは単なる健康法だけではない。もちろん体にもすこぶる良いものとは思っている。私の場合は「瞑想ジョギング」だ。走りながら瞑想する。だから、瞑想が目的ならば、走らなくても良いじゃないか、どうしても走りたいのなら、日中、もっと暖かい時に走れば良い、午後3時とか、せめて午前10時頃とか。
 で色々迷った。座って、目をつぶって、瞑想すれば良い、と早速やってみた。だが、どうもピンと来なかった。やっぱり走ろう!と。
 思っていた通り、最初の15分、20分はちょっと苦しい、辛い。でも、それを過ぎたら、考えが前向きになったり、爽快感が湧いてくる。これぞ我が瞑想!! やっぱり走って良かったよ。

日別画面へコメントする

12月27日(月)

起床時刻:04時29分

 11時に就寝、一度12時44分に目覚める。あ、早いなと思いもう一度寝る。そして・・3時半前頃・・目覚める。目覚ましの設定は4時。しかも泊りの日で同宿者と一緒。ホントは起きても良さそうなのだが、ここがまだ私の甘いところかも知れない。再び寝る。そして4時に目覚ましが鳴る。起きるか・・と思ったが、外の強い風の音、寒そう・・、そしてまた寝る。・・再び目覚めたのは4時半前。ここで思う、どうしようかと。だが意を決しガバッと跳ね起きる。そして数秒考える。しかしここで躊躇しては駄目だ、と思い、布団から脱出する。頑張った。こういう過程を踏んで、確固とした早起きが出来ていくのだろうか、それとももっと柔軟になるのだろうか。まあ、何回も言うが、早起きが目的ではなく、あくまでも手段なのだ。とらわれず、ひっかからず。

日別画面へコメントする

12月26日

起床時刻:03時59分

 目覚ましの鳴る直前、3時57分に目覚める。凄いなと思う。我ながら。今日から再び4時起きに目覚ましを設定、そのとたんの出来事である。しかしすぐには起き上がらず。しばし布団の中を楽しむ。そしておもむろに2分後、起き上がる。外は冷え込んでいる様子、我ながら自分に感心。よくやった! 夢を覚えている。すっきり目覚めたからか・・。オカヤンが出てきた。と思う。イイ格好だった♪ でもその後は覚えていない。友達のイトナカやその周辺も出てきたようだ。何か意味があるのか・・。コタツにチョコがいた。寒そうだったので、電気を入れてやった。階下に降りる。オークションのお客へのメール。今日は泊りの日だ。今から食事の支度。今日はジョギングは休もうか・・と思っている。
 ★室内温度:午前4時半現在。8.6度 意外に低くない。昨日に比べて。

 もう出なくてはいけない。ジョギング決行!! 頑張った。ただし、時間の都合上、いつもより半分の距離。時間。でもいいや。やったんだから。汗も適当にかいたし。爽快である。ご飯も食べたし、さて、出るか☆ 

日別画面へコメントする

12月25日

起床時刻:05時38分

 目覚ましの音とともに3時半に目覚める。が、今日は何となく起き上がる気がせず、そのまま寝てしまった。あくまでも自分の意思でだ。これは2度寝とは言えないと思う。だが、私は寝てしまった。4時起きを目指してスタートして40日。とうとうガソリン切れか・・。まあ、昨日辺りから徐々に寒気が入りだして冷え込んできた。朝の雰囲気は寒いなあというのが第一印象。しかし今までだったら、寒さなどお構い無に3時半にガバッと起き上がれた。しかし今日は・・。でも後悔はしていない。これもまた目的のための一つの過程だと思うからだ。逆に久しぶりにたっぷり寝れた。あくまでも私の目的は、毎日を充実し、楽しく明るく生きる事だからだ。周囲の人に親切に出来る自分を創り上げる事だからだ。早起き自体が目的ではない、あくまでも手段だ。その手段があまり効き目がないと感じたら、即、方向変換。しかしだからと言って、早起きを止めようとは思わない。ナゼなら私は早起きが好きだからだ。私の早起きの歴史は古い。社会人となって、思い出せば、結婚後、30歳になる前頃から、始めたと思う。もう、20年以上の歴史があるのだ。

 気温:5度(起床時) 
今日から温度計を机の片隅に設置する事にした。
現在(午前9時)の気温12.5度(室内・暖房中)

 ジョギングから無事に生還~♪ 今日はことのほか冷えた。多分今年最強の冷えか・・。と思わせた。走っていてもなかなか温まらない。まるで冷凍庫の中にいるようだと感じた。芯から冷えた。それでも日課の30分は走り通せた。帰宅後すぐに入浴。心と体が芯からあったまる。幸せの瞬間だ。それから食事の支度。いつもより2時間遅れで進行しているのか。ま、いいや。たまにはね。こういう風にして段々潜在意識的にも強い信念で早起きが続けられたら良いや。 

 食後、うたた寝する。それから下に降り読書。10時半から営業に出かける。外は雪が降り出した。寒いはずだ。昨日訪問した女性宅。まだ他に商品があるという事で。雪の中、再び訪れた私を見てどう思うか・・。ま、いいや。2つの商品を受け取り、それから散髪に行こうと思った。ホントは散髪代もケチりたいところだが、清潔がモットー、頑張って行こう。しかし雪にも関わらず多くの先客がいた。待つのは嫌なので近くの書店で時間つぶし。15分位して行けば空いていた。刈り上げにしてもらって、すっきりした。私の担当は若い女性。私は初めから終わりまで彼女と会話した。後半は私のネタについて彼女から色々質問を受けた。私が毎朝走ってる事、その後の入浴の事、とても幸福な気持ちになる瞬間だということ、などなど色々。女性が多いんだよって言ったら感心していた。それから久しぶりに兄の家を訪れた。ちょうど大掃除していた。立ったまま会話。30分くらい盛り上がった。相変わらずの元気ぶりだ。仕事は最近少なくなったとの事、それでも生活できるのならいいかも知れない。いや、人間はご飯をギリギリ食べられる為にこの世に生まれてきたのではない、かと言って、安穏に暮らすためにも生まれてきたわけではないはずだ。要は、お金は大切だが、とてもいいものだが、人生の目的ではない。

日別画面へコメントする

12月24日(金)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに飛び起きる。まさに、ガバッと跳ね起きる。今朝は迷いなく躊躇なく起きられた。一度目覚めたが、猫のチョコの声で目覚めたが、チョコに声を掛けながらいつの間にか寝てしまっていた。一体あの時は何時だったのだろう・・。オークションの昨夜の落札のお客に連絡メールを入れる。さらに別の客からメールが届いていたのであわせて返事を送る。昨夜もまた遅くまで(11時過ぎ)テレビを見てしまった。睡眠時間はまたまた4時間とちょっとではないか。以前なら、早いときで9時、遅くとも10時には寝ることも多かった。体のことを考えてのことだったのだろうが、今ではすっかり3時半の早起きに慣れてしまっているのだろうが・・。ま、いいか。

 ジョギングより無事生還~♪ 本日は5人以上の女性達といつもの周遊コースで出くわした。そのうち、2人の女性から声を掛けられた。挨拶である。男性は私一人。何と女性の強いことよ・・。と感心した。時刻は5時半頃、風もあるし、再びの寒気で、辛いはずである。それにも増して女性たちの強いことよ。感心。
 よく言うではないか、ナゼ女性が男性より長生きするか・・それは女性たちは社会にでる事もなく、まあ出ても主婦のパートくらいなもので、男に比べればノンキなものだと。だから、女は男より長生きするんだと。私も実はずっとそう思っていた。まあ、昨今は女性も社会に進出してはいるが・・。でも、今日走っていて感じたのは、あながち、そうでもないなと。女性達の健康に対しての執念、元気に毎日暮らせる事への執念、それらを強く感じたのだ。
 男がそんなに偉いなら、なぜ今日、一人くらいは男がいないのだ、ということ。みーんな女。しかも、多分、彼女らは60歳以降だと思う。みんな元気なのだ。
 その後入浴。ホッとする瞬間である。今から食事の支度。朝ごはんだ。

