201310 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:03:39

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月31日(木)

起床時刻:04時08分

 就寝午後11時。出張先。いつものごとしで出張時には直ぐに寝られる。やはり自宅の時とは違って就寝の時刻が決まっていて、11時にならないと寝られないという感じが直ぐの就寝を招くのかもしれない。だから大体その睡眠は熟睡になるのだと思う。分かってはいるが、自宅にいる時もそれをやれば良いのだが、中々できないものだ。というか、好きな時に寝ても私の場合は概ね寝つきは良いし、最近では熟睡感もアップしているからだ。
 最初の目覚めは午前0時半。そして次がいつものように午前3時18分。自宅ならこの時点で起きる。というか、今日もホントは起きても良かったのだが、何となく布団の中に滞在してしまった。そうしている内に、再び寝入ってしまったようである。睡眠時間は結局5時間。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ27日目
●1日1食 164日目

日別画面へコメントする

10月30日(水)

起床時刻:03時15分

 就寝午後10時頃。途中覚醒の記憶はあまり無いが、猫が例によって布団の上、しかもお腹あたりの上に上がってきたという感触がある。その記憶があるのだが、そのまま目覚めた状態ではなく、おぼろげな感じ。そのまま眠ってしまった。多少の熟睡感はあったと思う。睡眠時間は5時間と少しか。まあまあである。本日は出張日。そして明日帰宅後は中4日のフリーデーである。その間、地元のお祭りが前夜祭と本祭続けて開催される。二日続けてのフリーデーはここ数年ない事だ。どちらも楽しみたい。


●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ26日目
●1日1食 163日目

日別画面へコメントする

10月29日(火)

起床時刻:03時10分

 就寝午後10時半頃。途中覚醒3度あり。午前0時前と1時、2時台。午前2時台の方では起きようとかなり強い気持ちになっていた。睡眠時間も4時間。それならば今の私なら起きれる時間。無理の無い時間である。だが最近猫が私の布団で寝ているのである。それを起こすまいと思うと中々難しくそうこうしている内に又眠りに入ってしまったようだった。まあでも体と心がもう少し眠りを欲していたと言う事である。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ25日目
●1日1食 162日目

日別画面へコメントする

10月28日(月)

起床時刻:03時45分

就寝午後11時数分過ぎ。途中覚醒の記憶なし。出張先にて。珍しく途中での目覚めがない。と思う。ただ忘れているのかも知れないが。ま、それでも良く寝たという事だ。一気に寝た感はある。睡眠時間は4時間40分。丁度良いのかも知れない。思うに、この熟睡のお蔭で昨日一日感じていた「頭痛」らしきものが解消されたかも知れない。以前の私ならば、こういう頭痛があって、これは風邪の始まりだ、という気持ちが起こり、そして喉や鼻に来て、徐々に普通世間で言われるところの風邪の症状が進み、風邪となり、1週間や10日間風邪をひいてしまうのであった。ところがここ最近というか、ここ数年風邪を引いた覚えがなく、風邪の症状事態も忘れてきたのだ。で、昨日一日この頭痛らしきものは一体何だろうと自問自答していた。思うにこれは多分風邪の初期症状だったと思う。現在の私はこの初期症状で終わるのである。何故なら自分は風邪をひかないという信念が強くなっているのでそれから先に進まず体も心の思うとおりに反応してしまい、症状も進行しないのだ。たぶん・・・もう風邪は消えたのだと判断する。というか、厳密に言えば、私の潜在意識に聞けば、今回の頭痛らしきものはいわゆる風邪の初期症状なんかではなく、超少食生活による「好転反応」ではなかったかという事。つまり体がこの生活に順応して行く後半部分の体に現れた症状なのである。まだ私の体の中に残っていた毒素的な部分が体の表面に出てきたという事だ。そして今回の事でそれが消えていくのである。きっかけは多分…昨日の早朝の放射冷却による急激な寒さかも知れない。私の薄い掛布団のせいで、私の体が冷えてしまい、一般的に言われる風邪をひく症状に見舞われたのである。しかしそれは体が順応しようとする、体が更にランクアップするための一つの表れだったのである。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ24日目
●1日1食 161日目

日別画面へコメントする

10月27日

起床時刻:03時09分

 就寝午後11時頃。最初の目ざめは午前1時過ぎ。そして本日の起床時刻。睡眠時間は4時間と少し。やや短めかも知れないが、自然と目覚めたのならそれもまた神の配剤である。不思議に午前3時前後に目覚めるのには規則性を感じる。就寝・起床ともほぼ一定化している。睡眠時間は4時間から5時間というのも一定である。まさに規則正しい生活を実践しているのかも知れない。

 昨日は朝に早起き会、そして夜には友達のバンドのライブと八面六臂の活躍をした。と言っても、自分が主催企画した訳ではないが、どちらもまるで我が事のように動いたと思う。つまり「お客さん」という立場や気持ちで参加したと言うより、一緒に会を盛り上げようという気持ちだった。しかしその方が絶対気持ちが良いし疲れないのだ。楽しいのである。それが一番。途中晩酌してしばらく仮眠は取ったが、午前3時に起き、夜の11時に寝るまで一直線で動いてきた。まさにフル全開の活動だった。充実した一日だったかも。そしてその勢いで今日も生きよう。今日は出張日であるが、今日も悔いない一日を過ごそうと思う。

