201104 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:03:40

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月28日(木)

起床時刻:02時20分

良い夢を見た。こういう日はテンションが概ね高い。昨日は一旦起きたのだが、2時間後再び布団に入り寝た。それまでは良かった。でもその二度目の睡眠の起床が悪かった。スパッとした起き方ではなく、グズグズだった。もし・・二回目の睡眠が一回目と同様にきれいな起き方であったら、多分その日一日テンションが高かったのでは・・と思わせた。それで結論。一日に2回、布団には入らない。夢を見るほどの睡眠は一度にしよう、二度目は仮眠の名前にふさわしく、正式に寝るというのではなく、気軽に、ソファーにでも転がって、椅子にでも座って、寝る事にしよう・・と私は自分だけのルールを決めた。これも全てテンションの高い一日を送るためである。毎日、明るく元気に過ごすためである。

日別画面へコメントする

04月27日(水)

起床時刻:01時15分

 睡眠時間2時間。まさしく目がパッチリと覚めた。という感じだ。
もちろん面白い夢も見せていただいた。科学的には夢はホンの5分
程度だという事らしいが、私の今夜見た夢はそうとう長かった。
だから、テンションの高さは感じるが、最近の長いスランプを
見ていると、信用できない。まだ。
まあいいや。低ければ徹底的にやるだけである。
とにかくテンションを上げていく作業。これに尽きるのだ。

日別画面へコメントする

04月26日(火)

起床時刻:04時10分

04月25日(月)

起床時刻:04時47分

 昨日はある修養団体の講演会に参加させてもらった。女房がお世話になっているその組織の会員さんからのいつもながらの熱心なお誘いで実現した。毎年二回程度あるが最近は毎回参加させてもらっている。今回のゲストにはあの元総理の安倍晋三さんもいた。ズラッと4人もの山口県出身の自民党大物代議士がステージにいた。どの人も良い事を語ってくれた。あー、こりゃあ、俺も頑張らないとなと実感した。で、思ったのが今の睡眠生活。自分の殻を破らないと駄目だあって実感した。春眠暁を覚えず・・今はどうもこのサイクルに入っている。

日別画面へコメントする

04月23日

起床時刻:04時12分

 布団に入り、目を閉じると確実にいつの間にか眠る事が出来る。多分昨夜だって5分くらいなものだろう。短眠生活というものが確実に身に付いてしまっている。そして目覚めるのは5時間後。大体5時間くらいだ。以前は1時間とか1時間半くらいで目が覚めてしまってちょっと心配であり、悩みでもあったが。まあそれでも完全にそれが解決したわけでもないかも知れないが。一気に5時間、眠り続けた、というのは本当に最近では珍しい事で、私としては画期的な夜であり眠りであった。それもこれも短眠体質に変わりつつある事の証であろう。つまり睡眠は長さではなく質なのだ。質さえ良ければ熟睡が得られ熟睡は爽快な目覚めへと続くのだ。爽快な目覚めはハイテンションな一日を約束してくれるのだ。私は決して短眠生活が目標ではなかった。ただ、二度寝を繰り返す自分が嫌だっただけである。で、自己改造に励んだ。どうしたら二度寝が出来ないようになるだろう、それも根性論などではなく、科学的に、自然に、目覚めたら、自然に、すっと起きられる自分になりたかったのだ。その為に、自己改造に励んだのだ。

日別画面へコメントする

04月22日(金)

起床時刻:02時54分

 昨夜は泥のように眠りに落ちた。寝る寸前はホントにもうグッタリ。俺はどうにかなるんじゃなかろうか・・という表現がピッタリだ。1時20分に目覚め、それから5時半まで、少しは何回か仮眠を取ったとしても、それはあくまで仮眠である、特に5時半以降はほぼ仮眠ゼロ。ずっと起きっぱなし。活動していた。そりゃあ、体も心も泥のようになるだろうって。不思議でもなんでもない。で、だ。で、私は今朝、11時くらいに就寝したにもかかわらず、3時前には再び目覚め、すぐに体を起こす事も出来た。以前の私の、あの、体たらくとくらぶれば、何とまあ進歩した事か・・。これも自分なりの自己改造が成功している証ではないか!! 私は今、1日二食だ。朝は食べていない。短時間睡眠で乗り切るためには小食が必要条件だ。エジソンだってそうだった。で、私は考えた。思った。栄養が足りないかも・・。で、私は早速実行した。サプリメントの服用だ。昨日、マルチビタミンを購入した。今日は4時間の睡眠、少しまだ眠気も残るが、この調子で張り切っていくぞ☆

日別画面へコメントする

04月21日(木)

