201603 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:06:04

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月31日(木)

起床時刻:07時09分

 就寝午前0時前頃、遅くまでテレビを見ていたらこんな時刻になって
しまった。それから祈りの時間であるから益々遅くなる。しかし休む訳には
いかない。今までの私であったら、今までの習慣であったら、一度くらい
ならと怠けることもあっただろう。だが今の私はホントに不思議に
休まない。
休みなく続けることよりも休んだり怠ける方が逆に苦痛なのかも知れない。
6時間、グッと熟睡、今の私はそんな感じである。だからホントは今日は
午前6時過ぎに目覚めたのだが、ま今日は完全休養日だからと自分に
甘やかせて知らぬ間に寝たのである。ホントは起きても良かったのだが
今はこれで良い。自分を厳しくしたり緩めたり、それは自分の心に
任せても良いと思う。

 テンションアップ32日目、ウォ-キングは大体15日程度続く。

日別画面へコメントする

03月30日(水)

起床時刻:05時00分

 就寝午前1時45分頃、途中覚醒なしで一気に熟睡、一旦起床し一仕事。
それから又寝る。少し寝付けなかったが、知らない間に寝る。
睡眠は短いが良い睡眠だったとは思う。テンション依然高し、今日は
特に高いような、良い気分である。難しい関係にある同僚とも普通に
会話できるのは何といっても、祈りのお陰だと思う。同僚の意外な
表情も面白い。神秘的なフワ-とした雰囲気を私に感じるのかもしれない。

日別画面へコメントする

03月29日(火)

起床時刻:05時57分

 就寝午後11時前後だと思われるが定かではない。布団に入ったのは
いつもよりも1時間早目だったが、妻としばらく話している間に1時間程度
経ったものと思われる。ここ最近色々あった同僚とのトラブルでその疑問
を妻に話したのだ。私が長い時間色々話したが途中妻がちょっと意見を
入れてくれた。そして一番最後に妻がポツンと一言であったが、母親に
言われた印象深い言葉を私に言ってくれたのが何となく全てを物語った
感じで、彼女を更に見直し感謝した。良い言葉を贈ってくれたと思う。
本日は勤務日。

日別画面へコメントする

03月28日(月)

起床時刻:07時35分

 就寝午後11時40分過ぎ、途中覚醒なしで一気に熟睡をいただく。
最初の目覚めは午前6時前頃、睡眠時間6時間であり、最近の私は
勤務日以外であれば、自然に寝た場合は、この6時間という睡眠時間が
適切なような気がする。しかし何と言っても、本日は完全休養日、
自然が良いとは言っても、そこはそれ惰眠かもしれないが、もう少し
気持ちいい眠りをいただいたのだ。

日別画面へコメントする

03月27日

起床時刻:04時59分

 就寝午前1時半頃、途中覚醒なしで一気に寝る。良い睡眠だったと
思う。先日ゴタゴタのあった同僚と何となく和解、不思議なものである。
私の勤務時間にある不都合が生じたが、結局そのお陰で彼との和解が
成立したのだ。もし事前に不具合がなかったら、交代の時に何事の会話
もなく、もしかたしら彼との和解もなかったかもしれない。私は
ツイているのだ。笑

日別画面へコメントする

03月26日

起床時刻:05時45分

 就寝午後11時半過ぎ、一気に寝る。途中覚醒なし。ホントに
きれいに寝た感がある。本日は勤務日だから猶更良い感じで眠れたのは
ありがたい。ホントは睡眠時間は最低でも7時間干飯と思っていた。
昨夜はだ。で、午後10時までにテレビを切り上げ、それから祈りをして
午後10時半に寝て、午前5時半に起きて、余裕をもって祈りや
ウォ-キングをしたいと思っていたのだ。やっぱりある程度の
ゆっくりした気分は欲しいなと思ったからだ。しかしあまりにも
テレビの洋画が面白く、見入ってしまい、予定を大幅に過ぎてしまった。
いつもの通りの時刻になってしまい、ま、それでも必要な睡眠は
得られたかもしれない。

日別画面へコメントする

03月25日(金)

