201505 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:00

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月31日

起床時刻:04時54分

 就寝午後11時20分過ぎ。最初の目覚めは午前0時過ぎ。
それから一気に寝る。途中覚醒なし。
睡眠時間は5時間半くらい。
昨日今日と5時間半程度の睡眠が続く。
長い事6時間くらいの睡眠が続いていたが
自分の限界、平均はそれくらいかなと思っていた。
が、以前の自分を考えれば
それは一つの「老化」かも知れないと
内心思っていた。
それは否定したい。
自分がそう考えるからそうなるのだ。
自分に限界は無いと考えれば
そうなる。
本来は5時間くらいの自分で
日々過ごしてみたいと思う。
守りに入っては駄目である。
攻めて攻めて
生き続けて行くべきだ。


●太陽凝視:144日目●テンションアップ45日目

日別画面へコメントする

05月30日

起床時刻:05時30分

 就寝午前0時。病院勤務先。しかし直ぐに患者の電話で起こされる。
応対後直ぐに寝る。
が、その1時間後またまた電話。
患者かと思ったが、窓口相談の女性スタッフからの電話。
聞けば急患が来院とのこと。
仕方なく対応準備。
その急患がくるまで待つ。15分。
来院後私の用は終わりなので又寝る。
私の便利さはこれに尽きる。
直ぐに起き直ぐに寝られるからだ。
同僚の中には私のように直ぐには中々寝られないと言う。
しかし私は直ぐに寝る。
寝なければやっていけないと思うからだが
しかし逆に寝ないでもやれるかも知れない。
決めつけるのは良くない。
その後又午前3時半過ぎに起こされる。
急患の患者の付き添いの人だった。
用事を済ませ、直ぐに又寝る。
睡眠時間は継ぎはぎだが
5時間くらいか。




●太陽凝視:143日目●テンションアップ44日目

日別画面へコメントする

05月29日(金)

起床時刻:04時54分

 就寝午後11時。最初の目覚めは午前2時45分。しかし直ぐに寝る。
次は午前3時50分頃。又寝る。睡眠時間は6時間弱。
昨日と全く同じ時刻に目覚めるというのが我ながら不思議だ。
お陰で太陽凝視もスムーズにこなせる。
起床後、朝刊のチラシなど見ている内に
時間も過ぎて
窓の外はだいぶ明るくなる。
東側の部屋の窓からオレンジ色の光線が当たると
太陽が出ているんだと分かる。
それで直ぐに外に出るのだ。
日の出間近の太陽はオレンジ色で優しい。
だからこその太陽凝視もスムーズに出来る。
世の中にはこれを昼間の太陽でも行う人も
いると言うが、
それはまさに苦行となり
私は否定したい。
良い気分で出来るものが良い。
自分を追い込んで
苦しめる中から悟りを得ようとするのは
人間的ではない。
それは神の心に適わないと思う。
楽しく良い気持ちでやる事が
良いのだ。


●太陽凝視:142日目●テンションアップ43日目

日別画面へコメントする

05月28日(木)

起床時刻:04時54分

 就寝午後11時。大学勤務先。最初の目覚めは午前3時50分ころ。
そしてまた直ぐに寝る。一気に寝られた。熟睡。
睡眠時間は6時間弱。上々。
朝起きた時は寒さを感じ直ぐにパジャマの上着を着るのだが
しばらくすると直ぐに暑くなる。
もう季節は夏と言っても大げさではないかも。
今年の夏はどのくらい暑くなるのだろう。



●太陽凝視:141日目●テンションアップ42日目

日別画面へコメントする

05月27日(水)

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時過ぎ。途中覚醒の記憶なし。
睡眠時間は6時間弱。良く寝た。
本日は大学勤務。またまた仕事の日々が始まる。
心と体を慣らして行こう。
わずか3日のお休みとは言え
それまでずっと仕事の続く日があれば
中々仕事モードに戻すのも骨が折れそう。