起床時刻:01時20分

 最近無茶苦茶な起床時間だ。今日は1時過ぎ。まさかこんな時間などとは思わず体を起こして時計を見れば・・。でも心に決めた。目覚めた時に飛び起きるのだと。睡眠時間が何時間だろうが関係ない。しかも今日は出張の明け日。同僚に気遣いしながら、どうしたものかと悩む。あー、もういちど寝ようか、あまりに早すぎるだろう、などなど。お祈りをする。で、そんなこんなしてたら、立ち上がろう、という気になった。それから同僚が起きる予定の5時半までシャワー浴びたり、本読んだり、新聞読んだり、仮眠したり。
 昨日仕事中に読んだ。ヨガの先生の本だ。短眠の先生でもある。彼によると、目覚めた時、間髪を言わせず起き上がるのは最初は辛い、体もボーッとしている。辛い。しかし、それを乗り越え、頑張って起き上がると、最初は辛いが、段々それが爽快になってくる・・という。これって全く私の感覚に近い。私は少しマゾ気があって、自分を少しだけいじめるのが好きだ。しかも、段々「爽快」になる・・というのがイイ。爽快・・・良い言葉だ。私が今一番求めている状態だ。爽快であれば人間はどのように状況でも生きていける。爽快であれば他に何も要らない・・いや、爽快であれば逆に全てが手にはいってくる。

日別画面へコメントする

04月20日(水)

起床時刻:03時02分

 11時前に眠る。目覚めたのは3時前だった。大体4時間の睡眠か・・。途中多分一度も目覚める事がなかった・・と思う。つまり目覚めた記憶が無い。ということは、4時間、ぐっすり寝られた・・という事になる。それだったら良くやった、と自分で自分を褒めたい(笑) こんな本来なら当たり前の事に感謝するって、以前なら考えもしなかったな。でも今はホントにそう思う。さて、それだったら、今日はテンション高い日になるのだが。そうだったら嬉しいし、また、毎日、そんな日が送れたら・・私は動き出す。うん、一歩を踏み出すのだ!!

日別画面へコメントする

04月19日(火)

起床時刻:04時00分

04月18日(月)

起床時刻:04時51分

04月17日

起床時刻:03時53分

 今日はテンションが高い。久々。正直嬉しい。毎日こんなんだったら最高なのだが。でも諦めないで、そんな自分を作っていこうと、最近本気になっている(遅いっちゅんじゃ~)。
 しかも、今日は4時間半ずっと途中で目覚める事もなく、一気に寝る事ができた。やっぱりこんな日はテンションも上がるのだろう。
 普通の人から言わせたら、4時間半ずっと寝る事が出来るなんて、そんな当たり前の事じゃんかって言われそうだが、私にとっては死活問題。最近2時間とか1時間半とか、そんな時間でしか寝る事が出来なくなっていた。そりゃまあ、それからもう一度寝ようと思えば簡単に寝られる。だがそれでは二度寝になる。二度寝は睡魔に己が敗北したという事だから私はその日一日テンションが下がる。
 でも、今日は、4時間半ずっと寝る事が出来た。今まで若い時から思っていた、本当に当たり前の事が今では心からありがたいと思うし、嬉しい。逆に、3時間でもいいのだ。3時間でも一気にずっと寝る事が出来れば私はそれでありがたいと思える。逆に、今までは短時間睡眠は至難の業だと思っていたのが、逆に、それほどでも思えなくなった。3時間睡眠とか、4時間睡眠とか言うのは、特別な人たちの事だと思っていたが、今は、逆に楽な感じがしている。逆に、3時間もずっと寝られたんだ、という発想だ。今までは3時間しか寝られないなんて、3時間しか寝られない生活なんて、そんな超人の仕業だ、と思っていた。今ではそれが「そんなに・・」に転換している。
 「・・しか」から「・・も」になったのだ。我ながら凄いなと思う。
 やっぱり人間は神の子だ。無限の力があるのだ。私のような、平凡なおっちゃんでさえ、こんな考え方が身に付くのだから。感謝である。

日別画面へコメントする

04月16日

起床時刻:01時56分

 最近一度に寝られる時間が2時間程度になってしまった。目覚めたあと、もう一度寝ようと思えば簡単に寝られるので不眠症ではないと思う。しかし、自分で一度目覚めたら二度寝しない、と決めているので2時間くらいの睡眠のあとは、また2時間は起きていて、そして又寝るようにしている。急にこんな体になってしまった・・。ちょっと戸惑っている。これもまた神の知らせと思えば、何かを掴み取ろうと持っている。それは反省かも知れないし、新たなる次元への出発かも知れない。

