201309 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:03:59

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月30日(月)

起床時刻:03時52分

 就寝午後10時前頃。最初の目ざめは午前0時半頃。睡眠時間は6時間弱。よく寝た。本日は出張日。一時朝晩とても寒くなったと感じていたが、最近は又少し暑くなったようだ。半袖でも充分耐えられる。まあ、そうは言っても、まだ9月。10月でも本当はそんなものだろう。

●スワイソウ 1000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 133日目

日別画面へコメントする

09月29日

起床時刻:04時51分

 就寝午後12時前頃。睡眠時間は5時間弱。一気に寝た。遅くまでテレビを見てしまった。その後しばらく本等も読んだが、直ぐに眠くなる。緊張感はやや緩んでいる。昼のオヤツは止めた方が良いと自分が言うのを感じる。あと、やはり夜のオヤツ。これはほとんど無いものだが、これもダメかも。むむむ・・やはり緊張感の弛み。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 132日目

日別画面へコメントする

09月28日

起床時刻:03時43分

 就寝午後10時前頃。一気に寝られたよう。睡眠時間は6時間弱。春眠暁を覚えず・・ではないが、秋も気候が良く似ているかせいか、同じような感じかもしれない。眠るのが心地よい。昨日から久しぶりの晩酌を始めてみた。随分久しぶりだ。銘柄は芋焼酎の「黒霧島」。もちろん本格焼酎。しかし量は少なく小ぶりの陶器のコップでお湯割1杯。それでも充分満足できたし酔う事も出来た。2杯目を飲もうとしなかったのは私の中では大いなる変化である。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 131日目

日別画面へコメントする

09月27日(金)

起床時刻:05時07分

 就寝午後11時。出張先。睡眠中に仕事で2度起こされる。最初は午前0時過ぎ。二回目は午前2時半頃だったと思う。しかしすぐそのまま寝られた。睡眠的にはほぼ影響はなかった。それでもさすがに5時過ぎに起きるという最近にしては珍しいことが起きた。睡眠時間は6時間。寒い。本日は予報では放射冷却が起こるのだという。寒いはずである。昨日は一日ジュース断食。前回では夜にコーンスープを飲んだが、今回はそれもなし。我慢した。と言うより、その方が気持ちが良いのではと思い判断。せっかく一日かけてジュースのみで断食したのに、たった1杯のスープの誘惑には負けたくなかったのだ。しかしさすがに本日の早朝の仕事、40分程度だったが、少しキツかった。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 130日目

日別画面へコメントする

09月26日(木)

起床時刻:04時14分

 就寝午後11時15分頃。いつもより随分遅い就寝時刻となった。最初の目ざめは午前0時45分頃。わずか1時間半の睡眠で目ざめる。しかも、私としては珍しくトイレに行きたくなった。用を済ませ、再び就寝。直ぐに寝られる。ここが私の便利な所だ。そしてそれから一気に本日の起床時刻まで寝る。この部分は多分熟睡タイムだろう。3時間半。トータルの睡眠時間は結局5時間。良い感じだ。本日は久々の出張。・・と言うことは、またまた一日断食の日である。とは言っても、ニンジン・リンゴジュースは飲む。固形物を取らないということだ。

●スワイソウ 500回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 129日目

日別画面へコメントする

09月25日(水)

起床時刻:04時43分

 就寝時刻、本日も記憶が定かでない。と言うか、昨夜は意識的にそうしたのだ。つまり、もうあまり神経質に時刻に気を配らないようにしたのだ。睡眠時間に対してあまり神経質にならないようにした。今はそうしようと思っている。寝る時刻も眠りたくなった時。起きる時も起きたくなった時。それで良いじゃないかと。本日でも実際午前3時過ぎに一度目覚めたのだ。いつもなら起きる時刻だ。しかし私はそうしなかった。無茶苦茶眠たい・・というものでもなかったが、何となく、私はもう一度眠るという選択をした。心地よかったのかも知れない。ある時は自分を締め付け、ある時は自分を緩める。まるで刀鍛冶が刀を作る過程で鋳物を水に投げ込んだり火の中に差し入れたり、そういう感じだ。バランス良く締めと緩みを繰り返し、強くしていくのだ。これももしかしら、仏教でいうところの中道かも知れない。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ5日目
●1日1食 128日目

日別画面へコメントする

09月24日(火)

起床時刻:03時24分

 就寝午後10時過ぎ・・か。はっきりと分からないのである。テレビを見ながら、色々な事をやっている内に眠ってしまっていた。そして途中覚醒もあったようだが、それも何時か分からない。こういうことも珍しい。とにかく就寝時が非常にあやふや。それでも大体睡眠時間は5時間くらいかも知れない。ま、そんなとこだろう。

 昨日は一日ジュース断食のお陰か、体と心がそのような状態に順応し、それなりに染み付いてきたのか、午前中はジュースのみで過ごし、昼あたりに外出したスーパーで市販のパンを買い食べる。一緒に出かけた妻はちゃんとした天ぷらそばだったが、私はその誘惑にも動じず(以前の少食生活であれば、ほぼ私も重いものを食べていただろう)軽い菓子パンで我慢できた。カロリー380キロだった。それでもお腹は満足した。しかしそのスーパーで妻と物色した「オードブルセット」がとても魅力的で妻と同意し購入、から揚げやウィンナー、串カツ、肉団子など二人分が満載のものだった。しかもそれをただおかずとして食べるだけでは物足りないので、久しぶりにビールまでも購入した。「今日だけ・・」と自分に言い訳しながら。ま、たまにはこういう息抜きも必要かも知れない。あまり自分に強く締め付けると後が怖い。と言っても、後が怖くなっても良いのである。その時はその時でまた対処すれば良いのだ。晩御飯のとき、ちょっとしたパーティーとなり、妻と楽しい時間を過ごせた。妻も嬉しそうだった。外食で居酒屋に行ったと思えば安いものである。