●スワイソウ 600回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ23日目
●1日1食 160日目

日別画面へコメントする

10月26日

起床時刻:03時03分

 就寝午後9時半頃~10時。定かではない。最初の目覚めはこれまた確かではないが午前0時半頃。その時はこんなに早い時刻のような気がしなかったので一応体も一緒にガバッという感じで起き上がった。が、時刻を確認して又おもむろに布団の中に。直ぐに寝られる。寝付きの良さは天下一品だ。そして本日の起床時刻。後半の睡眠時間はほぼ一定で2時間半。トータルの睡眠時間は結局5時間と少しくらいかな。まあよく寝た。

 本日は早起き会の皆さんのお誘いの早起き会に妻とともに出かけるかも知れない。私はイマイチなのだが、どうやら、妻の方がその気らしい。先日県内で開かれた「家族の集い」にも参加したのだが、その会の打ち上げなのだとか。会員皆がそれぞれ家庭で作った手作りの食べ物を持ち寄っての集まりのようだ。私は朝ごはんは食べないのでお断りしようというつもりだったが、妻の方は行きたいようだ。「飲み物だけでも良いじゃない?」というアイデアで私もついつい賛同させられた形になっている。ま、でも、早起き会の皆さんに会うのはそんなに嫌でもない。良い人が多いからだ。特に先日の家族の集いで見かけた世話役とか役員さんらしき人の中で、底抜けに明るくテンションも高いしかし容貌は「並」程度のご婦人にもう一度会いたいなという気持ちはある。そんな事は妻には言えないが。そしてもう一人気になるご婦人もいる。こちらは綺麗である。いずれも40代か30代後半かも知れない。しかし意外にまだ行っているかもしれない。と言うのは、彼女たちは早起き会で活動している事に対して生きがいのようなものを持っているらしい。その思いが容貌にも作用して、若々しく見えたりする事は多いのだ。キリストは言った。と言うか、聖書にはこう書いてある。「人間はパンのみに生きるにあらず。」と。つまり食べるという行動にだけ照準を合わせた人生というものはつまらないものであり、人を老けさせる。老化の原因である。食べる以上のもの、そういう意思を持った人生が人を若くさせ、輝かせるのである。だから早起き会の皆さんが全員そうだとは言えないが、やはり、中心になって活動している人、やらされている・・というよりも、自らやっている・・という方がこの世的には「損」なように見えて、実は「得」なのである。綺麗になるし、若返るし、生き生きとしてくる。不思議にそんな人に仕事も集まり、人望も集まる。そしてお金も付いて来るようだ。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ22日目
●1日1食 159日目

日別画面へコメントする

10月25日(金)

起床時刻:02時59分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前1時半頃。この時偶然にも同僚がトイレから帰ってきたところのようだった。その物音で気配で目覚めたというものではなく、私がいつものように、自宅でも同様に大体2時間半の睡眠後最初に目覚めるからである。しかしこれまたいつものごとしで直ぐに再びの就寝。そして本日の起床時刻。睡眠時間は4時間。目覚めた時に十分に迷った。まだ4時間という睡眠時間に対して私自身の免疫が出来ていないのかも知れない。これが不思議で、4時間半なら「良く寝た」という感じなのにである。わずか30分の差で睡眠が少ないのではと若干心配するのだから我ながら面白い。しかし、それでも私は数分?いや数秒?少しは迷ったみたいだが、私はそれから二度寝することなく起き上がった。

●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ21日目
●1日1食 158日目

日別画面へコメントする

10月24日(木)

起床時刻:02時16分

 就寝午後9時半頃。途中覚醒なし。と思う。記憶にない。ただし就寝時刻は定かではない。睡眠時間は4時間半~5時間弱。良いところだろう。起床して、しばらく自分自身の体と対話。もう少し眠たいかなとも考えた。もう一度布団に入りなおし、寝ようと思えば直ぐにでも寝られたかも知れない。ただ、本日は直ぐに気を取り直し、階下に降りこのようにパソコンを開きキーボードを叩き始めれば何となく気合も入り、先ほどのような眠気も消えていくのかも知れない。本日は出張日。台風の影響で強い雨も心配されるが、まあ、大丈夫だろう。


 私の最近の食事内容はと言うと、それほど変化はないが、午前中はニンジンとリンゴのジュースである。それぞれ一個ずつ、ミキサーに入れて飲む。一度で飲めない時は分けて飲むが、それでも午前中には片付ける。これはあの断食や体を温めて病気を治すという石原結実医師の本を参考にして始めた。確実に1日に1本のニンジンと1個のリンゴを取っているというのは健康に対しての自信にはなっていると思う。しかもナマであるから、より自然に近いものだという信念がある。しかし体に良いからと言って、何でも良いやとばかりにがぶ飲みでは本末転倒だから、私はやはり味も重視している。リンゴなども毎日の事だからそんなに高価なものは選べない。だから甘さもイマイチな事が多い。だから私はそういう時は黒砂糖を少々投入している。すると少しは美味しくなる。これがまたハチミツならばもっと美味しくなるかも知れない。とにかくこれで朝は終わりだ。意外に満足するものである。

