201611 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:05:59

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

11月30日(水)

起床時刻:05時05分

 就寝午後10時半頃、いつもより早い時刻に寝る。睡眠時間の確保が無意識的にできているようだ。テレビを途中で見なくなるのもその表れの一つかもしれない。本日勤務日、テンション上がらず。しかし昨日は休日にも関わらず、本をある程度読んだ。妻が他の用事で一緒でないのが良かったかもしれない。本来なら一人で遊ぶのだが、その時間を利用して充分読書できた。淡々と努力するのみ・・。

日別画面へコメントする

11月29日(火)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし、一気に熟睡。本日は完全休養日、テンション上がっていない感じ。一日落ちて一日上がったから又もしかして・・という期待があったのだが。そう単純ではないかも知れないし、私の中で疑念が渦巻いているようではしようがない。ま、本日も頑張って経典を読もう。

日別画面へコメントする

11月28日(月)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時40分ころ、勤務先。前夜しっかり仮眠を取ったから本睡眠では中々寝付けないところもあったが、知らないうちに寝入るものである。昨日は思いがけずテンションが高かった。一度落ちれば5日間落ちたままというのが、最近のパターンと覚悟していたのだが、たった1日で過ぎてしまい、結果、一日上がって一日落ちてという感じになった。という事は・・・本日は・・・。昨日感じたことはこういうリズムが出来ているという事は、長い安定期が近いかなと期待したものだ。だから当然本日ももう上がったままで大丈夫かなと思ったが、どうやら怪しい気配である。ま、でも落ちていたら頑張れば良いのである。

日別画面へコメントする

11月27日

起床時刻:06時28分

 就寝午後11時頃、途中何度か目覚めたが結局いつもより遅く起床してしまった。しかしこういうのもありかなと思った。さて、本日はテンションどうか・・・。本日勤務日である。

日別画面へコメントする

11月26日

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、布団の中で本を読みながら眠くなり爆睡。一気に寝る。8時間弱の睡眠をいただけるのは3日に一度の仕事明けの夜に限る。ありがたい。昨日はテンションがアップして1日楽しく過ごせた。気になっていた陽だまりの木会員さんに対しての連絡も一通りできた。これがあるから私はどうにか精神を維持できている。ありがたい。

日別画面へコメントする

11月25日(金)

起床時刻:05時30分

 就寝午前2時前ころ、目覚ましの時刻よりも早く目覚めたのでひと仕事して又少し仮眠する。とにかく職場ではむきになって睡眠を取っている。

 テンション上がった。結局前回と同様5日間の落ち込みを経て上がる。まるで自己催眠にかかったようである。3日上がって5日落ちる。何と、こんなことがあるのだろうか。自分で自分の首を絞めているようだ。こんな自己催眠はあまり良いことではない。自分に負けるな!

日別画面へコメントする

11月24日(木)

起床時刻:05時29分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし。本日勤務日。目覚ましよりも早い時刻に目覚める。習慣になっているかもしれない。本日は急に寒くなっている感じ。寒気が降りているようだ。ユニクロのダンパンを出して履き、朝のウォーキングに出かけた。今日も一日テンション復活を願い頑張るぞ!

日別画面へコメントする

11月23日(水)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時過ぎ、途中覚醒なし。一気に寝る。少々風邪気味かも。しかしいつも通りサッと行き過ぎるのを待った方が良いかも知れない。テンションはいまだ下がったまま。最近のパターンでは5日間続き、そしてそれから3日間アップしているが、そんなパターンを早く卒業し、安定したテンションを得たいと切に願っている。

日別画面へコメントする

11月22日(火)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半過ぎ、比較的早く寝られる。それでも夜の間に頑張って仮眠を取り、十分な睡眠を確保しようと努めた。勤務日はこんなパターンが定着している。寝ることに積極的になるという感じである。テンションは結局20日、21日と落ちていた。大事な日に落ちるなんてと、悔やむ気持ちは強いが、自分の潜在意識には勝てないものだ。しかし、逆に言えば、潜在意識は表面意識の言いなりなのだから、表面意識は強くあれば良いのである。表面意識が優柔不断であれば、潜在意識は困ってしまう。と言うか、優柔不断ではなく、表面意識は頭では良いことを考えているのだが、悪い方に考える力がまだ強いのである。だから潜在意識は強い方の言うことを素直に聞くのである。さて・・・今日は? 大体最近のパターンでは一度テンションが落ちれば最低5日は落ちっぱなしであるから今日も無論落ちているはずだが、何となく上がっているような、ないような・・・。自分のことが分からない 笑