起床時刻:08時00分

 勤務明けの翌朝は24時間お休みてある。完全休養日である。だから
気分はホントにリラックス、気分は緩々である。だからこんな時刻に起きる。
ホントはもっと早い時刻に目覚めていたのだが、そこはそれお休みの
朝は特別である。こんな時刻に起きても気分は良好な状態が続くのは
まだ自分が扶養されていた10代の頃を思い出す。全く親がかりで、
親に全託していた頃は将来の不安など一切なく、楽しいことのみ追っか
けていたものだ。しかし人生は歳を取ろうが取るまいがいつもこのような
青春の気分は持った方が良いのである。その方が人生は断然楽しい。

日別画面へコメントする

03月24日(木)

起床時刻:05時00分

 就寝午前1時半頃、途中覚醒なし、一気に寝る。起きてから
直ぐに一仕事、帰ってから又寝る。6時の目覚ましで起きて
帰宅までの仕事に専念する。交代勤務の同僚とひと悶着ある。
自分としては冷静に対応しているつもりだったが、言えば言うほど
相手がカリカリしてくるのでちょっとク-ルダウンして対応、
中々人間関係はむつかしい。

日別画面へコメントする

03月23日(水)

起床時刻:05時33分

 就寝午後11時半頃、直ぐに寝る。一気に熟睡、途中覚醒なし。
本日は勤務日、また24時間の勤務が始まる。昨日は読む本が無いので
夕方から本屋さんに出かけ、お目当ての本を探し、購入できた。
今読んでいる本が読破できればそれを引き続き読み、また心を練ろう。
そして祈りの習慣は続き、それに伴うかのように、日々のウォ-キングも
続いている。若々しい心と体力を養おう。

日別画面へコメントする

03月22日(火)

起床時刻:07時37分

 就寝午後11時過ぎ、途中覚醒はなし。8時間寝られるというのは
この日に限る。三日に一度の私の仕事のシフトではホントに三日の
真ん中の日であるが、この日が一番リラックスできる日だ。
夜も自由で朝の目覚めも自由である。こんな日が今は三日に一度で
もし毎日がこんな日であったらそれは又楽しいものかも知れないし
逆に怠慢な日が続くのかもしれないが、いずれにしても自分の考え
次第であると思う。

日別画面へコメントする

03月21日(月)

起床時刻:05時00分

 就寝午前1時40分頃、比較的早く寝られた。一度3時ころ目覚めるが
すぐに寝る。目覚ましのセットの前に自然に目覚めたようだが、そのまま
起床、すぐに仕事に入る。一仕事終えてまた寝る。一気にまた熟睡、
本日は春本番と言っても良いくらいの晴天好天である。さてどこに行こう
今この時寝一瞬を楽しもう、今この時は二度とは来ないのだ。

日別画面へコメントする

03月20日

起床時刻:05時33分

 就寝午前0時前後、いつものように祈りをした為に少し遅く
なった。と言うか、早く寝ようと思えばテレビなど途中で
すっぱりと切り上げれば良いのだが、どうしても視てしまう。
ま、厳しい事ばかり言わないでリラックスも大事だと自分に
言い聞かせながら生きているのだが。。しかし、そうは言っても
面白いと思うのなら視るが、そんなにであれば、スパッとスイッチ
を切り、本を読んだり祈りに努める。その辺は意外にちゃんと
しているのである。本日は勤務日、しかも日曜日だから比較的
暇であり、自由な時間が多い。時に楽しみな勤務日である。
しかも明日も祝日、こういう時は滅多にないので大いに
楽しみたい。春が来たと言う感じが強くなった。
昨日も大変な好天となり、過ごしやすくなった。
ライフワークの方もなるべく早く再始動したいと思っているが
焦る事も無いとも思っている。

日別画面へコメントする

03月19日

起床時刻:06時11分

 就寝午後11時直前、もちろん寝る前には祈り、聖典読誦はこなす。
最近始めたウォ-キングもこなした。毎日務めている。雨だってやってる。
今までは雨などでは自分に言い訳しながら休んでいた。それでも晴れに
やれば良いのだと自分に言い聞かせていたし、それでも良いと思っていた。
が、不思議にそれは続かなかった。半年くらいがせいぜいで、一年二年
と続くことはなく、永遠に続くなんてまずなかった。しかし今はまだ始めた
ばかりだから大口は叩けないが、なんとなくずっと続くような予感が
走る。なぜなら祈りを続けているからだ。祈りは決して依存的な行為では
ない。他力的なものではない。祈りをすることで自力的な力が体の中から
心の奥から湧いて来るのだ。祈りをすることで今自分がやるべきことが
分かってきて、そしてどうしてもやりたくなるのだ、やらざるを得ない
ようになるのである。

