201210 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:03:45

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月31日(水)

起床時刻:04時37分

 就寝午後10時半頃。一度午前1時半過ぎに目覚める。この時睡眠
時間はちょうど3時間。起きても良かったのだが、もう一度寝てしまう。
まだ食べる量が多いという事かもしれない。で、結局今日の睡眠時間は
プラス3時間で、6時間。3時間単位で寝たという事になる。まさに、
ある意味理想的かもしれない。


 肉食を絶ってから久しい。半年近くなる。最初の頃は魚くらいは
食べていたが今ではそれも食べていない。穀物と野菜と豆・・海草、
それくらいかな。そういう食生活を続けていると体は変わってくる
ようだ。先ず、性欲が和らぐ。おとなしくなる。いわゆる草食系
かな。オヤジの草食系である。

 性欲が和らぐといったって、それは弱くなるわけではないと思う。
医師の石原結実さんは逆に性欲も強くなる、と言っている。
だって、昔、美食が出来なかった頃、日本が貧しかった頃、
みんな子どもがたくさんいたし。貧乏人の子沢山という言葉もあった。
それは、性欲に対してのコントロールとか、理性とかの事。
ドロドロとした欲求がなくなるという事だ。

 女性に対して、放出欲で接しなくなるという事。これは強い。
そうすると逆に強い愛情で接する事が出来るような気もする。
こうなれば自ずと女性もこちらに好感を持ってくれるようになる。
公平な愛、分け隔てない愛、大らかな愛、受け入れる愛・・
こういう広い心が肉食では養われないのではないか。
対個人の問題だけでなく、これからの世界において、
こういう態度は日本人としても必要となるような気がする。
話が大きくなったね。

 世界平和・・・お題目でなく、本当に実践しようと思えば
肉食では無理ではないかな。俺ッチは、そう思うね。
そんならお前、中国なんかが攻めて来たらどうするんだよ、って
言われそうだね。
草食系は弱いから、肉食系の大陸の中国人に食われちゃうぞってね。
そう思う人もいるよね。

 でも、ゴリラは草食だよな。ゾウもそうだし。恐竜なんか、体が大きいのは大体草食だしね。ゴリラなんか強そうだよな。もうワンパンチでぶっ倒したり。普段は平和で温和で、でも、いざって時には、凄い力を出すのが草食系。
と、自分で思い切る。イメージでも思い切る。そうすればそうなる。
実際、草食してると筋力もアップして来るよ。
体は野菜の成分を筋肉に変えてくれる力を持っている。
体の中には自分でたんぱく質を作る力があるんだ。心配ない。


●小食505日目 1日1食(菜食)191日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)
●スクワット 100回(一気に)
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            回(5本指立て伏せ)回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月30日(火)

起床時刻:05時44分

就寝午後10時半前頃。途中、午前3時台に目覚めた記憶がおぼろげに
あるのだが、はっきりしていない。昨日、2時間程度の睡眠でほぼ
日中仮眠なしで活動したためか、夜はぐっすりと寝たのだと思う。
睡眠時間は7時間と少しか。いやまあよく寝た。仕事先でもある。
この所テンションが1日おきに高くなっている。一食生活も半年を
過ぎ、そういう体と心が生まれつつあるのかも知れない。毎日
テンション高し・・の生活は近いのかも知れない。


 先日も書いたが最近健康診断に行った。仕事を貰っている会社が
強制的に実施するものである。まあしかし強制的などと書いたが、
こういう機会でもないと私は病院に行かない。最後に病気で病院に
出かけたのは、もう17,8年前くらいではないだろうか。
それも歯医者だった。歯が痛くて痛くて堪らず、結局虫歯でその時は
抜いたが、多分今なら、行かなかっただろうと思う。少々痛くても
我慢する。で、そのうち、治まるからだ。

 その病院は大変田舎にある。市内だが田舎である。前回行った時は
意地の悪い看護師(と私には感じた)が一人いて、まあ口が悪かっ
た。でもそういうタイプの女性が好きな男もいて(いや、同性もいた
かもしれない)悪く言われることに抵抗がないようにも感じる。
だが私はそんなタイプが嫌いである。医者や看護師といっても、
聖職だろうが、やはりお金を取る以上商売でもある。サービス精神も
必要ではなかろうか。先ずは患者や診察に来た人間の良い所を見て
褒めてくれても良いのではないか。悪いところを指摘して注意するの
はその後でも良いではないか。それがいきなり悪いところばかり指摘
する。まあ悪口のオンパレードだ。正直である・・・と言えば正直な
のだろうし、良心的なのかも知れないが、だったら、普通の人間関係
においても、相手がブスなら「あんたはブスだよ」って指摘するのが
良いのだろうか。私は実際前回三月に来た時は血圧が180とか19
0とかあったのだ。それが頑張って140に下げたことに何の感動も
感じないのだろうか。彼らは医療という現場に働く人種である。それ
ならなおさら私の成し遂げたこの成果に対して何某かの感動を感じな
いのだろうかと疑問にさえ思うのである。

 彼らは医療というものを好きなのだろうか。自分の仕事が好きなの
だろうか。好きならば、興味があるのなら、オタクのごとく、医療に
対して愛情があるのなら、私のやったことに対して興味関心が湧いて
こないのだろうかと私は逆に不思議に思うのである。だって、私と言
う面白い材料が目の前にやって来て、自分の興味に火が着かないのだ
ろうか。私に色々と質問し、自分の勉強の材料とすれば、様々な患者
に対して良いアドバイスなり指導ができるというものである。
そうすればおのずと仕事は面白くなり、面白くなれば、患者にも役に
立ち、そうなれば、ますますその病院は繁栄し儲かるではないか。
そうすれば各々の給料も上がり、家族は喜び、豊かな生活も享受でき
るではないか。私はこう考えれば考えるほど、彼らが貧乏になる道、
貧しくなる道、不健康になる道を選んでいるとしか思えない。そうし
てそういう波長を発散する彼らにはそれに合った患者が引き寄せら
れ、集まって、一つの貧しい不幸な集団を作っていくのである。 
まさに類は類を呼ぶである。


●小食504日目 1日1食(菜食)190日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            10回(5本指立て伏せ)回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 5937歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月29日(月)

起床時刻:02時19分

 就寝午後11時半~午前0時。いや、過ぎていたかも。と言う事は
睡眠時間は2時間半くらい・・・。いや、ほとんど意識は目覚めていたのかも
知れない。あ、これは、一年に一度、いや二年に一度、いや数年に
一度あるかないかの、あれか?と咄嗟に思った。
異常に意識がはっきりして、澄んで、寝られないのである。
病的な不眠症などではないと思う。良い意味での不眠症(んなの、
あるかい!)。ありゃ、これは、今日は寝られんな・・・等と
思ってしまったほど。しかし・・・いつの間にやら、実際は寝ていた。
こういう時、思う。実際の不眠症と言っている人だって、実際は
寝ているんだよな・・と。

 とにかく意識ははっきりし澄み、しかし、寝たという感覚。それは
夢を見たからである。しかも、いつものような、オボロ気な夢では
ない。はっきりしている。はっきり覚えている。とても愉快で
エキサイティングな夢ばかり。思わず大きな声を出してしまった程。
いわゆる寝言ですよ。現実と夢の中間スペースで。凄いね~♪
これが例の山田鷹夫氏の「テレーゼゾーン」というヤツかね。
ま、別にそんな大層なものではなくても、良いのだ。私はたまーーに
ある。こんなのが。だから、いつものなら、これくらいの睡眠時間なら
二度寝したけれど、今日は思い切って起きてみた。たぶん・・・どうせ、
寝られんだろう・・・って、思ってさ。起きたんだよ。