 晴天の日が続く。
今日も暑くなりそう。
朝はそれでもまだ夏とは言えない。
長袖を起床とともに着る。
下着だけで寝ているが
さすがに布団から出れば
それだけでは過ごせない。

 朝の目覚めと夜の就寝前
いずれにおいても暗示の自分へのささやき。
それをつい忘れてしまう。
最初の数日は続いていたが
やはり中々難しい。
この両方の時間帯
いずれも睡眠と覚醒との境界だから
気持ち良さのために
精神も体も緩みきっているためか
何かをノルマとして続けるのは
困難かも知れない。
ただそれだからこそ
続ける価値も
又その効果も大きいのかも知れない。


●太陽凝視:140日目●テンションアップ41日目

日別画面へコメントする

05月26日(火)

起床時刻:04時40分

 就寝午後11時前。途中覚醒記憶なし。一気に寝る。
深夜に目覚める時もあるしこのように反対の時もある。
その分岐点はどこにあるのかと言われれば
自分にも確かな理由は分からない。
ただ昨日は1日体がだるくすっきりしなかった。
そのお陰かも知れない。
いずれにしても普段より早く寝
普段より早く目覚め起床する事が出来た。
最初の目覚めで起床出来たのは嬉しい事だ。
休暇3日目。

 午後から一人で図書館に来ている。
図書館のパソコンで更新させてもらっているのだ。
平日にも関わらず多くの市民が訪れている。
私も本を借りた。
旅行雑誌である。
今回のお休みでは結局旅行はできなかったが
次回またその楽しみを保留するということで
雑誌を借りてみた。




●太陽凝視:139日目●テンションアップ40日目

日別画面へコメントする

05月25日(月)

起床時刻:05時10分

 就寝午後11時過ぎ。深夜に一度程度目覚めたかも知れないが、
定かではない。
午前4時50分くらいに目覚めたが又寝てしまった。
久しぶりの休日のせいか。
そんな気分の緩みもたまには良いものである。
1年365日、毎日ほぼ一定の時間に目覚め起床し
ほぼ一定の時刻に寝る。
仕事の内容で、遅い時も1カ月に5回程度あるが、
その他は仕事も休日も含めてほぼ同じ。
そんな決まり切った生活に不満は無いのかと
自分に問えば、無いと答える。
朝起きて決まった事をこなし、
夜にも決まった事をする。
起きる時刻と寝る時刻まで決めて
1日あらゆる場面で自分を規則化する。
そんな人生味気ないのではないかと
自分に問えば
そんな事は無いと答える。
ほぼ同じものを食べて
同じ遊びをして
仕事も同じ。
そんな人生に疑問は無いのかと
自分に問えば
無いと答えたい。
長い期間、同じような日々を過ごして行くうちに
何か新しい事をしたいという欲望が出てくるはずだ。
その為には今、今を確実に誠実にこなす。
日々同じ事でも切実に生きる。
そういう日々の中から
新しいものが生まれてくるのだと思う。
基本、同じような生活を日々こなしていても
充分楽しい人生を送れるものである。


●太陽凝視:138日目●テンションアップ39日目

日別画面へコメントする

05月24日

起床時刻:04時55分

 就寝午後11時。深夜の午前1時過ぎに目覚める。それから幾度か
目覚めたがその都度直ぐに寝る。大学勤務先。
睡眠時間は6時間弱。
本日から3日間、久しぶりのお休みだ。


●太陽凝視:137日目●テンションアップ38日目

日別画面へコメントする

05月23日

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時過ぎ。最初に目覚めたのは午前1時過ぎ。
夢を見た勢いで目覚めたようだった。
今ではその夢もおぼろげだが、その時ははっきりと覚えていた。
直ぐに寝、そのまま熟睡。
目覚ましの音で起床。
何回も鳴ったような気がする。
眠りが深かったようだ。それでも頑張って起きる。
ホントは目覚ましを使わない生活が良いのかも知れない。
まあ、それも起床時のひと時だ。
直ぐに環境に順応し
本来の神の子としての自分が
現れる。
一日それを引きずる事は無い。
睡眠時間は6時間弱。
本日は大学勤務。
それが終われば又月に二度のお休みだ。
ナビを買ったし
タイヤも新品に変えた。
どこにでも行ける楽しみと可能性が
今の自分にはある。


