201304 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:04:28

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月30日(火)

起床時刻:04時18分

 就寝午後10時半頃。最初の目覚めは午前1時過ぎ。さすがに又寝る。いや、さすがに・・という時点で世間の常識の範疇に入っている。戒めなければ。睡眠は2時間半程度は取っているのだから、しかも、その時間、一気に寝られたのは良い感じなのだから、本当は別に起きても悪くは無かった。どうしても起きたい・・・という衝動が無かっただけ。ま、でも、それから3時間、一気に又寝ることができた。トータルの睡眠は6時間弱。

●スワイソウ 2000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ8日目

日別画面へコメントする

04月29日(月)

起床時刻:04時04分

 就寝午後10時半頃。最初の目覚めは午前3時前。この時起きようと思えば起きれたのだが、いつの間にか寝ていた。睡眠時間は5時間半。昨日と良く似たパターンであり、なんと、少し驚いたが、起床時刻も全く同じ。ちょっと不思議。
 昨日は最近にしては少し少食。晩ご飯も食べる気があまりしなかったが、午後7時を過ぎた辺り、少し空腹感を感じたので食べてみた。ご飯も少量で。一日トータルでとても少なかった。が、我慢して・・・という感じはゼンゼンなく、逆にお腹辺りは気持ち良く、食べない事で、お腹辺りの、いわゆる「丹田」という辺りに気が満ちている・・という感覚。


 今日も朝刊を見ていたら広告欄で「良く噛んで食べれば健康に良い」とあった。健康に関する書籍の宣伝である。健康のために良く噛んで食べるのである。毎食毎食そんなことを意識しながら食べるのである。「あー、めんどくさい」。私の率直な感想である。

 私も実は最近比較的良く噛んで食べるようになった。しかしそれは健康に良いというよりも、どちらかと言えば、良く噛んで食べる方が食べ物の味を実感できるからである。つまり、美味しく食べられるからである。これなら面倒くさくない。

 あまり噛んで食べないと何かもったいない。折角の美味しい食事があまり味わえないし、すぐに終わってしまう。これはまことにもったいない話ではないか。私はそういう「欲」で食べるのである。多分、美味しい美味しいと言いながら、そして思いながら食べれば、食べ物の方でも何か私に褒められているような気がして悪い気はしないだろう。そうすれば食べ物は私に何かお返しをと思って、きっと私の体に良い方に作用してくれるかも知れない。結局、私は健康になっているという感じだ。これの方が、最初から健康を目的に食べるよりもずっと良い。

 妻が最近義母が髪を染めたらしいと言っていた。聞けば義母たちは、健康を害さない特別な染料を使っているということだ。普通の、一般の染料は体にも悪く、皮膚にも悪いらしい。まあ、悪い悪いと思いながら使用すれば、良い事は無いのは確かである。だがこんなのも窮屈である。

 スーパーで売っている安い染料で充分ではなかろうか。大体、人間の体がそんなものですぐにダメになるような、そんなチャチなものであろうはずは無いではないか。悪い悪いと思わないで、これで染めてきれいになって、町を歩いて、私の元気を皆に振りまいて上げましょう、とか、出会う人に「まあ若いですね」と言われようではないか。人間を老化させ、元気をなくしているのは、そんな有害だといわれる安物だったりではない。健康を優先し、悪いものは排除しなくては・・・というあまりに神経質な考え方にあるのである。伸び伸びした心に健全な精神と強い体は宿るのである。


●スワイソウ 2000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ7日目

日別画面へコメントする

04月28日

起床時刻:04時04分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前3時過ぎ。意識も割合はっきりしていたので起きようかなとも思ったが、同僚の起床時刻まで2時間以上もある。そんなこんなを考えていたら、いつの間にか、というより、自分の意志で寝ようと思ったのだろう、いつの間にか寝ていた。1時間の睡眠後目覚める。午前4時過ぎ・・これなら文句はない。サッとおきる。睡眠時間は5時間。


 いよいよ昨日からゴールデンウィークである。私のような土日祝日も無く平日が逆に休みになったりする人間などから見たら、世間がゴールデンウィーク、ゴールデンウィークと騒いでいても、本当は関係ないのであり、実際若い頃はそういう気負った心で生きていたものだが、最近はそんな気負った気持ちも薄らぎ素直にゴールデンウィークを楽しみたいなという気持ちにもなり、我ながら素直になったなあと思うのである。

 ゴールデンウィーク期間中にも私は半分近く仕事で拘束されるが、前述したように、それでも私は世間並にゴールデンウィークを楽しもうと考えているのである。
 ではなぜ私がそんな気負った気持ちから素直な性格になり得たのかと言われれば、年の功かも知れないが、毎日の瞑想のお陰かも知れない。以前は自分という者、自分という存在は特別であり、自分以外の他者とはどこか違う存在なのだ、極端に言えば特別で選ばれた存在なのだ、という尊大な偉ぶった気持ちがあったのかも知れない。そしてそんな人間に対して誰も近づいたり親しんだりしないのは全く当たり前の事なのである。