>昨日の私の経歴の続きである。以下・・・
 しかし私の考えは非常に甘かったと今になって思えばそう感じる。大した信念など無いくせにいっぱしの自営業者のような顔をしたいがために苦労したのである。家族まで巻き添えにしてしまった。塾経営者としてある程度の経験はしたし、二人の子供もどうにか育てた。上を見ればきりが無いし下を見てもきりが無い。今思えばその時の自分が全てなのである。しかし、とにかく私は自分も食わなくてはならないし、家族も食わせなくてはならない。ただその為だけに子供たちの学習という世界に身を置き彼らを導いていったのかも知れない。理由はどうあれ、それはそれで良しとしたい。

 その後塾をしながら色々な仕事にも手を染めた。塾だけではやっていけない時期もあったからだ。もちろん塾だけでやろうと思えばやれたのかも知れないが、本来、単なる学習塾というものには私の情熱は不完全燃焼だったのだろう。あちらを向きこちらを向きして、色々な分野に出て行ったものである。しかし、そういう過去があるからこそ、今の自分があるのだと思う。子供たちも手を離れ、妻もある程度自立し、現在は昔ほどの責任感に押しつぶされるような立場で無くなった。いい意味での開放感もある。そういう時でも私の好奇心は消滅しないものらしい。新たな旅路へと私の心は向いているようである。今度は単に食うためにあらず、人はパンのみに生きるにあらず、本来の自分のこの世での目的、自分は一体何のためにこの世に生まれてきたのだろうという、人間の原点である。私は今これを解決するために、もしかしたら、超少食・・という過酷な試練に立ち向かっているのかも知れない。それがあるからこそ、こういう人が聞いたら馬鹿げた事にあえてチャレンジしているのかも知れない。



●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ4日目
●1日1食 127日目

日別画面へコメントする

09月23日(月)

起床時刻:03時40分

 就寝午後10時半頃。最初の目覚めは午前0時直前。久しぶりに睡眠1時間半後に目覚める。しかし直ぐに寝る。そして次が午前2時過ぎ。起きようと思った。が、体が重くどうしても再び横になりたくなり、その内又眠ってしまった。結局本日の睡眠時間は5時間。それでも意外に良い時間なのである。

 一昨日、一日断食を敢行しジュースだけで過ごした割には昨日も午前中はそのジュースだけで過ごし、つまり36時間食べずじまいだったにもかかわらず、それほどの空腹感もなく、元気に過ごす事が出来た。我ながら自分の体の潜在能力には感心したものだった。その代わり、昨日の昼にはサンドイッチを軽くいただいた。これが又美味かった。市販のものであったが、外で妻と一緒に食べたが、味は格別に感じられ、それを妻にも伝えると感心しながら彼女も頷いていた。おやつ的なその量にもかかわらず、ある程度のお腹の満足感も得た。その後は他に食べる事もなく、晩御飯に向かった。それも又いつもの如しで、その量は普通の人に比べても若干少なく目。それでも充分満足し、とても美味しく感じたものである。


 私の経歴を紹介しよう。と言っても、子供の頃からずっと書き連ねるような事はしない。私がサラリーマン生活から足を洗った30歳の頃から少しだけ。
 大学は二つ行って最初は中退だったが、二つ目は無事卒業し、とても尊敬し親しんでいた先輩が働く工務店に入った。私の社会人のスタートだった。が、結局その先輩は直ぐに独立し私はそこに残された。しかししばらくするとそこは倒産し私は新たに又その先輩の起こした会社に入社、しばらくそこで働いたあと、独立した。と言っても、華々しい独立なんかではなく、先輩の会社が危機となり、先輩が「一旦解散しよう」と言い出したのである。小さな会社であったが、先輩としては一から再びやり直したかったのかも知れない。白紙に戻したかったのだろう。結局先輩と一人の女性が会社に残り、私と他の社員は会社を去った。当時関係のあった会社から私に誘いもあったが、私はそれを断り、また友人からも色々と紹介などもあったが、私は全て断った。

 私には心の中で「30になったら自分も独立しよう」と前々から考えていた部分があった。これは先輩の影響ももちろんあったが、本などで知る色々な偉人や著名人の中に、やはり30歳で独立する人が多かったからだろうと思う。私はとにかく影響を受けやすいのである。しかし、独立すると言っても、何をして良いのかも分からなかった。それで失業保険が効く3ヶ月間はぶらぶらしていた。とは言っても、私にも家族がいる。妻の不安も感じる。だからただブラブラするというわけではなく、色々な活動をこなした。3ヶ月間、私はそれなりに焦りもしたし、それで毎日何かしら活動したのだ。

 結局、誰でもが単純に考える「塾」をやろうと思いついた。お金もかからず、場所も要らない。経験も多少ある。素人でも抵抗無くすんなりやれると自分では簡単に考えたのだ。それに当時友人の中に塾を経営している者がいた。その彼が私に積極的に勧めてくれたのだ。彼はある程度成功しており、サラリーマン時代よりも収入は多かった。私も刺激を受け、成功を夢見、チャレンジしたのだ。結局色々とあり、悪戦苦闘もあり、スイスイ運んだ事もあり、収入も多かったり少なかったりした。それでもどうにか20年近く続ける事が出来たのだ。


●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ3日目
●1日1食 126日目

日別画面へコメントする

09月22日

起床時刻:03時34分

 就寝午後11時。最初の目覚めは午前2時過ぎ。出張先でもあり、さすがに起きられず。しかしここで起きていても睡眠時間は3時間。やろうと思えばやれた。そして一気に3時間も寝られたのだから。これは良しとしたい。しかし直ぐにそのまま眠れたのも評価できる。結局睡眠時間は4時間半。こちらも良好。