 昼は現在はオヤツ程度にいただいている。ほとんどがパンである。行き付けのベーカリーがあり、そこのクルミレーズンパンを飽きもせず食べている。他にも色々美味しそうな、今はやりの甘そうなスィーツ的なものもたくさんあるが、それらは試食に止めておき、やはりいつもの食べなれたものを食べている。妻と一緒の時には妻のものと半分こにシェアーして食べている。こういうやり方が楽しくて心も豊かになるような気がする。

 夕方は比較的早くいただく。さすがに自宅にいる時は緊張感も少なくお腹も空腹感を感じるからだ。何より妻が早く食べるのも一つの理由である。1日少なく食べているので、待ちかねたぞ、という感覚が強いのだ。だから極端に言えば、どんなものでもかなり美味い。空腹は最高の調味料なのである。1日の至福の時なのだ。この幸福感は経験してみなければ分からない。目的がダイエットであれ精神修養であれ、先ずはこの幸福感だけでも味わってみる価値はあると思う。

 内容はお昼にパンなどの炭水化物を取っているので夜は取らないようにしている。その代り晩酌をするので、芋焼酎のお湯割りを1.5杯程度飲む。小さなコップである。多分1合にも満たないだろう。あとはそのおかず。野菜が主だが、揚げ物も少し。ホントに少しだ。繰り返すが麺や米は食べない。〆はアーモンド少々。これだけである。しかしこれだけでも十分満足している。

 こうして私の1日は終わるのだが、平凡な毎日でもあるが、幸福感と感謝の思い・・この二つの思いだけでも生きる意味があるのかも知れない。食べる事はそれほど大きなポジションを取っているのである。人間の持つ本能の中で最も強い欲望と言われるゆえんである。



●スワイソウ 600回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ20日目
●1日1食 157日目

日別画面へコメントする

10月23日(水)

起床時刻:02時31分

 就寝午後10時50分。しかし本当に眠りに入ったのはそれからしばらくしてからだと思う。なぜなら、昨夜は中々寝付かれなかった。意識も割合はっきりしたまま。そして最初の目覚めは午前1時20分。この時点での睡眠時間は2時間20分程度。しかし実際今の私ならこれくらいの時間であればもしかしたら起きれるのではないかと思うのだが、どうであろう。しかしやはりそのまま再び寝る。直ぐに眠りに入っていった。結局本日の睡眠時間は3時間半。本当なら、もう一回程度眠っても良かったのかも知れない。いつもならそうしていた。そして午前3時台に目覚めるのである。しかし何となく今日は起き上がってしまった。しかもそんなに無理はなかった。昨日感じたのだが、もしかしたら昨日、一昨日あたりから私の心と体は新たなレベルに変質したのかも知れない。その一つが寒さへの変化である。昨日は出張先であるが、日中は夏を思わせるほどの気温であったが、早朝はまだ肌寒く、本来なら長袖で過ごしても良いのだが私はしばらく半そでの下着で過ごした。それは気持ちが良かったからだ。そして夜。自宅でずっと半そでだった。寒さに比較的強いはずの妻でさえ夜遅くなった時には長袖にチェンジしたのに。私はずっと半そでで、とうとう眠る時も半そでで通した。何となく心身の変化を感じるのである。それは寒さへの対応だけではない。食べる事、食欲。空腹感が少し和らいでいる。そしてこれが一番の特徴だが、精神的なもの。心が広がり、強く、しかも柔軟。弾力が強まっている感じ。心の弾みが半端ではなくなっている。多分私と接する人は何かを感じているはずである。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ19日目
●1日1食 156日目

日別画面へコメントする

10月22日(火)

起床時刻:04時51分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは2時間半後のおよそ午前1時半頃。しかしその後2回程度目覚めるがその都度直ぐに寝てしまったようだ。仕事先では冬用の布団にチェンジ。その暖かさと外の寒さで眠ってしまうのかも。結局睡眠時間は5時間50分。良く寝てしまった。


●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ18日目
●1日1食 155日目

日別画面へコメントする

10月21日(月)

起床時刻:04時36分

 就寝午前0時前頃。最初の目覚めは午前3時14分。この時点でも意外に意識ははっきりしていたのだが、いつの間にか寝てしまっていた。そして次は午前4時過ぎ。起きようと思っていたがこれまた寝てしまい、そして本日の起床時刻。睡眠時間はたぶん・・5時間弱。結局良い時間になったと思う。本日は出張日。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ17日目
●1日1食 154日目

日別画面へコメントする

10月20日

起床時刻:03時06分

 就寝午前0時過ぎ。途中覚醒なし。つまり一気に寝て起きたということ。睡眠時間は3時間弱だ。それでも意外に熟睡感はある。つまりもうあまり眠気はない。我ながら大したものだと感心している。と言うのは、昨日は次女の結婚式。結婚式での気遣い、そして親戚を取りまとめての二次会。帰宅してからも中々眠りにつけず、興奮・感動は覚めやらぬ状態だった。だから寝る時間もそんなに遅くなってしまった。それでもしっかり睡眠はわずか3時間。3時間で熟睡できてそして又今日も新たなる一日を迎えられた事に感謝。