日別画面へコメントする

04月14日(木)

起床時刻:02時36分

 昨夜1時頃に就寝したにも関わらず目が覚めたのは2時半過ぎ。ということは睡眠時間は1時間半。睡眠サイクルの1セットが1時間半とはいえ、これではあまりに短か過ぎる。頭では分かっている。今までは、これではいかんとすぐに寝ていた。本にもそのように書いてあったから、最低2サイクル、つまり3時間は寝ないと良くない・・と書いてあったからその通りにしていた。しかし・・・今日は思い切って布団から抜け出てみた。
 と言うのも、昨日、同じように、寝てから1時間半後に一度目覚めたのだ。で、いつものように、再び寝た。すんなり寝られる。一部の不眠症の人のように、それから寝られない・・ということは今までほとんど無かったから。で、結局そのあと、起きては寝起きては寝を何回か繰り返す。睡魔の悪循環だ。そして面白い事にこういう夜を過ごすとその日は睡魔に追われ続ける。昼間の仮眠でもその現象が現れる。起きては寝起きては寝・・だ。そしてこれは睡眠だけに留まらず、全てのこの世的な現象、物質的な、肉体的な現象に当てはまるようだ。つまり・・五感の欲望や感情に左右され、支配される。つまり肉の奴隷となる。目指すは精神の世界。自分が精神をリードする世界だ。だから、私は昨日一日がとても嫌な日だったから、思い切って、悪の循環を断ち切るために、布団から抜け出たのだ。イイや、またどうしても眠くなれば、仮眠してもイイのだ。つまり自分が自分の肉体をリードすればイイのだ。

日別画面へコメントする

04月13日(水)

起床時刻:05時56分

04月12日(火)

起床時刻:02時00分

1時56分に自然に目覚める。強烈な面白い夢から目覚めた瞬間だった。こういう日は得てしてテンションが高い。結局2時に起きた。祈りをして布団から脱出したのは2時7分だった。それから4時過ぎまでシャワー浴びたりテレビ見たり・・。出張の明け日だったため同宿者に気を使いながらも、淡々と過ごす。さて、今日はテンション、どうなのだろう、とそればかり気になりつつ、時間を過ごした。
 結局、他の同僚とも交流して、自分のテンションの高さに自信を持つ。良かった~♪ 言い忘れたが4時過ぎに少し仮眠した。30分くらい。でも今、昼前だが、すこぶる気分がイイ。やっぱり、目覚めた時に起きる事だよなあ・・。
 ここ最近お腹の調子が悪かった。何か悪い病気かなとふと思う。
いやいやでも打ち消す。症状即治療・・これが東洋医学の真髄だ。
西洋医学において症状として現れているのは、これは自然治癒力が働いている様子なのだ。これが東洋医学。人間は常に完璧で、完全な存在。だけど個人が不摂生や精神的な悩み、様々なマイナス要因。これらがある程度に達すると、人間は不調に陥る。しかし人間は完璧なので、すぐに不調を正常に戻そうとする。この力は強引であり強力である。マイナス的なものは弱いもので、幻なのである。もともとないものなのだ。その反対に、プラス的なものは絶対的に強い。ものすごい強い。パワフル。で、迷いや弱さ、マイナス要因をプラスに転化しようとする。これが自然治癒力と言われるものだ。その結果が「症状」なのだ。だから症状は病気ではない。プラスに転化しようとする人間の偉大な力なのだ。そう思うと、そう信じると、人間は無限に発展する。私は今回のお腹の不調をきっかけとして、朝ごはんをしばらく止める。プチ断食だ。そうすると今日のように、3時間くらいの睡眠でも元気にやれる。いやいや8時間寝てもテンションが低ければ元気は無いのだから。

日別画面へコメントする

04月11日(月)

起床時刻:05時30分

04月10日

起床時刻:04時01分

 目覚まし無しで3時59分に目覚める。一瞬布団の中に入る。と思った。あ、これが睡魔というやつか・・!? そう思うと起き上がらずにおれない自分があった。魔ですもん。魔・・。怖いですよね。やっぱり二度寝は悪魔の仕業だったんだ・・何て、自分で勝手に解釈してしまったんですが、ホントにそう思った。そのお陰で今日は二度寝は防げたような気がする。
 

日別画面へコメントする

04月08日(金)

起床時刻:04時45分

04月07日(木)