 で、ストーブに火をつけて、今年初めての「ぜんざい」作りです。
いつもなら、ガスレンジを使うけれど、せっかくだから、ストーブ。
そんなに寒くもないけれど、ぜんざい作るのが優先だからと。


 1日一食生活も半年を過ぎた。念願の半年だった。連続して何かを続けて成し遂げたことは今まで私の人生には無かった。実際、二、三年続いているものなどもあるにはあるが、それでも連続して休み無しとは行かない。一週間に一回だとか、二週間に一回とか、そういうペースで何年か続くものはあった。だが、毎日続けて一日も休みなく続いたことは無かったはずである。まあいいところ、三ヶ月くらいがいいところだった。三ヶ月という数字が一つの私にとっての目安であった。まさに三ヶ月も続くと飽きてくるのである。

 この一食生活もそうであった。もちろん三ヶ月くらいではそうでもなかったが、五ヶ月過ぎた辺りでそろそろ飽きが来た。ここで一踏ん張りであり、しかし我慢も持たない。ここで力となるのが将来へのプラスイメージであったり、理想の姿であったりする。特に目立った効果の無い場合、大体多くの人が挫折していくと思う。先ずは効果・効用がほしいものである。それがほとんど感じられない場合は本当に辛いものである。

 私の場合もそうだった。私の場合は食生活もそうだが、毎日の運動もである。目だった効果、実証が得られない場合、なんの目的でやるのか、目標も立たないまま、消えていくものだ。例えば、それをやることで、三ヶ月経てば、お金がザックザク入ってくるとか、女の子にもてるとか、喧嘩が強くなるとか、そういうことも無い限り、段々嫌気がさしてくる。私も実にそうだった。

 しかし・・・効果、実証、目に見えるはっきりした効果が全く無いのか、と言ったら、そうでもないのである。それは自分ではなかなか分らないだけで誰か他人から見たら意外に変っていたりするし、変化は感じられたりする。人は自分のことを変わったなと思っている場合も多いのである。ただそれが自分では分らないだけである。それは人間は自分には甘いし、甘いから、反対に厳しく接するのである。自分の採点は辛いものである。
 だからもっと自分に対して客観的に見てみれば良いのである。自分をもっと突き放して見てみれば意外に良い所が増えていたり、昔の自分とは随分変っていたりするものだ。昔の自分を忘れているのである。毎日少し少し変化しているものだから、なかなか自分の変化に気づかないものだ。だが自分と距離を隔てている他人はそれが分るものだ。毎日会っている人の変化には気づかない場合でも、例えば十年ぶりにあった友人の変化には驚かされるのと同じ事かもしれない。

 毎日、とにかくコツコツと続けてみれば意外に自分は変っているものだ。何でも良いから、自分がやってみようと思うことを続けることだ。私などこれは全くある時ふと感じたことだったが、いわゆる恥ずかしい話で申し訳ないが、あの「立ちション」をしなくなっていた。これは全く意外で、自分で立ちションを治そうとか、止めようとか、思ったことは一度もなく、意識にも上がったことなど無かったのだ。それがある時ふと感じた。あれ、俺って最近立ちションしないなあって。ホントにふと思ったのだ。そして以前の私はその立ちションについては悪いこととは微塵も思ったことなどなく、逆に男らしい行為だとして笑ってしまうが、良い行為のようにも感じていたものだ。それが最近ふと思った。立ちションしなくなっている。これは深いところの潜在意識の問題であろうし、もしかしたら、私の守護霊、指導霊などが変ったのかも知れない。理屈ではなく、体と心の深いところから変化・チェンジなのであろうと想像するのである。

●小食503日目 1日1食(菜食)189日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            10回(5本指立て伏せ)回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 8587歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月28日

起床時刻:02時16分

 就寝午後10時17分。途中一度目覚める。この時睡眠時間は1時間と少し。で、直ぐに又寝る。睡眠時間はちょうど4時間。しかし明け方又少し仮眠。結局5時間~6時間取っているのかも知れない。

 石原慎太郎知事が辞職表明、そしていよいよ新党を創ることになった。年齢はナント80歳である。といっても、現在の日本の高齢化、これは世界でもトップクラスの高齢化という話ではないのか。これから考えてもとても日本らしい現象かも知れない。世界にとって今からはこの高齢化はどこの国でも問題になり、その先駆けとしても日本は世界の注目になるチャンスではないのだろうか。日本の高齢化・・日本は果たしてどのようにこの高齢化という問題に対応していくのか・・という観点に立てば、今回の80歳の石原知事のチャレンジはそれにピッタリの現象ではないのか。なーんて、私は連想して思うのだ。

 実は私は石原慎太郎氏をとても昔から好きだった。私が彼の小説を(当時はまだ彼は単なる小説家だった)初めて読んだのは、私が高校生の時だった。確か・・高校二年のとき。私は入学時家庭の問題でとても悩んでいた時があり、一年の前半、クラスでもそのお陰で目立たない大人しい、悪く言えば陰気な生徒だった。それがある出来事(学校の課外活動だったが)から明るい気分になり、持ち前の目立ちたがり精神で、クラスの人気者となりつつあった。自分で言うのも恥ずかしいが多分そういう存在だったと思う。ただ、人気者は必ずしもプラスの存在かどうかは疑わしいが。そして私は女子の多かった高校で唯一一人男としてある芝居に学園祭で立った。それ以後、私の名前は全校でも知られるようになり、担任の教師からその勢いで生徒会長に立候補するように言われたりした。私は女子にモテるかもしれないなと単純に考えたりして即断し、立候補した。またこの時期それと平行して私は本当に精神が澄み渡り、明るく健全な青年に育っていたと思う。中学時代一時期グレてたこともあった私としては格段の進歩だった。まあ、グレてたといっても、たいしたものじゃなかったが。

 私は精神が澄み渡り、毎日が楽しかった。と思う。そしてその頃、私は石原慎太郎の小説と出会った。「青春とは何だ」である。これは先にテレビ番組として私はお目にかかっていた。多分小学生か中学生の頃テレビでやってた。この番組は当時とても人気があり、私もそれに夢中になったものだ。だがその頃はこれが先に小説として存在したものだとは思わなかったし、読み物には興味も無く、どちらかと言えば漫画に興味があった平凡な子供だった。というように、私は高校二年のとき、精神が澄み渡り、彼の作品と出会った。波長が合ったと思う。これは全くテレビとは違った印象で私の中に浸透していった。一気に読んだし、じっくりとも読んだ。感動し泣き胸を震わせた。こんな小説が世の中にはあるのだ・・・と私は実感したものだった。子供の頃、学校の先生達に薦められたいわゆる名作文学などでは感動したこともないし、涙なんて流したことも無い。ちなみにこの涙は悲しい涙ではなく感動の涙であった。

 私は生徒会長に立候補し、いよいよ最後の立会演説会となった。ここで勝負が決まる。私は演説の内容について吟味した。そしてほとんど多くがこの「青春とは何だ」あるいは次に読んだ同著「青年の樹」の中からこれはと思う文章、フレーズを選び、演説として全校生徒に向かってぶつけてみた。これは全くの真似ではなく、盗作でもない。私の中で一旦咀嚼し、共感したものを選んだだけである。他の立候補者たちは大人のように政策とか方針について語っていたが、私は違った。私はそんなものは関心が無かった。私に関心があるのは、当時の生徒達(特に女の子かな)、の心を揺り動かすことだけである。彼らを感動させたい、自分が感動したものと同じようなものを提供してやりたい・・・という思いだけだったと思う。私はこの作戦(?)が成功したかどうかは分らない。ただ自分が好きなことをしただけであり、自分がこれなら勝てる!と思えるような方法でやっただけのことである。ちなみに・・・私の友人の一人が生徒席でこの私の演説を聞いて思わず興奮し「そうだ!」と絶叫した時はさすがに私も驚いたものだが。やはり良い物は誰が読んでも良いものである。