日別画面へコメントする

12月23日(木)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに目覚める。・・と言うのは、今日は泊りの仕事の日、同僚がいる。また、それはあんまり理由にはならない。実は、昨日テレビで、夢を思い出すためには目覚めた後すぐ起き上がらないで布団の中でどういった夢だったかを思い出せば夢は思い出せる・・という人の発現があったからだ。私はここ最近夢を思い出せないのだ。人は必ず夢をみるのに見なかったという人は実は忘れている・・とよく言われている。で、その人の言うには、目覚めた後、しばらく思い出す作業をしていれば思い出せるという事だった。で私もその通りにやってみたのだ。やる前はちょっと心配だった。と言うのも、その作業中、二度寝するのでは・・と思ったからだ。1,2分、私はやってみた。しかしぜんぜん思い出すことは出来なかった。だから止めた。で実際に起き上がったのは3時35分だった。でも、二度寝することもなく、目覚めたのだから、起床時刻は3時半でいいことにしたい。起床・・という言葉の中には「起」という漢字があり、これは「起きる」という動詞であるから、やっぱり、ダメかな・・。 

 午前中1時間程度仮眠。起きた時、ちょっと胸焼けの気分。いい天気。冬とは思えないほどの小春日和。しかし明日から又寒気が入ってくるらしい。さむ・・。
 電話が鳴る。実践倫理早起き会のIさん。いつも女房がお世話になっている。いつものように早起き会のお誘いかなと思ってたら壮年の練成会が来年早々あるからと私へのお誘いだった。そしてそのお誘いの説明にと今から行っても良いかという事なのでこちらも承諾。10分程度したらやってくるという。私はてっきりIさんも来ると思っていたが・・。
 やって来たのは、男性3人と女性一人。しめて4人。女房は出ないという。私への用事ではないからとの事。私の仕事部屋のソファに誘う。私を入れて5人、ちょうどぴったり。70歳くらいの男性二人、60歳代一人。いずれも先輩。女性は私より少し若め。
 男性70歳の一人がパンチの効いた人だった。聞けばまだ現役で学校で英語を教える教師だとか。口が悪い人だったが、嫌な感じはしなかった。私もストレートに言う方だから盛り上がった。女房が隣の部屋で聞いてたらとても感じが良かったらしい。皆で会話も弾み、笑い声が目立ったという。実際私も楽しかった。突然の訪問で、少し戸惑ったが、いざ話し始めるととても楽しかった。二人の男性は防府からやって来ていた。会のためとはいえ、ボランティアに頑張る姿はすがすがしい。 

 気分が良くなった私は女房といつものパン屋へ、昼ごはん。しかしまあ休日とはいえ、大変なお客。賑わい。ショッピングセンターに入っている店ならまだしも、単一のお店で普通のパン屋さんがこんなに混むものか・・。私はちょっとした感動をして思わず携帯でその様子を激撮した。座る場所があるかなと心配したが窓際はさすがに人気が高く、満員。で普通のテーブル席についた。私はイギリスサンドなるものを食べた。無料のアイスコーヒーを2杯、とても美味しくいただけた。帰るときも多くの客が来店して活気があった。世の中不景気とはいえ、繁盛しているお店は美しい。
 気分がますます良くなった私達はそのまま帰宅せず、天気も快晴で、そのまま小野田のサンパークへ。ここも多くの客が賑わっていた。さすが師走だ。
 私は靴屋さんで目の保養をさせてもらった。VAN’Sというメーカーの靴はどれも素晴らしく、私は夢中になってみて回った。「欲しい」という強い思いがエネルギーになるんだ・・と自分勝手に解釈して、私は素晴らしい色とデザインの靴たちを眺めて行った。
 

日別画面へコメントする

12月22日(水)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに起き上がる。昨夜は面白いテレビがたくさんあったのでチャンネルを変えながら家族で楽しむ。そのお陰で寝たのは11時過ぎ。睡眠時間はまたしても4時間ちょっとか・・。起きた時もさすがにちょっと体のことを心配したが、逆に心配するという事が体に悪いような気もする。あんまり考えず、「よく寝た」と自分に言い聞かす習慣を付けたい。実際、寝てから起きるまで、一切途中は目覚めなかった。ぐっすり寝たという事だ。しかしちょっと残念なのは、最近ゼンゼン夢を見れなくなったという事。これはちょっと残念。最近カラー付の夢を見たり、動きのある夢だったり、死んだ母親が出てきたりと、何か楽しい夢が多かっただけに、毎晩見たいものだと思っていたのだ。
 今日は泊りの仕事の日。食事の支度をして、今から朝刊を読む。その後、ジョギングの予定だ。 

 ジョギングより無事生還~♪ 本日は女性二人と遭遇。スタートは5時半過ぎ。30分の走りだった。一人の女性からおはようございますの挨拶もいただけた。嬉しいものだ。以前なら、挨拶されるのはどちらかと言えば、あまり好きではなかった。いちいち挨拶を返すのが面倒だったし、なんで他人がいきなり挨拶??(笑)という変な天邪鬼なところがあった。でも今はゼンゼンない。同じ場所で同じ時間、特に普通の人は嫌がるような早朝、しかも寒い、そんな条件の元、自分を鍛えようとする志が大体同じもの同志、何か連帯感が感じられるのだ。さて、今から朝ごはんにしようかな・・。

日別画面へコメントする

12月21日(火)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに飛び起きる。昨夜は10時にテレビを見終わり、少し本を読む。しかしすぐに眠気を催し、寝る。10分くらいはうとうとしていたかと思うが、多分すぐに眠りに入ったと思う。推測すれば、睡眠時間は5時間くらいか・。
 しかしまあまあ3時半の早起きは続いているが、最近特に感じるのがこれがいつまで持つものだろうか・・ということ。危ういなあと感じているのだ。自分の人生を振り返れば、こういう迷いが出てくれば、そろそろ良い習慣が終わりになるのでは・・という予感もある。俺、なんで、こんな事、しているんだろう・・っていう感覚か。でも、そんな意味ないかも分からないけど、一度決めたことはある程度続けたいという気持ちはある。今まで、何でも長続きした事はないような気がする。あ、これって面白そう、やってみよう、とすぐに飛びつくが、それをずっと続けたっていう事がなかった。それは若かったという事もある。世間知らずっていうこともあるだろう。時間は永遠にあって、やり返しもきくし、そんなに人生そのものを真剣に考えてなかった、ということもあるだろう。でも、今は、ちょっと違うのだ。もうこの歳になって、残された人生、どれくらい生きれるかは分からない。でも、一日一日、一日一生の気持ちで毎日深く切に生きなくてはという気持ちもあるのだ、確かに。だから、せっかくのこの習慣、続けたい・・という気持ちはあるのだ。 

 ジョギングより先刻無事に生還~♪ 体の汗をきれいにし、着替える。食事のしたくも終え、パソコンに向かう。実は本日は3時半に起きて5時半まで朝刊読んだり仕事したり。5時半になって、上に上がりチョコ(愛猫の名前です)の確認。4時頃、ご飯を食べさせ、コタツに電気を入れてやったからまだいるかなと思っての話。いたいた、可愛いチョコが。そして今日はイマイチ体調が良くないので、思い切って、コタツに入り、テレビを見る。ここ最近珍しい。ま、たまには良いだろう。こうでもしないと続かない。厳しいだけじゃね。
 そしておよそ1時間、コタツの中で起きてるか寝てるか分からない状態で過ごす。気づけばチョコはいなくなっていた。我が家のチョコは猫にしては珍しい。と言うのも、冬をあんまり苦にしていない。元気そのもの。チョコを見ていると、自然の動物の野生の力強さ、ナチュラルな健康体、というものを強く実感できる。寒気の強い日でも平気で外に出て行く。犬は喜び庭駆け巡り♪という歌があったが、我が家ではチョコは猫であり、犬である。
 6時過ぎ、頑張って、着替えてジョギング。体調イマイチ変わらず。でも、良い習慣は続けなければ・・というより、やっぱり自然に体が動く。そのお陰で走る時も体調悪かったが、走り終えた今、とても爽快な気分になったようだ。ありがたい! 