日別画面へコメントする

11月21日(月)

起床時刻:05時00分

 就寝午後11時半頃、例によって遅くまで本を読んだおかげである。昨日はやはりテンションが落ちていた。昨日の書き込みの内容を読んだだけで既にそれは分かる。しかし自分としてはそれを認めたくないという足掻きが感じられる。なぜ、よりによって大切な昨日なのか…。自問自答しても中々答えは得られなかった。だが昨日だからこそ、深く潜在意識に刻まれて強い反省が得られたのかも知れない。何事も日々の努力、コツコツとした積み上げである。

日別画面へコメントする

11月20日

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし。昨日までテンションが3日続いた。しかし前回その3日目で落ち、痛い目に遭ったものだ。だがとても心配しドキドキした。と言うのも、本日が陽だまりの木月例会だからだ。今日が本番、勝負の日である。この日がテンション低ければ何の意味もない。この3日間は大変楽しかった。だからと言って、今までのように気分が緩んで楽したわけではない。頑張ったのだ。しかしやはり4日目は怖かった。できれば今日が3日目であればと願ったものだ。しかし・・時間は過ぎていく。あー、俺は何を愚痴愚痴言っているのだろう。目覚めた時にテンションが落ちていればもう仕方ない。1日どうにかやり過ごし、頑張るしかないのだ。

 であるからして、私は昨日も夜頑張ってテレビも見ずに本を読んだ。ホントは午後7時くらいから2時間程度本を読んで、午後9時から渡辺謙の主演する2時間番組をゆっくり見ようと思っていた。そのくらい許してくれという気持ちだったのだ。だが本日のことを考えればそんな緩んだ気持ちを否定し、私は頑張って引き続き本を読んだ。結局番組が終わる以降の時間まで私は読んでいた。それほど今日に賭けているのだ。テンションが上がるか下がるかで1日が大きく変わる。全く360度違うのである。だから私は頑張ったのである。

 朝、ウォーキングに出かけた。その帰途、近所のセブンイレブンに立寄った。100円コーヒーを飲もうと思ったのだ。ついでにそこの店員と接して、自分の状態を確認しようと思ったのだ。確認するのが怖いなと言う思いもあった。どっち道、例会が始まれば私の状態は分かるのである。だったらそんな怖いことはしないに越したことは無いのだが、それでも私はセブンに入ったのである。

日別画面へコメントする

11月19日

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半頃、勤務先にて。午前3時頃に「ドーン」という物凄い大きな音で目覚める。何が起こったのかと思ったが、どうやら雷のようだった。それにしても凄かった。今の季節にこの雷・・。と思ったが、今は何が起こっても不思議ではない。テンションは昨日も上がったままだった。そして本日であるが、上がっている感じはあるが、問題は明日である。明日さえ乗り切ってくれたら明後日は落ちても良いのだ。笑 明日はいよいよ陽だまりの木の11月例会である。頑張ってキープするつもりである。

日別画面へコメントする

11月18日(金)

起床時刻:05時17分

 就寝午後11時半頃、一気に寝るが、途中4時過ぎに目覚めトイレに行く。この時点で既に眠気は取れていた。が、本日は勤務の日だから無理してはいけないと自分に言い聞かせもう一度布団に入る。しかし、不思議に眠気は起らず、精神が高揚しているのか、目は覚めたままだった。仕方なしに起き上がる。しかしどこか心に余裕があり、いつもの作業も落ち着いた気持ちで出来た。もちろんウォーキングも達成、いつもよりちょっと多めに歩く。今日は、多くの人に挨拶の声をかけられた。やはり少し早く目覚めると、辺りの景色も人の雰囲気も変わるのかも知れない。

 昨日はテンションが高く一日快適に楽しく過ごせた。この調子で長く続き、せめて日曜日の陽だまりの木の会合までは持ってほしい。とは言え、本日も引き続きテンションが高いとはまだ未確認である。