 瞑想はそういう嫌な私を着実に変えつつあると思う。誰に対しても親切で、優しくて、相手の欠点には目をつむり、相手の良い所を見つけ出し、いや、自然と見えて来たりするのである。そうすると相手が偉いと感じ、尊敬したりする。自分の事を親しんでくれる相手にはそちらも親しんでくれるものである。そうやって愛し愛される関係はどんどん広がって行き、その人の視野も人間性も広がり大きくなるのである。人生を楽しく生きるのは、本当はこういう事なのではないだろうか。お金も地位も後からついて来そうである。


●スワイソウ 2000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ6日目

日別画面へコメントする

04月27日

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時。途中覚醒はっきり覚えていないが多分無かったと思う。一気に寝てしまった。出張日、しかも、目覚ましをセットして、それで起床。珍しい。普段は3時台に起きるのに緊張するはずの出張日に目覚ましで起きるとは・・・。


 久しぶりに昔話をしよう。私は高校を卒業し、その後直ぐに人生最大の恋愛をした。2年間の恋であったが、それはまさにその後の私の人生を決定付けた。19歳の未熟な恋であったが、それはそれは甘酸っぱく嬉しく切なく苦しい恋だった。

 私は受け手だった。相手の方から近づいてくれた。その前にもそのような事があったが、あまり私の好きなタイプでなかったのかも知れず、自然と消えたものだった。しかしその後の恋は続いた。私の好みの感じだったせいもあった。

 私を一直線に見つめる2歳年下の彼女は私を夢中にしてくれた。大学に入った為、二人はいわゆる遠距離恋愛となってしまったが、それが又私の恋心を募らせた。今のように便利な携帯電話などないから、公衆電話で片手に小銭を持ちながらの、彼女との声だけの逢瀬は私の命のときめきだった。

 今も時々思うが、今のような精神状態の私であったら、もっともっと彼女を大切にし、彼女の気持ちを思いやり、彼女の家族さえも尊重し、彼女の人間性全部をも受け入れてあげることができたのに・・・と。

 しかしそれは叶わぬ事であり、それはほとんどの若者が経験する未熟さ、若さの欠点だらけの恋の結末へと向うのである。それは今でも時々ノスタルジックな思いとともに私の胸を去来していくが、切ない、しかし、良い思い出となった私の青春の貴重な1ページであり、私の青春の全部なのである。

 その後、奇跡的にも彼女との再会を果たすが、しばらくは彼女との再びの恋も経験するが、それもまた過去と同じように破局へと進んでいったものである。それから又数年が経つが、今でも思うのは、やはり、彼女は私の中では全く特別な存在なのである。それが私自身の独断と偏見の賜物であったとしても、私が、私一人が、彼女の存在を「美しいビーナス」と捉えていれば、現実は別としても、私の中での彼女はいつまでも私にとっては永遠のビーナスであるのである。

 そしてその思い、思い込みは、必ず現実となり、彼女の実際の姿に反映するだろう。だから私はこういう点でも、少なからず彼女の人生に貢献させてもらっているのである。彼女が私が描いているビーナスであれば、それは現実社会で実現され、彼女の交友関係、家族、職場の人間関係などで必ず反映するものである。それは彼女にとって必ずプラスに反映するものである。

 そして又再びいつの日か彼女との再会が果たされば、又今までとは違った形、精神で彼女と付き合えるのではなかろうか。付き合うと言うのはいわゆる交際すると言うのではなく、色々あった人間同士として、良い関係が築けるような気がするのである。その為にも私は彼女の本当の姿を常に心に描いていこうと思う。私と彼女の関係は世界にたった一つのそれなのである。ダイヤモンドよりも貴重で輝いて、そしてお互いの成長の糧なのであるから。


●スワイソウ 2000回以上()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ5日目

日別画面へコメントする

04月26日(金)

起床時刻:03時50分

 就寝午後11時半。最初の目ざめは午前2時過ぎ。しかしすぐに又寝る。睡眠時間は4時間20分。昨日と大体同じ。午後、午睡を少し取る程度の仮眠で、どうやら一日をこなしている。寝起きは良い方だ。グズグズしないで割合サッと起きれている。


 昨日に続いて最近の安倍政権の行方について。
日本は右傾化が進んでいるそうだ。一部識者、一部マスコミがそう言っている。で、どういうところが右傾化なのだろうか。閣僚による靖国参拝? ここで何度も書いているが、これは全く当たり前のことである。と言うことは、日本はやっと当たり前の国家に、政権になりつつあるのである。左側の人たちから見たら、まさしく当たり前、真ん中にいる人たちは右側にいるように見えるのだろう。なぜなら、左側にいる人たちは自分達が真ん中にいるものと思っているからである。

 しかし、英霊を祭っている神社を閣僚が参拝するのは、全うな精神の持ち主なら、まさに、当たり前の行為である。本当に、やっと、日本は当たり前の感覚の持ち主が政治を主導しつつあるのである。世界全体から見れば、日本もやっと対等で、落ち着いて、信頼できる関係が結べる国家になりつつあると思ってくれるのではないか。

 逆に今までは(特に民主党政権時代)、日本という国は何か得体の知れない、何を考えているのか、分らない理解不能な、信用できない国家、国民であったと外国から印象を持たれていたのではないだろうか。

 本当なら、もっともっと色々な面で、当たり前の感覚になってもらいたい。そしてそれを基本とした上で、我々日本人の持っている独特な感覚、自己主張のみではなく、相手を思いやる精神、優しさ、大らかさなどを発揮して行こうではないか。