●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ16日目
●1日1食 153日目

日別画面へコメントする

10月19日

起床時刻:04時13分

 就寝午後11時半頃。オークションの作業でこのような時刻での就寝となった。というか少し無理をした。いつものように早く寝ようと思っていたのだが、その直前、今日結婚式の次女が帰ってきて、しばらく話したからだ。色々と話を聞き、またこちらも意見したりして、再び娘が家を出る頃は良い時間となった。翌日の朝にオークションの作業はすればいいのだが、せっかくだからと娘が出た後に頑張ってしまった。そのお陰でその時刻。しかも最初の目覚めは午前1時半前。睡眠時間は2時間弱。しかも他所の猫が侵入して我が家の猫と対決ムードの嫌な鳴き声も聞こえて思わず起き上がってしまった。その前にもあまり良い夢も見ず、思い切って起床。その侵入猫を追い出し、そのままトイレにも行く。もう起きようかなとも思ったが、まだ眠気が残っていたので、布団に入る。直ぐに寝られた。睡眠時間は5時間弱。正確に記せば、4時間半くらいか。


●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ15日目
●1日1食 152日目

日別画面へコメントする

10月18日(金)

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時。出張先。途中覚醒ほぼなし。というか、多分あるのだろうが、はっきりとした記憶が無く、はっきりした目覚めではなかったのかもしれない。ただ、同僚が目覚めてトイレに行ったような物音は聞こえ、その時には目覚めたのははっきりと覚えているが、その時刻さえ定かではないし、直ぐに又寝たし、それ以後の目覚めの記憶はない。6時間の睡眠はここ最近では非常に珍しく、同僚の物音で目覚めた時に感じた体の寒さ、その寒さの影響かもしれない。この私としては長い睡眠時間は。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ14日目
●1日1食 151日目

日別画面へコメントする

10月17日(木)

起床時刻:04時12分

 就寝午後11時過ぎ。そして珍しい事に次に目覚めたのが午前0時直前。つまり1時間も寝ていない状態で目覚めたということ。しかもその時は不思議にある程度寝たのでは・・という感覚があった。多分いつものように夜明け頃かな・・というくらいな感じだった。それがたったの50分程度の睡眠だったのだ。しかし直ぐにまた寝られた。しかもそれからは多分一気寝が出来たような気がするのである。もしかしたら途中一度くらいは目覚めたかも知れないが、はっきりとした記憶もない。多分、一気に寝たのでは。つまり4時間くらい一気に寝られたのだ。目覚めたとき、いつものごとく午前2時台、3時台ではと思ったものだ。睡眠時間はトータルで5時間。就寝がいつもより遅かったのでこういう時刻にもなったかも知れない。


 私が毎日やっている日課の一つにスワイソウという運動がある。これは多分中国語だと思うのだが拳法などの補足運動に当たるのだろう。ただ、単なる補足運動ととしてとらえたら大間違いで、例えば拳法が強くなりたいのであればこの運動こそ継続してやらなければならない運動だと思う。なぜかと言えば、本当に強くなりたいと思うのならそれが実現するまで拳法なりの修行を継続しなければならないからだ。そしてまさに拳法自体の技とかには直接関係ないのだが、この単純な運動は絶対に必要なのではないかと思うのだ。

 それではなぜこの運動が夢や願望の実現に必要なのかと言うと、それはこの単純な運動が瞑想状態に私たちを導いてくれるからである。具体的には、両足を肩幅に開き、膝はやや曲げる程度に柔らかく保たせ、つまり突っ張らせずに柔軟性を持たせるのである。そして両腕をぶらりと両側に下ろし、準備完了である。手のひらは内側に向ける。つまり手で体を包む感じである。しかし正しくは手の平を後ろ側に向ける場合もあり、こちらは中国で、拳法の補助運動としてやっているスタイルらしい。手の平を体側に向けるやり方はどうやら西洋科学的なやり方らしいが、私は名前は中国、つまり東洋的に使っているが、実践では西洋的に手の平を体に向けてやっているのである。

 そしてこの手を振るのである。両手同時に振る。中国式の手の平を後ろ側の場合は後ろに向けて振る場合にやや力を入れて「邪気」を体から追い払うような、体の後方に払うような気持ちで振る。西洋式の手の平を体側に向けて振る場合は逆に前方に振る時に力を入れる。どちらも肩くらいの高さに手が上がった時にその惰力で下ろすのである。つまりブランブランという感じである。もちろん説明が無かったが、前後に両腕を振るのである。そしてここがミソなのだが、振る時の気持ちは「脱力」をイメージするのである。まさに、肩の力を抜くという感覚。肩の力を抜いた状態こそ、「我」を取った状態、いわゆる「全能の神との一体感」になれる時なのである。つまり、この運動は「神との一体感」を感じる為の動作なのである。つまり私が「瞑想」と呼ぶ所以である。

 この運動をするからこそ、私は過酷な小食も出来るのだと信じている。何十年も失敗を繰り返し挫折して来た小食の道。自力では到底できないものである。本能の強さ、強力さは誰もがよく知っている事である。その人間本来の本能に勝ち、本能を抑制するためには「神との一体感」を得て、神の力を借りるしかないのである。