日別画面へコメントする

03月18日(金)

起床時刻:05時00分

 就寝午前1時半過ぎ、祈りもしていたし安心して寝る。
その前にちょっと仮眠など取っていたから少し直ぐには寝付け
なかったが、知らない間に寝ていた。スゥーッと眠りに入って
行くという感じだろう、気がつけば朝である。その朝の目覚め
でもセットしていた時刻ピッタリに自然に起きたのか、
はたまたセットをし忘れたのか分からないまま、朝の祈り、
気分は落ち着く。勤務先での朝である。雨模様であり
昨日の晴天とは打って変わった空模様である。とは言え、
昨日は一日仕事場で室内で過ごしたのだからそういう点では
残念だった。解放される本日はあいにくの雨であるが、
雨も又よろし、心がしっとりと落ち着くのだから。

日別画面へコメントする

03月17日(木)

起床時刻:05時37分

 就寝午後11時40分、一気に寝る。とは言え珍しく深夜らしき
時刻に目覚める。瞬間だった。だから直ぐに寝る。目覚ましのセット
時刻より早く目覚める。これは最近の傾向だ。そして今までは又
ちょっと眠っていたが、今は心地よい緊張感があるのか、二度寝は
しないで起きるようにしている。それもまた決して無理ではない。
自然な姿なのだと思える。自然にパッと起きあがり、そして神想観
へと進むのだ。時間は大体20分前後、これくらいの時間が
当たり前になっている。
 本日は勤務日、又仕事の一日が始まる。今を生きよう、これが
コンセプト、今を生きる。未来はそのあと、積み重ねの結果である。

日別画面へコメントする

03月16日(水)

起床時刻:07時05分

 就寝午後11時40分頃、祈りをやってから直ぐに布団に入る。
直ぐに寝られる。勤務先だとこうはいかないが、自宅であれば
ホントに最近は直ぐに寝られる。以前の自分に戻ったようだ。
糖質制限やら健康法などに取り組んでいた頃の自分にである。
だが中身は違っている。糖質制限や健康法はまだ物質に
こだわっていた自分であった。物質に焦点を当てた健康法は
長くは続かないか、あるいは、本当の真理には行きつかない。
本当の信仰心を探求し身につける事が本当の健康法なのだと
今は思っている。

日別画面へコメントする

03月15日(火)

起床時刻:04時57分

 就寝午前1時半過ぎ、一気に3時間寝る。完璧な熟睡、それから
直ぐに一仕事、事務所に帰って又寝る。そして1時間又ぐっすりと
寝る。こういう分割睡眠は意外に効くのである。本日も実に気分は
上々、ハイテンションである。空も真っ青できれい。良い天気。
本日はお休みだから何しようと思うのだが火曜日はゲオがCD
レンタルが半額の日だから久しぶりに行ってみようと思う。

日別画面へコメントする

03月14日(月)

起床時刻:05時52分

 就寝午後11時半過ぎ、いつものごとしに聖典読誦後神想観を
やって就寝、いつものルーティン、怠けることなく自分としては
珍しく続いている。自己に良い訳することなく継続は力である。
本日は勤務日、24時間勤務であり、又楽しい奉仕の一日だと
思えば楽な気持ちで過ごせるというものだ。別に自分が希望して
こうなった訳ではないが、ある意味幸運であると思っている。
給料は1.5倍に上がり、働く時間は逆に減った。しかも今までは
一部2人体制で働いたものが、一人体制となり気分は楽であり、
自由になった。自分で全てを裁量して働くのは心地よい。
しかし私の心は更なる自由を求めている。これは我がままでは無く
成長への欲求だと思う。

日別画面へコメントする

03月13日

起床時刻:07時27分

 就寝午前0時半近く、途中覚醒ほぼ無し、一気に寝る。三日に
一度の24時間勤務の生活の中で、昨日の夜が一番ゆっくり安心
してぐっすりと眠られる日ではないかと実感している。
勤務日は独特な睡眠、短い睡眠の足し算であり、翌日の最も
睡眠の多い一日、そして今日の夜となるのだが、ゆっくりとしつつ
明日は早朝に起床し仕事であるという適度な緊張感、そういう
三日に一度の勤務でありそのお陰で一日一日が全く違った日と
なれている。今日と明日、そして明後日は全く違った個性の日
睡眠の違った日、生活スタイルの違った日を繰り返して
今の私は日々暮らしているのだ。こういう人生も又自分にとっては
唯一であり、今を楽しむ今を生き切るという意味では大変
貴重な大切な時間なのかも知れない。