 私の石原慎太郎に対しての一番の思い出はこれなのである。それ以来、私は彼に注目してきた。最近の彼への熱情は一頃に比べれば落ちた。これは彼への尊敬の思いが減ったというより、私が幾分成長したからだと解釈する。子供の頃は広く見えた体育館も大人になって訪れた時、こんなに小さかったものだ。なんて感じるのと同じことなのである。しかるに、よわい80歳、意気軒昂なりし。批判も色々あろうが、老け込む人が大半の年齢において、これほどの気力、精力、真似のできるものではないのではないか。


●小食502日目 1日1食(菜食)188日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            10回(5本指立て伏せ)回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 6745歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月27日

起床時刻:04時18分

 就寝午後11時頃。途中何度か目覚める。意識は割合はっきりしていたが
そのまま寝てしまった。本日の睡眠時間は5時間と少し。一食生活も
軌道に乗り、まさにそれが普通になりつつある。完全に普通とは言えないが
ほぼ普通になりつつある。我ながら不思議でもあるが、ある意味マンネリ
もあるかも知れないと感じる時もある。特に最近はもっと量を落としても
良いかな・・・とも思う時がある。
あと一品か二品、落としても。そういう状況で生活できれば、自分の
限界とか、人間の無限の力をさらに実感できるような、そんな期待も
ある。そうしなければ、テンションが上がった状況が普通にならないのかも
知れないと感じる自分がある。
 それと西洋思想と言うか、栄養神話と言うか、やれビタミンは
どのくらい、たんぱく質は必要だとか、そんな類のものだ。
栄養は絶対に必要だとか。食べ物に対して、先ず最初に考えるのが
「栄養」だったりする現代人の落とし穴について考えたりする。
栄養を優先して食事する・・・という感覚。それも脱してみたいと
いう思いもある。先ずは食事はあくまでも「楽しみ」であり、余技で
あるということ。極端に言えば、食べなくても良いのだ、ということ。
することがないから、やることがないから、まあ楽しみとして
食べようかな・・・くらいの感覚だ。その辺りに精神の飛翔が
あるような、そんな気もしたりする。でもそれもまたやってみなくては
分からない。

 本日出張日。以後更新出来ないかも知れない。

 と言いつつ、ちゃっかり出先で図書館に立ち寄り更新。
さらに、仕事場に持参のパソコンで徒然に書き込む。しかしこれは
ネット環境にないので、ただ書き込むのみ。明日、この書き込みを
コピーして改めてこの場で更新するつもりである。
とにかく書き込むのは少し楽しい。時間もあっという間に経ち
後から後から自然と言葉も出てくるから楽しいのだ。
テンションが高いと言うことは分かりやすくいえば、そういうことなのだ。


●小食501日目 1日1食(菜食)187日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            10回(5本指立て伏せ)回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 14368歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月26日(金)

起床時刻:04時51分

 就寝午後10時半。途中で何度か目覚める。3時台に目覚めた時は
起きようと思ったのだが寝てしまった。睡眠時間は6時間と少し。よく寝た。
本日は仕事関係での健康診断。現在は一応年2回実施している。
採血、心電図、採尿等。問題は血圧だった。前回3月に実施した時は
180くらい。とても高かった。とにかく看護師の態度が横柄な病院。
それもあったりしてとにかくドキドキした状態での測定だったからもあったと思う。とにかく一般的には高かった。で、半年の一食生活の
結果、本日は140くらいだった。30~40近く減っていた。
しかし・・・この凄い数値の減りように、どの看護師も反応なし。
医師も何も言わなかった。私が薬で減らさなかったから?
他の私の一般的に悪いと思われるような所を探して突っついてくる
看護師もいた。悪いところを発見するのが彼らの仕事なのか?

 血圧だって、多分、私が違うところで計れば130とか120くらいが
出てくるかもしれない。しかし最近は私もあまり血圧の数値には
こだわらなくなっている。高すぎるのはいけないと思うが、年齢とか
環境とか性格とか色々な要素を考えればその人に合った数値があると思うからだ。
ある程度高いのが良いという人だっているはずだ。平均が全てではない。


 世間ではこんな人がいる。
世の中には今日食べるものさえ事欠く人もいるのだから、それに比べたら自分は幸せだ、文句は言ってならない・・・なんてね。生活保護を受ける人が急増しているご時世だ。自分は彼らに比べたら幸せなんだから、もう今の状況に由としよう、なんてね。そうやって自分を納得させるのである。しかしこれはちょっと嫌な事である。自分と他人を比較して、自分の幸せを確認しているのである。これって嫌ですよね。本当は、自分の与えられた環境にすっかり納得して、しかも、感謝しなくちゃね。「あー、ありがたいな」って。それは貧しい他人と比べてありがたがる・・というものではなくですよ。率直に、素直に、自分の境遇に感謝する。「あー、俺は、充分に与えられている、幸せだよ」って、感謝する。誰とも比較なんかしないでね。だって、世の中には、いくらお金を持っていても、幸せ感を持てない人はたくさんいるらしいじゃないですか。誰か親戚がお金を無心してきたらどうしよう、とか、泥棒に盗まれたら、とか、詐欺にあったら、とか。心が休まらない。貧乏でも苦しいし、お金持ちでも苦しい。だったら、上を見たって、下を見たって、どっちも同じです。今いる環境、状況、それは今の自分にちょうど良い。で、自分は与えられている。幸せなんだ。あー、ありがたい。こう思えば、別に自分より下の人を見なくても納得できますよね。下の人を見て幸せを確認なんか絶対出来ませんって。自分に与えられた仕事を義務として務める。自分の仕事の中で人に優しくしたり愛情を捧げたりすれば良いんですよね。常に感謝。そうして現実を大肯定。そうすれば自ずと自分の実現したいことが見えてきたりする。そうしたらただ淡々と進んでいく。幸せだー、って感謝しながら前に進んでいく。そんな人を神様や上のレベルの人たちが黙ってほっとく訳は無いと思います。で、最初に戻って、他人との比較で無く幸せを感じられるのは、どうすれば良いのか。それは食を控える事です。食べる事を控える。少なく食べる。あれも欲しいこれも欲しいという欲を控える。少なく食べれば自然とそういう欲は控えられるようになる。そうすると心と体は連動しますから、自然と心も反映して、欲が薄らいできます。そうすると今度は現実の生活の中で自分に与えられている全てのものに感謝しありがたくなってくる。今与えられている環境に自然に感謝できてきます。これは理論じゃなく理屈ではありません。本能です。本質です。そして感謝してくると今度は感謝するような出来事が自分の前に現れてきて又感謝する。そして又出てくる。「善の循環」というやつです。結局他人との比較で自分の幸せを確認しているうちは、まだ自分の欲望に振り回されているという事なのかもしれませんね。


●小食500日目 1日1食(菜食)186日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            10回(5本指立て伏せ)回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 7247歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月25日(木)

起床時刻:03時25分

 就寝午後11時半過ぎ。最初の目覚めは午前1時半過ぎ頃だったと
思う。2時間の睡眠時間だったが、起きようと思えば起きれた。が、
起きず、そのまま再び就寝。すぐに寝られた。で、本日の起床時刻。
睡眠時間は4時間弱。まあ今の自分の自意識ではこんなものだろう。
昨日は久しぶりのテンションの高さでとても楽しく過ごせた。
それが分かったのは昼を過ぎていたが、充実していた。千葉の姉に電話、
先日の娘の妊娠に対してのお祝いにお礼。嬉しい限りだ。