 たまたま私は小食というものであったが、人によれば、それは武術であったり、または文学、科学であったりするかも知れない。それはその人の天分に任せる。そしてこの神の力、いわゆる無限の力を感じるようになれば、武術の場合であれば奇跡的な技を発揮し、文学であれば、多くの世界の人を感動させるような名作を生んだり、科学の場合ならまさに人類を進歩させ便利にさせる器具の発明発見かも知れない。



●スワイソウ 700回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ13日目
●1日1食 150日目

日別画面へコメントする

10月16日(水)

起床時刻:03時09分

 就寝午後9時半頃。最初の目覚めは午後11時過ぎ。もちろん直ぐに寝る。次は午前1時23分。この時点では睡眠時間は4時間。だからもう起きても良いのだと自分で納得させながら起床、トイレにも行く。コーヒーも沸かそうかなとも思ったが、どうも眠気も若干ある。で、それじゃあと布団の中で本でも読もうともう一度布団の中に入る。ジッとしていると又再び眠くなってきた。そのまま睡眠・・。そして本日の起床時刻となった。結局睡眠時間は6時間弱。細切れではあるが、比較的よく寝た。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ12日目
●1日1食 149日目

日別画面へコメントする

10月15日(火)

起床時刻:04時11分

 就寝午後11時。出張先。そして午前2時過ぎに部屋の警報が鳴る。大きな音で起こされ、同僚がしばらくしてその警報を消す。異常は無いようだが、しばらく二人とも茫然。まあでも仕事上よくあることで、たまたま夜中に作動したということ。私はいつものように直ぐに寝られる。この時点ではさすがに起きれず。しかしこの時点では睡眠は3時間。しかし直ぐに寝られた。そして次の目覚めは同じく午前2時台であり、午前2時50分。つまり36分程度寝た後今度は自然に目覚めたという事だ。ここで起きても良かったのだと思う。実際、ここ最近の起床時刻にほぼ近かったから、起きようかなと気持ちでは思っていたのだ。しかしいつの間にかまたまた寝てしまっていた。結局睡眠時間はトータル5時間。まあ良いだろう。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ11日目
●1日1食 148日目

日別画面へコメントする

10月14日(月)

起床時刻:03時03分

 就寝午後10時過ぎ。途中何度も目覚めるが、又再び直ぐに寝られる。昨日は比較的運動量が少なかったかも知れない。その為か・・。本日の起床時刻がもしかしたら一昨日、昨日同様全く同時刻になるかも・・と期待したが、やはりそういう訳には行かなかった。が、本当は本日の起床時刻よりも多分数分早い時刻に目は覚めていたものと思う。もしかしたらそれが前日二日続けてと同じ時刻だったかも知れない。それにしても本日にしても全く近い時刻ではある。睡眠時間は5時間弱となる。本日は出張日。しかし世間はお休みであるから、もしかしたら、ここに幾分書き込みは出来るかも。

●スワイソウ 600回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ10日目
●1日1食 147日目

日別画面へコメントする

10月13日

起床時刻:02時51分

 就寝午後10時前頃。途中覚醒多分一度程度あったかも知れないが、ほとんど覚えていない。つまり、ほぼ一気寝を完遂。睡眠時間は4時間ぴったりかも・・。これはすごい。と言うか、もっとすごいのは、我ながら驚いたのは、パソコンを開いてここのブログで起床時刻をインプットした時に気づいたのだが、なんと、昨日の起床時刻と本日のそれが全くの同じだということだ。これにはさすがの私も驚いた。こういうこともあるものだ。いやいやホントに驚いた。驚異の潜在意識よ・・という感じだ。しかも・・・目覚めた時の感覚が、我ながら良い気分であり、高揚感に体中が溢れるような感じだった。つまり本日もテンションの高さを感じたのだ。目覚めた時にこのような感覚に包まれるのは珍しい。その日がテンションが高いかどうかは一日が始まってしばらく経たなければ分からない日が多いのだが、つまり、家族以外の人と外でしばらく交流してみて、その時の自分の反応とか鑑みて、やっと分かる時が多いのだが、目覚めた時に刹那に分かるのなんて珍しいのである。でもこういう感覚はたまーにあるのである。目覚めた時ではないが、一度、就寝時、しばらくした時に、これ以上の感覚に包まれた事があった。その時の感覚は今でも鮮やかに覚えているが、物凄いものだった。でも、それは夜の中の出来事。今日のは一日の始まりの中のこと。より自然に近いのは、本日の如しかも知れない。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ9日目
●1日1食 146日目

日別画面へコメントする

10月12日

起床時刻:02時51分

 就寝午後10時前頃。途中覚醒あり。午前0時頃。2時間の睡眠ではさすがに起きようとは思わなかった。しかし直ぐに寝られたから気にしないでも良いだろう。そして本日の起床時刻。ただもう一度くらいは目覚めたような気もする。しなかったようなしたような・・。曖昧。それでも最後の睡眠は3時間弱は続けて取っているのでこれが「熟睡」かも。そう思えばこれで由としよう。トータルの睡眠時間は5時間弱。ここ最近の4時間睡眠とまでは行かなかったが、自然と微調整してくれているのだろう、体自身が。睡眠時間の前後、増減は若干あっても、起床時刻が毎日ほぼ一定しているのが非常に規則性を感じる。自分の体と心の不思議さ、神秘性を強く感じてしまう。大体2時50分台、3時前に目が覚めている。午後10時前後に就寝、そして午前3時前頃に目覚める。これが今の私の規則性になっているようだ。勤務の日は仕事のため、就寝は午後11時になってしまうが、これは今の所は致し方ない。それでも、起床は午前3時前となるのなら、睡眠時間も自然と4時間弱。良い感じである。


