201101 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:04:46

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

01月31日(月)

起床時刻:06時00分

 3時に一度目覚める。が寝る。ガバッと起きたにも拘らずだ。寝てしまった。それから4時の目覚ましの音も今日は聞こえず(という事は、熟睡していたのだろうか)目覚めたのは何度目かの目覚まし音。4時25分だった。でも私は又も寝た。今思えばよほど寒かったのだろう。起きたのは6時。あー、こんな時間が普通になってしまった。これで良いのだろうか。良いのだ、という声も聞こえる。自分との戦いなのかも。それともこれは自分にとって都合の良い事なのか。今が鬩ぎあい。 

 日課のジョギング無事完遂~☆ 路面は雪化粧。凍結も若干しているかなと思わせた。デジカメを持参してスタートする。年に一二度しかない景色はやはり記録したい。娘はバスで出勤して行った様子。走り始めは手の親指が冷たさのせいか痛い。軍手を二つ用意すれば良かったなと思いながら走る。しかし後半になったらすっかりその痛さも取れ温かくなる。人間の体は偉大である。

日別画面へコメントする

01月30日

起床時刻:06時26分

 1月の最悪記録が樹立された!! ナント6時台・・。泣けてくる。と言うか、もう過ぎてしまった事は仕方ない。今後の反省にするか。それとも新しいステージのきっかけにするか。昨年の11月中旬にこの早起きサイトに参加して以来の記録ではないか。まあ、寒さもあるか。と自分を弁護する。「自分は二度寝するとテンションがあがらない」と自分に自己催眠をかけているところがある。だからそんなの気にしないで生きていれば何の事はないのに。私は自分で暗示をかけるのが他人に比べたらとても強いようにも見える。だから良い方に転がれば単純に良い方に進んでいくのだが。最初に目覚めたのは3時半頃。この時に起きれば何の問題もなかった。それが何度か二度寝を繰り返してこの様。と自分を否定するのはもうやめよう。もうそんな自分を置き去りにしよう。 

 今日は長女の彼初めて我が家にやって来る。何の話か・・。ま予想は付く。彼とはこれで二回目。最初はファミレスだったが、いよいよ我が家である。多分結婚の事だろう。察しはつく。まあ、良いだろう。長女が選んだのだから。だからと言ってそれがベストとは限らない。まだ若い長女にベストの選択は出来ないかも知れない。人間は誰だって旅の途中。色々経験して学んで成長する。私だって何でも賛成するわけじゃない。比較的彼の印象は悪くはなかった。長女らしい選択だと感じている。私としては彼との新しい私との付き合いが始まる・・と解釈している。私にとって新しい人間関係が始まるのだ。女の子しか恵まれなかった私にとって彼は初めての息子になると思える。そんな感じだ。 

 日課のジョギングを無事完遂~★ 今日は予報どおりとても空気が冷たかった。冷蔵庫の中を走っているかのような感じ。時刻は7時半頃。それでも数人の市民がウォーキングに励んでいた。多くが愛犬を連れての散歩。中には老年で女性で手袋もせず素手のまま愛犬の鎖をつなぐロープをしっかりと握っている元気な人もいた。これにはちょっと驚いた。人様々だ。路面はうっすらと雪が。凍結している部分もあるだろうから最初は用心して走った。後半は慣れていつもの調子で走る。軽快だ。帰宅後はかいた汗を拭き体をきれいにして愛飲のグルコサミンを。洗髪しひげをそり、朝ごはんの支度に取り掛かる。朝ごはんのひと時、至福のひと時である。

日別画面へコメントする

01月29日

起床時刻:04時40分

 3時20分台に目覚めるも、ほぼ無意識のまま眠りに入る。本日は夜勤明けの朝。室内もエアコンでヌクヌクのはずであるが、何ゆえ起きられなかったのだろう。良い言葉はかすかにつぶやいたと思う、いやそれさえも記憶が定かでない。そして4時の目覚ましの音で一旦目覚める。で良い言葉をつぶやく。つぶやいたのであるが、そのまま眠ったらしい。目覚めたのはその後30分過ぎ。今度は意識もしっかりしているようだった。でまたまた良い言葉。今度は体を起こす事が出来た次第である。 

 日課のジョギングから無事生還!! 本日は勤務明けにもかかわらず、初めてジョギングに挑んだ。自分としては画期的。同僚の中には同じく勤務明けでも午後からウォーキングしている人もいる。この人は1年365日欠かさず歩いているという。ただ勤務日の日だけは例外。私はこの人の上を行っている。私の場合は勤務日も走る。だから今日みたいな事をすると私は毎日走る事になる。ま、いいか。

日別画面へコメントする

01月28日(金)

起床時刻:04時07分

 4時の目覚ましの音とともに目覚める。そしてしばらく布団の温かみを楽しむ。今まではここで二度寝。しかし頑張る。起床するにはここで根性だけでは無理。と言うか、根性だけでは嫌である。良い言葉を何回もつぶやく。その内、自然と体を起こす気になっていく。7分後、無事達成。やったぞ! 今日は出張だ。泊まりの日。
 昨日も営業に頑張った。一日何もせずただ時の過ぎるのを待っていたのではテンションも落ちる。だから今自分にできる事、自分がやれそうだと思うことに積極的に関わる。やってみる。理屈は後からついてくる。先ずは自分が率直に思ったことをやってみる。それがテンションを上げることにつながる。と思っている。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 今朝はいつもの子供達がいなかった。週のうち何日かをランニングとして決めているのだろう。ちょっと淋しかったが、その代わり、二人の女性グループから挨拶を貰った。もちろん返す。帰宅後体をきれいにし身支度を整える。今から朝食だ。

日別画面へコメントする

01月27日(木)

起床時刻:04時30分

 3時15分に一度目覚める。昨夜寝たのが10時過ぎだったのでこんなに早く目覚めたんだと直ぐに思った。で、これはチャンスだと思い、早速良い言葉をつぶやいて起き上がれば良いなと思う。しかし・・知らない間に寝入ってしまっていた。ホントに知らない間に・・。これも二度寝に入るのだろうか・・。残念。でも仕方ない。早起き修行は楽じゃない。で、今度はいつもの4時の目覚ましの音とともに目覚める。今度は必ず起きなくてはと心に思う。で、またまた良い言葉。しかし・・だ。ふと時計を見ると、ナント4時25分。えっ、俺ってまた寝ていたのか・・。しかし直ぐに気を取り直し、良い言葉をつぶやく。すると今度は不思議、楽に、比較的良い気分で、自然に、体を起こす事が出来た。それまでは色々と考えた。「二度寝は確かに気持ちが良い、だからって、いつかは起きなくてはならないんだ、だったら今起きて、一日良い気分で過ごす方が良いではないか・・」などなど、そういう辺りの考えを脳の中で巡らす。でも、結局理屈じゃないんだと今は感じている。理屈が通っても、理論的に脳が納得しても、潜在意識の力には敵わない。理屈ではなく、やっぱり、自分を良い気分にする事だ。良い言葉をつぶやき、自分の心の奥深くから自然と起き上がれるようにする事。これが大事。で、今日は色々苦労したが、結局、比較的良い気分で自然に起き上がる事が、起床が出来たと思う。おめでとう!! 