日別画面へコメントする

03月12日

起床時刻:05時27分

 就寝午前1時半過ぎ、3時頃に一度目覚める。最近は比較的
早い時刻に自然に目覚めるようになった。とは言っても、以前は
良くそんな事もあった。当たり前のようにあったが、苦行的な事
をやらなくなった今としては普通に寝て普通に起きるようになった。
それが又昔の感覚に近くなっているのかも知れない。悪い事では
無い。昔は苦行的にそんな生活であったのが今は普通に生活しながら
早い時刻にパッと目覚める。しかもその時の感覚が元気に溢れる
というものである。だから楽しいのだ。多分子供の頃はそれが
普通で当たり前な事だったのだと思う。誰もが皆そうだったのだと
思う。

日別画面へコメントする

03月11日(金)

起床時刻:05時51分

 就寝午後11時48分頃、祈りと聖典読誦を終えていつものように
眠りにつく。以前のように特に聖典読誦を怠けようとも思わず
祈りもできた。お陰で日々快活に安らかに生活できる。
本日は勤務日、又一日が始まる。自分に与えられた業務に誠実に
励み、ただ淡々とこなして行こう、日々の祈りの積み重ねの後に
心から自分のやることが分かって来るだろうと期待している。

日別画面へコメントする

03月10日(木)

起床時刻:07時37分

 就寝午後11時半頃? 神想観と聖典読誦はやって寝る。
このルーティンは最近は必ずやっている。怠ける事は無い。
お陰で心と体は連動して元気である。楽しく日々過ごしている。
これはホントに功徳でありお陰である。しかしそれらは結局
現象であり、本当は自分が神の子であり、仏なのだと分かる事が
功徳であり感謝なのだ。
 不謹慎だと言われるかも知れないが、日々の生活の中で不思議に
楽しいし色んな人から優しい対応を受ける。例えば街を歩く時
お店の気になる品を物色していると、店の店員さんから声を
かけられる。男であり女であるが、私のような格好をした
人間に声をかけてくるのは多分想像だが勇気のある人だと思う。
男であれば仕事に自信を持ち業務に誇りを持っている人かも
知れない。女であれば先ず美人だ。女の人は自分の容貌に自信を
持っている人は平気で声をかけてくるのかも知れない。
しかしそのお陰で私は良い思いをしている。
緊張感とドキドキできる時間は刺激になって悪い気はしない。
昨日も店を歩いている時、美人の店員さんから声をかけてもらった。
彼女はホントに美人でエキゾチックな顔をしていた。
彼女いわく自分は鹿児島が生来の地であり、生れはここであるが
親、先祖がその地であるそうだ。だから顔が濃いという。
「目鼻立ちがはっきりしていますね」と最初に私が言ったからだ。
「貴方のようなきれいな人に話しかけられたらちょっと引きますよ」
私はホントに感じるままに答えたのだ。
とにかく楽しくドキドキした時間を送らせてもらった。
そういう行為が出来るのも祈りと読誦のお陰である。
だがそれが全てではない。

日別画面へコメントする

03月09日(水)

起床時刻:05時00分

 就寝午前1時半過ぎ、勤務先。2時間後に目覚めるも直ぐに寝る。
珍しい途中覚醒。気にしないで就寝。本日は一旦帰宅後着替えて
講習会に行く。1年に2度行われる恒例のもの。以前の現場の者
たちと会えるのが楽しみだ。誰が来ているのだろうと期待する。
この歳になれば男でもそのような気持ちになるのかも知れないが
若い頃は女の子が中心だったかもしれない。同窓会に似た感覚だろう。

日別画面へコメントする

03月08日(火)