●太陽凝視:136日目●テンションアップ37日目

日別画面へコメントする

05月22日(金)

起床時刻:05時30分

 就寝午前0時。途中覚醒なし。一気に寝た。睡眠時間は5時間半。
深夜の患者からの電話は珍しく無かった。
夜、業務中にいつもより多くの患者からの電話があったから
こりゃあ今夜はヤバいと思ったものだ。
しかし案に反して、電話ゼロ。お陰でぐっすり眠らせてもらった。



●太陽凝視:135日目●テンションアップ36日目

日別画面へコメントする

05月21日(木)

起床時刻:05時10分

 就寝午後11時半頃。遅い就寝となってしまった。
それでも起床はいつもと変わらずである。
途中覚醒はなし。
一気に寝られた。又このペースが再開。やはりちょっと嬉しい。
しかも目覚めと同時にほぼ起きれる。
そして階下に降りて冷たいお茶をいただき(以前は熱いコーヒーを
飲んでいた)、窓の外を見ると既に朝陽が見える。
それで直ぐに外に出て太陽凝視。
日中の太陽と違い、若干オレンジ色。
しかし夕陽とも違い、それはやはり日の出のパワーに溢れている。
何となく体の中もいつもよりパワフルさを感じ、
腕振り運動の回数も多くこなす。
この運動をしながら太陽凝視をするのだが
不思議に太陽を見ながらこの運動をすれば飽きないのだ。
目標は一応1000回だが
無理はしない。
気分が良いくらいで止めることにしている。
睡眠時間は6時間弱。
本日は夕刻から病院勤務。
気力があふれている時は
仕事に行くのが楽しみである。
逆に言えば
仕事に対して不快な気持ちで臨んでいるのならば
それは仕事自体が嫌いとか嫌などではなく、
自分自身の気力不足なのかも知れない。
つまり環境のせいではなく、
自分のせいなのだ。
外に求めるのではなく
中に求めるのが
真理である。



●太陽凝視:134日目●テンションアップ35日目

日別画面へコメントする

05月20日(水)

起床時刻:05時15分

 就寝午後11時。夜中に夢を見て自分の寝言で目覚める。が、直ぐに寝る。
以前のようにおどろおどろしい寝言ではなく、軽いもの。
内容は忘れたが、ホンの軽い、日常会話的なもの。
そして一気に途中覚醒なく寝る。熟睡。
目覚ましよりも30分くらい早く目覚めたが、起きようと思ったが
仕事先という事で又寝てしまった。
睡眠時間は6時間と少し。お蔭で良く寝られた。
自宅と仕事場とほぼ同じ睡眠時間で過ごせるようになった。
大学勤務ではこのように理想的に寝られるが
これが病院では中々難しい。
深夜の突発的な電話で起こされるからだ。
しかしこれも慣れだ。
順応性だ。
何度かそのように他者によって起こされようとも
その後直ぐに眠りにつけば
又深く寝られる。
逆に
無意識でも
もう一度改めて寝ようとするときには
寝ようという意識も強く働いて
普通に寝るよりも
深い睡眠が得られることもあるのかも知れない。
人間の素晴らしい一面だと思う。


●太陽凝視:133日目●テンションアップ34日目

日別画面へコメントする

05月19日(火)