 日課のジョギングから無事生還、体をきれいにし、身支度を整える。今朝も小さな子供達が走っていた。今朝は昨日よりはちょっと冷えた。寒さが強い感じがした。それは起きた時からだったが、いつものコースも昨日よりも寒い感じがした。それが原因なのか、子供達も今日は二人しか参加していなかった。いつも先頭を走っている男の子ともう一人は・・。多分後ろの方を走っていて、私にいつも挨拶をくれる男の子ではなかったかと思うのだが・・。その二人。後ろの子はきつかっただろうと思う。頑張れ! 今日は先頭の男の子も小さな声でほとんど聞き取れないくらいの声でボソッと挨拶をくれたと思った。私も意外だったがすぐに返した。私は思った。この子達、意外に私の存在を頼もしく思っていてくれるのではないのかなと。朝早くから親に起こされ(私の想像ですが)苦しくて寒い中、走る。その時、いつも楽そうに(私はキャリアが長いので息遣いは聞こえないくらい)走っているオジサン・・「よし、僕も頑張るぞ」なーんてね。思ってくれてるかも。そう思うとちょっと嬉しくなって、俺も頑張って続けよう!と思ってしまう単純なオッサンなのでした♪ 

 本日も午前中に営業活動決行! 頑張った
昨日よりも長い時間頑張った。そして・・今日も収穫はゼロか・・
と思った。でもいいのだ、結果ではない、今日も営業活動に取り組めた、
と自分で決めた事を怠けずにやれた、これが良いのだ。と。
これは本心でそう思っている。時間が許す限り、私は午前中2時間
営業に取り組むんだ、って決めた。それを実行するのみ。
結果に左右されるから人は皆挫折する。結果を無視すれば
長続きも出来るし、自分を磨く事も出来る。
とは言っても、結果的に最後の1軒、期待していなかったが
契約が取れたのだった。無欲の勝利(笑)

 この調子で私は変な理屈なんかこねないで、淡々と情熱的に
営業活動を実践していこうと決めた。ひるがえれば、結果的に
それは私に多くの富をもたらす様な気がする。

日別画面へコメントする

01月26日(水)

起床時刻:04時35分

 4時の目覚ましセットをし忘れ、自然に目覚める。不思議な感覚だった。目覚めて、それから瞑想を始めた。外は今日も相変わらずの寒さ、出たくない・・自然な感情・・でも、良い言葉をつぷやく。すると何となく体を起き上がらせる事が出来た。目覚ましのセットを忘れていた事を思い出す。一体何時なんだろうと思う。5時台かな・・とも思う。いつもの事だ。こういう場合、大体今まで5時台だったから。それが4時半頃・・。まあまあ良いかなと心で思う。
 昨日は久々に気分が高揚して良い感じだった。そんな日が毎日続いて欲しい。自分が宇宙人だなんて、面白い発想が飛び出てくる。テンションが高いと自分でも驚くほどの発想が湧き出る。だから人生は止められない。 

 日課のジョギングから無事生還~☆ 今日も子供達が走っていた。6時半頃にスタートしたらほぼ彼らと出会う。楽しみの一つ。彼らの中で必ず朝の挨拶をくれる子供がいる。順位は真ん中から後の方であるが性格が良さそうだ。皆はーはー言いながら走ってるが、今日は先頭の子供達数人はそうでもなかった。だいぶ慣れてきているのかもしれない。そうなるとしめたもの、段々楽しくなってくるのだ。強制的にやられて嫌だなあって思っていたものが徐々に楽しみに変わっていく。これは我々大人にも充分教訓になる事だ。 

 久々の営業活動。昨年の年末に顔を出して以来の営業。本社の営業マンとの会話も有意義だった。それで今日は頑張って寒気の強い中にも関わらず風も強かったが頑張って歩いた。結果はゼロであったが、精神的には大満足。弱い自分、怠けようとする自分との戦いに勝った気分。良い気持ちだ。やっぱ、やってよかった。目標の2時間は出来なかったが、それでもやったという事に価値があるんだと思い込もう。1週間に最低3日はこうした営業活動はやりたいと思う。

日別画面へコメントする

01月25日(火)

起床時刻:04時03分

 4時の目覚ましセットより10分前に自然に目覚める。直ぐには起きず瞑想タイム。良い言葉を口ずさむ。今日は夜勤明け。同宿者に気遣いながら考える。さて・・起きようか、それとも今までどおりもう一度適当な時間まで二度寝するか・・。でも、私は頑張った。もう嫌だ、最近の体たらく、元気のなさ、もう嫌だ、やっぱり人間は毎日元気に明るく朗らかにイキイキと生きるべきだ!!と。で、私は頑張って飛び起きた。それから身支度し、すぐに1時間以上早く仕事を始めた。で、仕事を終えてシャワーを浴び、事務所に帰ってきたら同宿者も起きたところだった。私を見て「もしかしたもう仕事終わったの??」と聞いてきた。私は肯定した。彼、素直に「うひょー」と驚いてくれた。その驚きが感じよかった。彼は滅多にいない私と同じ宇宙人だ(笑)。 

 結局今の時刻まで一睡もしていない。こういう日は最近では珍しい。テンションが高いと眠りを忘れる。いつもこういう日でありたい。そのためにも二度寝撲滅!! 地球人は二度寝をするが(しかもそれは日常的に、ごく普通のこととしてやってるようだ)我々宇宙人は二度寝はやってはいけない。地球人に落ちぶれたくあれば良いのだろうが、我々は宇宙人としての誇りを持たなくてはいけない。・・・以上これくらいの強烈な自己暗示は必要だ!

日別画面へコメントする

01月24日(月)

起床時刻:04時35分

 4時の目覚ましの音で一旦目覚めるも、すぐに起きず、しばらく瞑想する。そのうち、起き上がれるかなと思っていたら、30分程度寝ていた。再びの目覚めの後、再び瞑想する。今日は朝早くからの仕事があるので今度はすんなり起き上がれる。二度寝かどうか微妙ではあるが・・。食事の支度。今まで食事の支度はある程度楽しかったが、今日は何となく義務感的な感じだった。うーむ、テンションの方がちょっと心配。4ヶ月と2週間近くこのテンションが続いているのだが、いつ落ちるいつ落ちると少し心配しながらの今日この頃。信念を強めなくてはいけないな、と思う今日この頃だ。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 本日は6時過ぎにスタート。仕事があるので心は急ぐ。でも、きちっとノルマの30分は走れた。ホントは半分ぐらいにしようかなと思ってもしたが、5分とか10分、仕事場に早く着くよりもいつものルーティンはこなした方が良いぞと思ったのだ。さて今から朝ごはん。

日別画面へコメントする

01月23日

起床時刻:05時27分

 4時の目覚ましの音で一旦目覚めるも再びの睡眠。しかし二度寝とはいえないほどの見事な睡眠だったと思う。と言うのも、ほとんど記憶に残っていないほどの目覚めと再びの睡眠突入。だからよく寝た・・という感はあるのだ。その証拠に自然に目覚めた5時半頃には無理なくスムーズに起床できた。気分よく体を起こす事が出来たのだ。もちろんいつもの調子でイイ言葉を口に出す。すると何となく気持ち良く自然に体を起こす事が出来る、この寒さの中で布団から脱出できる。昨日は久々のオークションでの高額の落札があり、前々から入札は多かったのだが落札日に近づくにつれ段々落ち着いてきて「これは意外に少額かな・・」と、ちょっとがっかりしていた。それが知らない間に入札数が増えており、自分が予想していたほどの金額で落札されていたから嬉しかった。

 日課のジョギングから無事生還~♪ 本日は6時半頃に出発、明るくなりつつある朝の恩田運動公園を走る。数人のウォーカー達が毎日の日課に勤しんでいた。一人の男性から朝の挨拶を受ける。ありがたい。前半の15分~20分はちょっと苦しい。まだ目覚めてから1時間ちょっとしかたっていない。体がついていっていない。しかし徐々に暖機運転、体と心も温まる。脳内からエンドルフィンという化学物質が製造され分泌されるようだ。この時イイ気持ちになり、今まで苦しかったのが嘘のように楽になり、このままずっと続けてもいいような感じになる。人間の体はよくできている。私はこういう状態になったとき、瞑想を始める。ジョギング瞑想だ。イイ言葉を唱えるとそれがストレートに心の奥深くに沈みこむような気持ちになる。そしてそれは確信となり、信念に熟成される。それは行動となり、更に信念が深まって、運命を形作っていく。性格さえも改造される。いい日課だと思っている。

