20200913 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時00分

今日の気分(本文)

10時を過ぎて外出すると、
背中には、焼けつくような陽光。

昼過ぎに外に出ると、空が暗く涼しい。
夕方には雨…

油断のならない日々。
帰宅すると、疲労…

北米版花絮英文字幕の続き

胡歌、湖面シーンの撮影について、
桂綸鎂が水中にいる時に心配顔だったのは、

I don’t exactly know how to swim.
That’s why I got nervous
when I was in the middle of the lake.
I’ve never been so romantic in all my life …
risking my life like this.

やっぱり、水泳は苦手なのだって。
「猎场」の時には、ジムのプールで泳いではいたし、
ドラマの中で水中シーンも少なくはないだけれど、
果敢な人である。

My birthday is insignificant next to wrap day.
I don’t want my performance to be just acting.
I want more genuine elements in it.
( 我希望用都一点的真摯的真片・・と聴こえるが。)

撮影終了の翌日が、胡歌誕生日で、
死と再生・・の微妙な感覚がある、と思うが、

胡歌は、
演技には、ただ演ずる・・と言うだけではなく、
その中には、真実に迫る、より真摯な心の核心を
いつも求めているのだと、
そのように、・・感じられる。

声だけを聴いていても、
その表現の繊細さに、魅了される。



^ ^