 私が尊敬するアメリカの心理学者、W・ダイアー氏は言う。「瞑想する事で、自分の思考が明確になり、ストレスが和らげられる。気分は軽く、喜びは増え、皮肉な事に、以前よりずっと生産的になるのである。」と。この部分は私は以前何回も読んだ。何回も何回も。しかし今何となく分かったような気がしている。まさしく私が走っている時、私は自分の考えが明確になる。自分が何をしたがっているのか、どういう方向に行きたいと願っているのか・・。そして後になって振り返れば多分ストレスも和らげられているのだと思う。そして小さな日常の事にも喜びを感じ、感動する事が多い。美しい人間の心情などにふれると感動して涙さえ出る。そして最後にあるように、生産的になるようだ。これは普通、瞑想などと言えば、じっと座ってただ動かないから、実質的な利益や結果なんか生み出す事もなく、非生産的な象徴だと捉えられるからだ。しかし外界の全てのものは全て心が生み出すものだと考えれば、瞑想は、正しい瞑想は、多くのものを産出するのだろう。現に、私は、飽きもせず、また新しい世界に挑戦しようとしている。それは私だけの頭の中で構築されているものではあるが、ものすごい大きな構想かも知れないのだ。今まで、自分と家族のためだけに働いてきて、かつがつ暮らしていければいいだけのものしか望まなかった私が今では自分でも驚くほどの大きく広い考えを持っているようになった。これは自分でも驚くほどの自分発見なのである。

日別画面へコメントする

12月20日(月)

起床時刻:03時30分

 3時30分、目覚ましの音とともに起き上がる。正しくは目覚ましの振動とともにだが・・。私は携帯のアラームをいつも利用している。マナーモードでセットしているので、こういう表現をした。
 昨夜は久しぶりに遅くまで起きていた。スマップの番組で、なかなか面白くて、結局最後まで見てしまった。多分終わったのが11時半頃、それからすぐに布団に入ったのだが、さすがにすぐには寝られず、というか、本まで読んでしまった。しかしすぐに眠くなってしまい、電気を消して眠りに落ちた。でも、睡眠時間は正確に言えば、4時間・・、いや、自然と目覚めたのは3時だったから、本当は3時間半、それでも、目覚ましの設定時間までこのままでいようと思ったから、4時間か・・。まあ、どっちでもいいや、いつもよりは睡眠時間が短いの確か。でもでも気にしない。よく寝た・・と思えばいいのだ。3時間以上は持続して一気に寝たのだから。
 
 外は雨。新聞の予報では雨マークはないのだが。ただし西日本は朝だけ雨とはある。しばらくしたら止むのだろう。気温は若干温かいようだ。日中は17度くらいになるというから、比較的温かい一日となりそうだ。雨のため、日課のジョギングは出来ない。まいいか。上に上がってテレビでも見るかな。その前にお茶を沸かし、味噌汁でも作ろうと思う。時刻は5時半。外はまだ真っ暗。静かなものだ。 

 6時15分にジョギングに出発。結局雨が上がる気配。これくらいならと思い切ってスタートした。外はまだ暗い。しかし運動公園には数人の人たちがウォーキングやジョギングに精出していた。一角ではいつものラジオ体操。今日のジョギング瞑想は楽しい事を想像しながらの走りとなって、あっという間の時間が過ぎた。比較的温かくもあって、いつもより汗も多くかいた。帰宅後入浴。心と体が心地よかった。それから朝食、テレビと進んだが、最近では珍しく仮眠がなかった。ジョギングの時間がずれ込んだせいもあるかもしれないが、いまだにまだ寝ていない状態だ。起きてから既に5時間半が経とうとしている。

日別画面へコメントする

12月19日

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに起き上がる。2時前に一度目覚めたが、躊躇なくもう一度眠りにつく。こういうのは2度寝とは言わない。自分の確かな意思でもう一度寝る・・、実際は2度寝ではあるが、積極的な2度寝である。悪いイメージとしての2度寝ではない。同僚に気遣いしながらも布団から抜け出る。以前の自分ならなかなか出来なかった芸当だ。そして、すぐにシャワーを浴びる。気温がかなり低く感じた。相当な冷え込みだ。本日は温かくなるという予報だったのでちょっと意外だったが、後でよく考えれば、朝の放射冷却で冷え込んだ場合,日中はよく晴れる。今日はまさにそういう日なのだろう。
 それから休憩スペースに行きテレビを見る。およそ30分は見たか。100歳万歳という番組。一人暮らしで頑張る100歳のおばあちゃんなのだが、とても明るく元気。人様々だ。 
 それから仕事場に戻り朝刊を読む。エアコンを入れたのだがなかなか温もらない。今日はとても寒いのか・・?と思った。5時半になり、仕事にかかる。そして7時半。終了である。交代の人間と面白く元気に交流して家路につく。朝ごはんのおかずにはヒジキの煮物があった。味噌汁に納豆、そして卵焼き・・幸せな時間である。 

 結局今日は仕事らしい仕事は何もしなかった。お昼までぐっすりと寝、昼ごはんを食べ,テレビを見る。下に降り、本を読んでたら女房がお腹がすいたねって言うからいつものパン屋にでも行くかって行ったら即OK。話が早い。で、パン屋へ直行。ここで珍しい人に会った。女房の高校時代の親友のお母さん。初め私が一人で場所取りでテーブルについていたら横を似た人が過ぎていく。似てるなあって思ったが私は顔覚えが悪いほうだから人間違いかもしれない。だからほっておいたら、今度は座ってきた女房が顔を輝かせる。やっぱりその親友だった。とすると、やっぱりさっきの女性はお母さん・・。
 女房達は親しげに会話。私はそのお母さんにさっきの思いを述べてしばしの邂逅を楽しんだ。
その店と同じ敷地内にある宮脇書店の駐車場はほぼ満杯。道路を挟んでお隣のユニクロの客がおそらく止めているのだろう。店を出た後、その書店とユニクロ両方にも顔を覗かせた。楽しい休日となった。 
 
 仕事って何だろうって思う。今、仕事をしながらふと思った。機械的な、お金ほしさの作業なのか。これって英語にしたらlaborっていうし、またworkとも言う。強制的に金の為にするのがlaborで、好きな事、創造的なものがworkっていうというのを何かで読んだ事がある。私はそれならばworkをしたい。でも今、たった今やってる事はまさにlaborのような気がする。将来の為の夢のために今の仕事がある・・というのなら、今の仕事も決して無駄ではないかもしれない。でも、何か、面白くはない。好きな事をしている時は時間の経つのも忘れるくらい。中年でも、時間を忘れて徹夜して朝まで夢中にやってた事もある。ホントなら、そんな仕事をしたい。そのためには、一切無駄な事は考えず、現実も無視して、本当に自分がやりたい事は何なのか、自分は将来、何になりたいのか、自分の将来の夢の姿を描いた時、自ずと今やる事が分かるような気もするのだ。で私はそういう意味で今真剣に自分に問いかけている。お前は一体、何をしたいのだ、お前は一体、何になりたいのだ・・と。

日別画面へコメントする

12月18日

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに飛び起きる。昨夜は10時頃に就寝。一度12時前頃に目覚めるが、再び眠りにつく。しかしこの目覚めは意外にはっきりしていて、しばらく起きていたようだ。家族の声や動きが感じられた。子供達は若いから夜遅くまで活動する事が自然なようだ。
 そして再び目覚める。時間は予想通り3時前。この頃は何となく時間が分かる気がする。ホントなら起き上がれば良いのだが、根性なしが外の寒さを感じ、布団から抜け出せず失敗~☆ でも、予定通り、3時半に目覚ましの音とともにピタッと起きれたのだから由としよう!!
 早速食事の支度。今日は泊りの仕事の日。そしてこれからホントならジョギングに出かける時刻なのだが、先に朝刊にしたい。動いた後は体を休め脳の働き、そして、再び体・・というように、リズムをつけたい。

日別画面へコメントする

12月17日(金)

起床時刻:03時35分

 目覚ましの音が鳴る直前に目覚めるも、しばらく布団の温かさを楽しむ。なぜだろう・・早起きの神通力が弱まったのか・・。そして目覚ましの音。見ると3時35分。すでに2回目のアラーム。え、それではすでにもう一回鳴ったのか!? あの一度目の目覚めは実はアラームで起きていたのか・・。こんな事って初めてだ。まあいいか。早起きのトレーニングの内にはこんな事もあるってことだ。でも、頑張って3時35分だろうが、起き上がった私がいるのだから。こんな寒い・・と言われている朝にである。不思議にそんなに寒さが感じられない。人間って起きた直後は体が温かいのだろうか。 

 ジョギングより無事生還。本日は二人のウォーカーがいた。二人とも男性。もくもくと歩く。今朝は中途半端な起き方をしたので、走るのはどうかなあって思った。あー、そろそろジョギングも終わるのか・・、またまた私の飽き癖が出てきたか・・とちょっと心配した。しかし、何となく服を着替え、何も考えず、玄関を出、走り出した。こうやって続いていくのなら良いなあ・・と思いながら。
 帰宅後ただちに入浴。ホントは走りながら考えた。今日は寒いし、風呂に入るのもメンドクサイなあって。ジョギングが終わる頃まで今日は風呂はやめよう、体を拭くだけにしよう・・なんて思ってた。それが不思議、帰宅したらやっぱり風呂にスイッチを入れてしまうのだ。やっぱり気持ち良い。最高な気分。 
 