日別画面へコメントする

01月22日

起床時刻:06時16分

 4時の目覚ましで目覚めるも再び睡眠に入ってしまった。強烈な寒さのせいか・・。いやいや自分の気持ちの問題だろう。しかしそれほど後悔の念は湧かない。就寝前にたっぷりの入浴のためか、よく寝られた。最近にない熟睡と言ってもいい。もっともっと柔軟になろう。一度や二度失敗したからといって、全てがなくなったわけではない。何べんも繰り返してしたたかに行けばいいのだ。今がその時だ。今、今、今が、瞬間が命だ。目覚めた時が起きる時、一日は自由自在だ。もっともっと柔軟に。
 室内温度は5.5度。ここ最近ではもっとも低い。というか、今まで計測していたのは5時台4時台とかであったから気温も若干高かったのかもしれない。6時とか7時とか、まさに日が昇る前がもっとも寒いのだ。しかしこういう放射冷却的な日がまた日中は暖かくなるのである。たのしみだ。 

 日課のジョギングよりただ今無事生還!! 本日は7時過ぎにスタートした。土曜日、明るくなってからのジョギングはまた変わった風景も楽しめる。地元の中学生の陸上部らしき女の子達が数人固まって談笑。そのうち、男の子達もやって来た。土曜日、休日というのに彼らは朝練なのだろうか。私の子供時代を考えるとたいしたもんだなあっていつも思う。私は美術部に属した文科系。朝練なんて考えた事もやった事もなかった。ただ、今と全く同じように、一人で独自の鍛錬法をやっていたような気がする。だが当時はまだ楽しむことばかり優先していたような気もするが。

日別画面へコメントする

01月21日(金)

起床時刻:05時04分

 3時半頃に一度目覚める。同宿者に気遣う。しかしこれもまた自分を甘やかす考え。そんな事考える必要はない、充分に気使いしているのだから。寝たのは11時。その間一切目覚める事もないのは優秀だ。やはり砂糖分を控えた結果か・・。この寒さで手がアカギレしてしまい、無理もないかなという気持ちと、いや、自分が自分の体が自分の心が弱くなっている、と感じる思いがある。私は自慢ではないが、歳にしては肌がきれいだと良く言われる。母親がそれだったから遺伝的なこともあるのかもしれないが、それがこの冬はさんざんだ。初めはビックリした。でも驚いてばかりいるわけには行かない。それで思った。これは年齢とか異常寒波だけの話ではない、これは私の不摂生もあるのではと。それで、私が考えたのが砂糖を控える事。あまり厳しくやるのも何だから一日コーヒーを一杯にしてみようと決めた。体質改善だ。どんな寒さでも潤いのある強い肌を維持したい。で早速昨日から実践。目覚めもすこぶる良かったが、私は同宿者に気遣いして起きる事が出来ず、そのまま寝たり目覚めたり。とうとう5時に起きてしまい、それよりも相手のほうが先に起き上がってしまった。彼は私の事を意識して私の早起きを意識しているようだ。それもあって私も益々彼を意識してしまって、起き上がることが出来なかった。(他の人の時にはこういうことはない。彼らは皆私の早起きなど気にせず、時間まで寝てくれるからだ。だが彼はちょっと違う。神経質なのだ。そして負けん気も強いのかも知れない。)未熟だなあ。でも、こういうこともあって、いろいろあって、強い自分が出来ていくのだろうかと希望はあるのだ。どうも、私は自分の行動が他人の間で注目される事を嫌がる。早起きにしてもそう。でも、それは克服しなければならない。しかし頑張っている時、前向きで前進している時は、そんなの人の意識なんか気にならないのだが。 

 午後から女房と買い物に出かける。今晩の食事の買い物を女房がしている間、私は男性モノの下着コーナーをや靴売り場を覗いた。私は最近下着に興味がある。もちろん服も感心があるが、それは以前と変わらない。変わったのは下着に興味があるという事だ。それもちょっと普通のものよりも変わったものがイイ。変わったといっても、おふざけモノでもない。まっとうなものだ。シャキーンとした感じの下着がイイのだ。パリッとした感じ。これは一体何故だろうと思う。以前の私なら下着など関心もあまりなかった。毎朝走っていることも影響があるかもしれない。以前ここで書いたような「接して漏らさず」的な肉体改造、体質改善的な事も大いに影響しているだろう。余計な欲望を捨てれば人間は本来の超能力が目覚めるものではないかと、何となく信じているのだ。人間は本来完璧な存在で、もちろん病気などするべくもなく、一生健康で強靭な体力のまま長生きできるのではないかとさえ思っているのだ。私は自分がそれに向かって進化している・・いや正確に言えば本来の姿に戻っているのでは・・と思っているのだ。それで、下着である。下着など外見からは何を身に着けていても分からない。分からないがそんなもの関係ない。他人の目など関係ないのだ。要は、自分自身がどう感じるかだ。だから下着が重要なのではないかと思う。人の目に触れない存在、それこそが本来は大切なものではないだろうか・・。

日別画面へコメントする

01月20日(木)

起床時刻:04時10分

 4時の目覚ましの音とともに目覚めるも、布団の中でしばし待機。実は自然に一度目覚めていた。多分4時直前ではないだろうかと思う。最近はテレビを9時頃には切り上げて寝るようにもなった。と言っても、しばし布団の中で本を読んだりする。寝るのは10時とか11時くらいにはなったりするが。これはとても良いことだと思う。やはり段々自分の置かれた状況が飲み込めるようになったかと思う。だからと言って、皮相的にもなっていない。あくまでも楽観的に・・。
 本日は泊りの仕事の日、色々と支度もあるが、あまりの寒さ・・むむ、これは言い訳か、なぜなら、この寒さはもう毎度の事、最近では当たり前になっているではないか、それなのに私は布団から脱出できない・・。しかし二度寝はしていないようだ。良い言葉を口ずさむ。どうかして自然に起きられれば良いとの思い。無理して・・と言うのは、避けたい。しかし結局ほぼ無理して起きた。10分後。起きられた!! よくやった。頑張った。早速食事の支度、1時間近くもかかったが、ようやく終了。7時半の出発の前に朝刊読んでジョギングも出来るだろうか・・。いや、やろう!
 
 日課のジョギングから無事生還~♪ 今日も一段と冷え込んだ。数人の人がウォーキング、今日は比較的男性の方が多かったようだ。一人の方から挨拶を貰う。6時にスタートしたから昨日出会った子供達とは前半出会わなかったが、私の終わり頃、彼らがポツポツ走り出していた。今日も頑張ってるなあ~☆ 後半背中から汗が流れるのを感じるがあまりの冷気のためか、それが直ぐに冷えて寒さを感じる。走りながらの冷えはちょっと厳しい。が、これもまた慣れ、そのうち、慣れるだろうと考えながら走る。

日別画面へコメントする

01月19日(水)

起床時刻:04時57分

 4時前に一度目覚める。何時だろうと思って時計を見ると3時50分台。さすが昨夜は10時頃には就寝。自然に目覚めるようになっているんだと我ながら少し感心。だがまた再び寝てしまった。自分に聞こえるくらいの声で良い言葉を口ずさんだのだが。そして、再び目覚める。で、起きようと思うのだがなかなか布団から出られない。もう一度良い言葉に挑戦。今度は自然と体を起こす事が出来た。気負いもなく。しかし一時の「やったるぞ」的な気迫がなくなっているような、そんな感じがする。これではいけないな。と思う。室内温度7.5度、寒さも関係しているかも。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 今朝は6時過ぎにスタート。時々見かける子供達のグループが走っていた。いつものようにその保護者達も見守っている。早起きする子供達も大変だがその親達も大変だ。子供達のためをと思ってする親心だろうと思う。その子供達の何人かに朝の挨拶を贈られた。はーはー言いながらも私に声を掛けてくれる。ありがたいことだ。私も声援の気持ちをこめて返事を返す。みな頑張ってるなあ。およそ30分の走りから帰宅後体をきれいにし、身支度を整え、愛飲のグルコサミン飲料を飲む。グッと体が引き締まる。