 昨日は結局ジュース断食完遂。一日約1リットルのニンジン・リンゴジュースと450ミリリットルの生姜紅茶、そして夜に市販のコーンスープ1杯、黒飴1個。わずかこれだけで一日をしのいだ。夕方お腹がぐうぐう言っていた。空腹感がある程度強く感じられたのは一日のうち多分ここだけ。夜に最後のニンジンジュースを飲んだ後は、もうその空腹感も消滅。いつもと変わらぬお腹の満足感のまま、就寝できた。これにはさすがの私も少し驚き、自分の体の神秘にちょっと感動した。ずいぶん以前の私であれば、一日に固形物を一切取らないでいれば、本当にグロッキーになって、フラフラになるのだろうが、今の私はこの状態である。これは内臓が強化され、しっかりしている証しである。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ2日目
●1日1食 125日目

日別画面へコメントする

09月21日

起床時刻:04時14分

 就寝午後9時45分頃。最初の目覚めは午前0時半頃。トイレに行く。自分としてはこの行為は珍しい。私は一般的に夜中に目覚めたらトイレ・・・というパターンには当てはまらなかった。しかし昨夜はそうではなかったのだ。多分、現在実施中のニンジンジュースが効いているのだと思う。とにかく「頻尿」傾向なのだ。しかしこれは新陳代謝が良いのだという事らしい。そして次の目覚めが午前3時過ぎ。起きても良かったのだが再び眠ってしまった。そして本日の起床時刻。睡眠時間は6時間半くらい。良く寝た。本日は出張日。


 私の現在の食生活は午前中断食、お昼にパンなど一つほど食べる。夕食は食パン一枚にチーズ、玉ねぎの煮物、あれば一品、そしてアーモンド少々である。たまに外食した時は何でも食べたいものを食べているが、肉食はあまりしないし、ここ最近卵はほとんど食べていない。米に至ってはほぼ食べていない。そしてここが一番のポイントだが、午前中の断食ではニンジンジュースを飲んでいる。ミキサーで撹拌して水分も繊維も全て含んでいるヤツである。時々これにリンゴも入れる。甘さが欲しいので黒砂糖も入れる。中々美味しいもので、飲む前から考えていたものよりずっとマシである。

 そして本日は一日断食に挑戦している。一日中、ニンジンジュースだけで凌ぐというヤツだ。時々これに生姜紅茶を飲む。空腹時にである。月に数回出張があるが、この内半分、大体月に4、5回程度この一日断食に挑戦してみようかと思っている。体質改善と自分をアゲる為だ。常に精神を緊張させ、同時にクールにさせる為だ。心と体、精神と肉体は一体なので、心さえ緊張とクールであれば、体も肉体もそのようになり、またその逆も成り立つ。内臓は消化吸収という作業が軽減され、肉体の補修点検及び創造に費やされる。野菜と果実で柔らかい筋肉と強い内臓を作り、伸びやかにこの世を生きて行こう!


●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ1日目
●1日1食 124日目

日別画面へコメントする

09月20日(金)

起床時刻:03時45分

 就寝午後10時前頃。最初の目覚めは一度あったのは覚えているが、近くに時計がなく、時刻は定かではなかった。就寝後いつものような1時間半後かあるいは最近多くなった一気寝の3時間後か分らずじまい。そして本日の起床時刻となったわけである。睡眠時間は6時間近く。昨日はバスツアーで長い間バスに揺られたせいか、あるいは、気を遣ったせいか、疲れていたらしい。よく寝られた。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 123日目

日別画面へコメントする

09月19日(木)

起床時刻:02時45分

 就寝午後11時15分。最初の目覚めは時刻不明。しかし確かに未明に目覚めたのは覚えている。が、時刻を見る気もなくそのまま眠る。心の中では確実にそんなにまだ眠り始めて時間が経っていないと分かったからだ。体の違和感で無理やり起こされたという感じが強かったからだ。俯けのまま寝て、ジッとそのままの姿勢だったらしく、血液が回り難かったせいか、痺れた感じがしていたのだ。その為無理やり起こされたのだ。しかし結局睡眠時間は3時間半。ま、こんなものでも良いだろう。起床した時は睡眠時間などすぐには分からないから、パッと思い切って起き上がれたが、今冷静に計算してみると、ちょっと少ないかもな。でもまあ良いや。
 本日はバスツアーの日だ。待ちに待った日だが、よりによってテンションが平坦に戻ってしまっている今だとは・・。しかしまあ致し方ない。なるものはなったのだ。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 122日目

日別画面へコメントする

09月18日(水)

起床時刻:04時04分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前2時55分。この時起きていれば睡眠時間も4時間弱。だから起きようとも思った。が、出張先であり、相方は神経質なTさんである。そんなこんなで迷っている間にいつの間にか再びの睡眠。という事で、本日の睡眠時間は結局5時間。良い感じかも知れない。しかし最近は又一気にある程度の睡眠時間が取れるようになった。良い傾向。

 気分が又平坦になってしまったようだから、この対策を取らなくてはならない。午前中の断食、お昼はオヤツ程度の食事、そして唯一のメインの食事が晩御飯。ここである程度の量を食べているのだが、テンションの平坦化は色々と考えさせられる。それで対策としては、お昼のオヤツの廃止だが、これはやはり妻との関係上止めたくない。子供たちが独立後二人で過ごす毎日だが、子供たちがいる頃には逆に一緒に食べることは少なかった。今は大体一緒に食べている。外食時はもちろんである。人間にとって食事という作業は共に暮らしたり共に仕事したりする相手とのコミュニケーションの場である。最も大切な時間と空間だと思う。食べる事の一番大切な要素が実はここにあるのではないかと思うくらいだ。それで私としてはお昼の時間を大切にしたい。それならば、やはり、空腹時に時々食べるチョコレート。これを止めることにした。お昼のオヤツ、そして晩御飯。これ以外は一切食べ物は口にしないと決めよう! しかし、どうしてもと他者から勧められたものは「愛念」の表現として受け入れたい。それ以外の自分のみの欲望、食欲、エゴから来る飲食は控えたい。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 121日目