 妻と山口市に出かけた。久しぶりにアーケード街を散策。車は県立
図書館に止め、若干歩く。この道程が又素敵だ。街路樹であり、全国
の雰囲気の良い町並みにも選ばれているほどだ。木々は若干紅葉しており
空気は澄んでいた。快晴であり、歩くにも気持ちよかった。テンションが
高いと全てが感動し喜びとなる。話は前後するが途中スタンドでガソリン
補給、リッター144円だった。入った後気づいた。山口市は宇部より
高い事を。しまった・・・と思ったが後の祭り。思わず「たっけー」と
声を出してしまって、聞いていたらしいお姉ちゃんが顔を出した。
もちろん店のお姉ちゃんだ。セルフの給油所だが、時々スタッフが
立っている店だ。私は理由を説明したがそのお姉ちゃんも宇部は安いらしい
事を知っていた。現在宇部市ではセルフでは大体137円。なんと、
リッター7円も違う。これは大きい。宇部で給油しておけば良かったのだ。


自他一体って・・。
生長の家で良く言われていた言葉だ。谷口雅春さんの書いた生命の実相でちょくちょく出てくる。私は以前この言葉を読むたび何となく分かったような感じはあった。感じはあったが、それはあくまで感じである。頭で理解していたに過ぎない。だからと言って、今はそれが納得できているか・・と言ったら、それもまた疑問である。だが、今日ふと思った。自他一体とは、自分と他人の境が無くなるという事なのではあるまいかと。「何だ、そんなことなら誰だってわかるワイ」なんて、思わず言われそうだが、ちょっと待って欲しい。それでは貴方は自分と他人の境がなくなるっていう事が一体どういうことであるかというのが分かるのであろうか・・。
 
 例えば、恥ずかしいという行為がある。一般的にだ。マクドナルドの100円マックを一個だけ欲しい時、カウンターに立って、良い大人がたったの1個だけ注文するのである。そういう行為は世間的には恥ずかしいものだ。なかなか出来ない。それでは・・・仮に、カウンターには誰もいなくて、無人販売システムで、100円ほど置いていけば、自動的に100円マックの商品が出てくる・・そしてそれは誰にも見られない・・・とすると、それはもう恥ずかしくは無くなる。いや、誰も、と言う事は無い。たった一人が見ているのだ。それは誰か・・。それはあなた自身である。しかし、自分自身が分かっていても、それは自分だから恥ずかしくは無い。自分が自分の行為を見ても恥ずかしいとは思わないのだ。そしたら・・・もし自分が他人と一体であるとしたら・・どうだろう。それだったら、カウンターの女の子が自分のことをどう見たって恥ずかしいものではなくなる。だって自分と目の前の女の子は一体なのだから。だから恥ずかしくは無くなる。
 
 こういう風に、自分と他人が一体であれば、世間で何も恥ずかしい事はなくなる。人には中々言えないことでも、自分が信念として持っている事は、堂々と述べられるわけである。そしてそういう人の事を世間では一般的に「勇気ある人」と言っているのだ。
 自分が、自分自身のことが物質だと思っているうちは、人間は他人と自分を区別してしまう。生長の家の谷口雅春さんもそういう意味で言っていたのではないだろうか。もし自分と他人が一つのものだと思えれば、人は皆誰に対しても優しくなれるし、自分のことが好きである人は、他人の事も好きなのである。そうなれば、人の世は平和であり、楽しいのである。ただ、生長の家のような宗教団体は、その理論を教えとして発展させる。それが直ぐに心の奥まで納得できる人はいいのであるが、私達のような凡人は中々理解できないのである。頭では分かったような気がするのだが、ホントは分かっていないのである。
 
 それならば、凡人が、それを分かるためには、どうすればいいのだろう。本を読むだけでは中々分からないのである。それは実践しなくては駄目だ。じゃあ何を実践するのか。私の場合は一日一食生活と菜食であった。あった・・・と書いたのは不適切かも知れないが、現在進行中である。それと、毎日のたゆまない日課の早起きとか運動とか、それらが一体になって混ざり合って、少しは分かりかけているような気がする。少なく食べていると、しかも、肉食を控えると、自分と他人の境が薄らぐような気がしてきた。自分が物質ではないのではないか・・・自分は精神であり、魂であるのではないのか。。と思ってくる。そして魂とか精神は自分ひとりのものではなく、大きく広がって、それは他人の中にもモチロンあって、それらは一つのものなのだ・・・と、なんと無く、分かってくるのである。そうなれば、人の苦しみは自分のものでもあり、人の喜びも又自分のものなのである。マクドナルドに出かけても、100円マックを注文できるのである。自分に向って注文するだけである。


●小食499日目 1日1食(菜食)185日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)
●スクワット 100回(一気に)
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            回(5本指立て伏せ)回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月24日(水)

起床時刻:03時11分

 就寝午後11時。途中1回目覚める。午前0時頃。再び寝る。
本日の起床時刻午前3時過ぎに起きてしばらく目覚めていたが
うつらうつらとして、午前6時前頃に又目覚める。睡眠時間は
途中の目覚めていた時間を差し引いても7時間近く取ったかも知れない。
よく寝た。と言っても、現在、仕事から帰宅して更新しているが
欠伸も出たりする。全く良く寝る。良い事だと思う。
食事は午後に取り出した。昨日は仕事の都合もあって、午後3時頃。
で、仕事に出かけ、案の定、2時間くらい経っての午後5時頃
強烈に眠くなり、そのまま仮眠。28分くらい寝て、スッと目覚める。
サッと体も直ぐに起き上がり、そのまま仕事モードに転換。
こういう仮眠はとても有効だと思う。

 菜食の効用は計り知れないものがあると思う。
間違いの無い人生を送れそうだ。でもそれは決して成功者としての
、世間で言われる成功者としての、富や名声に恵まれた成功者としての
人生ではないか知れないが、だが、本当の、こうの世とあの世を
貫いた成功者としての人生が送れるような気がするのだ。

 爽やかな人生・・・とでも言えるかも知れない。嘘偽りのない
裏表の無い、誰に言っても、恥ずかしい事のない、死んだ後、
閻魔様に知られても恥ずかしくないような、そんな人生だ。
菜食の効用とは、もしかして、そんな人生が送れることではないのだろうか。
あらゆる人に優しく、そして強くあれる。本当の体力、筋力とは
菜食によって得られるものではないか。と思ったりする。
毎日、腕立て伏せ、スクワットを続けてみて、何となくそう実感する。
ただ単に菜食のみでなく、少食だからこそ、本当の筋力が与えられるような
そんな気がする。体の中を「気」が通り抜けていく、スッと通り抜けていく
そんな気がするのだ。気が体中を巡る事で、筋力も高まるような
そんな気もする。気が横溢する、そんな感覚だ。

 時々、2本指だけで腕立て伏せをしたくなる時がある。気が横溢
するのである。根性なんかでやるのではなく、やりたくなるのだ。
親指と人差し指で、両手で円を描く如くに、気が循環するイメージで
呼吸を意識して、体を上下し、腕立てする。気持ちが良いのである。

 2本指で腕立て伏せをすると気持ちが良いのだが、鍛えていくと
この2本指を中心に、指全体が強化され、それは手全体に広がる。
そして手への意識力が強まり、引いては、手から「気」が出てくる
ように感じられる。これは他人の病を癒す事のできる治癒力かも
知れない。手をかざすだけで他人の痛みを和らげるのである。
この力が強化されるような気がする。人の役に立てるのが人生である。


●小食498日目 1日1食(菜食)184日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
            6回(5本指立て伏せ)4回(2本指)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 11626歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月23日(火)