 そして、現在の世界では最も先端を行き、リードしているとされているアメリカをも凌ぐほどの、個性を発揮して行きたいものである。ただ単に敵国や競争国に対して力のみで押さえつけたり、武力で引っ張ろうとするのではなく、思いやりとか、隣人愛とか、清新な精神とか、または新しい世界に対応するような繁栄論とかを駆使して、今の世界を先導していけないものであろうか。

 私は、力のみではなく、理屈のみではなく、愛とか心とか、そういった目には見えないけれど、対峙する相手を心から信用させるようなもので、今からの国際社会をリードできるのは、別にナショナリズムではないけれども、私達、日本人、日本国家ではないかと、選民主義などゼンゼンないのであるが、ある種の使命感から直感的に感じているのである。

 北朝鮮はもしかしたら私達が考えているような、単純な好戦的国家ではなく、もっと「純な」「ピュアーな」国民達が集まった国家であるかも知れない。だからこそ、力で全てを解決し、物質優先主義のアメリカに対して異常とも思えるような、敵性行為を為すのではなかろうか。私達日本人が過去に、どこかに忘れてきたような、敏感で、鋭敏な精神の持ち主ではないのかと思うときがあるのである。

 そうやって、全く別の視点、別の感覚で世界を眺めれば、私達日本人が今から行っていく活動、考え方などが明確に見えてくるのかも知れない。集団自衛権・・・これなども、目の前をアメリカに向けた攻撃ミサイルが飛んでいっているのをただジッと眺めていることしか出来ないのが今の憲法なら、これはやはり変えるべきだ。同盟国であるアメリカ、いわば友人であるアメリカ国家。それの危機を何もせずにただ黙って見逃すような血も涙も無い国家、その一員には私は絶対なりたくない。そんな友情関係、友人など、どこの世界にいるだろうか。そんなヤツとは付き合いたくもない・・というのが、まさしく「世界の常識」である。ここでは絶対日本の常識を通してはいけないし、そんなことをしてこれからも行き続ければ、私達は世界から信頼を失うであろう。それはとても寂しいことである。孤独は良くないことである。


●スワイソウ 2000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ4日目

日別画面へコメントする

04月25日(木)

起床時刻:03時15分

 就寝午後11時。出張先。連続しての出張である。にもかかわらず、仕事場で鼻歌交じりの私の態度に同僚たちはあきれていた。テンションが高いというのは、こういうことである。
 最初の目覚めは同僚がトイレに起きた時だった。しかしそれは何時かさえもわからない。私はそれに気づいてもすぐに眠ったからである。だが多分午前2時前頃だと思う。睡眠時間は4時間と少し。大丈夫か…と内心心配する自分がまだ存在する。その程度の信念なのである。しかしそれは徐々に変革する。


 尖閣諸島への中国の艦船の出入りが最近特に増えているようだ。安倍政権誕生、そして最近では閣僚による靖国参拝が原因ではないかと言われている。
 私はこの中で、靖国参拝について話したいと思う。

 戦争で、国家のため、そして国民の為、命を懸けて散った人たちの英霊を祭る神社をその当事国の閣僚らが参拝するのがどこに問題があるのだろうか。それこそ、これは全くの世界の常識であり、当たり前のことなのだと思う。逆に、そういうことをしない方が非常識ではないだろうか。

 被害を与えた国に対して配慮するべきだ?? それはそうかもしれない。私は一部極端な右翼の人たちのように、まったくそういう国の人たちの気持ち、意見などを無視せよ・・とまでは思わない。たとえ、戦争当時の我が国の行った行為などが極端に証言されていたとしても、やはり、被害を与えた人たちにはある程度の配慮は必要だとは思う。

 だが、先ずは、自国である。自分たちが今生きているのは、祖先のおかげであり、彼らが命を懸けてこの国を守ろうと、死んでいったというのは、まったくの事実なのである。そしてその事実に対して私たちは先ずは、畏敬の念を持つことである。

 先ずは自国。自国の為に命を懸けてくれた人たちに対して感謝を示すことが先ずは第一だと思う。被害を与えた人たちへの配慮も持ちながら、先ずは自国の英霊に心からの感謝と慰安を捧げることであろう。だから私は今回の副総理をはじめとした閣僚の参拝、そして安倍総理は供物をするという形で参拝はしなかった、という、この形が、現時点では最良の方法だったと思う。
(批難する中国や韓国が私たちの立場だとしたら、多分彼らは堂々と参拝するだろうと思う。多分、トップの立場の人間もするだろう。それが世界の常識だと思う。その点、安倍総理が取った処置は世界でも変わった行為。しかしこれは、これこそがある意味我が国の個性であり、私は素晴らしい行為、性質だと思っている。ここに相手国への配慮、優しさ、思いやりが存在する)

 逆に、韓国や中国の人たちの気持ちに立てば、やはり、良い気持ちはしないのが自然ではないだろうか。だから、反発し、我が国に対して非難してくるのだろう。しかしこれは冷静に考えれば当たり前のことかもしれないし、言われる方としては、良い気持ちはしないかもしれないが、それがやはり生きているということなのではないだろうか。個人の問題に立って考えても、いつも良い人生が送れるとは限らないだろうし、他人からいろいろと批判を受けることもあるだろう。完璧な人生を送ることはとても難しいのではないだろうか。