起床時刻:05時47分

 就寝11時半過ぎ、祈りの後に直ぐに寝たものと思われる。
それから一気に寝る。途中覚醒は無い。熟睡は得られたものと
思われる。セットした目覚ましの時刻よりも少し早い時刻に
自然に目覚めた。調子が良い証拠だ。それからトイレに行き
直ぐに祈り、神想観だ。ナント今日は25分間もやった。
長いかなと感じていたがそんなにやっていたとは自分でも
思わなかった。ちょっと苦痛かなと感じた瞬間もあったが、
その内慣れて行けば楽しくなるかも分からないし
そうしたいと思う。
 本日勤務日、そして明けの明日は一旦帰宅後福祉会館で
仕事に関する研修がある。午後3時まで。
久しぶりに前の現場の仲間たちと会える。それは楽しみだ。
前回の別の研修では仲間に会えてもテンションが低かったので
楽しくは無かったが、今回は多分楽しくなるだろう、
テンションはまだ依然として続いている。
寝る前の聖典読誦、そしてある程度の神想観、これらが
有効に効いているものと信じる。

日別画面へコメントする

03月07日(月)

起床時刻:07時39分

 就寝午後11時過ぎ?定かではないがいつもよりは早く寝たものと
思う。それから一気に寝る。熟睡、途中覚醒あり、午前6時頃で
あったと思う、起きようかなと思った。たまには休日でも早く起きて
色々と頑張ってみようかなと思ったりした。気分も良かったからだ。
お陰でテンションも連日高い日が続いているし、朝爽やかな空気を
感じたので起きようと思ったのだが、しかしやはりそこは休日、
眠りの気持ち良さへの誘いには敵わなかった。
まだ今からドンドン祈りのパワーが蓄積し、心と体の健康度が
増せば、自然な気持ちで早朝でもお休みの日でもパッと飛び起きる
日が私に訪れるかも知れないし、あるいはまた今と同じように
気持ち良い眠りを満喫したまま時間を過ごして行くのかも知れない
それは神のみぞ知るというヤツである。

日別画面へコメントする

03月06日

起床時刻:04時57分

 目覚ましのセットの時刻よりも数秒早く目覚めた。迷わず起きて
それからルーティンの仕事をする。半分寝ている状態でも
難なくこなし、それから又一眠り。まさに寝るのが楽しい、気持ち
良い感覚である。同僚との交代まで何となくしごとをこなし、
もちろん適度な緊張感も持ちつつ、平常心で時間を過ごす。
落ち着いた良い感じの仕事である。同僚が来て色々と私にぶつける。
疑問やモヤモヤがあるのだろうが、私も自分なりに彼に対峙する。
相手に媚びずさりとてあまり対抗せず中道の精神で彼に対すると
思っているが中々難しいものかも知れない。

日別画面へコメントする

03月05日

起床時刻:05時57分

 就寝午前0時前後、本日も又昨夜と同様同じような時間を過ごし
就寝する。本もしっかり読めた。神想観もできた。そんなに無理でも
なく、良い感じで出来た。この勢いで本日もテンションを維持
できたら良い。たぶん大丈夫だとは思うが、更に祈りの精度を
高めて行ければと思う。自分に強く信念を培い、自信を持って祈り
に臨みたい。
 本日は勤務日、又土曜日ではあるが、イキイキとして快活に
過ごしていければ幸いだ。神は全てを既に我に与え給う、感謝で
あり、幸福である。

 三日に一度の勤務で後の二日はお休みと言う私の勤務体系だが
今の私はこのシステムに満足させてもらっている。子供たちは皆
家を出て妻との二人だけの生活となったが、その今を大切に
濃密に過ごしたいと心から願っている。
年齢的な面から言えば今の私の仕事に関しての賃金は世間から言えば
高額の方だと思っていてそれもまた感謝である。
今のままでこれからも幸せに生活できれば私としては有難いのみ
であるが、本当の健康体というものは、世間並みな幸福感だけでは
どうもいけないような気もする。自分だけの幸福では無く
もちろん家族だけでもなく、もっと社会に広げて行ければ
私ももっと幸福感が広がって行くのだろう。

日別画面へコメントする

03月04日(金)

起床時刻:07時17分

 就寝午前0時前後、寝る前まで本を読む。谷口雅春著作のもの。
それから神想観に入る。15分程度のもので自分としては今までと
比べれば長くなっている。朝の神想観など18分というもので、
今まででは最高記録。足が痺れるのが今までは怖かったが
慣れればそんなに嫌なものでもないという事が分かった。
やった後の達成感、爽快感などを考えればプラマイで考えれば
プラスの方が多いのだ。
 テンションの落下が昨日は心配したが結局一日ずっとはっきりとは
分からないまま終えた。だから今でも分からない。どっちでも
取れるようなそんな妙な気分である。正直な話だ。