 ジョギングは単に走るという行為だけではない。私にとってジョギングは、瞑想タイムでもある。前半15分~20分はそうでもない。それ以上になると、何か精神的なものが変わってくる。体自身も変わるようだ。科学的に言うと、脳から脳内麻酔みたいな物質が出てきていわゆる「ランナーズハイ」的な状態になるらしい。ハイテンションになるのだ。考え方が前向きとなり、積極的となる。みたいだ。だから、普通にしてたら浮かばないような事でも、走ると浮かんできたりする。あの問題にはこう対処しようとか、今からこうやって生きていこうとか、特に今日の行動の内容なんかを考えるのに役立つ。だから私は走っていると言える。健康に良いから・・的な事はあまり考えてないのだ。 
 と言うか、健康の為に走るのなら多分私は長続きしないと思う。目的が自分の健康なら。あくまで目的は自分探し。本当の自分に出会うために走るのだ。普段の生活で目の前を通り過ぎる色々な事柄で私の頭はこんがらがる事かある。だから、一度リセットして自分の中に深く入って行き、自分と会話するための時間が必要なのだ。それが私にはジョギングなのだ。そしてここで大切な事は、ジョギング瞑想は自分の精神状態が良い状態の時に限るということ。自分の精神状態が低調な時は走っても、良い考えないなど浮かぶ事もない。走って自分のテンションを上げることは現在の私には出来ない。ある一定のテンションは必要なのだ。

日別画面へコメントする

12月16日(木)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに起き上がる。一度3時に目覚めた。ちょっと前なら起きたかも知れないが、だいぶ慣れたので無理はしない。長続きが肝心だ。そのまま寝る。わずか30分でもちゃんと起きれる。昨夜は10時前には寝たと思う。だから5時間睡眠で目覚めたのだから、ホントは3時に目覚めた時点で起き上がれば良かったのかも知れないな。でも、逆にこれである程度の充分な睡眠が取れたのだから日中の眠気は起きないかもしれない。コタツの中を見ればチョコがいた。寒そうだったので電気を入れてやった。過保護かな・・ともチラッと思ったが、ま良いだろう。今日も寒くなるのだかろうか、起きた時点では分からない。昔の自分なら、とてもじゃないがこういう風にはいかないだろうな、とも思う。 

 ジョギング、5時前にスタート。さすがに誰もいないかなと思っていたが、目的地の運動公園までの道程で先ず2人の男性に会う。どちらもジョギング、というか、走り。凄いなあって思いながら目的地に到着、ここを4周走る。 普段ならこの時刻なら誰もいないはず。それがここでまた2人の人と出会う。いずれも男性。1人は犬を連れての散歩、もう一人はこれまた走り。こんな日って珍しい。いつもならほとんどの人がウォーキング、残りのわずかが走り。みんな頑張ってるよなあ~♪ 今日は寒気が厳しいという予報だったが、まあ、正しいのだろうが、そんなに寒さが気にならなかった。足の運びも軽かった。体調も良いようだ。だが体調と精神のテンションは必ずしも一致しない。帰宅後ただちに入浴。良い気分だ。体もほっかほか。さて食事を作って食べよう!

日別画面へコメントする

12月15日(水)

起床時刻:03時31分

 本日は3時31分に布団から跳ね起きた。なぜ、1分・・。実はアラームの音がラスト3回鳴った時点で気づいたのだ。という事は、前半、ほとんどその音に気づかず寝ていたという事。まあ、前日睡眠時間が少ない状態での勤務、ほとんど仮眠を取っていないから、よほど寝たかったのだろうと思う。言い換えればそれほど深い睡眠を得た・・という事にもなる。そのお陰で今日の気分は上機嫌のような気がするのだが。それにしても、ラスト3回のアラームの音でも私はよくまあ起きれたと思う。特に今朝は、いや今日はこの冬最高の寒気というではないか。そんな中、寒いだろうに、私はよく起きたよ,ホント。褒めたいね。自分ながら。 

 テレビでも新聞でもはたまた周囲の様々な人たちが一様に「今日は寒い」とのたまっていた。すると段々とんでもなく寒いのでは・・と思うのが自然な感情。しかし、今帰宅してみるとそんなにでもないような、そんな気がする。天気はそこそこ良いし、太陽は出てるし、確かに風や空気は冷たいとは思う。でも、冬だからなあ。
 私が自分でも思うのは、ちょっと寒さに強くなっているかなって。それは色々要因もある。先ず一番はこの早起き。3時半というとてつもない(今までの自分の中ではの話)時刻に起きているし、4時起きから考えれば今日がちょうど1ヶ月目。そして、大好きなコーヒーも一時止めてたし。今は一日大体1杯にしている。そしてジョギング。これはもう3ヶ月以上は続いている。もちろん晩酌は依然止めたままだし。ご飯だって、お代わりは止めたし。満腹まで食べるなんて止めたのだ。それと・・ちょっとお下品かもしれないが、養生訓の中にある、「接して漏らさず」、これも実践中だ。漏らしていない。誰かがテレビで言ってたが、少々の病気など、1,2年、漏らさなかったら、全部治る・・と。これらひっくるめて私は以前の自分と比べたら随分な健康体になったと思っている。 

 という事は、何を言いたいかというと、人間はそのままで完全体だということだ。何も栄養剤とか薬とか飲まなくても、はたまたあれを食べなくてはダメだとか、そんなものじゃないような気がする。ありのまま、そのままで、人間は完全なんじゃないかと。そう思う。それを必要以上に食べたり飲んだりストレスを解消しようとタバコ吸ったり、嗜好品を取り込んだり。そんな余計な事をするから自然から離れていくから人間はおかしくなるんであって、そのままで、ありのままで生きてたら、人間はものすごいものじゃないかって。そんな気がする。

日別画面へコメントする

12月14日(火)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに起床! 今日も無事起きれた。しかし少しまだ寝たいな・・とも感じた。昨夜は10時に就寝。本当はテレビは9時には終わりたいなと思ったが、テレビタックルが面白そうで、ついつい見てしまった。ま、それでもいいだろう。途中目覚める事もなくよく寝れた。
 本日は泊りの仕事の日。1時間ほどかけて食事の支度。これから朝刊を読ませてもらう。これが至福の時。1時間近くかけて読み、それからジョギングかな。昨日は雨がずっと降り続いてジョギングを休んでしまったから。今日はどうだろう・・。起きた時はちょっと降ってた。 

 ジョギングから帰還。本日は3人の人たちと合流した。合流と言っても、知り合いでもない。同じ場所で走ったり歩いたりしている・・というだけのことだが、やっぱり何となく仲間意識が出来て、連帯感らしきものも感じるのだ。3人のうち、2人が女性。女性は凄いよなと思う瞬間だ。今日は比較的温かい。いつも走りながら被る毛糸の帽子を途中脱いだほどだ。汗もしっかりかいた。帰宅後汗を流し、いつもの明治飲料のグルコサミンを飲む。今から朝ごはんだ。

日別画面へコメントする

12月13日(月)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに飛び起きる。一度1時半頃目覚めるがそのまま再び眠りにつく。不思議だが、大抵1時半頃に一度目覚める。眠りについて3時間後。という事は、3時間睡眠で一応は人間は足りる・・・ということであろうか。一度チャレンジしてみても良いかも。しかし、取り立てて忙しい毎日でもなく、やらなければいけないこともなく、やっぱり、布団の中の温かさは魅力で再び眠りについてしまうのだが。まあいいや、深みにはまればきりがないのかも知れないな。以前分割睡眠という本を読んだこともあったが、そういう手もある。でもまあ今は良いや。
 外はなかなかの雨が降っている。今日は予報では雨だった。当たりだ。また仕事が出来ないかもな。でも、そうは言ってられないし。今自分が考えている仕事の戦略、将来の構想図。一秒でも早く実行に移すべきだ、という気持ちはあるのだが、なかなか体が進まない。動かない。いくら考えたって、同じ事、先ずはやってみる事が大事なんだ、という事は分かっている。それを促すための早起きである、自分を強くするための早起きである、という事は嫌でも承知だ。思ったことはすぐに実行、これが早起きの効用でもある、という事はなんとなく分かっているのだから。 