 昔、あの竹村健一さんが「日本の常識は、世界の非常識」だと言っていたが、まさに、今回の問題でも、韓国や中国がいろいろと批判してくるのは、多分、世界では常識なのかもしれない。逆に言えば、日本という国が、あまりにも大人しく、いわゆる、お人よしな国なのかもしれない。少しくらい悪いことをされても、我慢し、批判しない。批判して、相手との関係に波風は立たせたくないのである。それが私たち日本人の国民性だった。とにかく無難に無難に何事もなく、生きていくのが良いこととされてきたのだ。だが、それは広い世界の中では全くの「非常識」なのかも知れないのである。(だが、世界の常識だからそれが良いのだとは思わない。非常識が悪いとも思わない。が、世界がそういう状況であれば、それに合った対応も必要だと思う。そうしなければ世界から日本は「奇人の集まった国」と思われかねない)

 過去、いろいろと戦争中に、中国や韓国にやってきたことに対して彼らはいまだに文句を言ってくる。私も以前は何てしつこい連中なのだろう、と思っていた。それに引き替え、日本人は、いろいろと他国からひどいことをやられてきたにもかかわらず、すべて水に流して忘れて、にこにこ笑ってその相手と付き合っている。なんて、日本人はおおらかで、広い心の持ち主なんだ・・と私は日本人の優秀さを誇っていたのかも知れない。

 だが・・・本当は・・・心に感じたことは、率直に述べたほうがいいのかも知れない。もしかしたら私たちは非常に「鈍感」な国民になっているのかもしれない。北朝鮮がアメリカに対して挑発的な言動を続けているのも、ある意味、敏感で、率直な態度かもしれないのだ。なぜ私たちは、過去、世界で唯一原爆を落とされた相手国アメリカに、そのことをもっと突きつけないのだろうか。そういう態度は、もしかしたら、ひょっとしたら、世界から、みんなから、なめられることになるのではないだろうか。そしてそれは現在の同盟関係とは又別の問題ではないだろうか。.


●スワイソウ 2000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ3日目

日別画面へコメントする

04月24日(水)

起床時刻:04時00分

 就寝午後11時頃。最初の目覚めは午前2時頃だったと思う。起きようかなとも思ったが、そのまま寝る。そして午前3時頃にも又目覚め、結局本日の起床時刻。睡眠時間は5時間。今の私の信念である。睡眠に関しての自負心。それは一事が万事、それである。


私の妻の義理のお姉さんは、ある宗教団体に属している。キリスト教系で、比較的新しい団体。いわゆる新興宗教と呼ばれるものの一つなのだと思う。決して怪しい団体ではなく、それなりに歴史もある団体だ。街中で良く見かけるこざっぱりとした服装の人たちで、グループで各家庭を回っている人たちである。一見すぐそれと分るいでたちの皆さんだ。

 私の妻はお付き合いで時々その団体の催しなどに招かれて、楽しいひと時を過しているようである。その義理のお姉さんから先日お手紙をいただいたと言う。その中身だが、妻としては、手紙をいただくことについてはとても嬉しいものだが、その中のある一節に気になるところがあったと私に問うて来た。

 その一節とは聖書の中にある「慰められる者は幸せである」というところ。彼女はそれを引用して「だから私は幸せなのです」と書いていたと言う。妻はそれに対して少し違和感を感じて私に問うて来たのだろう。何か変だと・・。

 一般的に常識的に考えれば、慰められる者とは、失敗したり、不幸な目にあったり、辛いことに遭遇したりした者である。だから、そういう人が幸せな訳はないのである。妻が違和感を感じたのは、そういうところであり、また、本当にその一節を義理の姉さんが心底理解しているのだろうか、というところだろう。

 私は妻に言った。「多分、彼女は単に聖書にそういう風に書いているから言葉のみをそのまま信用して、自分を幸せなんだと、自分は真に信仰に務めているのだと言いたかったんではないか」と。

 私は妻に色々説明したが、つまり、その聖書の中にある一節、その言葉の真意、そこを私なりに解釈して話した。そして最後に私の心に浮かんだのはこういうことだった。つまり「慰められる者は幸せである・・。それは、本当は、逆で、今、幸せな者が慰められる人なのだ」ということだった。妻はこれを聞いて即座に「うん、そうだ」と納得して言った。

 つまりこれは昔、あの竹村健一さんも言っていたけれども、「逆転の発想」なのである。つまり、世間の常識と逆を行きなさい、そうすれば貴方は幸せになるのです・・と、キリストは我々に教えてくれていたのかも知れない。.