日別画面へコメントする

09月17日(火)

起床時刻:03時18分

 就寝午後11時前。途中覚醒なし。一気に寝た。睡眠時間は4時間半弱。昨日とほぼ同じ。我ながら中々やる。昨日は夕ご飯を食べ終わった後しばらく仮眠、日中はずっと起きていたが、本日は出張日。気分は昨日ほどではなさそうだ。が、分からない。妻は昨日の夜から近所の奥さんの自宅に泊まりに行っている。その為本日朝現在一人で過ごしている。妻は他の人たちとともに本日はある団体の講演会に出かける為である。ものすごい早い時刻からその会に出る為の泊まり。隣県で行われる。早朝バスで出発するようだ。早い話がその為の合宿である。

●スワイソウ 900回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 120日目

日別画面へコメントする

09月16日(月)

起床時刻:03時22分

 就寝午後11時。最初の目覚めは午前0時半頃。意識もある程度あった。しかし睡眠時間もまだ1時間半、以前の私のものであり、その意識もあった為、すぐにそのまま寝た。そして本日の起床時刻。睡眠時間は4時間半弱。5時間の壁を破りつつある。それは今回のテンションの落ちた事がきっかけとなったのかも知れない。一度落ちて、じっくりとそれを味わい、深く心に留めさせ、印象に残したのだろう。そうやって睡眠時間の壁を破らせたのかも知れない。これは一見体の壁のように見えるが、実は心の壁なのである。それは自分自身でもはっきりと分かる。

 
 少食は色々な効用があるようだが、その内の一つに「精力が強まる」というのがあるようだ。これは医師の石原結實さんの著書にもあり、その他の少食推奨者も多く唱えている。実際恥ずかしい話で恐縮だが、私もそれを最近実感するようになった。単純に精力が強まる・・というのはどのように感じるのか以前ははっきりと分からなかったが、それは気分的なものかなと思っていたが、具体的に実感できるようになったのは最近である。石原さんの著書にはこのように説明している。多くを食べるとその消化吸収の為、胃腸に大量の血液が必要になり、その分他の臓器に血液が回らなくなる。すると他の臓器はその働きも悪くなる。脳の場合であれば頭が回らなくなったり、ボーとしたりだ。

 腕や足の筋肉などもその影響を受け、その為体全体も何か脱力感に包まれたりする。つまり食後は疲れるのである。その理由が前述した血液の不足である。そしてそれは男性器にも現れる。つまり精子が流れる管や海綿体などにも血液が不足して「勃起力」も弱まると言うのである。それが精力の衰退になる。逆に、少なく食べれば胃腸への血液の補充は少なくても済みその分各臓器にたっぷりと血液が回るのである。そして男性器にもそれは十分当てはまるという具合である。つまりあのバイアグラなどというものに頼らなくても、十分男としての機能は果たせるという訳だ。

 若い時はある程度食べても若さで乗り切れたかも知れないが、中年以降ともなればその影響は如実として現れる。例えば(本当に恥ずかしい話で申し訳ないが分かり易いために恥を忍んで書かせてもらえば)性交後、普通ならば男性器はすぐに元の状態に戻る。パートナーと体を離した後、それは直ぐに元に戻る。若かったときは覚えていないが、多分私は大食していたからそのようになっていたかも知れない。しかし、少食を守っていれば、血液はどの器官にも常に均等に回っているから大丈夫なのである。性交時に於いても男性器はずっとそのままの状態をキープしてくれるのである。パートナーと長い時間抱き合ったままという事も可能かも知れない。多分、誰でも実際にその効果に驚かれる事だと思う。それは人工的な薬であったり、流行の自然な精力増強剤であっても、少食の力には敵わないと保証するのである。

 これらはつまり血行が良くなっているものだと推測する。血流も滑らかなのだろう。血液自体もきれいで、しかも勢いがあれば、精力も強くなるはずである。人工的に薬や精力剤で一時強くしても副作用などの弊害もあるではないか。そんなものよりはずっとこちらの方が安全でより強力である。しかもそれは精力のみならず、全身にも波及するのである。つまり全身が強化されるのである。本来の人間は神の傑作作品である。薬になど頼らなければパートナーに満足を与えられないような、そんな弱い存在ではないはずだ。未開の土人などはそんな文明的な知識など無い代わりに、自然な恩恵に満たされているから、きっとあらゆる面で強力であろう。


●スワイソウ 0回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ2日目
●1日1食 119日目

日別画面へコメントする

09月15日

起床時刻:03時45分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前1時26分ころ。ここで起きても良かったのだが、やはり仕事先。迷った。と、その内、眠ってしまった。そういう場合は悪い二度寝とは思えないのだ。これも又健康体になって行く過程かも知れない。最初の目覚めで起きた場合の睡眠時間は2時間半弱。もう少しで3時間だからホントは起きても良いのかもしれない。結局睡眠時間は4時間45分。これはこれで良い。最初の目覚めからはやはり2時間20分の睡眠。一度目とほぼ同じ。つまり私の睡眠の単位がそれくらいとなる。以前は1時間半の単位で目覚めを繰り返していたから、それから比べれば良い感じになっているのでは・・。つまり目覚めの単位が長くなっている。