起床時刻:02時50分

 昨夜は12時前に就寝。色んな夢をたっぷり見せられて、目覚めたのが2時40分過ぎ。時計を見るも(それでも大体1時頃かなという思いはあったが何となく・・)これならもっと寝ようと思った。しばらく布団の中で沈思黙考。でもいいや、起きようと起き上がる。睡眠時間は3時間にも満たないかも知れない。でも良いや、眠くなったら寝ればイイ。とは言え、今日は出張。自分で思うままに自由に寝られるとは限らない。それでもイイやと思った。もう一度そういう理由で寝て、一日テンションが低い一日を送るよりも、ハイテンションで楽しい一日を過ごした方がイイ。と言うよりも、毎日そんな日々を過ごすのだ、という強い意志をもっと養いたいし、そういう男でありたい。信念の養成。

日別画面へコメントする

04月05日(火)

起床時刻:03時25分

 出張先での朝。同僚との部屋。目覚めたのは3時25分。同僚に気遣いながらもすぐに起き上がれた。ハイテンションの予感。でも、ここ最近テンションそんなに高くないから期待は無かった。多分今日も平凡な一日か・・。と思っていた。だが・・同僚相手にも言う事が違った。また、他の同僚達にも接し方が違った。「あれれれ、俺って今日はイケルぞ」と思った。二度寝していないのだ・・という強い思いは自分を元気にしてくれるのか・・。一点の曇りも無い自信。それが自分の潜在意識を活性化してくれるのか。とにかく私は今日は元気がイイ★ 
 
 睡眠時間4時間。それでも私は出張先から帰ってきても寝ないで起き続けた。寝るのが惜しい・・と思った。でも・・さすがにご飯を食べ、ある程度時間が過ぎると、横になったとたん眠ったようだ。1時間とちょっと。合計5時間とちょっと。充分な時間である。
 昼ごはんを食べ、しばらく仕事をして、また家を出た。完全に「躁」状態である。3ヶ月ぶりくらいに別の仕事先に出かけ、オヤジギャグを連発し、それから色々と出かけた。それでもまだまだ私の行く場所は限定されている。少ない。こんなんじゃ駄目だ。縦横無尽に活躍したい。もっともっと色々な場所に出かけ、自分の元気さを発散したい。放射したい。そして・・そういう毎日を送って死にたい。毎日そんな日々を過ごしたい・・と思う。自分に負けちゃあ駄目だ!

日別画面へコメントする

04月04日(月)

起床時刻:05時00分

 昨夜は1時前に寝た。それでも一応目覚ましは4時にセットした。気合だけは入っていた。でも、結局それは空気合・・?? 一応4時に目覚めた。目覚ましの音は聞いた記憶が無い。ただ意識の中に、目からは4時という文字が目に入ったのは覚えている。だが完全に無意識とはいえない。なぜなら、もう一度寝よう、二度寝しようという気持ち、考えは自覚しているから。何を考えたか・・それは3時間という短い睡眠では駄目である・・という単純な思い。結局次に自然と目覚めたのはその1時間後。睡眠時間は4時間である。そんなに変わらんぞ。そんなら初めに起きれば良いのに。
 昨日は久しぶりに15キロ以上歩いたり軽いジョギングしたりした。一時にではないが。さすがに腰も痛く、足も少し痛い。この調子でもしテンションが上がらない様であれば、50キロ、60キロに挑戦しようと思っている。半年振りだ。たまには良い。自分にカツだ。二度寝しようとする自分、甘い自分、常識の中に埋没しようとする自分にカツだ、喝だ。

日別画面へコメントする

04月03日

起床時刻:05時30分

04月02日

起床時刻:03時00分

 1時前に(多分)寝て、目覚めたのが3時。さすがに起き上がるのに躊躇したが、ここ最近の自分との戦いに敗れっぱなしの自分が情けなくて悲しくて、エイっと起き上がってみた。眠くなったら寝りゃあいいや、あーやろうこーやろうと頭の中で色々考えた。どこまで行っても自己保存本能が強い我である。でもとにかくも起きた。もし・・またもや起き上がれなかったら、二度寝したら、今日は久しぶりに、一日歩こう・・と思ってもいた。30キロ、40キロ、再び、半年振りくらいになるかな、歩こうと思っていた。そりゃあ、嫌である。どれだけキツイか自分が一番良く知っている。でも、一番いやな事をしなければ大甘の自分は治らない・・と思っていた。そのお陰か、起き上がることが出来た。自分の中で大きな改革をしなければならないかも知れない。リストラだ。1時間だろうが、2時間だろうが、場所はどこだって、目が覚めたら起き上がる・・何もすることが出来なくても、何もすることが無くても、とにかく起き上がる。神の思し召し、目が覚めるのは神の思し召し、そう考えて、起き上がるのだ!!!

日別画面へコメントする

04月01日(金)

起床時刻:04時56分