起床時刻:03時12分

 就寝午後11時半~午前0時頃。途中何度も目覚める。そして途中
悪夢(?)とも思える嫌な夢も見て起き上がる気も起きず。こういう日
もある。思わずあまりにも嫌な相手に対して抗議というか、怒鳴って
しまった。もちろん夢の中で。それは夢から現実に橋渡して起きた。
つまり、私の怒声が私の寝室で響き渡ったという事だ。寝言である。
あまりのショックに目覚めた。自分の声で起こされた。嫌な夢だった。
でも、ま、こういうこともある。原因は? 思い当たる事もある。
自戒、自戒・・。

●小食497日目 1日1食(菜食)183日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              150回(一気に)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 6462歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月22日(月)

起床時刻:03時46分

 就寝午後10時5分。途中目覚める。睡眠時間は5時間半くらい。
昨日から一食を夕方にとることにした。つまり晩ご飯のみ食べるという事。
さすがに最近には無い苦痛はあった。まるまる一日以上の断食をした事に
なるからだ。その代わり日中の活動が充実するような気がする。
しかしさすがに半年も一食生活を続けているため、それほどの空腹感も
無かった。ただ、口寂しさ・・だけである。問題は。
日中を良質な活動を目指し、その手段として、晩ご飯のみの一食生活に
シフトしよう。

 妻と下関に。ガストのバイキングを食べる。妻はメインの肉料理に
+パンやご飯、カレーの食べ放題。私はそれを尻目にサラダバイキング
のみ。半年以前の時は私もメインの肉料理を頼んだが、今日はバイキング
のみ。多分・・・以前の私なら考えられない事だ。仮にそうしたとしても、
横目でチラチラと妻のメイン料理を見ながら食べていただろうが。
しかし今日は不思議にあまり気にならず、自分の目の前の菜食に
集中できた。少し魚(ツナであり、ホンのわずか)も口に入ったが、
そしてカレーの具に小さな肉片も見えたが(0.5ミリくらい?)
それは由とした。そしていずれのサラダ、前菜類も充分美味しく
いただけた。半年以前に来店した時は、あまり美味しく感じられなかった
料理達だったが・・・。今日は美味しかった。
店手作りのパンもとても美味しかった。時刻は午後1時頃。今日の食事は
もちろん、これで終わった。でも、充分幸せだった。

●小食496日目 1日1食(菜食)182日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 100回(高速腕立て。一気に)
              10回(5本指立て伏せ)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 7631歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月21日

起床時刻:04時01分

 就寝午後10時半頃。途中何度か目覚める。久しぶりに1時間後に
目覚めたりもした。やはりまだ完全にはならなかった。まあ仕方ない。
まさしく自分との戦いなのかもしれない。仕切りなおし、そしてたまには
自分にも優しくして褒美を上げよう。昨日臨時収入。思わぬ時に入るから
こその臨時収入、でありサプライズ。本日は仕事。盲目のピアニスト
にも会えるかも知れない。
 

●小食495日目 1日1食(菜食)181日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 100回(高速腕立て。一気に)
              10回(5本指立て伏せ)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 12703歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月20日

起床時刻:02時12分

 就寝午後10時35分。睡眠時間は3時間半。途中覚醒なし。
一気に3時間半寝ることが出来た。そういう日がこれで4日目。
以前のように、1時間半単位では目覚めなくなった。これは一つの
一食生活の成果といえるかもしれない。さらに、食事量が減れば
逆に1時間半くらいの主睡眠で起床が苦にならないで可能となるかも
知れない。しかし今は3時間くらいの主睡眠で目覚め、日中、30分
以内の何回かの仮眠で過ごし、一日のトータル睡眠時間が4時間~
5時間くらいで生活するようになるのだろうと想像できる。

●小食494日目 1日1食(菜食)180日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              10回(5本指立て伏せ)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 7318歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月19日(金)

起床時刻:01時09分

 就寝午後10時33分。睡眠時間2時間半。途中覚醒なし。
またまた一気に2時間半も寝ることが出来た。これが3時間でない所
が面白い。しかし、一気にある程度の時間寝るようになれた。これって
一食生活半年経過の良い意味での影響なのだろうか。まだ分からない。
これで3日目。これくらいではまだ結果として分からない。
ただし、そうでなかったとしても、たとえ以前のように1時間半とか
2時間程度で目覚めたとしても(しかし2時間半ぐらいでは本当は
そんなに変わらないかも)取りあえず、私は目覚めればその時点で
起き上がろうとは思っている。神が私に与えてくれた今日の睡眠時間は
これなのだ、と信じる事が大切だ。それを自分判断、浅知恵で考えて
もう一度寝るなんてのは、よそうじゃあないか。

 朝はとても寒く、我慢ならずに灯油を買いに行った。
ストーブで早速温まる。気持ちが良い。4時過ぎに一度うつらうつらと
眠ってしまった。5時頃に起きる。1時間近く眠ったようだが意外に
その後も体調は悪くなかった。昼間に1時間眠るとだるくなったり
するものだが、夜明けはそうでもないらしい。全て自分の体を使っての
人体実験である。
 その後ネットの仕事を少しやる。そして掃除。段々気温が上がり、
暖かくなった。もしかして夜明けのあの寒さはこの暖かさの前触れである
放射冷却かも。そうだとしたら、もう冬?? 最近の日本は四季が
なくなり、秋と春が直ぐに終わるようだ。夏と冬が長い。これって
何の意味があるのだろう。何かが私達に教えてくれているのだろう。
何かを。


●小食493日目 1日1食(菜食)179日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              10回(5本指立て伏せ)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 8616歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月18日(木)

起床時刻:01時03分

 就寝午後10時5分。最初の目覚めは本日の起床時刻。
睡眠時間は3時間。一気に寝た。珍しい。久しぶりの雨が降り、
グッと冷え込んだせいもあるかも知れない。ただ、普段なら、
午前1時頃の目覚めだったら、多分、また寝てしまったと思う。
が、一食生活も半年が来ようとし、そろそろ意識も体も変わっているのかも
知れない。と言うのも、久しぶりに睡眠の本を読んでいるからだ。
最近は食事の事にばかり頭がまわっていたからでもあった。
ずっと気になっていた二度寝。最初の目覚めで取りあえず起きてみよう
と決意してきたのだ。

 仮眠は2,3回。一度につき15分くらい。食後は30分。
進歩してきた。これは進歩かどうかは分からないが、以前は、
少し前までは食後の仮眠など1時間くらい取ってしまって、
で、寝起きも悪く、すぐに動けなく、結局、食後2,3時間後くらい
経ってようやく体調も戻ってしまう始末。夕方くらいから再び調子が
戻る始末だった。しかしこれもまた好転反応的な経過かも知れない。
それを過ぎることによって、そういう現実に驚き不安になり普通は
この実験、この修行を止めてしまうのだろうが、私は止めなかった。
乗り越える事で次のステージが与えられるのだ。

 現在、今は、食後は30分くらいで自然に目覚め、すぐにとは言わないが
割合調子よく次の行動に移れる。また、日中の仮眠も15分くらいで
目覚め、気分良くなる。どうせ私は夜の主睡眠は1時間半とか2時間とか
長くても3時間程度しか寝られないのである。と言うか、その程度
寝れば私の心と体は充分なのだろう。


●小食492日目 1日1食(菜食)178日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              10回(5本指立て伏せ)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 9959歩 朝早くから起きて活動しているから自然によく歩いている  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月17日(水)

起床時刻:03時50分

 就寝午後10時半頃。途中何度か目覚める、多分・・最初は1時間後
くらいだったと思うが、その後は不明、覚えていないか、あるいは、
一気にそのまま寝てしまったのかも知れない。もしかして午前1時台
に起きたかも知れない。いずれにしても、睡眠時間は5時間と少し。
よく寝た。秋の深まり、そして久しぶりの雨の影響もあるのかも知れない。
 理不尽な事を追求された夢を起きがけに見て、その勢いで起きた。
目覚めると同時にその相手に文句を述べていた。夢から現実、この
現実世界で私は抗議していた。家族にもそれは聞こえたかもしれない。
夢の脚本は自分が書いているのだろうが、まあなんと訳のわからない内容を
書くことだろう。