起床時刻:04時40分

 就寝午後10時45分頃。早目に寝る。途中覚醒なし。一気に寝る。
二日間、夜中に数回目覚める日があったが、どうやら治まったようだ。
どちらが良いとも悪いとも分からないが、直感的に言えば
やはり途中覚醒は無い方が良いのかも知れない。
日中の事を考えれば、途中覚醒は無いのが良いかも知れない。
とは言え、前回も書いたが、途中覚醒、つまり深夜などに
目覚めた時、昼までは思わないような、独特な深夜の空気感は
貴重だと思う。
何と言って良いか分からないが、深夜の空気、感覚、嫌いではない。
しかし、次の日、昼間の活動、精神、一気に熟睡して目覚めた時に
蘇り、気分も肉体も一新した感覚は素晴らしいものがある。

 本日は大学勤務。相棒は本来なら最年長のIさんだったが、
本人たちの希望でOさんに交代。批判の強いOさんには閉口する事
もあるが、まあ、これも修行だと思い、一日張り切って過ごそう。
時間はたゆたゆと過ぎて行き、残された時間を大切に切実に生きて
行こう。


●太陽凝視:132日目●テンションアップ33日目

日別画面へコメントする

05月18日(月)

起床時刻:05時30分

 就寝午前0時。だが病院勤務先での恒例深夜の電話で二度
起こされる。
午前一時と二時。どうしようもない。
初めは相手に今の時刻に電話しなければいけない必要性を聞いた。
が、相手は甘い考えだったが、しかし少しは共感できたから納得。
全然電話の無い夜もあるが昨日のように数回ある時もある。
こういうものは集中するものらしい。
日中も同じように色々と悩む人からの電話が多かった。

 睡眠時間は五時間半弱。


●太陽凝視:131日目●テンションアップ32日目

日別画面へコメントする

05月17日

起床時刻:04時55分

 就寝午前0時前頃。途中覚醒なし。
またまた始まった途中覚醒。夜中頻繁に目覚めるものだが
昨日は何故か不思議に無かった。
この理由が自分でも分からない。
昼と夜の気温差などの季節の変わり目が関係しているのかなと
思った。が、どうもそれも違うらしい。
それならば一体なぜか。
昼間の活動量の影響か。
これは以前からずっと思っていたが。
我々中高年は若いころとは違って
昼間の活動量が減ると言われる。
実際そうかも知れないが、
それならば昨日は良かったのか。
実際昨日は一日トータルおよそ一万歩歩いていた。
それだけの活動量であれば、このように夜中の目覚めは無くなるのか。
いずれにしても一気に寝たという感覚は不思議に嬉しいものである。
昨日も書いたが、
逆に頻繁に目覚めても
寝ている時間は熟睡感はある。
その証拠が、昨日の一日の元気さ、活動量の多さである。
仮眠など一度も取らず
一気に動いた。
充実した日を送れた。
今日は病院勤務。
24時間の勤務であるが
又色々あるかも知れない。
楽しく充実して
過ごしたい。


●太陽凝視:130日目●テンションアップ31日目

日別画面へコメントする

05月16日

起床時刻:05時17分

 就寝午後11時。とにかく良く目覚めた。一時治まっていたが
又再開。何回も何度も目覚めた。
一時間半単位で目覚めたと思う。
ただ熟睡は出来たと実感する。
普通はそう思わないだろう。
寝不足感でさいなむだろう。
しかしどちらにしても悪く考えないで良く考えた方が良い。
良く考えればそのように自動的になるものだ。
だから私は何度も夜中に目覚めたとしても
眠っている間は熟睡したのだと
考える。
そうすればそれが真実となる。
逆に
深夜に何度か目覚めた時に
フッと色々と考える。
人生についてでも良いし
身近な楽しい事でも良い。
昼間とは全然違った感覚でものを考えられる。
そういう空気、時間を楽しめる。
そういう意味では、夜中に目覚める事も又楽しからずや。


●太陽凝視:129日目●テンションアップ30日目

日別画面へコメントする

05月15日(金)