●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ8日目
●1日1食 145日目

日別画面へコメントする

10月11日(金)

起床時刻:02時46分

 就寝午後10時40分頃。途中何度か目覚める。睡眠時間は結局4時間。しかしなぜ何度も目ざめを繰り返したかと言えば、午後7時頃にうとうとし、30分程度の睡眠を取ったようだ。その後目ざめ、すっきりした状態で夜を過す。その為今度は良質の睡眠が得られなかったのかも知れない。まあでも仕方ない。結果的に最後の睡眠では3時間弱の熟睡は得られたようだ。それで充分。今の私はそれで充分である。本日の起床時刻に目覚めた時、さすがに迷ってしまった。午前3時前・・起きようかどうか。本日は押し詰まった仕事も無い。だからもう一度ゆっくり眠ろうと思えば寝られるのである。だから布団をかぶり直し、もう一度眠ろうと試みたのだが、結局そんな事をしている内に意識は更にはっきりしてきて、これはもう起きよう・・と決意が強まった次第。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ7日目
●1日1食 144日目

日別画面へコメントする

10月10日(木)

起床時刻:02時59分

 就寝午後11時。出張先。途中覚醒は無かったように思うが、はっきりとは分からない。しかし途中覚醒が無かったのなら、再び一気寝が出来たのだという事だ。そして睡眠時間は4時間。ばっちりである。しかし少し迷ってしまった。もちろん起床するのがである。出張先ということもある。いや、それがすべてかも知れない。相棒が起きるまで2時間20分もあるのだ。その長い時間どうやって過ごそう・・等と考えたり、寒いかもしれない・・等考えたりした。それで色々思案して迷ったのだ。しかし、結局5分も迷ったのかもしれないが、そのまま起き上がり、今に至っているというわけである。

●スワイソウ 200回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ6日目
●1日1食 143日目

日別画面へコメントする

10月09日(水)

起床時刻:05時23分

 就寝午後10時過ぎ。しかし夢らしきものも見て、そして蚊の鳴き声で起き、蚊取り線香を炊くために起床、その時が午後10時50分頃。ほとんど寝ていないにも関わらず夢を見ていたということになる。しかしその後直ぐに寝る。寝つきの良さは天下一品である。そしてその後午前2時58分に目覚める。この時、起きようと思い、立ち上がったが、どうしても体がもう一度睡眠を求めたような気がした。それで再び寝る。しかしこの時起きていれば睡眠時間は大体4時間だった。だから最近としては起きても良かったのだ。が、全く素直に再び眠りに入った。そして本日の起床時刻となった次第。トータルの睡眠時間は6時間半くらい。よく寝た。多分・・・最近の4時間という睡眠時間が続いていたのだが、その補填かも知れない。こうやって、4時間という超短眠が体と心に定着していくのかも知れない。


 私の最近の筋トレ内容は、主に腕立て伏せが中心だが、それでもまだ10回程度である。たまに数回多い目にやるが大体その程度だ。それを調子に乗れば2セット3セットとこなす事もある。今日などはその合間に腹筋なども取り入れた。こちらは20回30回程度こなせる。更に、この時に雨の日であれば、スクワットを入れる。こちらは10回~20回程度である。いずれも、ゆっくりと丁寧にやる。急いではやらない。少食者としては、不思議にこれら筋トレをやると空腹感が紛れるような気がする。逆に空腹な状態に馴れて行き、食べる事を節して行くとこれまた不思議に筋トレをやりたくなるのである。これはいわゆる善の循環ではないだろうか。ここで書く必要もないだろうが、この反対にたらふく食べれば満腹となり体を動かすのが億劫となり、ある種の快楽を感じ、再びまたその快楽を追求したくなる。ますます運動とは疎遠になって行くという習慣が出来上がって行く。全く反対の二つの習慣が、如何に食べるかという一つの行為で出来上がって行くのである。

 満腹した快楽、体を怠惰にする快楽と、食べない快楽と体を鍛える時の爽快感。どちらも気持ちの良さでは同じ快楽という言葉だが、食べない快楽、食を節する快楽はただ肉体的な快楽などよりははるかにこれを凌駕する心地好さなのである。次元の違う快楽とでも言った方が良いのかも知れない。まだ少食者としては完全ではない私でさえそう感じるのである。

 書くのが後になってしまったが、私の筋トレはこれ以外に懸垂がある。近所の公園まで行き鉄棒に飛び乗り逆手でやるのである。最初は5回6回くらいしか出来なかったが今では頑張れば10回出来るようになった。もちろんゆっくりやるのであり、腕はしっかり伸ばした状態から顎先が鉄棒を越えるまでやるのである。


●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ5日目
●1日1食 142日目

日別画面へコメントする

10月08日(火)