 午後から女房と一緒にウォーキングに出かけた。彼女と一緒に歩くのは多分初めてではないだろうか。たまにはいいかも。自宅を出発、国道190号線沿いを行き、常盤公園の遊園地まで入り、常盤湖沿いをしばらく歩き、裏側を通って、恩田運動公園に出、そのまま帰るというコースだ。時間にすればおよそ1時間、5キロくらいかな。
 なぜ彼女が私と一緒に歩く気分になったかは分からない。私が走ったり歩いたりするのは今まで彼女に伝えていた事を考えると(私の走ったり歩いたりする距離は時々ハンパではない)多分彼女は一緒には行動したくないのでは・・と思っていた。それが意外だった。まあ、私としては異存もないから、OKとした。途中、お互いの知り合いの人とも出会った。相手は車中からであったが、私は直ぐに気づいた。
 こういう時間に歩いたりするのは私としては滅多にない。それで私は意外にもちょっと疲れた。それに引き換え女房は「気持ちいい」なんて言葉を時々のたまうではないか!! これには意外。あー、疲れた、しんどい・・なんて、口に出してばっかりではないか・・と思っていたからだ。まあ、喜ばしい事だ。
 常盤公園は、遊園地の方は、ほとんど来園者もなかった。寒さに加え、平日の午後。それは当たり前か。貸し切り状態で園内を散策、それでも常盤湖の辺りでは数人が散歩していたり、観光客らしき姿もちらほら。青い空に白い雲、5度くらいの気温でなかったら、何て快適なんだろうって思えるような、快晴の一日だった。

日別画面へコメントする

01月18日(火)

起床時刻:05時21分

 4時の目覚ましの音とともに目覚めるも、寒さと多分昨日までの大仕事が終わった安堵感の為に再び寝てしまう。一度は起きて、考えた。起きなくては・・と考えたのだが、心と体はまだまだ。こういう時は心でただ言葉を唱えるのだけではなくて、小さくともいいから口に出す事がいいのかも知れない。現に、5時過ぎで再び自然に目覚めた時、まだもう少し寝たいなと思っていても、良い言葉を口に出せば、心と体が反応してガバッと跳ね起きる事ができた。よく出来たものだ。
 それから身支度を整え、仕事で出たアラゴミを近所の収集所に出しに行く。まだ外は真っ暗。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 本日は7時過ぎにスタート、それでも充分空気は冷たく、ひんやりとしていた。出る前には少しためらった。今日は止めてもいいかな・・という気持ち。でも、ま、思い切って出発した。走り始めて5分ぐらいしてから、徐々に体と心もそれなりに前向きに。エンジンが動き出したという感じだ。やっぱ、走ってよかった。こういう風に走り出してもなかなかその気分が出ないければ止める時期なのだろう。でも今はまだやれる。汗もかいた。いい気持ちだ。

日別画面へコメントする

01月17日(月)

起床時刻:04時01分

 4時の目覚ましの音とともに目覚める。しばしまどろみながら瞑想する。そしてすぐに起き上がる。今日は泊りの明け日。本来なら同宿者と同じ部屋なのだが事情で別室の朝を迎えた。エアコンのお陰で温かく朝を迎えられた。しかし夜中2,3度起きたために少し胸やけがする。身支度を整え早速朝の仕事開始。相棒は多分寝ているだろう。昨日の強烈な寒波よりは幾分落ち着いた感じだ。
 昨日は結局自分の車で出勤した。通常の倍以上かかった。時間がである。路面は完全に凍結し、アイスバーン状態。どうしても車で行く気が起きず、電車で行こうと何度も宇部新川駅に電話。一度もつながらず。ほぼ諦めた。そしてひどい事には、小野田駅に電話した時、ナント!!時刻は5時半頃だったが、自動アナウンスで7時までは営業していませんので7時以降電話してください・・という。何という事だ、通常なら分かるが、このような非常時に!!??。私は耳を疑った。路面の積雪、凍結、それらの様子でもしや電車の運行はだめなのか・・と私は心配した。その後何度も電話したが結局どの駅ともつながらず、私は電車での出勤は諦めた。時間的にももう駅まで歩いても遅かった。 
 それで私は心を決めた。よし、車で行こうと。最悪歩いていく事まで考えた。3時間か4時間くらいかかるだろう。それでも良かった。どうせ今日はジョギングできないんだから、ちょうどいいやとも思ったりした。でも、結局車で出た。
 道路の状況は予想通りでひどかった。しかも時刻は5時45分。まだ真っ暗だ。道路と建物に降り注いだ雪であたりは真っ白。空の黒と景色の白。だからほんのり明るいのだ。その中を私は45分間、時速20キロ前後のスピードで走った。道路のラインも見えず、停止線も見えない。一体自分が道路のどの部分に今いるのかも定かでない。これって非情に危険ではあるが、ある意味面白い。滅多に経験できない。私は今振り返れば、ワクワクしていたのではないかと思う。45分間、ある意味楽しかった。あの夜、いやいや朝は、多分、一生忘れられないかも知れない。途中何度かここら辺で車を置いて、後は電車か歩きにしようとかも考えた。でも結局最後のゴールまで私は車を運転し続けた。到着したときの達成感は何物にも代えられない。

日別画面へコメントする

01月16日

起床時刻:04時03分

 4時の目覚ましの音とともに目覚めるも、強烈な寒さに動けず。さすがに布団から出られなかった。しばし布団の中で瞑想する。二度寝はしてはいけないぞと自分に言い聞かせる。そして・・思い切って体を起こす。3分後に脱出。やったあ!! 外は一面の銀世界。いよいよ来たか、と思った。予想はしていたが、この光景はもしかしたら明日では・・とも思っていた。今日は泊りの仕事の日、よりによって今日なのか・・と思ってしまった。さて車で出られるか、それとも、やはり電車にするか・・どうしよう・・。食事の支度をしながらも考える。今思うのは、冒険かもしれないが車で・・というもの。ゆっくり進めば出来るかも・・。しかし距離があるからなあ。どうしよう。

日別画面へコメントする

01月15日

起床時刻:04時00分

 4時の目覚ましの音とともにガバッと起き上がる。今日も起き上がれた、二度寝を防いだ! 一度1時頃に目覚めるも、気持ち良くもう一度すんなり眠りにつけた。夢らしきものも見た。ちゃんと覚えていた。起きた当初は。それでも今でも何となく覚えている。なかなか面白い夢だった。昨日はとてもテンションが高く、夜テレビで見たスーパーヒーローにも少し影響されたのかもしれないが、自分も何かスーパーマンになったような、不思議な感覚になれた。何か自分が不思議な力を持っているような、何でも出来るような、そんな感覚。昔、ナポレオンが、自分には自分の辞書には不可能という文字がないのだ、と豪語したような、そんな感覚。笑わないで下さい、今抱えている悩みが全て消えて行き、心が温かくなるような、不思議さ。世界と自分が一つになったような、そんな心持でした。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 今日は途中から小雨がパラパラ。すぐに引き返し傘を取りに。傘を差しながらの走りとなった。これはこれでなかなかイイ。30分の走りを無事終了。今朝はさすがにいつもよりは歩く人も少なく、どちらかと言えば、珍しいのだが私と同じように走る人が二人もいた。二人とももちろん私のように傘は差していない。帰宅後ストレッチ、屈伸運動などして、体をきれいにする。愛飲の明治のグルコサミン入り乳飲料を飲む。グッと一息。冷たい。これを飲むと気になる膝痛が起きなくなるような気もする。私の足は以前と比べたら多分自分では分からないのだが驚くほどの発達・進化を遂げていると思う。多分・・若い時、20代とか、その頃よりも丈夫だろう。風邪なんかほとんど引かなくなった。引いても直ぐに治る。パッと治る。ホントに丈夫になった。子供の頃は通学する小学校で私を含めた3人のみバス通学を許されていたほどだ。それほど虚弱児だった。私のほかの二人は兄弟で私よりは年上だったが知的障害者だった。まあそれでも2年生にあがる頃には私のバス通学も終わっていたが。走るのも遅く、運動会などは大の苦手。体育の時間は苦痛だった。そんな私も段々大きくなるにつれ丈夫になって行った。