 午前中30分程度の仮眠。もちろん食後である。テレビを見ながら
いつの間にか寝ていた。このくらいなら由としよう。目覚めもそれほど
辛くない。体のだるさ等がほぼ感じられないからだ。

●小食491日目 1日1食(菜食)177日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              150回(一気に)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月16日(火)

起床時刻:04時52分

 就寝午後11時40分。その後1時間ごとに目覚める事2回。
3回目に目覚めたのが本日の起床時刻。睡眠時間は5時間と少し。
よく寝た。
昨日は夕方からテンションが高い事が分かり、ちょっと勿体無い感じがした。
でもそのお陰で仕事先の人間関係が良くなり、更に深まった。
こういう日が毎日のペースで続いていくことを願う。
仕事を楽しむ・・そしてその事が新しい事、刷新的なものを生んでいく。
その為にはテンションの高さが必要なのだ。今日も快晴だ。

●小食490日目 1日1食(菜食)176日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              回(5本指立て伏せ)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 6607歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月15日(月)

起床時刻:04時34分

 就寝午後11時前。途中1,2度目覚める。本日の睡眠時間は
5時間半。良く寝た。秋真っ盛りというところだ。
 今から仕事。明日の朝までだ。テンション未だ上がらず。辛抱だ。

 食欲と性欲は連動するような気がします。
特に肉食。肉食を続けていけば性欲も高じるし
凶暴性も高まるような気がします。
攻撃的、征服欲等、全てが連動するような気がします。
世間で様々な性欲がらみの事件などが起きますが
これらは全て食べ物が影響しているような気がします。

 隣人を愛せよとキリスト教は教えますが、本場の西洋では
未だに肉食は盛んです。そのような状況でどうして隣人を愛することが
できるでしょうか。
お隣の中国の反日などの暴挙、また、韓国などにも見られる執拗な領土問題に
対する攻撃。これらも私は肉食が関係しているように思えて仕方がありません。

 わが国においても若者だけではなく年寄りも肉食が好きな人は多くいます。
そんな私でも、半年前までは肉食大好き人間でしたが。
そういう状態では様々な間違いを起こしてしまいます。
人間関係において、様々な失敗、間違いを起こしてしまいます。
だから、もうこれからはそんな間違い・失敗は起こしたくない、と
思えば、肉食を離れるべきではないかと思うのです。
少し譲歩しても、少し今よりも控えてみる事もありです。
たまに食べるとか、一口残すとか。

 私は半年前、1日1食を始めようと心に決め、実践してきました。
今まで色々と試しましたが、何事も三ヶ月は続くのですが、半年持ったことは
ありませんでした。昨年の六月、やはり決心して三食なのですが
カロリーを極度に制限して小食にチャレンジしてみたこともありました。
体重もドンドン減って、精神も高揚した時期もあって、成功したかに
一度は見えたこともありました。
しかし、五ヶ月くらいになって、我慢が切れて、欲求不満のふたが開き、
それまで我慢してきてハンバーグなどに夢中になってむさぼりつきました。
見事に失敗です。そして、数ヶ月、再び以前と変らない生活を続きました。
しかし、また、どうしても、もう一度人生をやり直したい・・・という
思いが湧くような事件が起こり、私は再び挑戦しました。
今度は1日1食という大変な事に取り組みました。

 そして色々ありましたが、どうにか、半年に達しようとしています。
一番の目標は毎日気分爽快、上機嫌、テンション高し・・の生活でした。
私は性格にムラがあり、良い時はすこぶる良いのですが悪い時は最悪。
そんな波のある自分が嫌で、とにかく毎日平穏無事な心を持つ人間に
なりたかったのです。
 
 今夜は良い感じです。だから文章も長くなり、前向き加減です。
こんな日をずっと続けたい。それが一番の目的でしたが、それ以外にも
色々な変化変調が私に出てきたようでした。もちろん体・肉体の変化もあります。
でも、精神の変化、そして、生活内容の変化などもあったり、感じたりしました。
これは一食生活だけではなく、毎日の運動、スワイソウと呼ばれる
腕降り運動の影響もあったのかも知れません。
これらも全て、一食生活という強烈な習慣に付随したものです。
毎日の運動はとても大儀に感じるときがあります。
以前の私なら、大儀だな、と感じたらサボったことでしょう。
でも今回は一日も休み無く続けることが出来ています。
もう四ヶ月です。続いています。

 これらは全て一食生活の影響だと思うのです。
一食生活を続けているから、大儀と思われる運動も続くような気がします。
そしてまあ私の年齢かな。もう昔のように、やり返しが効く歳ではない・・と
自分に言い聞かせているのかもしれません。
とにかく、もう少しで半年。色々な本などで半年が一応の目途、とあります。
私自身も三ヶ月とかそういう単位毎に何かの変化があるような気もします。
一食生活に体と心がある程度順応するのに最低六ヶ月、
体を慣らすのに必要だったのではないかと思うのです。
そしてそれからは、今度は、より高みを目指してもいいし、
頑張ったご褒美が返ってきてくれるかもしれません。

 ちなみに・・精神科の病院では、三ヶ月を一つの単位として
入退院を考えているみたいです。他の病気もそうかも知れません。
三ヶ月過ぎれば患者の様子が変り、病気も一段落する・・そんな感じ。
思えば、中学生活、高校生活も三年です。
あらゆる人間関係も三年が目途かも知れません。
私の実践する人間革命も三ヶ月が目途。その二回目、つまり
半年という数はとても大きな数なのだと感じます。
で、私はもうすぐその六ヶ月を迎えますが、だからと言って、
この一食生活を終えるつもりはありませんし、考えていません。
もうしばらく続けてみようかなと思います。
というのも・・・私も今まで色々と修行めいたことをやりましたが
もうこれしかない、という感じもあるし、もう思い浮かべません。
以前なら、これが駄目なら、あれ、あれが駄目なら、それ・・という
ように、すぐに次の修行が目の前に現れてきましたが、
今回はそれもありません。だから私にはもうこれしかないような
気がするのです。

 とにかく続けてみて、やってみる。駄目なら・・・うーん、考えていません。
駄目なときのことを考えていないのです。今回は。
しかし、しかしですよ、これはあくまで「手段」ですから。
私の一生の夢、自分の個性をフルに生かし、世のため人のために
活躍できる自分作りの為の手段なのですから。
それが私の1日1食生活なのです。


●小食489日目 1日1食(菜食)175日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              150回(一気に)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 10070歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月14日

起床時刻:02時42分

 就寝午後10時20分。最初の目覚めは午前0時前。再び寝る。
本日の睡眠時間は4時間20分。仕事先。終了までの間に幾分仮眠。
日課の運動はしっかりこなす。大体30分程度だ。朝・晩と合計1時間。
大儀ではあるが、大儀であるからこそ、修行になっていると思う。
楽しくてワクワクしてやるものは長続きしないのかも知れない。

●小食488日目 1日1食(菜食)174日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              6回(5本指立て伏せ)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 10668歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月13日

起床時刻:02時39分

 就寝午後10時半頃。最初の目覚めは午前1時過ぎ頃。時刻確認後
すぐ寝る。で、本日の起床時刻。睡眠時間は4時間と少し。
本日は出張日。一日外での仕事(室内も多いが)。
 昨日は久しぶりに妻と温泉。車で1時間の山口市の秋穂温泉。
小高い山の7合目くらいにある公共の施設にある温泉だ。国民宿舎。
露天風呂が有名で、小ぶりだが岩風呂と切石風。この日の男風呂は
岩風呂でラッキーだった。景色は絶景で、周防灘がパノラマで180度
以上見渡せる。特に昨日は好天で、海が太陽に反射してまさに「光る海」。
いつまでもその眺めを見続けたいと思ったほどだった。充分心の充電になった。