 今日の目覚めの意識、感覚は割合良かった。気分が良かったという事だ。正直に言えば、昨日はテンションが久しぶりに普通になっていた。「うつ」的に堕ちているという感じではないが、普通な感じになっていた。認めたくない自分がいて、しばらくの間は様子を見ていたが、明らかに自分自身の中身が大人しくなっていた。長いこと続いたハイテンションが久しぶりに普通になっていた。何が原因だろうと、あれこれと考えたが、色々と思いつくも、結局よく分からない。が、必ず何かの内的な原因があるのである。しかしこれもまた貴重な経験である。自分に何かを気付かせる意味があるのだ。自分に今足りないもの、恒常的なハイテンションの為の何かを悟らせてくれる良いチャンスだ。本当にそう思う。お蔭で昨日は一日の大半、購入した本をじっくりと読み、味わえた。そして又良い知識、情報が身についたようだ。これは私の新たな力となるはずである。

 私の場合、急にテンションが落ちる・・という事はなく、必ずその予兆はある。徐々に落ちていく・・と言うのが正しい表現かもしれない。最近その恐れは感じていた。つまり、いつものパターンである、1日おきにハイと普通の日を繰り返すのである。徐々に徐々に気分が落ちていくのである。そしてある時ストーンと落ちる。昨日がその日だったというわけである。そして、今日である。今日もまた昨日と同じかもしれない。あるいは、今日は前述したとおり、目覚めた時、意外に気分が良かったので戻ったかもしれないが、しかし、いずれにしても、それもまた自分に必要なものなのだ。落ちたままなのなら、又今日も新たな知識をしっかりと身に着け、力に変えて行けば良いのである。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ1日目
●1日1食 118日目

日別画面へコメントする

09月14日

起床時刻:04時08分

 就寝午後10時半。途中覚醒の記憶なし。しかし一度くらいはあったと思うのだが、今思い返しても分からないのだ。という事は久しぶりの一気寝か?。睡眠時間は5時間半。比較的良く寝た。本日は出張日。相方はOさん。土曜日だから穏やかな一日ではないか。昨日は書店で2冊もの本を購入したから今日はそれを読破しよう。1冊は石原結實さんの「食べない健康法」、もう一つは酒井洋さんの「4時間睡眠法」。



●スワイソウ 850回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 117日目

日別画面へコメントする

09月13日(金)

起床時刻:04時08分

 就寝午後10時過ぎ。最初の目ざめは午前1時頃。目ざめ自体は意外にはっきりしていたので起きようと思えば起きれた。しかも睡眠時間は3時間。そんなに厳しくは無いはずである。とは言っても、3時間である。少食スタイルがそうは言っても、まだ100日ちょっと。過去の試行錯誤など含めても3年くらい。もう少し経験を積み、体と心にもう少し染み渡れば、3時間程度の睡眠でもパッと起きれるかも知れない。今はまだこのくらいで良いかも。その証拠に次の目ざめまでその3時間も眠ってしまっている。と言うことで本日のトータルの睡眠時間は6時間。本日も良く寝た。

●スワイソウ 500回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ112日目
●1日1食 117日目

日別画面へコメントする

09月12日(木)

起床時刻:04時28分

 就寝午後11時。途中覚醒の記憶はほとんどない。最初の目覚めは午前3時。この時点では睡眠時間が4時間なのだが、しばらく自問自答した。早すぎるか、睡眠が若干短いか・・。自宅だったらもしかしたら起きていたかもしれないが、出張先である。そうこうしている内に、再び寝てしまっていた。と言うより、寝るという選択をしたような気がする。もう一回寝ればトータルで十分な睡眠が得られるな・・と咄嗟に思ったような気がするのだ。結局睡眠時間は5時間半弱。丁度いいかも。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ111日目
●1日1食 116日目

日別画面へコメントする

09月11日(水)

起床時刻:05時03分

 就寝午後10時40分頃。午前1時前に猫の鳴き声と同時に目覚める。泣き声に起こされたというわけではなく、ほぼ同時。我が家の猫の声ではと気になり、そのまま起き上がり、ついでにトイレに。この時点での睡眠時間も2時間と少し。まだまだ眠気も強かった為、もう一度横になり就寝。その後3時過ぎにも目が覚めたが、睡眠時間的にも起きられたのだが、あまりの肌寒さに思わず肌布団をかけてしまったらそのまま再び眠ってしまっていた。そして本日の起床時刻となってしまった。最近にない遅い(?)起床時刻。睡眠時間はなんと6時間半くらい。全く良く眠ってしまった。


 私のダイエットの履歴書はまさに波瀾万丈、長い時間が費やされた。元々痩せぎすの私だったが、大学に入学した頃から徐々に太り始め、親元を離れた自由な、または自堕落な生活からか、社会人になってもしばらくは太ったままの生活だった。どんなに頑張って走っても何をしてももう決して痩せる事はなかったし、自分でも奇跡が起こらない限り私が痩せるような事など起こらないだろうと強く信じていたものである。

 我が人生で最も屈辱的な瞬間は、社会人なりたての頃で皆で飲みに行った夜、入った一軒のパブで知り合い、ダンスを踊った女性に背中に回された手に私の汗が感じられたのか、露骨に嫌な顔をされ、肥満に関係したキツイ言葉を投げられた事があった。その時の事は今でも忘れられない。いかに当時の私が肥満体であったかがよく分かるエピソードなのだ。その屈辱をどうかして晴らしたいという思いはあったのだが、いかんせん、太った体を痩せさせる手段方法は私にとっては全くの無縁の存在だった。いや、正しく言えば、私自身が初めから諦めているのだから始末に負えないのだ。とにかく10年間、私と肥満の闘いは続いて行ったのである。

 今思えば何たる簡単な事で悩んでいただろうと可笑しくもなるのだが、当時は本当に真剣で、しかし絶望的でもあった。今なら本当に簡単に肥満から痩身にと変身も可能なのだが、それにはやはり時間が必要なのである。逆に言えば、その膨大な自分との葛藤、闘いが今の自分を作ってくれているのかも知れない。逆に今はあまり痩せて欲しくはない、ある程度肉付きも欲しい等と贅沢な悩みもあるのだが、しかし要は体つきではなく、その精神、魂である。愛と奉仕に生きれたら形などは後からついて来るものである。