日別画面へコメントする

01月14日(金)

起床時刻:03時59分

 4時の目覚ましのなる直前に目覚め、しかも、飛び起きる事が出来た。こういうことは珍しい。良い時の自分が出て来たという感じだ。考えてみれば、どっちみち起きなければならないのである。たかが2,3分、いや長ければ30分とか1時間、寝られたからってどれほどのものか・・いずれにしても起きなければならないなら、ガバッと跳ね起きて、その日一日良い気分で過ごした方が絶対お得だ。そう考えれば絶対楽しいのに、わずかな時間の喜び(この喜びと言っても、ホントに喜びかどうか怪しい)に負けて、その日一日の貴重な時間をどぶに捨ててしまうのだ。それは、二度寝しても実際テンションも高く、楽しい充実した日もあるから潜在意識はどこかで二度寝を肯定する。だからいけない。徹底するのだ、もう二度寝はしないぞ、毎日元気に過ごせるようになるまで、しないのだ、って決意する。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 本日は5時45分頃からスタートした。放射冷却だろうが、強烈な冷え。まるで冷凍庫の中で走っているようだ。多分この冬一番の寒気では・・。と思わせた。
 しかしこういう日は日中は暖かい。晴れである。予報も見ても最高気温は9度となっている。ありがたい。営業日和だ(笑)。本日公園で遭遇したのは4,5人。男性女性半々くらいか。暗くてよく分からない。しかしまあこんな寒さでも走った後はちゃんと汗が出ている。走りでもしないと、こういう日に汗などかくこともない。これは有難い事だ。そして帰宅後汗を流し、下着や身支度を調えると、暖房が入っているとは言え、体は快適でそれなりに温かい。こういう状態が一番健康的で快適ではないだろうか。とにかく気持ちの良い時間がある程度得られる。過酷な時間を過ごした恩恵とも言える。ただヌクヌクと過ごしているだけでは得られない体感である。 

 久しぶりにM商店に出かける。Fら二人がいた。わー、ひさしぶりっと声を掛けてくれた。正直勇気を出して出かけたので手ごたえを感じて嬉しい。やっぱり行って良かったと心から実感。直感に従って、自分で良い事だと思ったことを実行した時は気分がいいものだ。訪問営業は一般的には嫌がられる仕事で勇気もいる。私もこの1年間とちょっとこの店で働かせてもらって、楽しい事、嫌な事、様々だった。しかしここ最近ふとまたやりたくなった。ここが私の変わっている所。今まで私の周りで何人の人が来ては去り、また去っては来たか・・。私の親友だったTも一度やった事があったと聞いた。彼は残念にも1ヶ月も続かなかったようだ。私はやりかけた事だからと、それと意外に手応えもあったから頑張った。それでも1年が限度かなと思った。ましてや1年も続く人はあまりいなかった。固定給のある人は別であり、私達のような歩合のみの雇われは長く続かない。その中で1年は頑張った方であった。でももう潮時かな・・と年末思っていた。
 それが、意外にまた最近やりたいなと、ふと思った。自分でも不思議。だから人生とは面白い。しかもこんなに寒い日が続くのにである。もう少し温かくなってからまた再開しても良さそうなものだ。でも私は今またしたくなったのだ。ここが私の変わっている所。 

 午後から女房と出かける。前述のお店の帰り、いつものパン屋さんに立ち寄り、窓から庭が見えるいつもの指定席でまったり。コーヒーを3杯もおかわり。それから女房が晩ご飯は外食にしたいと言い出したからそのまま阿知須のサンパークへ。ここにミスターバーグという肉専門店がある。しかし時間が少し早かったのでウィンドーショッピング。最近少しお高い洋服など目の保養的に楽しむ。しかしショッピングセンターには男物の高級品など売っておらず、女性物ばかり。それでも良いものをみるのはホントに楽しい。上質な生地は心を高揚させる。ショッピングセンターでは高いといっても、せいぜい1万円以内。それでも見るのは楽しいが。ホントは芸能人などが着ているような何万円とかする洋服も見てみたい。やはり専門店に行かないと見れないかも。結局時間が早く食べたのはラーメン定食。天一という名前の店。私達二人だけだった。阿知須サンパークは平日はガラガラ。でも私はこういう雰囲気も好きだ。何故かホッとする。

日別画面へコメントする

01月13日(木)

起床時刻:04時38分

 4時の目覚ましの音とともに一旦は目覚めるも、仕事先、しかも、今日は一人きりだったから、すっかり安心してもう一眠りしてしまった。甘いなあ~。起きたのはしかし38分後、ガバッと跳ね起きた。
 寒いとは予想していたが、それでも身支度を整えしばらく仕事をし、シャワーを浴びに。心地よい温かさで気分もすっきり、それから又一仕事。同僚を迎え入れる準備も整った。昨日はテンションが高いという自覚があったが、次の日は大体ちょっとクールダウン。しかし、以前のように、プチ鬱的な気分は最近は出ないから、とても嬉しいしありがたい。毎日が気分爽快に元気に生きられている。9月9日以来、ずっとこのような状態が続いている。すでに4ヶ月以上たっている。こういうことは最近珍しい。以前なら長くとも3ヶ月、短い時は3日、4日でストーンと気分が落ち込んでいたものだった。
 それが最近は毎日元気。その元気の中にも少し上下があるようだが、一定のラインは確保しているのが有難い。

日別画面へコメントする

01月12日(水)

起床時刻:04時00分

 目覚ましの音とともに飛び起きる。今日は躊躇なく起きられた。実は、3時50分頃一度自然と目が覚めた。この時起きていたら最高だったかも知れないが、あ、まだあとちょっとあるなと思ってしまい、ちょっと布団の中でまどろんでしまった。見事に二度寝である。ま、いいか。ちゃんとその目覚ましの音で起きられたのだから。由としよう。今朝の室内温度8.8度、まあまあかな。比較的温かいかも。ずっと寒さが続いている。今日は昨日より寒いと予報では言っていたが・・。
 今日は泊まりの仕事の日。今月は少し多い。いやいやもっともっと仕事を増やしたいと思う。昨日も気になる仕事を発見、早速、挑戦。これも良い方向に行けばありがたい。新しい仕事をドンドン入れて行き、経済的にも豊かになり、自分の可能性を自分の幅をまだまだ広げてみたいものだ。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 今日は比較的温かい(と言うか、寒いのは寒いのですが何となく)のでいつもより多くの人で公園は賑わっていた。ラジオ体操の参加者の姿も見えるのでそう思うのかもしれない。ウォーキングの一人の女性から声を掛けられ挨拶を受ける。子供達が数人またまた走っていた。数人の保護者らしき人たちが見守る中、はーはー言いながら頑張っていた。私ほどのレベルになれば(自慢して言っているわけではありません、誰でもある程度時間をかければそのようになれます)、激しい息遣いは姿を消す。普通に歩くような感じで走ることが出来るのだ。語り合いながら走る程度がジョギングだと言われている。多分気持ちの問題もあると思う。さあ、今からある程度の距離(しかもそれは自分で決められない、親達が決めている)を走らねばならず、それはノルマ的なことであれば、なおさら。彼らは息遣いも激しくなる。同じ走るのなら、課せられた・・という意識ではなく、自分で決めたんだ、自分の為になるんだ、楽しい事なんだ、等と考えて走った方が体には絶対楽だ。私でも他人に強制的に走らされれば彼らと同様にはーはー言いながら走るであろうから。
  これはまた仕事とおなじである。仕事もノルマとして捉えるのではなく、楽しいんだ、良い事なんだ、自分にとって良い事なんだ、などと思って取り組んだ方が楽だと思う。