起床時刻:04時48分

 就寝午後10時半過ぎ。珍しく深夜に目覚めるが直ぐに寝られた。
午前0時半頃。
そしてそれからは一気に寝る。睡眠時間は6時間。
本日大学勤務。もちろん24時間勤務だ。
またまた仕事モードに入る。
昨日までは休み。1か月に2回の休み。
終わってみればあっという間の休みだったが
それでも毎回充実した休みになった。
普通の感覚の休みであれば、このような毎回の印象深い休みとは
ならないだろう。
普段ハードなスケジュールの合間の休みだからこそ
こういう感慨深い、後になって感慨深い休みとなるのだろう。
思い出深い休みなのだ。
ほぼ三日間、休みだったが
どの日も思い出深い 感慨深い日々となった。
大袈裟と思われるかも知れないが、
これは普段の充実した仕事のおかげなのである。
良い仕事があればこそ
良い休みも生まれるのだと思う。


●太陽凝視:128日目●テンションアップ29日目

日別画面へコメントする

05月14日(木)

起床時刻:05時31分

 就寝午後11時過ぎ。途中覚醒なし。睡眠時間は6時間半。
さすが休みモード。良く寝る。今日までお休み。ありがたい。
昨日は山口市から防府市にドライブ。いつものイオンに行く。
昼はガストでランチ。久しぶりにハンバーグ、というか肉を食べる。
自宅ではほぼ肉は食べない。妻が用意すれば食べる。
以前ほど美味しく感じられないという事。
これは肉だけではなく、コーヒーもそうである。
肉とコーヒー、そして酒。
この三つが以前ほど美味しく感じられない。
美味しくないものをわざわざお金を出してまで取ろうとは思わない。
体に良いとか悪いとかはあまり意識はしていない。
ただやはり最近何となく体がきれいになったような気はする。
体がきれいになれば自ずと心もきれいになる。
と言うか、大体先ずは心の方がきれいになると自然に体が従う。
心が主で体が従なのである。
心が整えば体もそのようになる。
私の場合もそれに当てはまる。
祈りと聖なる書物の読書。これで心が変わっているのだ。
それで自然と食べものの嗜好が変化したのだと思う。



●太陽凝視:127日目●テンションアップ28日目

日別画面へコメントする

05月13日(水)

起床時刻:05時03分

 就寝午後10時半頃。深夜に目覚めることは無かったが、
午前2時過ぎに目覚める。この時点で睡眠は3時間は取っている。
だからホントは起きても良いのだが、やはり又寝てしまう。
それでも良いのだ。
ホントはこのように二度寝は良いのかも知れないという気持ちもある。
三度寝は駄目だと思う。いやいや駄目と決めてはならないかも知れない。
今の私はこの二度寝が多い。
先ず最初の目覚めでそのまま起きることは無くなった。
ホントはこの時点で起きたいなと言う気持ちはある。
だが今のままで良いとも思う。
無理はしない。
時には無理も良い。
どっちやねん、と言われそうだが
この世の出来事はどっちでも良いのかも知れない。
この世の現象に絶対は無いのだ。
日々良い気分で過ごせれば
それで良いのだ。
しかしホントはそれが一番難しい。
この世で、気持ち良く楽しく朗らかに生きる事が
一番難しいのだが
一番大切な事なのだ。



●太陽凝視:126日目●テンションアップ28日目

日別画面へコメントする

05月12日(火)