●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ110日目
●1日1食 115日目

日別画面へコメントする

09月10日(火)

起床時刻:03時30分

 就寝午後10時前後。途中何度か目覚める。睡眠時間は5時間半前後。比較的良く寝た。少し肌寒いが、半そでのTシャツと下はパンツのみ。それで起き上がり、パソコンを打つ。昨夜はあまりにも疲れたのか、はたまた、眠気が強かったのか、夜のスワイソウもせず、歯も磨かず寝てしまう。しかしそれが心地よい。ぐったりとした感覚。しかし一日トータルで腕立て伏せはよくやった。それが気持ち良いのだ。また良く歩いた。これもまた気持ち良い。

●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ109日目
●1日1食 114日目

日別画面へコメントする

09月09日(月)

起床時刻:04時22分

 就寝午後10時半頃。途中何度か目覚める。出張先。睡眠時間は6時間弱。少し肌寒くも感じたが、まだまだ半袖でもオッケーだ。もちろん下は半パン。喉は少しチクッとするが、これは少し寒い時には必ず感じる症状。以前ならこういう場合ほぼ風邪をひいていたものだが、現在は先ずない。そのまま消えるのである。風邪などここ何年も経験ない。風邪を引いた感触さえ覚えておらず、今では懐かしいものとなってしまった。この世にあらゆる数の病気があるのだろうが、風邪は万病の元と言われるくらいだから、その代表格だと言えるであろうが、それさえ成立しないのだから私は多分今の生活を守っていれば、永久に病気とは縁がない体になっているものだと思う。


 私の最近の食生活は、大体午前中は食べない。空腹時はチョコレートを1個(1袋の中に10数個に小分けされた1.5㌢角のもの)を食べる。お昼はおやつ程度のパンなど。ほんの少しだ。そして晩御飯。これも以前の一日一食生活と比べたら随分少量になった。食パン1枚程度に野菜の煮物。あればコロッケ程度を付ける。あとはアーモンド10粒程度。大体いつもこの程度だ。これで今の所は十分だ。空腹感にも慣れた。逆にその空腹感が心地よく感じられる時が多い。その証として、時々体の奥から気力が漲り、たまらなく体を動かしたくなる。そういう時には近くに器具があれば懸垂をし、無ければ腕立て伏せをする。少食者は一般的に良く動くし、筋肉が鍛えられている。

●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ108日目
●1日1食 113日目

日別画面へコメントする

09月08日

起床時刻:04時14分

 就寝午後10時過ぎ。最初の目覚めは午前0時過ぎ頃。そして午前3時過ぎ。普段ならここで起きるはずなのだが、知らない間に寝てしまっていた。この時点では既に5時間の睡眠時間。どうしたのだろう。季節の変わり目。春眠暁を覚えず・・的な感じに近いものなのか。春と秋は近い感覚かもしれない。そのお陰で6時間少しの睡眠を得た。良く寝た。

 本日は連続の出張日だ。もう少ししたら続けての休暇を取っているのでこの時期にそのしわ寄せが来た。休暇を取り、久々の旅行である。と言っても、日帰りだが、私にとっては初体験となるバスツアーである。バスの旅行自体は決して初めてではないが、旅行会社が主催するパックツアーは初めてである。そういう意味では楽しみなイベントだ。しかし自分の自由な意思で時間や見学先が決められない内容に私のような我儘な男がどこまで耐え、かつ楽しめるかは、自分でも分からない。これだけはやってみなくては分からない。



 2020年のオリンピック開催都市に東京が決定した。正直嬉しい。理由は色々だろうが、また個人的にも様々な理由が各自あるだろうが、総じて日本人として嬉しいものではなかろうか。各スポーツ関係者や選手たちがインタビューに答えていたが、多かったのが「チームワークの勝利」だということだ。猪瀬知事も同じ事を言っていた。が、中には真意は分からないが現地に行ってロビー活動に頑張った自分たちのチームワークだというニュアンスの選手もいたが、それは確かにそうだろうが、それはあまり感心させられない意見である。自分たちの頑張りでこの勝利がもぎ取れたのだ・・という気持ちはあまり外に出して欲しくはなかった。

 猪瀬知事の答えは若干違っているようにも受け取れた。日本人全体のチームワークだ、と明確に答えていたので私は安心した。彼も一部選手と同じような自分たちだけで勝ち取ったのだという感覚では困るからだ。そうではない。日本人の優秀さ、持ち味が外国人から改めて評価を受けた証であるのだ。

 最近の日本人の世界での評判の良さはよく耳に入ってくる。私たち自身がそれほど自己評価していないのにも関わらず、外から見た私たち日本人は相当良いものに映るらしい。世界はまだ平和には程遠いのが現状である。紛争や戦争などが世界各地で行われ、人々が幸せに平穏に暮らしている状況とは言えないのだ。その反面私たちが住むこの日本は何という平和であることか。確かに凶悪な犯罪、異常気象など過去にあまり見られなかった事象も起こってはいるが、それでも日本は十分平和で優しい国である。

 猪瀬知事のオリンピック開催における日本での意義をインタビューで聞いたが、良いことも言っていたが、少し物足りなかったのは、スポーツの意義や素晴らしさには言及してくれていたが、それ以上のものについてもっと触れて欲しかったと思う。それはやはり世界平和である。日本がこれほど今の世界の中で注目され愛されているのなら、なおさらである。それは使命だとも言える。東京オリンピックは世界平和の一里塚にならなくてはならないのかも知れない。