●スワイソウ 2000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ2日目

日別画面へコメントする

04月23日(火)

起床時刻:04時31分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前1時過ぎ。起きられるような感じもあったが、まだ同僚に気を使うほどの信念しかない。その後もう一度目覚めたが午前3時台だったため再び寝る。もっと瞑想を深めて「本来の自分」に戻ろう! 睡眠時間は5時間半。

 どうやら今日はテンションが高いようだ。と言うより、正確に言えば、本来の自分に戻った・・ということである。本来の自分とは、神の子である自分、いや、もっと正確に言えば、神である自分である。人間は皆神の子である・・と言ったのは、生長の家の谷口雅春さんであるが、同じく幸福の科学の大川隆法さんは神の子と言い、仏教系であるから、仏の子と言っている。しかし本当は、人間は皆神、仏そのものなのである。これは私がテンションが高く、「躁」であるから、言っているのではない。本来の私でない時の自分も同じ事を考えているが、どこか迷いがあるのである。しかし本来の自分(それはつまり神の子、仏の子であり、神・仏である自分)に戻った時は心からそう思えるのである。それは傲岸でもなく、尊大でもなく、全く当たり前の事なのである。なぜならそれは真理であるからである。

●スワイソウ 2000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月22日(月)

起床時刻:04時57分

就寝午前0時。途中覚醒なし。一気に寝た。睡眠時間は5時間弱。良い感じだ。今日は出張日。更新は夜にできるかもしれない。

●スワイソウ 3700回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月21日

起床時刻:05時42分

 就寝午前0時。途中覚醒の記憶なし。一気に寝る。良く寝た。睡眠時間は5時間40分。目覚めた時は辺りが明るく、あれっと思ったが、意外にも時刻はまだ5時台。最近は明るくなるのが早い。

●スワイソウ 2010回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月20日

起床時刻:03時50分

 就寝午後10時55分。最初の目ざめは午前2時22分。起きようとも思ったがその内又眠ってしまった。睡眠時間は4時間50分。5時間弱である。

●スワイソウ 2050回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月19日(金)

起床時刻:04時15分

 就寝午後11時過ぎ。最初の目覚めは午前3時14分。出張先。起きようとも思ったが、その内寝てしまった。睡眠時間は5時間。

●スワイソウ 2070回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月18日(木)

起床時刻:03時55分

 就寝午後11時半頃。途中覚醒の記憶なし。多分一度くらいは目覚めたかも知れないが。それにしても昨夜は午後7時頃から晩酌の影響か(と言っても、ビール1缶のみだが)ずっと眠りっぱなし。起きては寝起きては寝を繰り返し、こりゃあ、夜の本格的な睡眠はできないかな・・と心配もしたが、それでもいつもの午後11時過ぎにはちゃんと寝られる。一体トータル一日で何時間寝たのだろうと我ながら感心した。

●スワイソウ 3000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月17日(水)

起床時刻:03時54分

 就寝午後11時半頃。最初の目覚めは午前1時過ぎ。いつもなら半覚醒の為すぐに再び睡眠に墜ちるのだが、そうでもなく、意識も割合はっきりして、寝られなかった。その為、しばらく電気をつけて、読書。もしかしたら・・1時間半程度の睡眠で事足りるのでは・・・と思った。が、数分、十数分、本を読んでいたら眠くなった。で、無理せず方向転換。電気を消し、再び寝る。すぐに眠ったようだ。睡眠時間は途中の読書時間を差し引いても4時間くらいか。


 今朝は(社)実践倫理宏正会(通常「早起き会」と呼ばれている)に行ってきた。本来妻が近所の熱心な会員さんと交流している付き合いだが、妻はどちらかと言うと、朝は普通である。世間並みの起床時刻に起きるからよほどの事でないとこの会のイベントには参加していない。それでいつも早起きの私が参加する事にした。会は5時スタートらしいが、私は5時半頃でかけた。それでも良いからと会員さんが言ってくれたからである。

 会場はいつもの小さな地域の自治会館ではなく、広域の会員さんたちが集まるので、広い会場を擁する産土神社の社殿で行われた。私が到着する頃にはほぼ会場満席。会場責任者の妻の知り合いの顔が見えたので挨拶すると、空いていた席まで案内してくれた。初めは会員さんたちがそれぞれ演壇に立って意見発表。自分の所見、最近の心境、自己反省などを話していく。多くは中高年であり、座って聞く方も圧倒的にその方が多い。

 6時になって会は終わったが、用事のあるものはそのまま帰るが私も帰ろうとしたが、他の会員さんに勧められてその後の座談会も参加する事になった。これには山口県の代表者の女性を囲んでの座談会だ。私よりも年上のその女性は県内別の地区の責任者である。彼女の話はいつ聞いても中々面白い。偉いなと思うのは、常に良い感じを保っているところだ。彼女に対して広域の会員さんたちが質問していく。3,4人質問していき、89歳でいまだに軽トラックを運転する女性会員さんの話や、講演者であるその女性の母親の話(これは感銘を受けた。素朴だが立派なお母さんのエピソードは中々良かった)は興味深かった。私は知り合いの会員さんに強く勧められて最前列の席に座ったが、会場の臨場感を深く感じられて良かったものである。

 

 


●スワイソウ 1000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ8日目

日別画面へコメントする

04月16日(火)

起床時刻:04時18分

 就寝午後10時半頃。途中覚醒の記憶なし。一気に起床まで寝たものと思われる。最近我ながら一日を濃く生きているような気もする。そのお陰か・・。睡眠時間は6時間弱。その証拠に起きた後、良い意味でのフラフラ状態。すぐに普通に戻るが、深い睡眠のあとから、つまり、霊界から帰還したあと。体がこの世界に順応するのにはやはり少し手惑うのかも知れない。