起床時刻:04時50分

 就寝午後11時。途中覚醒なし。以前必ず午前0時とか1時に
目覚めていた頃が嘘のように、今はそれが無くなった。
睡眠時間は5時間45分くらい。まあまあ。
大学勤務先。
台風の影響で雨が強く、電車が止まったり交通機関がピンチな状態に
それで朝早くから学生の親や本人からの電話が相次いだ。
私は他の同僚のように、すっぱりと線を引いて応対すれば良いのかも
知れないが、私はそれが出来なくなった。
以前なら、ビジネスライクで、それが当たり前と思って応対していた
それが今は出来ない。
自然と熱く熱心に応対しているのだ。
自分の仕事はここまで、後は職員の仕事だと人間智で判断していた
昔。と言うか、つい最近。
今は違う。
本能で、自然に、応対する。
結局それは自分には「得」にならないのかも知れないが、
今の私は関係なく、普通に親切にやる。
だから同僚と少し軋轢が起きる。
でもだからと言って自分のやりたいようにやる。
同僚に合わせなくても良い。
どうでもいい事は合わせるが、親切な対応という観点では
私は妥協したくない。
自分のパワーで相手も巻き込んでも良いじゃないかと思う。
今、この瞬間、対応する相手との瞬間。
同僚に遠慮することは無い。
俺は俺の生きる道を行く
それで良い時もあるのだ。


●太陽凝視:125日目●テンションアップ27日目

日別画面へコメントする

05月11日(月)

起床時刻:04時28分

 就寝午後11時前頃。最初の目覚めは午前3時過ぎ。
この時点でも起きても良いのだが再び寝る。
睡眠時間は5時間半くらい。まあまあ。
今の自分は最低でも5時間~6時間寝られたら良いと思う。
食生活はほぼ肉を食べず、油ものも少なく取っているから
その内体に慣れ、睡眠ももう少し少なくても行けると思う。
とにかく食べ物は良く味わって食べる事が大切だ。
それは食べ方だけではなく、人生全般に言える。
人間関係然り。
味わっていただく。そうすれば何が美味しいか自分にとって
何が美味しく食べられるか、何が必要か分かって来る。
そうすれば例え野菜だけでも美味しく体には充分な栄養とも
なる。
西洋的な科学的な栄養学とは違ってくるかも知れないが、
本当の真理はそういった科学的物理的なものの範囲外にある。
そういった物を超えているのだ。



●太陽凝視:124日目●テンションアップ26日目

日別画面へコメントする

05月10日

起床時刻:05時07分

 就寝午前0時。病院勤務先。最初の目覚めは午前4時前。
起きても良かったのだが、又眠ってしまった。
睡眠時間は5時間と少し。病院勤務でこの時間ならまずまず。
最近は日の出の時刻が早く、今日も6時前から外に出て太陽凝視。
たっぷり出来た。10分以上はやった。
と言うか、今頃ならいつまでやっていてもあまり飽きない。
楽しい。もちろん腕振り運動をしながら凝視するのだが、
これが凝視はしないで単なる腕振り運動だけならこうは行かない。
飽きるのだ。
しかし太陽凝視をしつつ腕振りをやればいつまでも出来るような
そんな気もする。
やればやるほど心のエネルギーが貯まるというか、大きくなっていく
ような気がする。
と言うか、実質的には物質的には大きくも小さくも無いのかも
知れないが、心の意欲や目標をクリアする意欲が常に備わるような
気もする。
昨日より今日、今日より明日である。


●太陽凝視:123日目●テンションアップ25日目

日別画面へコメントする

05月09日

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時過ぎ。途中覚醒なしだが最初は午前3時50分頃
目覚めた。起きようとも思ったが、いつの間にか眠っていた。
睡眠時間は6時間弱。本日病院勤務で24時間勤務。
またまた大変な時間があるかも知れないし、意外に何事もなく
進むかも知れない。いずれにしても望むところだ。

 もうすぐ今月の一回目のお休みが近づく。ゴールデンウィークは
世間とは違って休みらしいものはなかったが、つまり普段と変わらぬ
毎日だったが、それでも又休みはありがたい。
今度の休みはちょっと遠出をしたい。
なぜならその為にタイヤを新品に変えたのだ。
ずっと気になっていた。新しいタイヤはやはり気持ちが良い。
運転もかなりスムーズになったような気がする。
これなら安心して気持ち良く遠い所にドライブ出来る。
旅は良いものだ。
やはり大きな気分転換は旅が一番かも知れない。
楽しみである。


