20190703(水) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時00分

今日の気分(本文)

夜更かし、目覚ましをストップして、
目が覚めると、明るくなっていて、涼しい。

しかし、外出して帰ると、
玄関付近にいたらしい藪蚊の群れが殺到してくる。
多分、熱くなった身体の血を求めて、
習性が騒ぐのでしょうね。

目には見えなかったが、
着替えをするあいだも、ぶんぶん音が聴こえて、
あわてて、冷水を浴びる。

何とか落ち着いたものの、
虫刺され跡を数えると、十か所以上にも及ぶ。

なんなんだ・・と思う。
さすがに、こういうのは初めてですよ。

今日は、教会の学習会に出てみた。
テーマは「アウグスティヌス 神の国思想について」

ちょうど、何日か前に
「告白」を読んだばかりだったので、興味深い。

いや、しかし、私の興味は、
信仰に関するものではなく、あくまで「ことば」

「エレミア書」を読んだ時も同じように感じたが、

神に対する賛美の一途さが、
私には、恋人への熱烈な愛の告白・・に聴こえて、

胸を焦がす恋、愛の想い・・
それと、どう違うのだろうかと、
まあ、やや不謹慎なのでしょうが、

そんな風に思えてならなくて、その言葉が、
どこか甘美に聴こえて、

たとえ、それが滅びの悲しみを詠ったものだったにしても、

とても美しく聴こえ、美しく見えたのだった。

うん、多分、
特に今は、胡歌さんへの「迷」が
かなり強烈なので、特にそんな風に思えるのかもしれない。



^^