起床時刻:04時00分

 就寝午後11時過ぎ。出張先。最初の目覚めは午前1時。この時点の睡眠時間は2時間。さすがに起きれず。と言うか、起きようとは思わず。久しぶりの昔のパターン。やはりまだ完全に一気寝が定着していなかったようだ。しかし直ぐに寝られたので、由としよう。そして本日の起床時刻。二弾目の睡眠時間は3時間。つまり、ギリギリの一気寝での3時間という睡眠時間を得たという事は最初の目覚めは本物ではなかったのだろう。しかし、昨日はあまり体を動かす仕事ではなかったので、運動不足を心配してなるべく歩いたり体の筋トレに励んだつもりだったが。ここ最近のような良い熟睡は得られなかったのかも知れない。しかし、二弾目の3時間の睡眠は善かったのではないだろうか。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ4日目
●1日1食 141日目

日別画面へコメントする

10月07日(月)

起床時刻:02時26分

 就寝午後10時半前。途中覚醒なし。本日も又一気に寝たようだ。これで3日目。すごい。というか、本当は極当たり前の出来事なのに、これに対してすごいと言う自分自身に対して少し驚く。と言うのも、どれほど長い時間短い睡眠で何度も目覚めを繰り返していた事か分かると言うものだ。過去。普通の人であれば、ここ最近の私のようにわずか4時間の睡眠では「短い」と感じるのだろうが、短い時間で目覚めを繰り返していた私にとっては、4時間と言うのは「長い」のである。4時間も寝られた・・・と言う事になるのである。4時間一気に寝られたのだから、これはやはり「熟睡」している・・・と言う事になるのである。逆に、普通の心身であったなら、いくら一気に寝たと言っても、4時間では短い、これはいけない、と気に病むのかも知れない。そう考えれば、物事というものは面白いものである。しかし私は普通の常識から考えたら奇妙な事かも知れないが、「わずか」4時間の睡眠でも、パチッと鮮やかに目覚め、そしてスッと起き上がり、良く寝たな・・と体と心で感じつつ今日を始めさせているのである。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ3日目
●1日1食 140日目

日別画面へコメントする

10月06日

起床時刻:02時03分

 就寝午後10時前。途中覚醒なし。・・と思う。と言う事は、一気に寝られたという事。二日続けての快挙? 大したものだ。一昨日はここでも書いたように、相当心も体も疲労して、だから熟睡できて一気寝も可能だった。しかし昨日の夜はそれほどでもなかった。まあそれはテンションも高く、食べる量も一昨日よりはやや多めだったかも知れないが、それでも普通よりは少なめだった。しかも、勤務明け、他の同僚たちは多くが仮眠を取ると言うのに、私はいつものごとく寝ないで妻とともに一日遊んだ。そして一日仮眠等なしで過ごし、密度の濃い一日を送った。帰宅後、止めようと思っていた晩酌を直ぐに再開、軽く2杯の焼酎湯割りを飲み干し、炭水化物は除いたおかずを頬張った。適度に疲労した心と体、そして内臓は、休息を求めて一気に熟睡したのだろう。まことに良い睡眠を取ったものだと思う。睡眠時間は、昨日と同じく4時間と少し。熟睡したと思うから、これでも充分なのかも知れない。私もいっぱしの短眠者となったのかも知れない。コングラッチュレーション!!

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ2日目
●1日1食 139日目

日別画面へコメントする

10月05日

起床時刻:03時16分

 就寝午後11時。出張先。途中覚醒の記憶なし。つまり一気に寝られたという事だ。これはつまり心と体が十分に疲れたままの状態で就寝したという事になるのかも。つまり、熟睡したという事で、そのお蔭で途中目覚めることなく、一気に寝られたという事だ。睡眠時間は4時間15分くらい。少し短いようだが、これは日中の仮眠で補えばいい。サッと目が覚めたという感じ。相棒が神経質なTさんだから、そのまま起き上がるのは少し抵抗があり、躊躇したが、思い切って起きた。昨夜はホントに就寝時刻に近づいた頃、体が良い意味で疲れてぐったり・・という感じになった。普通よりも食べる量を少なく抑え、その状態である程度体を使った仕事をしたためだと思う。その証拠に、少しの飲み物(午後の紅茶)を口に含んだだけでもその疲れは癒された。糖分の偉大さよ!と思わず感動さえ覚えた。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ1日目
●1日1食 138日目

日別画面へコメントする

10月04日(金)

起床時刻:03時53分

 就寝午後10時半頃。途中覚醒はあったかもしれないが、はっきりとは覚えていない。ほぼ一気に寝たものと思われる。睡眠時間は5時間半。本日は出張日。深い瞑想の日々は続く。信念の熟成。さらに進化を目指す。自分自身を信じるという作業。もっと深く、個性を創造するのだろう。

●スワイソウ 1000回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 137日目

日別画面へコメントする

10月03日(木)

起床時刻:05時19分

 就寝午後10時50分頃。最初の目覚めは午前1時半頃。ここで起きても良かったのだが、さすがに又寝る。しかも直ぐに寝られた。そしてこの時点でもゆめを良く見た。そして次の目覚めが本日の起床時刻。トータル睡眠時間は6時間半。良く寝た。しかも二回目の睡眠、4時間弱の睡眠中にも夢をたくさん見た。しかも、二回目の方は楽しい夢が多かった。しかも積極的で行動的で強い自分が存在、だから充分に楽しめた。夢の中の自分と現実の自分とは好一対で、ほぼ同じ精神状態の自分である。だから夢の中の自分で今日の自分の調子もほぼ分かる。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 136日目