 現在愛読しているのは「生命の実相」。宗教法人「生長の家」の創立者、谷口雅春さんの著作だ。全40巻以上もあるというしろもの。私が所有しているのは、全巻全てとはいかないが、ほとんど持っている。もう何回も読んだ。多分今回は4,5回にはなるだろう。毎回読むほどに新しい新鮮な発見がある。それは私の悟り自体も変化しているという事だろう。そして、私の愛読書として、この生命の実相と並んで交互に読んでいるものがある。それはアメリカの思想家ウエインWダイアーさんの一連の著作だ。私はこの二つのものを交互に読む。もちろんその間には新刊書などにも目を通していはいる。しかしほとんどこの二つのグループ。しかも、不思議な事にどちらかを読んでいる時にはもう片方はゼンゼン読む気にはなれないという事。だからと言ってこの二つは全く違った内容というわけでもない。どちらかと言うと、基本的に同じ考え方の思想である。初め、ダイアーの本を読んだ時は「あれ、まるでこれは谷口先生が生まれ変わったようだ」と思ったほど。それほど良く似ている。しかしだからと言って、同じ時期に読むこともないから不思議だ。

日別画面へコメントする

12月12日

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに起きる。午前3時半、さすがに今日はよく起きた。我ながらあっぱれ。と言うのも、昨夜は遅くまでテレビ観賞、格闘技のK1を夢中で見ていて、ちょっと感動、久しぶりにこの時刻に起きるまで一度も目覚める事もなかった。よく寝たあ~♪

 朝刊を読み終えたのが5時前。着替えをしてジョギングに出陣。いつもの恩田運動公園まで走り、陸上競技場の外周を4周。今日は5人の人たちと出会った。そのうち、女性が二人、犬を連れた人もいた。そのうち、一人の女性が挨拶してくれた。同じ空間で、同じような動機で行動している人に声を掛けられるのはお互い励まされているようで、仲間意識もあって、何か嬉しいものだ。30分の走りを終えて帰宅。明治のグルコサミン乳飲料を飲んですぐに入浴。ホッと一息のいい瞬間だ。  

 午後4時40分 買い物から帰宅。途中、恩田のユニクロそばにあるパン屋さんでおやつ。ここのパン屋は店の一角に無料のコーヒーを飲んで憩えるスペースがある。女房と二人で窓際に座る。ちっちゃな庭があり、それを眺めながらの一服。私はくるみパンを食べた。それからまた近くにある100円ショップへ。いつもと変わらぬ店内だが最近は何か分からないけど色々と店内を見て回るのが楽しい。かみ締める・・という表現が妥当ではないかもしれないが、生きている一瞬一瞬を楽しみたいという現われだろうか・・。この世は面白い事に溢れているのかもしれない。そういう気持ちで仕事にも取り組んでいけたら楽しいのかもしれないが。

日別画面へコメントする

12月11日

起床時刻:03時30分

 泊まり先での目覚め。1時過ぎ、3時17分と2回ほど目覚めたがそのまま寝る。3時半の目覚ましの音ともに起床。そばには神経質な同僚がいるが、以前の私なら遠慮して起きる事が困難であったが、最近は出来る。こういう変化は自分で自分を褒めてやりたくなる。早起きへの覚悟がやっと人並みになれたようで、素直に嬉しい。人間、やれば出来るのだ。
 本日はテンション高そう。内面から湧き上がるふつふつとしたエネルギーを感じる。他の同僚たちと交流しているうち、それを感じた。3ヶ月を過ぎ、これは私独自の判断であるが、上機嫌の気分が3ヶ月続いているという事だ。ここ5,6年では最も高い数値。だから逆にもうそろそろ終わりかな・・と最近よく思う。だが・・見事に3ヶ月を2日過ぎた今日の時点で私はまだ元気だ!! 

 久しぶりに下関に行く。と言っても、最近行ったばかりか・・。前回は駅前にあるシーモールだったが、今回は新下関地区に出来た夢シティ。ここにはもう何回も来た。しかし最近はちょっとご無沙汰で、久しぶりの夢シティは相変わらずの人気ぶりだった。1階から3階まで全館、ほとんどのテナントをザアーっと見て回った。和菓子専門店で手作りのおはぎが美味かった。車で1時間かかるが、車中で夫婦でこれからの事を話したりする。私の話題はもっぱら仕事。私はどうしても主観的になりやすいので女房に客観的な意見を聞くのがイイ。 

 幸福の科学の大川隆法師が離婚した・・という新聞の週刊誌広告が目に入った。「まさか・・」というのが最初の印象だった。それから何を思ったか・・。時代に合ってるなあ・・とも感じた。今の時代に合っているよな・・とも。多くの信者さんが辞めていくのだろうか・・、顰蹙を買ったりするだろうな・・とか。色々思った。私はこれでも一応会員である。もうだいぶ前に入会した。しかしいわゆる熱心な会員ではない。宇部支部の会員の一部から誘われれば会合に出たりするが、自分から積極的に支部に顔を出したりはほとんどしない。私みたいないい加減な会員ではなく、ホントに熱心に活動した人の中には辞める時には徹底的に辞めていく人が多い。私なんかズルズル、会員という名前に安住しているタイプだ。1年以上は活動に参加していない。そういう私が今回の事件についてどう思ったか・・。

 一番良いことは・・会員にしろ会員ではないとしても、離婚経験のある人はこの事で救われるのではないか・・ということ。あの救世主とも会員の中では思われている偉大な教祖さえが離婚をしたのである。ならば自分がずっと気に病んでいた離婚という事実・・これが幾分でも解消されるのではないか・・ということ。あー、私の心の師は私の事を分かってくれる・・こうも思うのではないか。身近に感じる人もいるだろう。偉大な師は同時に身近な存在でもある・・。これって素晴らしい事ではなかろうか。いくら偉大な人でも神棚に祭ってはならない。 

 私は支部などに参加した時、時々感じることがあった。幸福の科学って何か「お上品だよな」って。良い意味での馴れ馴れしさ、庶民感覚的なものがないよなって。「よー、よく来たね」って。そんなものがない。みんな何かよそよそしい。で大川先生を随分上に祭り上げて崇拝して・・。それは悪いことではないかも知れないが、人間は皆神の子なら、我もまた神の子である。でも・・今回の事でこれらはちょっと変わるのではなかろうか。もっと身近に・・。いやいや下卑たものに引き落とす的な事を言うのではない。言いたいのは、神の子としての自覚は持つべきだが、と同時に、連帯感や仲間意識、ふれあい・・そんなものも大切ではと。そう思っていた。

 今回の事で私は益々大川先生はもっと大きくなるのだろうと思う。そりゃあ、熱心な会員さんにとっては既に当たり前の事なのかも知れないが、我々いい加減な会員にとっては、とっても重要な事なのだから。幸福の科学は今回の事でまた更に成長するのだろうと思う。 

 しかし・・大川先生は凄いよなあ。言葉は悪いかもしれないけど、離婚くらい平気なんだ。一時マイナスと思える事象も、大きな目で見れば、結果的にプラスに作用するのだろう。それで一部会員があたふたするのはみっともない。悠久の宇宙の歴史から見たら離婚なんか・・ね。そりゃあ辛い事もあるのかもしれないけれど、でも全ては調和し、大きく流れていくんだろう。やったよなあ、宗教の教祖が離婚だよ。我々凡人の常識を超えてるよ。俺も頑張ろう。自分の殻を破らないと何も生まれて来はしない・・。

日別画面へコメントする

12月10日(金)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音とともに起床! 今日も起きれた♪ 10時過ぎに就寝、一度12時前頃に目覚めるも、そのまままた眠りに就いた。ほわーんとした感じで目覚めたのが、目覚ましが鳴った直前近くだと思う。今日は泊りの仕事の日。起きてすぐに食事の支度、1時間以上かかってしまった。今までで最長。ちょっと今日は凝ってしまったかな。猫のチョコがコタツの中で丸まって寝ていたので電気を入れてやった。
 今日のテンションは果たしてどうなのか・・それがちょっと心配。昨日も書いたけどここ最近では最長の3ヶ月が昨日終わった。ここ5,6年では3ヶ月が最も長く、1ヶ月とか1週間とか、そんな日々が続いていた。食事の支度中も「うーむ、今日はちょっと違うかな・・」とも思いながら、「いやいや大丈夫だろう」とか。 

 今までの私はテンションが落ちたら、ある秘策で対処していた。それは、前向きで元気になる言葉を発しながら長い距離を歩くというもの。最初は1時間くらいでテンションが戻っていたものが3年とか経つと5時間とか6時間とか。距離にして30キロ歩くとか・・。それで段々ハードルが高くなって、今では1日50キロ近く歩いたりする。言葉(マントラ)を1万回、言えば、ちょうど25キロくらい歩き、それを一日二回繰り返す。つまり、一日50キロ。これで私は元気になる。しかし、今回は、私も色々と元気になっても頑張った。だから、もう歩くのは卒業かな・・という気持ちもあるのだが・・。