 イスタンブールは中東では初めての開催となる予定だった。だからそういう意味でも意義のあるものだった。しかしそれをも超えて今回東京が選ばれたのだから、私たちは彼らの気持ちも含めて、日本だけの喜びとせず、世界の人たちの為にも良い大会にしなければならないのだ。東京でオリンピックが7年後に開催。その言葉は非常にインパクトが強い。その言葉だけでも世界に平和が持たされそうな響きを感じるのは私だけであろうか。

 

●スワイソウ 600回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ107日目
●1日1食 112日目

日別画面へコメントする

09月07日

起床時刻:03時58分

 就寝午後11時。途中午前2時台に一度目覚める。この時起きていれば睡眠時間も3時間は取っているので起きようと思えば起きれたのだろうが、出張先でもある。そのまま再び寝た。しかも午前2時の前半であったか後半であったかも定かでないほどの記憶である。朦朧としていた状態かもしれない。結局睡眠時間は5時間弱。丁度良いのだ。今朝は又寒いかなと思って、足元に長袖の寝巻を用意していたが、それほどでもなかったので着用せず、そのままの格好で部屋を出た。もちろん同僚のOさんはまだ寝ている。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ106日目
●1日1食 111日目

日別画面へコメントする

09月06日(金)

起床時刻:03時07分

 就寝午後9時過ぎ。いつもよりも随分早めに床に就いた。そのお陰で最初の目覚めは午前1時52分頃。この時点での睡眠時間も5時間弱。だから起きようと思えば起きれたのだが、やはり起床時刻として少し早いと感じたのだろう、さすがに又眠ってしまった。そして本日の起床時刻。結局睡眠時間は6時間弱。ま、良い時間だろう。そのお陰で今いただいているコーヒーがいつもより美味しく感じられる。この幸せ。

 最近活動の中身が充実しているように感じる。充実と言っても、何も大仰な偉そうな中身ではない。まあ分かりやすく言えば「こまねずみ」のようにチョロチョロ動き回っていてそれでいてあまり疲れないで働いているというのが正しいかもしれない。今朝も3時過ぎに起きて直ぐにノンストップで動く。出張のために食べるものの支度。私は比較的料理が好きだから、色々と楽しんで調理する。普通の弁当・・と言う感じでは無く、どちらかと言えば、そのスタイルは西洋的かもしれない。ブログの更新、昨日草抜きして整備していた玄関先の片付け、その雑草の始末。等などである。普通なら目覚めてしばらくはボーっとしていて動けないものだが私はとにかくずっと動く。そしてパソコンに向かって執筆(正しい表現ではないが今の時代は致し方ない)する。既に起床して2時間近くが経ってしまった。もう少しすれば朝刊が届くだろう。その前に風呂に入るという手もあるが。

●スワイソウ 600回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ105日目
●1日1食 110日目

日別画面へコメントする

09月05日(木)

起床時刻:03時14分

 就寝午後10時半頃。定かではない。途中何度か目覚めた。最初の目覚めはまだ日付が変わらない午後11時半頃。しかしそれもまた定かでは無い。睡眠時間は5時間弱といったところか。本日の起床時刻の目覚めはいつもに増してはっきりとして、パチッとした感じで目覚めた。しかし肌寒い。窓は全部閉めているというにも関わらずだ。随分秋の訪れは早い足音でやって来た。昨日の夕方など多分この1年で一番気持ちが良いのではと思わせるほどの気候だった。思わず歩いた。と言っても、長い距離を歩いたと言うわけではない。ただ歩くのがとても気持ち良く感じられた。そして今朝である。寒かった。今も長袖のスポーツウェアを羽織っているほどである。しかしこの寒さが秋の特徴である人恋しさ、独特の物悲しさ、いやもちろん良い意味であるが、深い情感を感じさせてくれる誠に持って良い季節がやって来た。


●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ104日目
●1日1食 109日目

日別画面へコメントする

09月04日(水)

起床時刻:04時19分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前1時半頃。その次は午前3時過ぎ。この時起きようと思ったのだが、いつの間にか寝ていた。そして本日の起床時刻。睡眠時間は5時間19分。まあまあの時間である。外は比較的強い雨。仕事は外回りが多少あるから少し辛いかも。ササッと手早く済ませて、温かい珈琲をいただこう。今日は一旦仕事を朝方に終え、続いてすぐに又仕事だ。仕事と言っても、関係する講習会。午後3時まで続く。お昼は会社の用意する弁当が出る。この講習が楽しみなのは、普段あまり会うことのない他の現場で仕事する人たちに会うことである。同じ現場の同僚たちとはいつも会っているが、今日の講習では他の同僚との再会があるのである。そういうものが楽しみに感じられるようになった自分に感謝である。


 講習を終え、午後から妻と近所のショッピングセンターへ。車を留め、店内に入り歩いていた時のこと。何となく突然妻も知っている私の高校時代の同級生の事が頭に浮かんだ。女性であるが、彼女とは以前よく同窓会で一緒に飲んだり歌ったりした仲だ。自宅も比較的近所で妻とは中学が一緒である。そしてそんな彼女とはこのショッピングセンターでよくばったり会ったりしていた。が、ここ最近ぱったりと彼女と会うことが無かったのだ。それだからと言う訳ではないのだろうが、本当に突然その彼女のことが私の頭にひらめいたのだ。

 「最近、○○と会わなくなったな」と私は直ぐに妻に伝えた。多分妻も私と同じ意見であろうと思ったからだ。するとやはり妻も「ホントね」と相槌を打った。すると・・・何と、不思議・・。その同級生が曲がり角から突然私たちの前に姿を現したのだ。ホントに突然。私たち夫婦はホントにびっくりした。妻も驚いただろう。ホンのさっき、と言うか、1秒前に彼女のことを二人で話し合ったばかりである。その当の本人が私たちの前に現れたのだ。私たちは彼女に先ずその事を告げた。彼女にとってはよくある事なのかもしれないが、私たちにとってはまさに当の本人であるからびっくりしたのだ。