 結局今日もテンションは高かった。五日続いているという事に
なる。出かけ先のインテリアショップの店員さんと話してたら
分かった。彼女はホントに元気な人で、そのお陰で私のテンション
が判明できた。こういう事もある。犬も歩けば棒に当たる、
出かける事の長所である。

日別画面へコメントする

03月03日(木)

起床時刻:04時40分

 就寝午前1時半頃、一気に寝る。とは言っても、それまで
ちょこちょこと仮眠を取っていたのでちょっと寝付けなかった。
それでも知らぬ間に寝ていて熟睡を得たものと思われる。
なぜなら仕事の為いつものように午前5時に目覚ましセットを
していたが、その前に自然に目覚めてしまったからだ。
こういうのは、まさに熟睡の功徳であると思う。
早速いつものルーチンワークをこなし、部屋に帰った後
またいつものように一眠りする。1時間程度寝る。
さて、三日続いたテンションであるが、もちろん三日続けば
ある程度大丈夫だという気持ちはあった。それで今日の朝
勤務明けでの職場においてもそのつもりで過ごしていたが
交代勤務の同僚としばらく会話を交わしている内に
うん?という感じになった。
そう、もしかしたらテンションが落っこちたかも・・という
不安である。そう言えば過去の記憶がよみがえる。
三日続いたテンションのパターンも数多かったなあと、
そういう記憶があった。一日で終わる時もあれば
2日の時もある。もちろん三日の時もあった。
あらゆるパターンはほとんど経験しているのかも知れない。
逆に同僚の方が元気で私が彼を抱擁する場面であるかも
知れないのだが、それならそれでも良い。

日別画面へコメントする

03月02日(水)

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時半過ぎ、ほぼ午前0時に近いものだった。
翌日が勤務日だったから少しは気になったが、仕方ない、
なるようになる、熟睡を得れば良いのだと言い聞かせながら
温かさを楽しみつつ眠りに入って行く。
テンションは昨日は結局良かった。2日続いた。そして本日
何となくだが今の気持ちとしては続いている感じはある。
そうであれば良いが。そうであれば今日始まる勤務も又
楽しからずやだ。テンションが高いのとそうでないのは
まさに天国と地獄、しかし地獄さえそれほど苦痛と
とらえず、今は修行しているのだと思えば地獄も又
それほど悪くは感じられず、結局日々は人生は学びの線であり、
栄光へ続く道なのだ。天国は楽しむだけでは無くて
それを人にも分け与える道である。
己の周囲を光で満たせ釈迦が説いた「自灯明」の道を
進む為に自分は神から仏からテンションを与えられているのだと
信じよう、そして日々切実に生きようと願う。

日別画面へコメントする

03月01日(火)

起床時刻:07時44分

 就寝午後11時過ぎ、もちろん眠りの前に神想観をする。
いつもより少し長くやった。意識的にそうしている。昨日はお陰で
テンションが復活していた。楽しい一日を過ごす、家庭円満の元で
ある。何は無くてもテンションである。お金、地位、環境、、
何よりもまずテンションであると私は深く信じている。
一昨日はホンキになって聖典読誦200ページに努めた。そして神想観も。
もちろん一日だけのものではなく、それまでの日々の積み重ねが
多分に影響している。しかしそれは逆に言えば、日々の積み重ねの
悪い想いマイナスの想いも積み重なるということだ。
そういう意味では一日の積み重ね、日々の大切さが良く分かる。
しかし懸念もある。
それは今までの経験で言うと、一日テンションが上がった翌日、
つまり今日であるが、テンションのアップが一日で終わる事が
多々あったという事だ。今回もまたそうかも知れないし
そうではないかも知れない。今日もまた昨日に続きテンションは
アップしたままで、又いつものように長く続いてくれるかも
知れないが、それは今の時点では分からない。
今回は、聖典読誦の励み、そして祈りの本気の実践、これらを
学んだ。特に祈り、神想観であるが、これを今後も頑張って
修行の意味で頑張って続けて行きたいと思っている。

日別画面へコメントする