 北朝鮮問題が注目されている。ミサイルが放たれるか否か・・。衆目の気になるところだ。私は多分世間ほどは気にしていないだろうと思う。まさか、自分の住んでいる土地にはね・・というまさに庶民感覚なのかも知れない。こんな意見、人の前で言えば顰蹙ものかも知れないが。
 
 さてそこの指導者、金正恩氏である。あえて「氏」を付けさせてもらう。北朝鮮のまさに若き指導者である。1983年生まれとあるが、その前年説や翌年説もある。と言う事は年齢は30歳、そしてその前後ということになる。本当にまだ若いのである。私がサラリーマン生活と決別したのも30歳だったが、今から思えば何も知らなかった。本当に未熟だったと思う。ただ若さのエネルギー、やる気、好奇心には満ちていた。

 自分のことはどうでも良いが、彼は本当にまだ若いのである。あのキリストだって30歳に家を出て出家した。釈迦もそうである。だがその以前両者とも深く悩んだり学んだ時期があったと思う。出家は30歳だったが、その後二人は修行を深め、そうして徐々に悟りを得て行ったと思う。最近では幸福の科学の大川隆法氏も30歳で幸福の科学を興した。生長の家の谷口雅春氏はこれより少し遅く40過ぎで始めた。こう考えてみればそんなに早くも無いのであろうが、やはり内面世界の宗教と、現実世界を切り盛りする政治家では又少し違うのかも知れない。

 政治の世界では、あのケネディにしても40歳ころに大統領になった。当時、若すぎるという批判もあったと思う。40歳でも若すぎるのである。政治の世界は。最近は時々30代で国会議員になったりする者もいるが、それでも少数派で、若いという事で注目を集める。まあ30歳で政治家になって、あまりそれほど話題にならなくなったのは市会議員クラスで、それくらいのレベルだろう。ましてや、一国の最高責任者となると、例え現代でもやはり若すぎるのであろう。しかし年齢にこだわらなければ、逆に30歳で一国の最高責任者を務める事が出来るのならば、それは凄いことであり、もし彼がそうであるのなら、彼は政治の世界での「天才」という事になるのだろう。

 彼がもし早い時間で結果を求める為に焦っているのでなければ良いのであるが、せっかく30歳にして一国の指導者と成り得たのなら、これをチャンスと捉え、良い意味で地道に実績をゆっくりと積んで行っても良いのではないのかと思う。他国は無責任に他所の国に対してあれこれ言うのかも知れないが、そんな事はある意味無視して、自分の信念に従った、良い政治を行って欲しいものである。つまり、外国や、あるいは、自分の周囲のジイチャン達(肩書きの高いエライ人たちのことである)の意見や言葉にあまり左右されず、自分の信念に従っても良いのではないだろうか。せっかくのチャンスなのである。国を愛し、国民を愛し、そして自分を愛していけば良いのである。


 ②私が様々な自己改造方法によって自分を変えたいという思いを持ってきた原動は「他人に優しくなりたい」というものである。特に先ずは家族、その中でも苦労をかけ迷惑を掛け続けてきた妻である。もちろん仕事仲間、友人、親戚・・。あるいは通りすがりの人々。一期一会の人たちである。つまり自分以外の全ての人たちである。もちろん本当は自分にも優しくなければならなかった。だが、修行はおのずから自己に厳しくなる。それはある意味誤算であり、失敗であった。
 
 自分にも優しく、それは周囲の人たちにも波及していくものである。自己に厳しく他者に優しい。なんて、できっこない。自己に厳しくあれば自然と他人にも厳しくなる。そういう人は尊敬はされるかもしれないが、親しまれる事は無いのではないかと思う。私は出来れば他人から親しまれたいと思うのだ。

 それではどうしたら他人にやさしくなれるのだろう。私は食事が原因かなと思った。それで肉は食べてはならない、生きている命を奪うような所業は優しい人間のすることではないと思った。もちろん今もその気持ちはある。あるが、感謝して、済まないね、という気持ちさえあれば適度な肉食も良いのかもしれない。とにかくあまりとらわれない事である。

 私が優しくなれるトレーニングとして現在取り組んでいるのは「瞑想」である。これは様々な形があり、個性があるから、人それぞれで良いとおもう。自分に合った形で取り組めばいいのである。私が行っているのは、スワイソウと呼ばれる中国から伝来した体操らしい。武術家も古来から取り入れていたらしい。日本では単純に腕振り体操と呼ばれたり、女優の由美かおるさんがやっている西野流呼吸法の中でも紹介されている。とにかく自分の中に「気」を取り込むものらしいが、私はそれよりも瞑想として活用させてもらっている。これが今の私にはとてもよく合っている。 



●スワイソウ 1000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ7日目

日別画面へコメントする

04月15日(月)

起床時刻:03時38分

 就寝午後10時半。最初の目覚めは午前2時過ぎ。睡眠時間は5時間。出張先。相方はまだ眠っている。相方の起床予定時刻は5時20分。あと2時間弱も先である。相方を起こしてはいけないと気を遣いながらゆっくりとベットから抜け出る。そしてパソコンのある部屋に移動、自分の仕事をする。