日別画面へコメントする

11月17日(木)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半過ぎ、休日にしては遅く寝てしまった。今日こそはと早く寝ようと思っていたのだが、テンションを上げなければという気持ちが強いため頑張って本を読んだのだ。布団の中でも少し読んだが、流石に眠くなり、まあイイやと、お任せ気分で寝てしまった。しかしやはり努力は報われるのだ。本日どうもテンションが上がったようである。嬉しい。

日別画面へコメントする

11月16日(水)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半頃、途中覚醒なし、一気に寝る。テンションたぶん・・上がっていないかも。昨日は相当のページをこなしたから気分的には達成感もあったし、上がるのではという自信めいたものもあったが、こればっかりは思った通りには中々いかない。だからと言って、テンションが上がらなかったからと言って、その一日の努力が無駄だったとは思わない。試されている、自分で自分を試していると思えば、結果に負けず右往左往せず、淡々とただ前に進むのみ。修業とはそんなものかも知れない。

日別画面へコメントする

11月15日(火)

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時半過ぎ、途中覚醒なし、本日勤務日、テンション下がったままである。しかし昨日は頑張って自宅で本を読む。引き続き本日も頑張って読むつもりだ。日曜日まではテンション上げてイベントへ向けて体制整えたい。

日別画面へコメントする

11月14日(月)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし。一気に寝る。どうやら一昨日からテンション落ちていたみたいだ。三日続いたが、このくらい続くとホントは下がっているのに上がったままだと錯覚しやすいのだ。そしてそういうときが一番怖いのである。気を付けよう。そしてまた頑張ろう。

日別画面へコメントする

11月13日

起床時刻:05時30分

 就寝午前2時前、勤務先にて。夜の間隙間時間を狙って仮眠に励んだので、勤務明けの今日、それほどの眠気は無いように思われる。とにかく勤務日ほど寝ることに真面目になる日はないのかも知れない。寝ることに真摯に取り組むという感じだ。仕事があるというのは、こういう点においても長所があると思う。仕事だからこそ、単なる睡眠にも真剣に取り組むのだと思う。これが趣味だと又違うのかも知れない。しかし本当の真剣さは、仕事とか趣味とかを超えた、「天命」とか「使命感」とか「志」とかという世界にあるものだと思う。

日別画面へコメントする

11月12日

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時前、とにかく睡眠時間は確保したいという気持ちで寝た。本日勤務日なのでいつまでも寝ていても良いというわけにはいかないからだ。その為にはいつもより就寝時刻を早めにして、ある程度の睡眠時間は確保したかった。理想は8時間なのだが、今はまだ中々実現できないが、それは自分がしないだけである。やろうと思えばできるのだ。

 昨日は娘の住む岩国まで足を延ばした。往復230キロの長いドライブで、歩いた距離も12000歩だったのでさすがに疲れた。その為、就寝前の祈りもやらず、しかも本を読むのもほとんどできなかった。さすがに不安だった。又テンションが落ちるかも…と言う不安である。しかしあまり恐れるのも良くないと思った。落ちれば又頑張って本を読めば良いのだと自分に言い聞かせ、私はあっさりとして布団の中に入って行った。

日別画面へコメントする

11月11日(金)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半過ぎ、休日にしては遅く寝た。本を読んだからだ。寝る前まで徹底して読んだ。一昨日からテンションが上がって喜んでいても、気分が緩み、そして怠け心が起こればもうおしまいである。勝って兜の緒を締めよとは、まさに金言である。

日別画面へコメントする

11月10日(木)

起床時刻:05時30分

 就寝午前2時過ぎ、途中覚醒なし。よく寝た。昨日は意外にテンションが上がっていた。ホントに意外で嬉しかった。当然一日楽しく過ごせた。楽しい勤務日となった。だが緊張感は抜けられないと覚悟していつものごとくに本を熟読した。一冊完読、でもテンションが下がっている時ほどは読まなかった。テンションが下がっている時の良いところは、このように頑張って上げようと努力して驚異的な量を読みこなすということだ。それでも昨日も頑張った。お陰で、最近には珍しく本日もテンション高しである。有り難い。