日別画面へコメントする

01月11日(火)

起床時刻:04時06分

 4時の目覚ましの音とともに一旦は目覚めるも、しばし布団の中でまどろむ。昨夜寝たのは11時過ぎ、だから瞬間的に睡眠不足を感じたのかもしれない。だが否定的なことを考えがちだと言われているので(起き立ちは)即座に心の中で、いや、小さな声で「よく寝た、充分に寝た」と囁く。そして「今日は良い日になる」とも。つまり自己暗示。今までならこのままもう一度睡眠に入るかもしれない。だが昨日同様今日も起きられた。頑張った。室内温度は8.4度、比較的温かいのでは・・。今日は支払日。大変な一日だ。しかしこういう日を乗り越えて、いや、乗り越えられない日はない、また明日が来る。頑張ろう。まあ、大変なと表現しなくても良い自分にならなければな。
 昨日は、このサイトのお気に入りの人のコメントにも書かせてもらったが、まあ大変な事があった。私はある掲示板で1つのトピを立ち上げた。はっきりした理由はない。ただ何となく。最初は案の定何の反応も参加も無かった。これが若い人たちの掲示板ならそうでもなかろうが、我々世代はちょっと反応も鈍い。だから私は思い切って自分の過去についてあからさまに書いた。私もちょっと単純で。だからと言って、普通に、書こうとも思わなかった。それでは面白くない。単なる井戸端会議ならする意味も無い。それでしばらく間があった。これだけ書いても参加がないのなら仕方ないなと。でもしばらく経って一人の参加があった。 
 私はその人に真摯に対応したつもりだった。その人は最初は普通だった。だがその内私への批判めいた部分もあった。それをきっかけに二人目、3人目と続けて批判がはいった。特に四人目はひどかった。私は動揺した。なんで・・私は悲しかった。私は自分の事を正直に書いた。だけ。それがそんなにいけない事なのか・・。自慢しているわけではなく、どちらかと言えば失敗談。でも日本の風土として、自分のことをありのままに表現することは「顰蹙モノ」なのだと分かった。自分の個性を抑え、周りと強調し、現在の雰囲気を大切にする・・こういう風にしなければならないのだ。確かにそれもまた日本人の美徳だろう。しかし・・北朝鮮や中国の脅威、そして激変する世界情勢・・日本人は今までのやり方で良いのだろうか・・。確かに景気も良く、何事も無かった昔ではそれで良かったかもしれない。だが今からはちょっと違うのではと思う。もっともっと自分を出し、個性を発揮すべきだろう。私はそういう場にその掲示板をしたかったのだ。自分か素直に自己を表現し、自分の書きにくいことさえも書けば誰かも後に続いてくれるだろうと思った。しかしそれは私の早とちりで、誰も自分の事は書かなくて、ただ私の手法を批判してきた。〇〇さんはそうなのですか、私は実はこうなのですよ、とどうしてできないのだろうか。貴方のやり方はマズイ、ここをこうしなさい的な指摘ばかりだった。掲示板とは本来そういうものですよ的な事も言われた。だが果たしてそれは絶対なのか・・。 
 そういう人たちの言い分に素直に従って私がその掲示板を続けたとする。しかし現実に他の掲示板を見てもどれもほとんど2,3人の参加者のみのグループで、ホントに小さなコミニュティしかない。それは何故か。それは結局自分を押し殺して(良い意味で言えば自分を抑えてだろう)個性を抑えて協調を全面に押し出すからであろう。でも果たしてそれが何になるのか・・。不満や愚痴などのはけ口の場、キズの舐めあい・・そんなの嫌だ。私はそんなに暇でもない。私はそれぞれが自分を主張し個性を表現する場所にしたかっただけ。
 うーん今からどのようにして運営して行こうと考えているのだが・・。 

 日課のジョギングからただ今無事に生還~♪
本日も適度な汗が流れた。幸せだ。昨日までの心と体の毒素が流れ出ていく気分だ。爽快。またまた一人の女性から声を掛けてもらった。嬉しい。近くではラジオ体操も流れている。熱心な市民が参加している。
 朝起きて長々と愚痴めいた事ばかり書いてしまった。少し反省。しかし走ってみて、いつもの瞑想をしてみて、少しばかり落ち着いた。心が。そして若干前向きにもならせて貰った。ありがたい。
 やはり私は私の個性で掲示板の運営を今までどおり続けていこうと思う。批難や中傷もファンのウチだ(笑)。彼らもまた参加者だ。皆迷っているのだ、本来は皆素晴らしい本質を備えているのにそれがまだこの現実社会で発揮できないというジレンマ、鬱積・・その鬱憤、迷いを私にぶつけてきたのかも知れない。それならそれで敢えて受けよう!! と思う。だがその彼らの迷いに私も同調する必要もない。わたしは私の今のありのままの姿で対応しよう! と思っている。もうちょっと頑張ってみるか・・。

日別画面へコメントする

01月10日(月)

起床時刻:04時04分

 4時の目覚ましの音とともに目覚めるもしばしまどろむ。だが今日は仕事先での朝、ジッとしてはいられない。と言っても、1時間以上余裕はあるのだ、だからホントは布団の中でゆっくりしていても許される。だが、私は私。私は自分で守っている、決めている自分のルールを守りたい。今は。だから4分後に飛び起きた。やるなあ~♪ と自分で自分を褒める(笑) それから身支度しすぐに仕事にうつる。やるなあ~(笑) 1時間弱仕事をこなし、シャワーを浴びる。心地よい温もりが体を包む。ホントなら温泉でもいやいやお風呂でも良いのだが、それでもシャワーは快適だ。しっかりと昨日までのヨゴレを落とし、体を温め、次の仕事に向かった。 

 午後から妻と出かける。昼ごはんを食べに。厚南のジョイフルというファミレスだ。私はカキフライ定食、妻はハンバーグプレート。ゆったりした気分を味わう。店内はさすが休日でたくさんの客、私は思わず店側の視点に立って原価計算などした(大きなお世話かも)。ホールだけでも4人のスタッフ、厨房も入れれば人件費だけでも大変だろう。自給700円として・・なーんて計算したりして。ホントに大きなお世話。
 その後近くのゆめタウンというショッピングセンターへ。ここでしばらく過ごす。それから他のスーパーに行って夕食の買出し。その後いつものパン屋へ。ここもまた多くのお客さんで賑わっていた。のどかな休日を味わわせてもらった。たまにはイイカモ~♪

日別画面へコメントする

01月09日

起床時刻:04時57分

 4時にセットした目覚ましの音で一旦は目覚めるも、再びの睡眠。うつらうつら状態がしばらく続いたものと思っていたが、結局1時間近くも寝てしまっていた。昨夜せっかく9時か遅くとも10時までには寝るぞ、テレビは見ないぞと思っていたのが、11時半まで面白いテレビに夢中となってしまった。それから寝れば良いのに調子に乗って、パソコンを開き気になっていた掲示板の質問の答えに回答までする始末。まあいいや。今日は泊りの仕事の日だから回答できないなと思っていたので。何でも早く片付けた方が良いのだ。 

 室内温度:10.5度。かなり温かい。ここ数日と比べて。
今日は日課のジョギングが出来そうもない。残念だ。しかし瞑想はやりたい!! 