 6時にスタートしたジョギングも無事終了~ 今朝も寒かった。しかし走ると汗ばむし体も温かくなる。現在7時半。さて、今から仕事だ。

日別画面へコメントする

12月09日(木)

起床時刻:03時30分

 目覚ましの音ともに起き上がる。午前3時半。今日もクリア。気分はどうかな・・。昨日はハイテンションだったが・・。昨日はさすがに午後9時には眠くなって、布団に入ったのがその時刻。本を読んでいたのだがすぐに就寝。途中1時半頃に目覚めるも、ちょっと早いなと思いすぐに再び眠りに付く。
 テンションが上がり、ホントは今日で3ヶ月。最近の中では最も長い。しかし、今までの経験では3ヶ月近くなると、上がったり下がったりの周期が一日おきにあって、そして、突然ドーンと下がる。最近ではそれが3ヶ月。長く持ってだ。理想は毎日ハイテンション。しかしこれが私にとっては今までは至難の業。自分の潜在意識の中で、毎日ハイテンションは疲れるよな、たまにはローテンションも良いよなっていう感覚がどこかにあったような気がする。だからホントに精神もそれに従って、ある日突然気分が下がる。つまり「鬱」になる。
 でも、やっぱり毎日ハイテンションが自分としては理想だから、だから、この早起きを始めた。毎日一定の時間に起きれば気分も一定になるのでは・・というのが理由だ。 

 さてさてまあいいだろう、朝刊でも読もう。我が家には朝刊が届くのは大体3時45分頃。今までは4時起きだったからすぐに朝刊が読めた。だが一昨日から3時半に早めたからすぐには読めない。そのお陰でこの日記をすぐに書き込めることが出来るようにもなった。 

 日課のジョギングから無事帰還~♪ ただちに入浴、汗を流す。今日はいつもの泊りの仕事での一時出勤。つまり、午後から夕方までのパート勤務がある。頑張ろう! 今日のジョギングはとうとう誰もいなかった。昨日からジョギング開始時間をいつもより1時間以上早めたせいもあるかもしれないが、それでも昨日は一人の中年女性がウォーキングに勤しんでいた。だが今日はとうとう皆無。無人。たった一人で運動公園のコースを走った。風も強く気温も低そう。最初はさすが寒かったが、走るにつれ体も温もり、帰宅する頃には流れる汗が光っていた。

日別画面へコメントする

12月08日(水)

起床時刻:03時22分

 目覚ましの鳴る直前の3時22分に目覚めた。ガバッと起き上がった。まあよく起き上がれたものだと自分でも感心。先ずは初日成功。そんなに寒くは感じられない。この時間は比較的まだこんなものだろう。夜明けとともに体感温度も寒く感じられてくるのだろうか。ある種の達成感はある。よしやるぞおという心の中からの意欲的なものはある。ふつふつと湧いてくる・・という感覚、やはり、起床時刻を早めるという事がプラスに作用しているのだろうか。

 お茶を沸かし、久しぶりに自分の部屋に暖房を付けて朝刊を読むことにした。いつもなら二階の居間。テレビを付けながらの朝刊だが今日はちょっと変えてみた。こういう風に大きな事は変えないが生活のちょっとした習慣を変えてみるのも新鮮な感じでいいかも。 

 ジョギングから帰還。ただ今6時46分
ジョギング後ただちに入浴。この瞬間が気持ち良い。じっくりと適温のお湯に浸かる。その後朝食。納豆に味噌汁のいたってシンプルな内容。動物性のものもあればボリュームもあるのだろうが、菜食が健康には最適だ。食後テレビ観賞。海老蔵が記者会見のニュース。色々あるんだろうな。彼は一方的に被害者で自分からは攻撃はやっていないとの事。果たして本当か・・。泥酔した状態で果たして本当にはっきりと断言できるほどの証言が可能か・・。裏がありそうだ。加害者とされる連中に彼の身内から金銭的な事で示談的な呼びかけがあったとしても不思議ではない。その場合、元暴走族の連中はお金を取るか、自分のプライドを取るか・・。お金を取るだろうと言う確信があればこそ海老蔵サイドも自信たっぷりな態度で記者会見に臨む・・ということもありうる。私ならこう見る。真実はこれだという観点で・・
 
 海老蔵も暴力を行使したと見る。現在暴走族側が証言していると言われる内容もそんなに嘘ではないと思う。灰皿に酒を入れて飲ませたとか、海老蔵も殴ったとか・・。ま、いわば、喧嘩両成敗だ。だが一方の暴走族たちは失うものは少ないかもしれない。片や海老蔵は多いのだろう。だから、単純に考えれば、裏取引があって、昨夜の記者会見どおりのようになって、一件落着、海老蔵には非がなく、完全に被害者で、しばらく謹慎した後、再び歌舞伎界に復活・・というシナリオ。 

 しかし果たしてこれでいいのだろうか・・。
海老蔵も元暴走族も・・。自分のプライドを捨ててお金を取っても・・。まあ、この話はまだ先のことを私が勝手に予想している事であるが。でも多分こうなるような、そんな気がする。昨夜の記者会見を見た上でのことだ。私は逆に、海老蔵は真実を話し、全てを受け入れた上でこれからのことを考え取り組んでいったほうがいいのではないかと思う。というのは、彼もまだ若い。いくら名門の御曹司だと言っても、30過ぎの若者だったらこういう事もあっても不思議でもなく、確かに今回の事件の内容は良いことではないのは確かだ、でも、真面目一方で、何も悪いことはしません、的なことでもなく、そういう無茶苦茶な面もあって、それで大いに反省して、今から芸にも磨きをかけ、大いなる役者に成長していく・・というのもありではないか・・。そして、暴走族たちも自分達の主張を曲げず、堂々と、生きていけば良いのだ。その場限りのお金なんてすぐになくなる。まさか貯金などするわけもなく。いや、貯金するとしたら、それは又凄い事で、それなら許してもいいかなと思ったりする。 

 午後2時から西岐波ジョイフルにて田中さんと会う。一昨日、同様に山本さんと歓談した時彼に遭遇、気になっていたので午前中に彼に電話、それではまた同じ場所で会おうという事になった。
 5時過ぎまで話す。またまた3時間。まー、オッサン同士でよく話すことがあるもんだ。全て仕事の話。男は仕事の話となったら夢中になってしまう。楽しかった。以前、彼と何回かあった時、最後に私がちょっと厳しいメールを送って以来彼から連絡も途絶えたし、私のほうもしなかった。今回はそういう事にならないで、長い目で見ていこうと思う。人は理解してくれて褒めてもらえれば嬉しいものだ。

日別画面へコメントする

12月07日(火)

起床時刻:04時00分

 4時、目覚ましの音ともに起きる。昨夜は11時就寝、一度12時頃に目覚めるも、すぐに眠りに落ちる。ほぼ5時間睡眠。本当は6時間くらい欲しいところだが、まあ、あんまり気にしないことだ。以前ここでも書いたが、本来この世界には時間と言うものが存在しないものなら、気にしないことだ。
 今まで、今の時間まで、朝刊とテレビを少し見る。今までだったら、それからコタツに潜り込み、1時間近く、6時頃までテレビを見ながらうとうとしていたかもしれないが、オークションのことも気になるし、この日記も気になるしで、階下に降りて来た。お茶を沸かし、熱いお茶でも飲もう! 昨日は18日ぶりにモトカノに電話してみた。当然電話には出てこなかった。とは言うものの、少ない可能性に期待した。彼女は普通の、常識の対応をしたまでで、私の期待する事の方が常識外なのだ。それは分かってはいる。ま、いいか。
 
 さてさて今までオークションの発送作業に精を出した。後もう少したらキリのいいところで終わり、ジョギングに出かけよう! 外はモチロンまだ真っ暗。今日は昨日より6度近く気温も下がり寒くなるような天気予報だ。でも、朝は同じようなものだが・・。 

 午前11時前
商品の発送完了。久しぶりに河村さんが働いていた。局内で一番元気。一人声が局内を響き渡る。それと今日は何となくきれいに感じた。もちろん本人には言わず。他の人はあまり二人の会話に乗ってこなかった。12月は郵便局は忙しいのかな・・。少し雨が降ってきた。午前中少しぐらいは営業しようと思っていたが・・。 

 午後2時22分
 昼食後うつらうつらしてはっきりと体を起こしたのは、2時前。
1時間以上コタツで寝てしまった。ちょっとお金が入ったと思うとすぐこれだ。本来なら安心している状況でもないのに・・
 ま、いっか。外は小雨。営業に出かける意欲もない。というか、以前よりモチベーション下がっている。というか、新しいプランが自分の中で生まれて以来、元の次元に戻れないのだろうか・・そうであれば、新しいプランの実行をするべきなのだ。と自分に言い聞かせる。 