 接客とか営業に関するトークについて日頃気になっていることがある。接客では、ファミレスとか、洋服屋、雑貨屋などなど。男女問わず、あの独特な口調だ。多分彼らの本当の地声ではなく、作った声だ。少し口元をすぼめたり、喉を狭くするような感じで、「いらっしゃいませ~」と言ったりする、あの感じだ。それと電話などでの生命保険の営業とか勧誘のトーク。ビジネスライク的な、悪く言えば血の通っていないような、他人行儀な、もちろん初対面(電話であるからこう言わないかも)であるからそれが当たり前なのかも知れないが。とにかくどちらも人造的な感じを受ける。温かみなど微塵も無く、馴れ馴れしさもない。まあ、批判されたり、文句言われたりすることもないだろうが、私はあれらがどうも苦手だ。

 時々そういう歓迎の言葉を受けたりする時とか、電話でお誘いを受けたりする時に「この人は、普段はどういう感じで人と話しているのだろう」と素朴に疑問に感じる時がある。しかしまあ彼らの立場から考えれば、そういうマニュアルがあるのだから、それを守るのは当たり前だし、接客に対しては可もなく不可もなく、失敗も無い。会社や企業としても失態が無いのだから、無難に済ませる。しかし逆に、「あー、ここの接客は素晴らしいな」とか「あー、この人の話し方は温かくて感激するな」というような余韻はもらえない。

 彼らの立場に立てば、彼らはそれなりに一生懸命だし、真剣だし、とにかく成績を上げたいのだから、当たり前なのだろう。だが私はやっぱりどうしても違和感を感じてしまうのである。私が思うに、世間で営業が上手とか接客が良いとか言われている連中と、全く反対で、自分自身で自分は人見知りだったり、内向的だから、とてもそういう仕事は向いていないと思っている人たち。私は直感的だが、後者の人たちの方に好感を持ってしまうのである。そういう人たちが苦手だと思っている接客や営業をやったら、逆に良いものが生まれるような気もするのである。

 私だったら、同じものを買う場合、後者の人たちから買ってみたい。自然な接客、その人なりの真心を込めた接客。そういう接客は好感を持つ。まあでも短い人生である。そんな人造的な接客トーク、営業トークなど使わなくても済むような仕事、職場を選んで生きて行きたいものである。

●スワイソウ 1200回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ6日目

日別画面へコメントする

04月14日

起床時刻:05時00分

 就寝午前1時前頃。最初の目覚めは3時過ぎ。その後もう一度目覚めたが寝てしまう。目覚ましを5時にセット、結局それで起床。出張日。
 昨日は午後7時頃に晩酌の為か、はたまた先日の旅の疲れがまだ残っていたのか、コタツでそのまま爆睡。2時間程度眠ってしまった。起きてから続きのテレビ等見、その後しばらく仕事をした。午前1時前頃まで熱心に仕事。今日の出張を少しは意識したが、眠気も無いのに無理やり寝るのは抵抗も覚え、仕事にも不思議に精が出た。

 
 最近は朝ご飯を食べている。と言っても大変少ない。長い間の一日一食生活の我慢の反動の為ものすごいリバウンド…などと言うものは今の私には縁がない。もうその時期はずっと昔に終わっている。こう見えても私の小食生活の歴史は長い。小食、断食、そして我慢の限界、それからリバウンド…そういう時期も確かにあったが、今はそういうことはほぼ無い。一食生活は終わったが、相変わらず全体的に見れば少ない量だと思う。
 だからダイエットで頑張っている人も一度や二度のリバウンドでくじけないでほしいと思う。そういうことを繰り返しているうちに自然と少ない量で満足する体になっているかも知れないのだ。効率の良い体、精密な肉体である。
 
 昼食もいただいている。つまり私は3食生活になっている。そしてそれはとても快適で我慢などほとんどなく、精神的にも肉体的にも今の私にとってもしかしたらベストなのではないかと思う。睡眠時間は5時間から6時間。短い時は3時間とか4時間くらいになる時もあるが、仮眠などで補えばすこぶる好調である。効率のいい体、精密な体であれば、少ない食事で賄えるし、その分体にも負担が少なくなるから睡眠も短くて済むわけだ。しかし一番大事なのは、心も体も快調で、ワクワクした気持ちで毎日の暮らしに勤しんでいるかどうかである。
 

●スワイソウ 1000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ5日目

日別画面へコメントする

04月13日

起床時刻:04時00分

 就寝午後10時半頃。旅の疲れか、一気に起床時刻まで寝たようだ。途中、目覚めたかも知れないが記憶には残っていない。さすがに一人で往復500キロ、運転したのは疲れた。同行の妻は無免許である。もし彼女が免許があれば、どれほど楽であろうか。だが反面そういう彼女の「可愛さ」で私達は長く仲良しで在れるのかも知れない。


 便秘の人は「ケチ」ではないかと最近思うようになった。
つまり、ケチはお金を出し渋る。すると便も出なくなる・・という
具合である。笑われるかも知れないが、心と体は裏表である。
心が感じたり思うことは体に表われる。
 自分もどちらかと言えば便秘症に近い。つまり私もケチである。
男の癖にケチであるから男の癖に便秘症なのである。
一般に便秘症に女性が多いのはそういう根拠もある。