 あとで、考えた。あれは「偶然」ではないと。あんな偶然は無い。偶然と言っても、あまりにも鮮やか過ぎる。だから偶然なんかではないのだ。だったら、何?・・それは多分、その彼女自身が外に向かって出している波長を私がキャッチしたのである。だから私が直ぐにそれを口に出しただけである。これは一種の「予知」である。つまり「超能力」の一つである。しかしこれは私がまれに見る超能力者だという事ではない。これは人間なら本来誰でもが持っている能力の一つなのである。野性の中で、自然と一体に生きていた昔の日本人なら普通に起こっていた「必然」なのである。

 普通は先ず自分の目に相手の姿が映った時に相手だと言うことを確認するのだが、それはいわゆる「五感」だけに頼った人間のすることである。五感以上のもの、つまり、第六感的な感覚で捉えれば、簡単に説明がつくことである。私はこの第六感を使って彼女のまだ目には見えない「存在」をキャッチしただけなのである。

 より自然に近い生活をしていれば誰でもこのような能力は発揮できると思う。自然は不思議な世界を私たちに提供してくれるのだ。



●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ103日目
●1日1食 108日目

日別画面へコメントする

09月03日(火)

起床時刻:01時52分 03時46分

 就寝午後10時半前。最初の目覚めは記述どおりの午前1時52分。あまりにも早いので寝ようと思ったが(いつものように)、しかし睡眠時間は3時間半弱である。だから思い切って起きてみた。ちょうどトイレにも行ったので。そこまでやれば再び寝る理由など見当たらない。しかしそのまま活動するという訳にも行かない。で、布団の上でしばらく読書。その内又何となく眠くなったように感じたので、寝てみた。そして再びの睡眠。そして本日の最終的な目覚めを迎えたというわけだ。睡眠時間は結局5時間。まあ良いだろう。

 昨日は何となく長く続くテンションにふと疑問を感じた時があった。と言うのも、仕事で出かけた郵便局での一こま。いつもなら賑やかに振る舞い、ギャグの連発をお見舞いする私なのだが、どちらかと言えば普通に会話し、だからと言ってテンションの低い時のような感じでも無く、不思議な感覚であった。又妻と出かけた車中でも比較的大人しく自分自身でも感じていたので、もしかしたら・・・と疑心暗鬼になったのだ。それを妻に率直にぶつけてみたりしたが結局考え過ぎ・・という結論には達していたのだが。それでも100日も長く続いた精神状態。もうそろそろ・・落ちても不思議でもないかな・・とも思わないわけではない。しかし節食の習慣はある程度は続いている。落ちる要素もない。しかし逆にもし落ちているとしても、それは又現在の節食のレベルをもっと上げて行かなければならないサインだとしたら、それはそれで丁度良い時機なのかも知れないなと、自分でも思ったりした。まあそういう意味では、ちょっと高いテンションの状態に慣れてしまっているのかも知れない。より高い境地への羨望、かも。しかし逆にそういう発想とはおさらばして、もう苦労したり最悪の状態になって又高く上がっていくという、考え方とは決別して、良い状態からさらにそのまま更に上に上がって行くという、そういうスロープ的な成長曲線であればいいのかも知れない。何のことやら・・。


●スワイソウ 800回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ102日目
●1日1食 107日目

日別画面へコメントする

09月02日(月)

起床時刻:04時45分

 就寝午後11時過ぎ。途中一度程度目覚めたかもしれない。それも比較的早い時刻だ。わずか30分くらいしか眠っていない状態で再び目覚めたという記憶もある。これには少し驚いた。しかも夢も見たような気がする。こういうこともあるのだ。睡眠時間はそれでも5時間くらいか。よく寝た。すっかり最近は高いテンションも板について、もはや昔の低いテンションの状態を忘れている。ああいう時期もあったのだ・・・という感じ。多分、今の食生活を厳守していれば、先ずはこの精神状態はずっと続くだろう。食を節すれば、精神は常に清浄に保たれる。変な情動は起こらないと言われる。昨日は誕生日であったが、いよいよこの1年、また私は新しい気持ちで一歩を歩める。この1年また日々噛み締めながら前に進んでいこう。


●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ101日目
●1日1食 106日目

日別画面へコメントする

09月01日

起床時刻:04時29分

 就寝午後11時。途中何度か目覚める。出張先。久しぶりに就寝後1時間半後に一度目覚める。とにかく相棒のHさんが暑がりなのか、部屋はもちろんロビーの中も寒いくらいに冷房を利かせる。とにかく冷蔵庫の中にいるようである。寝る時は自己防衛とばかりにエアコンの設定は私が主導してやったが、多分もしかしたらその影響が幾分あるのかもしれない。まあこれも一つの試練だと受け止めたい。しかし睡眠時間はトータルで5時間半。比較的よく寝られた。

 本日は私の誕生日である。以前の私であれば、もうこんな歳か・・・と嘆息していたかもしれないが、今は違う。まだまだこんな歳である。これは正直そう思っているのである。ルネッサンス期の偉大な実業家にして啓蒙家のイタリアのルイス・カルネロは102歳まで長生きし死ぬまで活躍し続けた人であるが、彼に言わせると、人間は歳を取れば取るほどその生は充実度を増し、人生はますます素晴らしく感じるようになるという。他の人がたわむれに言うのであれば私も一考に値しないが、彼の言うこと、言葉には説得力がある。だから私の年齢など彼から比べればまだまだひよっ子に近いのである。これから先私の人生はますます伸びて広がっていくのだ、と考えれば、今日は本当に自分で自分を大いに祝ってやりたい気分なのである。

●スワイソウ 250回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ100日目
●1日1食 105日目

日別画面へコメントする