●太陽凝視:122日目●テンションアップ24日目

日別画面へコメントする

05月08日(金)

起床時刻:05時15分

 就寝午後11時。最初の目覚めは午前4時20分。途中覚醒なし。
起きれば良かったのだが、いつの間にか又眠ってしまっていた。
睡眠時間は6時間15分。良く寝た。
今のところはこの6時間くらいが心と体にはベストなのかも知れない。
祈りと良書の深読みを重ねればもう少し減らせるかも知れない。

 大学勤務先での起床。
本日は昨日予約していた車のタイヤを買うためにいつもの店に行く。
納車して明後日には新品のタイヤが車に装備される。
嬉しい。車も喜んでくれるだろう。
そうとう古くなったが、大切に親切に使ってやればまだまだ行くかも
知れない。


●太陽凝視:121日目●テンションアップ23日目

日別画面へコメントする

05月07日(木)

起床時刻:04時24分

 就寝午後11時過ぎ。寝る前に本を読む。途中覚醒の記憶なし。
睡眠時間は5時間と少し。本日は大学勤務、24時間。
寝る前には祈りをしたいとは思っているのだが、中々その気が
起こらない時もある。
そんな時は、本を読む。もちろん娯楽書ではない。
精神を整えるための本である。
どちらかをしようと思う。
朝と晩、それぞれにだ。
朝は祈りが比較的楽にできる。
起きたばかりは元気がある。エネルギーにあふれているからだ。
寝る前は元気な時もあるが、概ねエネルギーは枯渇しているかに
感じる。
ホントはそれは気のせい。
疲れたなと感じても、その上にもうちょっと頑張って気力を起こせば
大丈夫なはずだ。出来る。それが肝心。
そこで心の耐性が出来る。
力が伸びる。
エネルギーは決して枯渇している訳ではなく、
出そうと思えば無限に出てくる。
出さないのは自分の心だ。
心が全てなのだ。
だから出そうと心に思う。
そうすれば必ず出る。
そういう心の習慣を持つ。
心が主で体は従であり、心がリードすれば体は必ずついてくる。


●太陽凝視:121日目●テンションアップ22日目

日別画面へコメントする

05月06日(水)

起床時刻:05時00分

 就寝午前0時、病院勤務先。しかしその25分後くらいに
電話で起こされる。その相手としばらく討論に近いものをした。
患者ではなく自殺志望者。
死にたいがどうすれば良いかというもの。
ドクターに代われと言う。しかしそれは出来ない。
お前ん所は24時間対応だろうと、まさに「客」気分で言う。
しかし厳密に言えば彼はまだ客ではない。
一般の人だ。
もし彼の言い分を許せば、誰もが「タダ」で診察できるではないか。
しかし彼は歪んだ正義感で私を脅してきた。
常識を振りかざす。
ヤクザに近いものだ。
私はしかし拒絶。「とにかく医者を出せ」とホントにヤクザそのもの
結局院内にある相談窓口を紹介したが、それでも不満たらたらの
様子だった。
病人とは自分の病気を錦の旗のように掲げて、周囲を威圧する。
病気の前には鬼神も避けるのが、世間なのだ。
そして彼らはその世間の弱点を突いてくる。
だから彼らはヤクザなのである。
精神は同じなのだ。
私も変わっているから、すんなり言う事は聞かない。
言いたい事は言わせてもらう。
そのお陰かも知れないが、彼はその後もう電話は無かった。


●太陽凝視:120日目●テンションアップ21日目

日別画面へコメントする

05月05日(火)

起床時刻:05時24分

 就寝午後11時過ぎ。途中覚醒あり。久しぶりに夜中に目覚める。
それでもしっかり熟睡は出来たと思える。
睡眠時間は6時間と少し。
本日は病院勤務であり、しかも24時間勤務。
長い一日になるかも知れない。
同僚たちは多くがこのセリフを言う。
しかし私は言葉に出してはほとんど言わない。
言わないようにしている。
なぜなら仕事を遊びにしようとしているからだ。
楽しい事面白い事はあっという間に過ぎる。
楽しみに感じることは早く過ぎる。
だから本日もきっと楽しく過ごす。
大変な事も驚く事も、それらを面白く考える。
すると全ては楽しい事になる。
さて、もう少ししたら仕事である。