 午後9時
 晩ご飯を食べた後テレビを見る。現在4時起きが目標だったが、最近の、特に今日の精神状態など鑑みれば、もう少し早くしてもいいかなと思い出している。例えば3時半。これだけはやってみなくちゃわからない。うん、そうだ、やってみなくちゃ分からない。

日別画面へコメントする

12月06日(月)

起床時刻:04時00分

 3時28分に目覚める。まだ時間があるなとしばらく布団に滞在。2度寝はしないぞ・・と心に決めながら・・。結局2度寝。だめだあ~☆ そして目覚ましが鳴った。さすがにえいっと体を起こす。無事、4時起床。あくまで4時起床は手段である。毎日充実し、イキイキと暮らすための手段である。4時起きが目的ではない。4時起きが目的ならば、2度寝しようが、3度寝しようが関係ないのだ。
 とは言っても、着々と一歩一歩前進しているのだ、前に進んでいるのだ、4時起き・・という生活が着実に心に体に定着しつつあるのだ、骨太になり、積極的になり、いつまでも若さを保ち、前向きで、自分の欲望に正直であり、やりたい事に次々と正直にチャレンジできる、いや、チャレンジしたくなる体質・・そういうものが自然と湧き出てくるような性質を育て養われていくような、そんな自分が出来つつあるのだ。 

 朝刊を読みジョギングへ・・。6時にスタートしちょうど30分。数人の市民がウォーキングに勤しんでいた。1人の女性から挨拶を受けたり、散歩中の犬から吼えられたり・・。適当に汗も流れ出る。この時期に汗が出るのはとても貴重な事だといつも我ながら感心している。その後入浴、体をじっくり温め、風呂から上がると朝食だ。食後温かいコタツの中でテレビを見てたらいつの間にか寝ていたのだった。1時間くらい寝たのだろうか、そろそろ支度して久しぶりに営業に出かけよう。 

 店に仕入れに行く。店長、他の従業員達としばし歓談。皆忙しそう。ふと見ると道を挟んで知り合いの居酒屋のオーナーがいた。声を掛ける。久しぶり。彼から紹介してもらっていたある男性の事でしばらく盛り上がる。その男性が先日店にやって来て元気がなかったとか。ちょっと気になる。しかし話していくと、オーナー自身も何か面白い事を色々と考えているようでとても参考になった。少しその男性に会いたくなった。
 それで帰宅後その男性に電話してみる。彼が社長を務める会社にいたようだ。その会社も最近オープンしたようで、彼は資本は出していない社長。他の幹部スタッフは皆女性。しかも皆ほどほどお金持ち。彼の人柄の良さで社長に持ち上げられているという感じだ。
 なぜ又私が彼と会いたくなったかというと、前述の居酒屋のオーナーから彼もまた私と同様にイベントに情熱らしきものを持っている・・という事を聞いたからだ。ただそれだけ。

 久しぶりにお酒を飲んだ。現在晩酌をやめている。が、昨日、たまたま料理をして調味料としてのお酒を1カップ買った。それが残っていたので晩ご飯の時に飲んだのだ。
 量は少量。だがある程度酔った。20日ぶりのお酒だった。良い気分になった。で・・Oに電話した。これも又20日ぶり。90パーセントは電話に出ないだろうとは思った。でも、もしかしたら・・という期待で、ドキドキしながら電話の鳴る音を聞いた。本当にドキドキした。結局電話には出てこなかった。でも、ちょっと満足。彼女の携帯の着信履歴には残るだろう。こういう時、今の時代はロマンチックだなと感じる。彼女とまた笑顔で話したり会えるのはあと何年かかるだろう・・何ヶ月かな・・。全て俺の未熟さ。それは分かっている。でも・・ま、いいや。 

 自殺者が今年も3万人を越えたらしい。痛ましい事だ。特に中高年が多いらしい。身につまされる。米国でも同様なようだ。その理由はほとんどが経済苦。よく分かる。他人事ではない。
 政府は色々な対応策を講じているらしい。でも無理だと思う。それはナゼか・・世間一般の常識では、死んでいく者たちを引き止めることは出来ないのではないかと思うからだ。
 世間の常識を超えた何か・・それが最も力を発揮するのではないかと思う。自らの命を絶つ行為は常識を絶する行為だ。ならば、常識で対応しても力不足ではないかと思うからだ。崖の向こうには想像を絶する恐怖があるような気がする・・だから、我々は死を選ぶ。崖の向こうに広がる世界はとても怖いからその恐怖に耐え切れず、楽になろうと死を選ぶ。ならば、その崖を突き抜けてみよう・・。果たしてそこには想像するような恐怖があるのだろうか・・
 私はないと思う。そりゃあ、私の持っている心配事とか悩みは自殺する人たちに比べたらたいしたことはないのかもしれないが、そんなの人それぞれである。他人から見たら小さなことでも本人にとっては死ぬほどの事だってありうるからだ。だから、その壁を一度突き抜けてみたらいいのだ。意外にその向こうにはステキな世界が待っていてくれるのかも知れないからだ。

日別画面へコメントする

12月05日

起床時刻:03時52分

 昨夜は泊りの日。仕事でちょっとしたトラブル発生。その為寝たのは11時20分過ぎ。布団に入るも同僚としばしトラブルについて話していたので寝たのは11時半頃か・・。でも毎日の4時起きのお陰ですぐに睡眠モードに入れるようだ。目覚めたのは3時36分。目覚ましが鳴る4時までにはちょっと時間があるな・・と思いながら布団をかけなおす。と、気づけば3時52分。2度寝したのかしないのか・・よく分からないまま、ガバッと跳ね起きた。

 睡眠時間は4時間とちょっと。あー、せめて5時間はとらないとなあと思いながら仕事に入る。しかし、目覚めた時点で起きていたら気分はもっと高揚するのかも知れないなと思ったりして。
 しかしある本で読んだんだが、この世界には本来時間と言うものは存在しないと。そういう観点から考えれば睡眠時間が何時間必要だとか、仕事は一日何時間働くべきだとか、そんな事は重要ではないのかもしれない。要は、いかに自分に素直に生きて質の高い人生を、その瞬間を生きたかにあるのではないかな。。と思ったりする。 

 今日は泊りの仕事の明けの日。最近は午後から仕事したりしていた。でも、今日は何となくそういう気持ちになれず、女房を誘って買い物がてら近所のフジグランにいってみた。
 昨日,今日と山口は天気だ。快晴と言ってもいい。まさしく空には雲ひとつない。本当に文字通り雲がまったく見えなかった。あるのはただ空の青だけ。夏だってこんな空にはお目にかかれない。そういう日にどうしても避けられないのなら仕方もないが、仕事を離れて外に出かけると言うのも良いものだ。
 そしてやっぱり出かけてよかった。というのも、普通ならあまり知り合いに会わないのだが、今日は二人も知人と出合った。あー、やっぱり出てみてよかった・・と思えた午後だった。

日別画面へコメントする

12月04日

起床時刻:03時45分

 昨夜テレビの洋画を最後まで見たので寝たのは11時過ぎ。そして4時前に目覚めた。目標の4時まで時間がある。今までなら布団の中で待機するはずだが、そんなことしてたら2度寝するだろうと思い、思い切って布団から抜け出す。頑張ったあ~♪ 今日は泊りの仕事の日。今から食事作り、そして朝刊だ!