 だから毎日爽快な日々を送りたいのであれば、もっとお金を使う事
である。思い切り良く使う事である。ケチケチしない。
そうすれば、便の方もスースーと出てくる。循環が良くなる。
入れる分だけ出て行くのだから、入れる一方で溜め込まず、
ケチケチしないで出すことである。
入れることには熱心だが、それを握り締めて出さないから、体も反応
して便を出さないようにする。自然は偉大である。神は偉大である。
そう言えば、尻拭いは「紙」である。紙・・神。

●スワイソウ 1000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月12日(金)

起床時刻:03時33分

 就寝午後11時半頃。最初の目ざめは午前1時半頃。旅先にて。
さすがに起きなかった。折角の旅である。しかし次の目ざめ、午前3時半。私はパッと起きた。旅先でもある。私は1年365日、大体毎日同じ感覚で寝て起きる。土日だろうが、出張先だろうが、果ては旅先だろうか、関係ない。昨夜ぐでんぐでんに酔っ払ってもだ。毎日ほぼ同じ。

●スワイソウ 1000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月11日(木)

起床時刻:04時33分

 就寝午後11時。最初の目覚めは午前3時15分頃。この時起きていれば睡眠時間は4時間。起きても良かったのだ。と言うか、一気に4時間も寝られた。最近にしては上出来だ。結局睡眠時間は5時間半。出張先にて同僚との同室。通常なら起床時刻は5時20分。他の同僚たちは二人で一斉に起きる。が、私のみいつも一人で起きている。たまーに私も皆と同時刻で起きる時もあるが、滅多にない。
 昨日は珍しく思いかけず、テンションが高かった。1か月ぶり。前半はだからわからなかった。テンションが高くなっていたとは、まさかである。ただ、仕事場に行き、過ごすうちに段々と分かってきた。でも初めは疑っていた。1か月も長い間テンションが低ければ疑いたくなるものである。だが、しかし、・・さて・・本日は、一体どうなっているのだろうか。大体今までのパターンとしては、一日だけのテンションでもあり、いや、忘れた頃に幸福は訪れ、ある程度の期間テンションが高い日々が続いたりするものだが。
 もし・・・今日も高かったら、もしかしたら、ずっと念願だった旅に出るかもしれない。平日? 構わない。テンションが高ければ「旅」は私にとって極上の幸せなのである。

●スワイソウ 1000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月10日(水)

起床時刻:05時01分

 就寝午後11時半過ぎ。最初の目覚めは午前1時半頃。本日は出張の為、目覚ましで起きる。睡眠時間は5時間と少し。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月09日(火)

起床時刻:05時58分

 就寝午後11時14分頃。最初の目覚めは3時間後の午前2時14分。この時起きていれば・・・。が、眠りたいという欲求に負けてしまった。睡眠時間は結局6時間半くらい。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月08日(月)

起床時刻:06時21分

 就寝午前0時前後。途中午前2時頃一度目覚め、その後午前3時台にも目覚めるが寝る。睡眠時間は6時間と少し。良く寝てしまった。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月07日

起床時刻:04時00分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前1時前。そのあと一度程度目覚めたかもしれないが本日の起床時刻の目覚めで少し迷う。同室の同僚に気を使ったかもしれないが、それでも思い切って起きる。睡眠時間は5時間。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月06日

起床時刻:04時54分

 就寝午後11時半頃。途中覚醒なし。と思う。一気に寝る。睡眠時間は5時間半弱。良く寝た。今日は出張日。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 30回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月05日(金)

起床時刻:06時09分

 就寝午後11時半頃。多分・・・1時間半後に一度目覚めたような覚えもある。が、その後、一気に起床時刻まで寝た。たっぷりの睡眠時間をいただいた。トータル6時間半くらいの睡眠時間。昨夜が3時間の睡眠で日中仮眠を度々取らねばいけなかったせいで、本日は良く寝られ、どちらかと言うと、やはりこちらの方が良いかも知れない。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月04日(木)

起床時刻:02時22分

 就寝午後11時半。午前0時50分に目覚める。昔の癖が出てきたよう。そして再び1時間半後に目覚める。で、起床。結局睡眠時間は3時間弱。思い切って起きてみたのだ。長い事テンションが普通なのが続いている。ま、日常生活にはそんなに支障はない。無いからどうってことは無いのだが、やはり「オモロナイ」。これに尽きる。やっぱり人生は「オモロイ」方が良い。で、思い切って起きてみた。どっち道、オモロナイ一日なら、ちょっと刺激的にね。少しでも刺激的に生きないとね。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月03日(水)

起床時刻:04時38分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前0時頃。そして次は午前3時半頃。睡眠時間は5時間半。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 30回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月02日(火)

起床時刻:04時50分

 就寝午後11時半頃。途中覚醒の記憶無し。一気に寝たものと思う。睡眠時間は5時間と少し。良い感じだ。今日は出張日。雨。


●スワイソウ 3500回()
●スクワット 回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする

04月01日(月)

起床時刻:05時19分

 就寝午後11時半頃。2時間後に目覚める。意識も割合はっきりしていた為起きようと思えば起きれたが、まだ午前0時半。それから又寝る。個性的な夢を見た。が、今では覚えていない。睡眠時間は6時間弱。

●スワイソウ 2000回()
●スクワット 50回()
※スワイソウ・スクワット等は2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目

日別画面へコメントする