日別画面へコメントする

10月02日(水)

起床時刻:06時12分

 就寝午前0時半頃。一気に寝たものと思う。それにしても随分良く寝たものだ。ここ最近では最も遅い起床時刻ではないだろうか。目覚めたとき、さすがに驚いた。もう辺りは明るかったからだ。就寝時刻が遅かったせいもあるだろうが、それにしても・・・。睡眠時間は6時間弱。とまあ、睡眠時間から考えれば、そんなに不思議ではないが。いかに普段早い時刻から寝ているか分かるというものだ。昨夜は夕方頃に少しうとうとした時間があったようで、その影響がある。そしてレンタルしたDVDがとても面白かったせいもある。退屈なしに一気に見られた。

●スワイソウ 400回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ日目
●1日1食 135日目

日別画面へコメントする

10月01日(火)

起床時刻:04時34分

 就寝午後11時。出張先。最初の目覚めは午前3時と少し過ぎ。この時点で割合意識も明確で起きられたはずだが、いつの間にか眠ってしまっていた。この時点では4時間の睡眠。今の食事内容ならば、4時間睡眠でも全然大丈夫だな・・と心の中で思っていた。そして本日の起床時刻。睡眠時間は結局5時間半。一旦眠ればやはり睡眠の1周期である1時間半は又眠ってしまうものである。


最近の私の日課で簡単な筋トレがその一つに入っている。その中身は腕立て伏せと懸垂、そしてスクワットである。と言ってもそれほど大したものでもないが。しかしその大きなきっかけの一つは、今年の夏、数年ぶりにホントに久しぶりに海水浴に行った時の事であった。

 場所は萩の菊が浜だったが、そこは少し沖に人工の小さな浮き島があって、休憩ポイントになっているのだが、ここに上陸というか、上がる為には一ヶ所しかない階段を使うのと、満員ならば自力で上がるしかないのだが、その時は混雑していてやむ終えず、私は先ず両手を浮き島の縁に置いて一気に飛び上がろうとしたのだが、中々出来なかったのだ。

 数年前、その頃は毎年やって来てその時はまあ簡単に出来ていたのである。出来ない・・という感覚さえ持たなかったのだが今年は見事に出来なかった。何度も挑戦してみたのだが出来なかった。その時はさすがに自分でも情けなく、寂しい思いがしたものだった。

 それからかも知れない。今のような筋トレに拍車がかかったのは。少食生活に入れば大体体を自然に鍛えたくなるのは昔からである。だからその時の体験が必ずしも全てとは言えないのかも知れないが、筋トレをやっている時は時々その時の事を思い出してしまうのだ。しかしあれから数ヶ月が経つが、今は何とか出来る様な気がしている。私は鍛えられたのだ。とは言っても、もちろん発展途上であることに変わりはない。

 しかしそれを確かめることは出来ない。夏は既に過ぎてしまったからだ。もう一度確かめたければ、来年の夏、もう一度チャレンジすれば良いのだ。が、その頃にはもう忘れてしまっているかも知れない。

 今の私は以前と違って同じ腕立て伏せでもやり方や内容が少々違う。以前は高速腕立てと言って、一気に100回程度をものすごいスピードでこなしていた。よくボクシングの選手らがトレーニングでやっているような感じだ。腕も屈伸した状態から少し伸び縮ませする程度でシットアップするのである。しかし今はゆっくりとやっている。腕もしっかり伸ばした状態から始め、しっかり床面までアゴすれすれに近づけて落とす。そしてためてフワッと上に浮き上がるようにアップする。これが1回。それを10回程度やる。とても気持ちが良いものである。懸垂は身長よりやや高い鉄棒に飛び乗り、逆手でゆっくりと上に上がり、アゴが鉄棒を越えるまで上げて行き、そしてゆっくりと降ろす。これが1回である。これを現在は7回やっている。

 なぜ少食を実践すると筋トレがしたくなるかと言えば、それは消化吸収に血液を取られていた肉体機構が今度は他の器官に回れるからである。それは他の色々な内臓、神経、筋肉、皮膚、髪の毛、もろもろである。シミ等も消える人もいる。いわゆる若返りである。特に筋肉はムズムズしてくる。何かやりたくてたまらなくなるのである。仕事をすればこれはお金になるからちょうど良い。少しくらいキツイ筋トレをやっても血行が良く、血液が大量に回るのですぐに修復してくれる。だから筋肉痛なども起こらないかもしれない。血液が筋肉内部に入り込み修復してくれるから益々筋肉自体も充実して大きくなるだろう。別にたんぱく質など取らなくても野菜だけでも充分である。

 そういうわけで、私は今筋トレにはまっている。何もジムなどに通わなくても、自重の体という器具を使えば、立派なトレーリングが出来るというものだ。自分の体重を支える腕立てや懸垂、そしてスクワット。神様は何から何まで初めから私達に用意してくれているのだ。

●スワイソウ 500回()
※スワイソウは2012年6月16日からスタート   
●テンションアップ1日目
●1日1食 134日目

日別画面へコメントする