日別画面へコメントする

11月09日(水)

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし、本日勤務日。テンション昨日から又下がる。例え上がっても一日しか持たない。これが最近の傾向である。しかしこれもまた何かを私に教えてくれている証かも知れない。何かを、それは一体何であろうかと思うのだが、それを私に悟りとして教えてくれているのに違いないと思う。だから決して挫けず諦めず、前に向かって精進しなければならない。

日別画面へコメントする

11月08日(火)

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、布団の中で本を読みながら寝てしまった。一日活動したのでさすがに疲れたようだ。昨日は久しぶりのテンションアップで一日楽しかった。という事で本日も楽しく過ごしたいのだが、最近の傾向で、一日しか持たないかも知れないので慎重になっているが、それでも下がれば下がったでまだ精進が足りないという事だから、又頑張ればいいのだ。

日別画面へコメントする

11月07日(月)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半過ぎ、いつもより早い時刻に職員が帰ったので寝るのが早くなった。しかしあまり眠気もなかったのでベッドで本を読んだ。そのお蔭で本日は何となくテンション上がったような気がしている。まだ確定ではないが。どうにも疑心暗鬼が強くなっている。しかしその方が良いのである。疑って疑って疑って、その中でホントの自分が見えてくる。

日別画面へコメントする

11月06日

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時半過ぎ、途中覚醒なし、一気に寝る。本日勤務日、昨日はあんまりテンション高くなかったよう。だからと言って下がっているという感じもしない、よくわからない日だった。一昨日は意外に高かったかも知れない。いずれにしても中々しっくりとした日々が送れない。日々勉強だとは思うが、今回は中々難しい。はやく一定のペースに乗りたいと思うが、心の世界は表面の意識では中々測りがたい。

日別画面へコメントする

11月05日

起床時刻:07時00分

 就寝午後11時半頃、しかし途中で目覚める。本来なら直ぐにそのまま寝るのだが、何となく今日は休みであり、気分はリラックスしていたのでそのまま本を読んでしまった。小一時間読んで眠くなったので又眠った。昨日はテンション上がっているような無いような、不確かな不思議な一日だったが、今日は期待するほど高くなく、ま、今はホントに不安定である。しかしこの時期を抜ければ、良いことが起きるような、日々高いテンションで過ごせるような気もするのであるから、決して腐らず、日々精進しようと思っている。

日別画面へコメントする

11月04日(金)

起床時刻:05時30分

 就寝午前2時前ころ、職員の帰りが比較的遅い時刻だっためにこんな時間になった。ま、仕方ない。しかし前夜は隙間を狙って仮眠に勤しんだ。たっぷり寝たという自負はある。が、勤務明けに職場の病院にてインフルエンザの予防接種を打つ。その為多少肉体に負担があったのか、珍しく帰宅後少し30分程度の仮眠をとった。しかしその後いつものように妻とドライブ、相当の距離を走らせた。道の駅、S・Cなど色々と探訪。元気である。
 テンションの方ははっきりとは分からない。多分上がっていたるのかも知れないが、確証はない。しかし意外に一日元気に振る舞えた。

日別画面へコメントする

11月03日(木)

起床時刻:05時30分

 就寝午後11時半頃、途中覚醒なし。一気に寝る。本日勤務日、テンション・・・。たぶんダメかもしれないが、本日一日あるので頑張って経典をしっかり読もう。

日別画面へコメントする

11月02日(水)

起床時刻:07時00分

 就寝午前0時半頃、休みの日にしては遅い時刻に寝た。布団の中で本を読んだのだ。テンション再び落下、ま、今回は難しい、安定しない。手ごわいかも知れない。しかしだからこそ学ぶのである。

日別画面へコメントする

11月01日(火)

起床時刻:05時30分

 就寝午前1時半頃、勤務先。比較的早い時間に寝られた。朝も快調で目覚める。昨日はテンション高かった。たぶん、一昨日からやはり上がっていたのかも知れない。これで3日目。もしかしたら2日目?? まあいいや。日ごとの仏法真理の本の読誦によって光を心に注入する作業が確実に徐々に効いてきたのだと思う。

日別画面へコメントする