●小食487日目 1日1食(菜食)173日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              10回(おおきくゆっくりと)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 11234歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月12日(金)

起床時刻:04時44分

 就寝午後11時半頃。最初の目覚めは午前1時過ぎ。時刻が分からないまま
トイレに行くが、確認後まだ1時間半くらいの睡眠の為、再び寝る。
意識もまだ寝たり無い・・という感じだった。でも・・本当は起きても
良いのかもしれない。そして寝たい時に寝る。自然な形で。
少々の我慢ならできるはずだ。本日の睡眠時間、5時間。

●小食486日目 1日1食(菜食)172日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
              10回(拳立て:大きく丁寧に)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 7891歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月11日(木)

起床時刻:04時00分

 就寝午前0時20分。一気に寝、そして目覚めた。外のバイクの音で。
で、時計を確認、4時の文字にサッと飛び起きる。
途中覚醒なし。秋の深まりの寒さもこういう時は役に立つものだ。
季節の短所を恨めしく思うのでなく、長所を観て感謝する事だ。
秋や冬はもちろん寒い。寒さを恨むのではなく、寒さを有難がる。
寒さの長所を観て感じてそして感謝する。そういう精神が大切である。
寒いのは確かに辛い。だが、寒いからこそ、睡眠もグッと深まるのかも
知れない。そこに感謝。
 昨夜は4時間ずっとテレビ観賞。昔懐かしい昭和の歌謡曲に痺れた。
そして日課の運動をこなし、いつもならそのまま就寝・・という所だが
手に入った漫画が面白そうで(結局そんなに面白くなかったが)思わず
一冊(ぶ厚かったが)読んでしまった。時刻はすでに日付を越え、
今日になっていた。結局本日睡眠時間は3時間40分。

 本日の書き出しが季節についてであったが、夏も終わってしまった。
唐突だが、私はここで何回も何度も書いたが、今年の夏は例年と違って
ほとんど「暑い」と感じた事は無かったような気がする。
そうすると多くの人に否定された。今年は暑かったのだと。
しかし私は本当に暑くて困った・・という感覚はなかったのだ。
そして今年の9月は最も気温が高かったそうである。例年に比べてだ。
それもまた私にとっては実感が無かった。私は2010年の方が
断然暑く感じた。もちろん9月も10月もゼンゼン涼しくならなかった。
ビートたけしは「もしかしたら今年は年末になっても夏が終わらないのかも」
等と冗談とも本気ともつかない様な事をコメントしていたものだった。
ま、それは差し引いても、私は今年の夏は暑さという点では今までに無く
実感がわかないのだ。
(もし私が2010年にこの一食生活をしていたら、仮定の話だが
当時のような厳しい暑さにやられてはいなかったかも知れないなと
想像するのだが)

 「今年は暑かったですか」と、私は何度も他人に尋ねた。
そして皆異口同音に暑いと答えた。
これは私自身、自覚はほとんど無かったのだが、体質が変化したものだと
今では思う。その頃は思わなかった。どこか半信半疑で始めた一食生活だ。
事実、今でも、半信半疑である。半年くらいならこんなものなのだろう。
そんな直ぐにはっきりとした変化、良好な変化が現れるわけは無いのかも
知れない。焦っても仕方ない。しかし今年の夏は私の生活は変わっていた。
何度も書いたがほとんど部屋のクーラーは使わなかった。
車のエアコンも使わなかった。妻などを乗せてる時は使ってやった。
一人の時は窓を開けてしのいだ。それは我慢などではなく、自然とだ。
その方が何となく心地よく感じられたからだ。無理はなかった。
じわっと暑い感じが心地よかったのだろう。暑いのは暑い。
しかしそれが不快ではなく、爽快な暑さなのだった。
汗もあまりかかなかったと思う。自分では分からなかったのかも知れないが。

 そうしてみると、今年の近づきつつある冬である。私はいつもなら
暑がりの寒がりであり、夏も冬も苦手であった。が、先ずは夏を制し
今度は冬を制することができるかも知れない。
例年なら私は随分年上の高齢者にもその寒がりを笑われたものだ。
年下として悔しい思いもした。だが今年は変わるだろうと感じる。
若者のように、少し薄着で過ごしても良い。
胸元も少し開けてお洒落に過ごすのもカッコイイ。
何枚も重ね着などせず、いつもの秋のような感じで冬を過ごすのも
良いかも知れない。
このまま少食生活を続けて行けばそれは可能かもしれない。
夏も冬もある程度快適に過ごし、秋春はもちろん超快適で、一年中
心地よく過ごせば、自ずと自然に感謝する気持ちになるのだろう。
人生は感謝で向上するのだと思う。

●小食485日目 1日1食(菜食)171日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 7402歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月10日(水)

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時前頃。最初の目覚めは午前2時前。そして3時台と続き、そして本日の起床時刻。途中の目覚めで起きようと思ったが
寒さも手伝い再び布団をかける。すぐに寝られたようだった。
睡眠時間は6時間。あと10日間で一食生活も半年だ。

●小食484日目 1日1食(菜食)170日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 6608歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月09日(火)

起床時刻:05時30分

 就寝午後10時半過ぎ。最初の目覚めは午前1時過ぎ。起きようと
思えば起きれたが、寒くもあり、すぐ再び睡眠に入った。
睡眠時間は7時間。よく寝た。こういうこともある。その代わり
二度目の目覚めの5時半にはパチッと目覚めすぐ起きれた。
で、気になっていたアラゴミにこれまた直ぐ出かけられた。起きて
直ぐにもかかわらずだ。寝起きはすこぶる良い。

 腕立て伏せ。夜の部はいつもの高速腕立ては止めた。腕の筋、が
少し痛むからだ。体を壊してまで続けようとは思えない。しばらく
様子をみる・・というか、朝、夜いずれかは高速で行ってもいいが、
どちらかは、ゆっくり、しかも、丁寧に、大きく動く腕立てを実施
したいと思う。昨夜は15回やった。少ない数と思われそうだが
以前の私なら、なかなか出来なかった数だ。

●小食483日目 1日1食(菜食)169日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 9036歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月08日(月)

起床時刻:03時04分

 就寝午後10時過ぎ。最初に目覚めたのは多分午前1時過ぎ。
睡眠時間は5時間。仕事先。色々と仕事を片付けながらも時々短い
仮眠を入れる。今も欠伸が出てしまう。天気快晴。

 お酒を止めたせいか少し体調も戻った。酒のせいではなく、一食生活の
影響だったかも知れないが、そうだとしたら、少しは峠を越えたかも
知れない。その証拠に昨日、今日と歩数は一万歩を越えた。もちろん
無理なくである。テンションの方はまだまだではあるが、体調的には
軽く感じ、動きたくなるのである。自然に。そのお陰で1万歩を越えて
いるのだと思う。


●小食482日目 1日1食(菜食)168日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 10897歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月07日

起床時刻:02時56分

 就寝午後10時22分。最初の目覚めは午前1時半頃。意外にはっきりした
意識だったが、もう一度眠る。すぐ眠りにつけた。
で、本日の起床時刻。睡眠時間は4時間半。まあまあ。段々通常に
戻りつつある。気候の変化に体と心が合いつつあるのか。
ここ最近の体調の悪化(?)も徐々に改善しつつあるのか。
何度も書くが、これは悪いものではなく、多分好転反応だとは思う。
気力の衰え、だるさ、等が体も心も襲っていたのだから。
本日は朝から仕事。もちろん泊りがけだ。