 結局日課のジョギングは敢行できた♪ 普段よりやや短め。それでもやった。今日はどんど焼きである。近くの小学校のグランドが会場。毎年行っているが(しめ縄を焼くためだ)今年は仕事の為出来ない。その代わり、女房が友達と行ってくれるそうだ。行けば色々楽しい事がある。豚汁の無料サービスとか。私はぜんざいが大好きだ。

日別画面へコメントする

01月08日

起床時刻:06時08分

 目覚ましの音で一旦目覚めるも寒さを感じ起き上がることが出来ず・・。その後再び自然に目覚めるがやはりどうしても布団から出ることが出来なかった。昨日が今年最も寒気の厳しい日だと思っていたのだが、そして今日は予報では昨日よりは寒気も緩むと思っていたのだが、部屋の気温計を見ればナント5.7度、昨日よりも明らかに低い。今年最も低い。それで起き上がることが出来なかったのか・・と自分を慰める(笑)。その代わり、いつもよりはたっぷり眠れた。7時間寝たのはここ最近久しぶりだ。ま、またには良いだろう。仕事面で自分を追い込んでいるのだから生活面では幾分緩めても良いのでは・・バランスが大切だ。それでも寝る前にはそうは思っていない。逆に、もっともっと自分を追い込んでも良いとさえ思っている。ダラダラとテレビを見る習慣を捨て、9時とか遅くとも10時までにはテレビを切り上げ、一部の人のように、2時とか3時起きも良いかな・・とさえ思う自分がいるのだ。
 昨日は久しぶりに晩酌をした。日本酒200ミリリットルを飲んだ。さすがに少し酔った。元旦の新年会以来だ。気分は良かったが、飲む時は美味しいなと感じたが、飲んだ後しばらくは体が重く、動こうとも思えなかった。やはり酒は考えものかな・・と思った。 

 ジョギングより無事生還~♪ 本日も昨日と同様遅い時間でのスタート。外は放射冷却のせいか、車の窓は霜。バリバリ状態だ。でもこんな日は日中は好天気に恵まれる。本日は快晴模様だ。営業日和だ(笑)。洗濯物もよく乾く。寒気も緩むと朝刊にも書いてあった。たまにはこんな日もないと。足の指先が痛いほど冷たい。だから自然と日中かゆくなる。でも、こうやって体は丈夫になっているんだと考える。プラス思考だ。体は常に良い方向へと私達を誘導してくれている。その過程がかゆくなったり痛くなったり出血したり。その体の好転反応を「異常」や「病気」ととらえ、一喜一憂するものだから、益々悪い方向へとなっていく。病気も苦しみも全て自分が持っていっているのだ。体の症状は全て体自身の自然療能の過程だと捉える。
 

日別画面へコメントを読む(4)

01月07日(金)

起床時刻:05時25分

 目覚ましは4時にもちろんセット、一度は目覚めました。が、あまりの寒さに(布団の中はもちろん温かいですが、寒さは感じるのです)ジッと待機。瞑想をしようと心に決めた。でしばらく瞑想タイム。しかしそのまま眠ってしまっていた。その後起きたのは5時頃か。しかしここでもまた瞑想。また眠る。多分今朝はこの冬一番の寒気では・・。今、この部屋で室温を見ると7.6度! これはやはり一番だ。さすがに・・。でもこれも自己弁護かな。まあでも、最終的に時計を見て5時25分、よしっと、ガバッと体を跳ね起こす事が出来た。これだけでも褒めてやっても良い。この辺で気分の差が出るものだ。 

 日課のジョギングから無事生還~♪ 今日はいつもより少し遅めの7時ちょっとに出発、もう少しで太陽が昇る時刻。微妙な明るさだ。さすがにこの時刻ともなるといつもよりはちょっと大目の人出。この冬一番らしき寒さで果たして汗は出るかなと思ったが、そんな事心配ご無用で、適当な汗が流れる。心と体がリフレッシュする一瞬だ。帰宅後体を清潔にし着替えてご飯の支度だ。これもまた楽しみ、体を動かした後の食事、いつもながらの楽しみだ。 

 今年初めての自分の仕事の仕事始め。営業活動で10件の訪問。久しぶりの感触に気分はやや高揚した。やっぱり仕事はこうでなくちゃ!! 楽しみに思いながらしないで何のための仕事ぞ・・と言いたくなる。ホントは今日はとても寒いから、明日からやれば良い、と思ったりもした。こんな寒い日に訪問したって相手にも悪いしなとか。自分に都合のいいほうに解釈して。でも、その後の憂鬱な自分を想像すれば嫌になった。自分は自分が一番よく知っている。自分に嘘はつけられない。だから思い切って外に出た。寒風の中に。すると思ったほど外気は冷たくも無かった。逆にその冷たさは気持ちが良かった。これだよな、やっぱり。そして結果は芳しくは無かったが結果は気にしない。要は過程なのだ。私は営業活動しながら色々とアイデアを練った。それもこれも外に出たお陰だ。

日別画面へコメントする

01月06日(木)

起床時刻:04時01分

 目覚ましの音とともに目覚める。本日は泊りの日の朝。仕事の内容で、昨夜はいつもの同宿者とは別に就寝。私はいつもの部屋。一人での就寝に新鮮な気分。それも手伝ってか、4時にちゃんと起きれた。と言っても、1分ほど布団の中でまどろむ。この程度は勘弁してもらいたい。途中何度か目覚める。1時とか2時とか・・。それでも睡眠時間は5時間弱。よく寝た~とは言えないかもしれないが、こんな時は自分に自分で声を掛けて、「あー、よく寝た」と言い聞かせよう。脳はこの言葉に騙される。脳は正確な判断はしない。自分自身で判断はしない。言葉で左右される。言葉でどうにでもなる。聖書いわく「言葉は神であった」なのだ。言葉は創造性がある。だから言葉通りになる。楽しい気分だから「楽しい」と言うんじゃなくて、「楽しい」と言うから楽しくなるのだ。だから、少々睡眠時間が少なくても、「よく寝た」と言えば、脳はそれを真正直に受け止めて、たっぷり寝た・・という意識で心も体もそれ以後作動するのだ。

 またまた来てしまった、パン屋さん。シュクルバン。前にも紹介したが、ここはパンを買ったらコーヒーは何杯でも無料でいただける嬉しいお店だ。朝まで仕事をして(4時に起きて)朝軽く仮眠して昼ごはん食べてまた軽く仮眠。仮眠の王様(笑)。その間にブログ書いたり書き込み書いたり。今日は珍しく3つ書き込み更新した。今年に入って頑張って精力的に書き込みしている。ナンデダロウ。
 郵便局と銀行を回り、3時を過ぎたのでおやつをと、こちらに立ち寄った。今までは女房と来ていたが、初めて一人で来店した。どうしようかな・・と何回か迷ったが、えい、とばかりに頑張って店に入った。オッサンが一人、こんな洒落たお店に入るのはなあ、何て他人の視線を気にした。でも自分との戦いだ、とばかりに(大げさかな)頑張って入った。
 ジャンバーのポケットに愛読書(ダイアーさんの書いたもの)を入れ、窓の景色を眺めながら楽しもうと思った。買ったパンはクルミレーズン、しめて150円なりぃぃ~♪ 結局コーヒーは3杯もいただいた。

 さすがにレジではちょっと恥ずかしかったが、まあいいやっとばかりに差し出した。女の子が持って帰るかどうかを尋ねたので「ここで食べます」と答える。この時、女の子が明らかに作り笑いと思えるような100万ドルの笑顔をくれた。そりゃあ、50過ぎのおっちゃんが相手だからこの娘もそうせざるをえないと思った。彼女にしては頑張ったのだ。だが私はこういう時、どちらかと言えば、無理をして欲しくないと思う。おっちゃん相手なんだから自然にその動揺(?)を表情に表してくれても良い。逆にその方が私にとっては気が楽だからだ。頑張って作り笑顔をされると何かこちらが恥ずかしくなるということもある。こちらが親くらいの年齢なのだから、動揺してくれた方が助かる。まあでも、相手もサービス業なのだから仕方ないかな。

 店内には3人の一人客もいた。二人は女性で、一人は男性。私の右側に女性、少し空いてまた女性。年の頃なら30代ちょっとか。背中越しに二人がけのテーブルがあってここには若い男性が。彼は何か書き物をしていた。右の女性も何か書き物。左の女性は読書。彼らのお陰で一人で入ってきた私も少し気が楽になった。
 すぐに本を読もうと思っていたが、あまりの居心地の良さに大いにリラックス。コーヒーも美味しいし、パンも美味い、のどかな空気と時間がしばらく過ぎて行った。で、おもむろに本を読む。こちらもはかどった。中身がスイスイと入ってきた。予想以上に読書が楽しめた。行く前まではあまり本なんか読めないかなと心配もあったが取り越し苦労だった。ちょっと勇気を出して一人での来店。日常と少し違うことをするのは精神衛生上、すこぶる良いことなのだと実感した一日だった。またやろう!!