 今から日課のジョギングに出かけます。帰宅後入浴、食事、そして仕事に・・。今日の相棒は超がつくほどの神経質さん。仕事は真面目ですが、本人曰く「いつもいらいらする」ほどの人。私も無視すれば良いのですが、何か彼のことが気になるのです。影響受けずに良い意味でのマイペースで頑張るぞお~★

日別画面へコメントする

12月03日(金)

起床時刻:04時00分

 無事に本日4時に布団から脱出成功~♪ 一度2時半頃に目覚めるも早急にやる事もなくもう一度睡眠に突入した。昨夜10時には寝たはずだから本当なら睡眠時間4時間半、起きても良さそうなのだが、まだ精神はそこまで行っていないのかも・・と言うか、あまりにも厳しく修業的なことは避けた方がいいかも知れないな。目標は4時起きそのものではなく、一日を楽しく生きる事にあるのだから・・。

 でも、目覚めた時刻に関わらず、目覚めと共に起きれるような生活がベストのような気もします。さてさていつものように、先ずは朝刊からスタート。テレビなどもボーっとした状態で見て1時間半が過ぎる。お茶を沸かし、パソコンに向かい、もうしばらくしたら、日課のジョギングに出かける予定だ。 

 9時を過ぎた。外は風が強いような感じだ。ジョギングから帰り入浴。つまり朝風呂だ。このときが一番気持ちが良い。そして食事。食べてる時ふと思った。いや正確には風呂から上がった時、雨音が聞こえた。そうか、ジョギングから帰った後雨が降り出したんだ、なんて、ラッキーなんだ・・と。
 
 その後コタツに入りしばしテレビを見る。お腹もふくらみ、温かさでついうとうと。1時間くらい眠ったのか・・。いくら4時起きに励んでいるとはいえ、眠ったんじゃなーと独り言。まあ、いっか。

 昼前から久しぶりに下関のシーモールに出かける。ホントに久しぶり。何かで知ったのだが、シーモールに創業時からテナントとして入っていたダイエーが撤退してその後他のスーパーのようなものが入っている・・という情報がずっと気になっていた。それで今日は行ってみようと思い立ったのだ。現在のような厳しい状況なのに、まあよく私も行くものだと我ながら感心。と言っても、日曜日もない最近の仕事ぶり。たまにはいいではないか! と自分に言い聞かす。

 30年以上たつ。もちろんオープンしてからだ。当時はまだ郊外型の今のようなショッピングセンターはどこにもなかった時代に華々しくオープンしたのがシーモールだった。しかし最近は市内に広い駐車場を持ち、売り場面積も余裕を持って建てられている「ゆめシティ」などがドンドン進出してシーモールもちょっと人気にかげりが見えていたのは事実。実際今日もいってみたら何となく暗い。それは照明のせいもあるのだが、今の時代に取り残されているような、そんな印象を感じた。

 ただ、私本人にとってはシーモールはある意味新鮮だった。店の数,テナントの数からいったら他のショッピングセンターなんか足元にも及ばない感じがした。そして店の個性も様々で多種多彩、という感じを強く受けた。一日いても楽しく過ごせそうだなと思った。他の最近のショッピングセンターはどこも似たり寄ったりで、半日もいられない。さすが、シーモール、人気が衰えたとはいえ、県内最大規模のショッピングセンターではある。私はときのたつのも忘れて色々なテナントを見て回った。楽しかった。しかしこれはシーモールが変わったと言うわけではなく、私自身の内面が変わったような気がする。外面にこだわらない、内面の、実質性にこだわる・・という内面的な私の変化。以前の私なら、シーモールに来ても1時間もいなかった。ぐるっと大雑把に見て回ってそれで終わり・・そんな感じだったのだ。

日別画面へコメントする

12月02日(木)

起床時刻:04時57分

 今朝は不覚にも1時間遅れの5時前に起床。時計を見て少しビックリ(目覚ましをセットし忘れたのだ!)。しかし良かったことは、昨夜就寝してから一度も途中目が覚めなかった事だ。こういうことは最近では珍しい。ホントの意味での熟睡か・・。6時間睡眠はきっちりと果たしたと言うわけだ。まあ昨日の日記にも書いていたが、てっきり4時起きが潜在意識に染みこまれて体で覚えているようになったか・・と思っていたが、ちょっと甘かったかもしれない。目標はまだまだ。まあ、スタートが先月の15日、やく2週間経ったという事だから・・。長い目で見ていっても良い。
 
 その代わり、朝刊読んで、しばらくテレビなど見て・・というのはいつものルーティン。そしておもむろにジョギングに出かける,というのが最近の習慣になっていたが、1時間遅れでも大体そのルールは守れそうだ。という事で、私は今からジョギングに出かける。

日別画面へコメントする

12月01日(水)

起床時刻:03時59分

 今朝は目標タイム4時直前の3時59分に目覚めた。
こういうことは最近しょっちゅうある。4時に起きるぞという決意が
潜在意識に刻み込まれているのだろうと思う。そして同時に布団から
抜け出られた。泊りの日は同宿者に気遣って以前ならそのまま布団に
埋没し、もう一度寝る・・つまり二度寝をしてしまう・・という事が
よくあったものだ。段々私も大人の精神構造になりつつあると思うと
ちょっと嬉しい。この歳になってやっとこんな事が言えるのか・・と
思う。

 しかし不思議なのは、例え潜在意識がその気になっているとして
どうして時刻が分かるのだろう・・ということ。眠っているのだから
意識はないはずだ。それなのに1分前になって目が覚める。この事実
はっきり言えば、人間は寝ている間にももう一つの意識というものが
あって、それが私達の生活や人生を支配しているでは・・ということ。

 午後から久しぶりのオークション、仕入れの問い合わせがあり
あまり期待しないまま電話の主へと出掛けた。正直言ってもう
オークションは潮時かな・・とも思っていた。毎週載せる地元紙の
伝言板の効果がなくなっているからだ。安い掲載料だが毎週毎月とも
なると馬鹿にならない。あってもたまに良い物件の話が入ってくる
くらいで、完全に待ちの商売。受身の商売。どうも私の性に合わない
他の仕事での営業で訪問するのも自分の商売だからではないかも
知らないがあまり気が乗らない。自分の本来の商売で積極的に
打って出る・・というのが自分の性に合う。ような気がする。

 話は戻るが、そうやって私は問い合わせの女性宅に出掛けた。
電話ではあまり感じの良い雰囲気ではなかったので期待していなかったが
会って話してみるとなかなか面白く楽しい時間が過ごせた。
こういうことはこの仕事を始めて4年過ぎるが初めてに近い。
いや、正確に言えば、最初の頃は楽しかったかな・・
 
 私は思った。そうだよな、この感じだよな。と。
営業で様々な人と出会い会話する。ただ、今の営業はまるでベルトコンベアー
のように、ただ訪問するだけで、本当の意味の心の交流がない。
私はガンと頭を打たれたような気がした。これだよな・・と。
 そうだ、自分の商売、自分で考え出した企画で営業するべきだよなと。
でもまずは実際自分がひらめいたアイデアを実行に移すことだ。
そうだ、先ずはそれが先決

 4時起きの効用は色々感じてきている。
最近思うのは、精神力が強くなったような気がする。
俺は4時に起きているんだ、という自信。しかも続けているのだ
という自己暗示。特に私のような自由業はサラリーマンの人たちに
ある種の劣等感がある。えー、逆でしようって言われるかもしれないが
収入面とか、あるいは、ブラブラしている時とか・・。
一部の独立自営の人たちはそんなこともないだろう。反対に優越感
があるのかな・・。昔は私も馬鹿だったからそんな事も考えていた
だから、精神面でもすごく高揚しているときもあれば落ち込んでいる
時もあったり。波がある。で結果的に富も集積しないし長続きしない
だが、この一定の時間に起きる、特に多くの人が驚くような時間に
起きるというのは、自信もさることながら、一定の精神状態も作って
くれるような気がするのだ。
 
 一定の精神状態さえ作れば私は幸せだ。例え貧乏だったとしても
いつも笑顔で平和でそして気配りが出来て・・
4時起きの効用はそれだけではないような気がする。
自分にとって良いアイデアが浮かぶ。良い出会いがある。良い場面が
人生の、一日の中で起きる。そんな気がする。
私は今朝も4時に目覚めと共にガバッと飛び起きられた。 

 またまたテレビの坂の上の雲を見た。
毎回感動する。涙が出ることも度々。そして戦争について思う。
韓国が砲撃を受けた。日本は・・。
確かに戦争は良くないことだ。平和が良いに決まっている。
でも、今の日本人の戦争回避とか、平和希求とか、何かちょっと違う
ような気がする。内向きの平和論・・。自分の弱さを隠すための平和
何かそんな気がする。戦争に向かって立ち向かっていく強さ、
自分との戦い、愛する人の為に・・とか。明治の男達はきっと
ステキな人が多かったのかな。今の政府の要人で自衛隊が「暴力装置」
だとか何とか言ったアホ。ふざけるなと言いたい。

民主党の良い所・・。それは普通の日本の男達を目覚めさせてくれた
事。自民党のままだったら、そこそこやってくれたから、まあいいか
ってな具合で男達も目覚める必要がなかったかもしれない。 

 だが、今の民主党だったからこそ、多くの普通の男達でさえ、
これはまずいぞって思い出した。男の魂に目覚めた。
戦争は嫌だ、確かにいいものじゃない。だが、自分の国を大切にしない
リーダー達にこのまま日本を任せられないぞって思い出した。
明治の男達って良いなと思う。難しい事に立ち向かっていく「骨」が
あるではないか・・。

日別画面へコメントする