●小食481日目 1日1食(菜食)167日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 16512歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月06日

起床時刻:04時45分

 就寝午後10時5分。途中午前2時前頃目覚めトイレに行く。
この時そのまま起きていれば睡眠時間も3時間程度で問題なかった
のだが、再び布団に入ってしまう。仕事先。で、本日の起床時刻。
睡眠時間は6時間半くらい。また良く寝た。依然酒中止。体調少し
良くなった。本日も食後の仮眠、以前に戻る程度。


●小食480日目 1日1食(菜食)166日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に)×2
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
   朝・晩にそれぞれ2回実施(文中×2)
●歩数 6824歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月05日(金)

起床時刻:06時46分

 就寝午後11時50分頃。ホントによく寝た。睡眠時間は7時間。
多分今年最長の睡眠時間だと思う。この寒さのため、気候の変化、そして
一食生活半年に近づきつつある為・・・色々考えれる。ただ、現実、
この睡眠時間であり、途中覚醒の無い事。これは事実。
気候の変化に体が順応するとは良くある事だが、体質の変化という
観点から考えれば、本当に大きく変わっているのだなあと思う。
私の家族達からみれば、今の姿が全く本当で自然な姿なのかもしれないが。

 ただ今午後3時半。本日は酒を止めてみる。ここの所の体調不良を
改善したいと思ったからだ。で、少しは良い感じ。ただ、わずかな量
の酒にあんなにやられるというのも今までには無かった事だ。
ま、それでも少しは良かったかも知れない。それと7時間の睡眠も
手伝ったのか、本日食後もほとんど仮眠なし。少しは眠ったようだが
ここ数日のような日中全滅・・までは行かなかった。

 はっきり言える事は、一食生活による好転反応かも知れないという事。
これが一番だろう。もう少しで半年。まさに半年目の節目である。
あとはバランスだ。穀物と芋類に少し偏っているのかも知れない。
量的なものもあるだろう。しかし体重はほとんど変わらない。
減りもせず増えもせず。
この峠を越せば新しい体と心が手に入るのかもしれない。
しかし欲を出す事はやめた方が良いのかも知れない。
ただ淡々と、無目的に。


●小食479日目 1日1食(菜食)165日目(12年4月24日~) 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に) 100回(一気に)
      トータル200回 
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
●歩数 7467歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月04日(木)

起床時刻:04時30分

 就寝午後10時55分。途中覚醒なし・・と思う。覚えていない。
睡眠時間は5時間半。よく寝た。仕事先。現在午前10時頃だが今に
至るまで仮眠なし。今から食事に入る。準備~食事まで約1時間かける
本日は久しぶりに日本酒を試す。量は1合。

●小食478日目 1日1食(菜食)164日目 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に) 100回(一気に)
      トータル200回 
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
●歩数 4381歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月03日(水)

起床時刻:04時03分

 就寝午後11時過ぎ。最初の目覚めは午前0時前。さすがにすぐ寝る。
で、次は午前2時半前頃。起きようかと思ったがいつの間にか寝る。
で、次が本日の起床時刻。睡眠時間は結局5時間。まあまあか。
新しい季節にそろそろ体も順応しつつあるような感じだ。気分はいい
体調も。与えられた環境、つまり現在の仕事。義務。これはきっちり
こなそうと思う。それがまた苦でなく気持ちがいい。義務はこなし
淡々と自分に与えたノルマは積み重ねていく。漫画「軍鶏」で、
中国拳法の達人が20年もただ淡々と修行をこなすという事を
述べていたが、まさにそう。積み重ねの奇蹟は物凄い技を生む。
私も毎日ノルマの運動をこなしているが、はっきりとした効果は
目に見えなく、これで大丈夫かなと思ったりするが、自分では
分からないだけで、積み重ね、継続の力は確かにあるのかもしれない。
ただ何となく直感的にそう感じる。

 体調の変化、それは好転反応かあるいは・・。多分好転反応だとは
思う。悪いほうには考えられない。一食生活を継続してもう少しで
半年。そういう状態で悪いほうには考えにくい。
先ほども胃がグルグル鳴る。異常な音だ。空腹の音とは又違う。
で、トイレに。昨日も普通に。しかも朝だけでなく夜にも。
そして又今朝も。一食しか食べていないのにである。だからと言って
下痢的でもない。普通である。だからこれは又いわゆる「宿便」と
いう事も出来る。はっきりは分からないが、体質の変化のような気が
しないことはない。何だろう。何度も言うが、悪いものではない事だけは
確かだ。
 しかし不思議だ。何ヶ月も何事も無く過ごしてきたのに、ここに来て
この状態である。体調は3ヵ月ごとのサイクルで変化するとは思う。
その結果が今の状態なのだろうか。脱皮の時?

●小食477日目 1日1食(菜食)163日目 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に) 100回(一気に)
      トータル200回 
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
  ※スワイソウ・スクワット・腕立て等は2012年6月16日からスタート
●歩数 歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月02日(火)

起床時刻:02時50分

 就寝午後10時45分。途中覚醒なし。二日続けての一気寝。
以前のように、途中目覚める事が無くなった。と言っても、まだ
二日目ではあるが。中年になって、途中覚醒が始まったと思うが、
もうこれは治らないものと思っていたし、仕方ないものと思っていた。
1時間半とか2時間の周期で寝起きを繰り返す・・というのは、
我々中高年にとっては宿命的なものと思っていた。
ま、それでもまだ二日目。結論は早いのかも知れない。
それでも4時間くらいぐっすり寝て目覚める・・・という感覚は
嬉しいものだ。まさに本日の睡眠時間は4時間。
将来、また2時間くらいで目覚めたとしても、その時は、もしかしたら
それが充分な睡眠時間であって、2時間で熟睡してパッと起きる・・
というものが当たり前の体質になっているのかもしれない。
だが今は、4時間くらいで途中一度も目覚めず、ぐっすり寝る・・と
いうものをじっくりと味わいたいと思う。

 昨日今日と日中横になりうつらうつら状態が続く。寝ることも多い
これは気候の変わり目ということか。それともまだ好転反応があるの
だろうか。もう半年になるというのに・・? よく分からないが、
夜になると少しは楽になる。一体何だろう。試されているのかも
分からないが。自分で自分を試す。とにかく過渡期かも知れないし、
決意の再確認かも知れない。色々考えられる。

●小食476日目 1日1食(菜食)162日目 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)
●スクワット 100回(一気に) 回(一気に)
      トータル回 
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)
      
※スワイソウ・スクワット・腕立て等は6月16日からスタート
●歩数 5223歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする

10月01日(月)

起床時刻:03時43分

 就寝午後11時50分過ぎ。最初に覚めたのは本日の起床時刻。
つまり、途中覚醒一度も無しに起きたという事だ。多分。
もしかしたら一度くらいは目覚めたのかも知れないが記憶が無いので
由としよう。珍しい。睡眠時間はまさに3時間50分くらい。
布団を一枚かけて寝たがそれでも少し寒かった。いよいよ秋本番と
言ったところか。その影響もあるのかも知れない。が、寝起きは良かった。
まさに、パッと起きれた。目が覚めたとたんに、体を起こす事が出来た。

●小食475日目 1日1食(菜食)161日目 
●体重 ・・・スタート時61キロ(11年6月初旬)
●スワイソウ 500回(一気に)×2
●スクワット 100回(一気に) 100回(一気に)
      トータル200回 
●腕立て伏せ(一部拳立て) 150回(高速腕立て。一気に)×2
      
※スワイソウ・スクワット・腕立て等は6月16日からスタート
●歩数 9430歩  
●懸垂 回 
●テンション

日別画面へコメントする