20190706 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 03時00分

今日の気分(本文)

未明から雨降り。かなり降っている。やや蒸し暑い。

あまり体調良いとは思えないが、早朝起床。

やり残したルーティンの処理。

レンタル返却に出向いて、書店立寄り、
中公新書「漢帝国」(渡邉義浩) が目についた。

漢字、漢民族… とは、なぜそう言うのか。
そう言えば、そうね… と思ってはいたっけ。

近代以前、「史記」の文学性評価以前に
「漢書」「後漢書」の評価が高かったとか。

朱熹、諸葛亮の儒学的見識を高評価…
と言うのは初めての認識。

最近、諸葛孔明… 少々 笑いをとられているなと、
そういう認識もあったので、少し目から鱗です。

ついでに、「趙飛燕」の項で突然思い出した。
2008年のドラマ「クイーンズ」…

あまり感心しなかったが、
以前は、レンタルの棚に並んだ歴史ドラマを
片端から見ていて、その一つなのだが、

唯一気になっていたシーンで、

おや… っと思ったのが
「一対対鴛鴦」で胡歌とデュエットの彼女、
「風起長林」で小雪を演じている佟麗婭さん。

まさに当人で、少々びっくりする。
「趙飛燕」鼓上の見事な舞姿を披露している。
とても可憐で、美しかったな。

「趙飛燕」自身は、悪名高い。
(西施、楊貴妃と並んで、三大美人として有名だが、
 成帝皇后となり、諸妃のもうけた子を次々毒殺、
 妹は寵を独り占めして帝を腹上死せしめたと言う。
 世も末・・ にしても、美しいには美しい。)



^^