●太陽凝視:119日目●テンションアップ20日目

日別画面へコメントする

05月04日(月)

起床時刻:04時01分

 就寝午後10時。大学勤務先にて。連休の為早く寝られる。
たまにこういう日が大学ではあるからありがたい。
病院ではない。一年中一定。大学では日中ものんびりしたものだが
それは授業もなく、もちろん学生も出入りしないからであるが。
病院はこうはいかない。
病気にはどうも連休は無いようだ。
逆に平日より私たちにとっては忙しいのかも知れない。
明日は病院勤務だからそれを考えれば好い気はしない。
だが明日は明日。
今日は今日。
今日を十分楽しみ切実に過ごそう。
睡眠時間は勤務先にしては珍しく6時間。


●太陽凝視:118日目●テンションアップ19日目

日別画面へコメントする

05月03日

起床時刻:05時00分

 就寝午前0時前。途中覚醒なし。最近の特徴だ。
夜中に一度も目覚めなくなった。それなら少々早い時刻に目覚めても
もうその時は思い切って起きても良さそうだ。
それが中々今は出来ない。
アルコールを飲まなくなった当初はこれが出来た。
飲まなくなった感動がこれをさせたのだろうが、
今はもうそれが当たり前になり、感動は消えたのだろう。
夜中に目覚めなくなった今でこそ、夜明け頃、目覚めた時に
飛び起きても良さそうだ。
昔、飲食や睡眠にどん欲で、修行と称して、力を入れていた時
目覚めると同時に飛び起きると言う健康法、修行法に凝っていた
今は全く自由になり自由な精神となったから
苦行的なものは止めた。
人間は苦行して悟るものではなく、本来そのままで悟った存在なのだと
昔、釈迦もキリストも私たちに告げている。
聖書や仏教関連書の中にもそれをうたっている。
人間はそのままで悟り、そのままで完全な存在なのである。
別に厳しい修行などしなくても、
完全で自由な存在なのが
人間である。


●太陽凝視:117日目●テンションアップ18日目

日別画面へコメントする

05月02日

起床時刻:05時30分

 就寝午前0時。病院勤務先にて朝を迎える。
一気に寝て、先ずは午前4時半頃に目覚めるが、仕事先でもあり
又寝る。睡眠時間は5時間半。
気分はイマイチかも知れない。ただしテンションは変わらず。
常に成長常に成長が生命の本質だと思う。
停滞というものは無い。それは気のせい。
人間は常に成長変化している。


●太陽凝視:116日目●テンションアップ17日目

日別画面へコメントする

05月01日(金)

起床時刻:04時35分

 就寝午後10時半頃。テレビを途中で消して寝る。強烈な眠気。
一気に寝る。途中覚醒の記憶なし。よほど前日疲れたか。
うつらうつらして布団から出たのは午前5時過ぎ。
睡眠時間は6時間と少し。よく寝た。
本日は夕方から病院勤務。明日の朝まで。
世間はゴールデンウィーク本番の人もいる。仕事する人もいる。
私自身は仲間もそれどころじゃないと言う人もいるが、
私はそれでもこの連休をそれなりに楽しむつもりだ。
世間と完全に隔絶すべきではない。
世間と同化しつつ自分の仕事に励むのだ。
世間と一体化しつつ、自分の個性を光らす。
世間から膨大なエネルギーを貰いつつ
自分の仕事のパワーにし、自分の仕事に生かす。
トンビトンビの休みであるが、仕事も遊びもイキイキとこなす。
それが輝く人生につながる。



●太陽凝視:115日目●テンションアップ16日目

日別画面へコメントする