20201003 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時00分

今日の気分(本文)

眠れなくて困ったが、えいやっ…と起きて、
今日は、映画を2つ見に行きます。

まず、日比谷で「ミッドナイトスワン」
草彅氏がエレガント、
新人の服部樹咲(みさき)が実にチャーミング。

しかし、映画としてはどうなの…と思う。
脚本、台詞にあまり感心しない。
愛… が育まれる過程の描写に真実味がない。
あれが、愛…だろうか、と実は思ってしまった。

あれほど悲惨な状況に追いこまなくても、
人の心の悲しみは、多分、
もっとさりげなく、深く、描くことはできるはず。

( “愛”… と言うより、理解すべき問題の提示…
と言う意味では、考えるべき問題の大きさを思う。)

次は当然、「鵞鳥湖の夜」で、新宿に向かった。
目の悪い自分が満を持して取った座席は前方中央。
これがあたりで、
タイトルが現れると、のっけから、
映像、音響の適正な迫力に圧倒された。

4度目にして、やっと最高の環境。
疲れることもなく、
ただひたすら、映画を堪能する。

胡歌は美しくて、
やっぱり、世界一美しい人ではないかと、
あらためて思ったりするのだが、

夜になって、
「第一時尚」专访が YouTubeにあがっていて、
( 9月8日の采访… なのだと日付で知れる…)

あまりにも美しくて、
花のように優しい笑顔を見ると、少々不安になる。

将来は… と訊かれると、
小さな小屋で、日が上がれば起き、
日が落ちれば眠る… 身近な人を大切にしたい。

そんな風に応える。

もっと元気で、何も考えず、
ひたすらタフな役柄でも、こなしてみてほしい、
と、切に思った。

007… でもいい。



^ ^