日別画面へコメントする

01月05日(水)

起床時刻:04時34分

 目覚ましの音とともに目覚めるも、しばしまどろむ。徐々に正月気分は抜け出ているが、若干まだあるようだ。昨日は10時にはテレビを消して仕事モードに切り替えた。だがオークションの連絡メールが17件も入り、携帯のマナーモードのブルブルでその沈黙も破られ、なかなか眠りにはつけなかった。仕方ない。無視していれば良いのだろうが、そのつど削除する。寝たのは11時半頃か・・。しかし今までだったら、このままだったら、眠りの1サイクルに入ってしまい、5時半頃に起きるという構図になってしまうのだろうが、さすが、今日は本格的な仕事始め、4時半には体を起き上がらせることも出来たのだった!! やったあ~♪ 食事の支度をし、時間があれば、いや、時間は作りたいが、ジョギングもやりたいな☆
 室内温度:8.9度 

 ジョギングより無事生還~♪ 本日は仕事の為、若干普段よりも短めで終わる。4人の人たちと遭遇、そのうち、男性一人。他全て女性、いつものペースになってきた。で、二人連れの女性達から声を掛けられる。もちろん朝の挨拶、これもまた気持ちが良い。さあ、2011年が始まったあ~☆

日別画面へコメントを読む(2)

01月04日(火)

起床時刻:05時47分

 4時の目覚ましに起きれず、5分後の2度目の目覚ましの音で目覚める。しかし、体を起こすことは出来ず、再びの睡眠に突入したようだ。再度自然に目覚めたのはその1時間半後。眠りの1サイクルと言われる時間だ。昨日に比べたら段々早くなってはいる。しかも、昨夜は織田裕二の主演映画を全部見たお陰で寝たのは11時半、さすがに目覚ましのセットを4時にするのを少し躊躇したほどだ。それでもいいやと思ってこの時刻にセットしたのだが・・。正月気分は今日まで。明日から仕事が入っている。とは言っても、チョコチョコとした仕事はずっとしてきている。完全休日は元旦、二日くらいなものか・・。それでも体と心はすっかり緩んでいるようだが。ま、いいや。張り切ってまた元に戻そう! というか、元に帰るのではなく、これもまた進化の過程か。
 室内温度:9.0度 

 ジョギングより無事生還~♪ 今年の初走りとなった。昨年大晦日に最後の走りを終えて以来。3日ぶり。サボったなあ・・。しかし今日も頑張った。7時40分くらいにスタート、いつもより遅い。この時間帯はいつもとはちょっと違うメンバーだ。しかも冬休みだから子供達もいた。しかも、グループで走っていた。小学生低学年から高学年くらいまでの子供達人くらい。保護者らしき大人たちも数人、こちらは見守るのみ。走っていない。スリムな子もいれば、ちょっと太目の子供の姿も。はあはあ言って頑張ってた。一番後ろを走っていた低学年の太っちょの子供がすれ違う時私に「おはようございます」と声を掛けてくれる。私も嬉しくなって返す。初走りとしてはいい気持ちにさせてもらった。汗も久しぶりにかいた。今から朝ごはんだ!!

日別画面へコメントする

01月03日(月)

起床時刻:06時07分

 目覚ましは5時にセット。と言うのも、昨夜は比較的遅くまでテレビを見、寝たのは11時半。いつもの4時セットではちょっとキツイかなと思い、5時にセットした。ところが、5時に目覚ましが鳴っても、いや目覚めたのは目覚めたのだが、飛び起きてやろうという気持ちは起きなかった。布団の中で瞑想してやろうという考え・・。まあ、色々実践してもいいかも。正月気分・・というものだろうか。まさか、今の状況でよもやそんな気分になるとは思わなかったが、この正月というパワー。たまにはいいかな・・と思ったりもした。しかし今までだったら、厳しいルールを自分に課し、そして続いている時は調子が良いが、飽きてくると、途端にその場所から離れていく自分・・。でも今回は、そんな飽きてくる自分ともじっくり付き合って、そこから逃げないで、自分としっかり会話してやろうと、対話してやろうと、思っている。本当の早起き生活と言うのは、もしかしたらそこから生まれてくるのかも知れない。今年から仕事では自分を追い込んでやろうという覚悟。それならば、せめて私生活ではもうちょっと自分を緩めてやっても良いのでは・・という気持ちもあるのだ。 

 今日はちょっと思い立って、自転車で海沿いを走った。目的地は内陸だが、海が見たくなった。セーターにジャンパーという姿でスタートしたが途中暑くなってセーターを脱ぐ。良い天気だ。目的地は仕事に関係がある。もう正月気分とは言いがたいが、やっぱりまだちょっと気分は緩んでいる。それでも往復2時間くらい、途中休憩もあったのでそのくらいの時間がかかったが、良い運動になった。正月休みで帰省中のどこかの家族連れ、親戚が海に遊びに来ていた。今日の海は珍しく瀬戸内海の海としてはきれいだった。透き通っていた。こんな姿も見せるんだ、と感心。私の仕事始めは5日・・。さて、今年は生まれ変わった気分で張り切るか!!と一人思っているが。

日別画面へコメントする

01月02日

起床時刻:04時00分

 目覚ましの音とともに目覚める。時計を見る、4時・・。当然だ。いつものこと。しかし、今日だけはちょっと違う。昨夜(正確に言えば、今日のことたが)深夜3時過ぎに寝た。本当なら起きてても良い時刻だ。普通とは逆。なぜか・・もちろん新年会で盛り上がったからだ。それ以前の時間感覚、はっきり確かではない。一体、何時に帰宅して、いや、何時に二次会が終わって、何時に寝たかも分からない。だから睡眠時間さえ分からない。これは後で女房に聞いてみても良い。とにかく上機嫌で帰宅し、コタツに潜り込んだのだろう、次に起きた時、すでに時刻は12時半、途中、ダウンタウンのまっちゃんと誰かがコンビを組んで漫才していたのを覚えている。が、また寝る。家族に起こされたのだが、どうしても起きられず、また寝る。
 そして12時半に起きて、本来なら布団を敷いて寝ていたのだが、今年はちょっと違った。4時起きという早起き生活を実践し、体はそれに馴染んでいる。そのためか、どうにも布団に入って寝たいとは思わなかった。多分ある程度の睡眠時間は取っているのだろう、コタツの中で深夜放送を何本か見た。で結局寝たのは3時過ぎ・・。
 途中、目覚ましで起きた。それが4時。でも・・また寝た。で結局起きたのは7時半頃。でした。
 12.1度(室内)

日別画面へコメントする

01月01日

起床時刻:04時10分

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。さて、年明けは4時の目覚ましとともに始まった。11時前に就寝、珍しく5分くらい寝られなかった。と言っても、それからすぐに寝たのだろうが。その後ぐっすりと寝たらしく一度も目覚める事もなく熟睡。同宿者に気遣いながら布団の中の温かさを楽しむ。昨日から今日は山口県地方は特に寒く、布団から抜け出るのは至難の業か・・。と思いつつ、しばらく布団の中で過ごす。こういうパターンでは大体今まで2度寝していたのが私のパターン。ところが、意を決して、起き上がり、時計を見れば4時10分、優秀、優秀と自分を褒めながら、ベッドを降り、身支度に取り掛かった。着替えをし、すぐに仕事モード。同宿者はいまだ寝ている。

日別画面へコメントする