20201010 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 05時00分

今日の気分(本文)

今日も雨降りです。ますます寒いので、衣替え。

袁弘氏、胡歌について采访で語る動画は多い。
何度も見ているのだが、今回はその一つ、
少し、まじめに文字を追ってみた。

你觉得他最大的优点是什么?
他的内心是一个很善良的人。
缺点是胡思乱想太多。

比如说那时候开始网游兴起…
他每天打、他就一直看着游戏
我说你在想什么? …
他说我在想自己研发一款游戏

善良さと、考え過ぎ… がネックで、
演技者としての天性の資質も、
このあたりに由来し、
良い方向に展開し続けているのだろう。

桂纶镁の新しいコメントも目にした。

胡歌についての印象を訊かれて
「清潔感にあふれる、少年のような雰囲気。」
「実際の撮影でご一緒してみると、
 自分の演技を熟考するタイプの俳優さんで、
 身体作りもストイックにされていて、
 本当に尊敬できる共演者だなと思いました」

自分は理性で考えて演技するタイプだ…と、
これは、どこかで見た胡歌自身のコメント。
眠れぬほどに、日夜、役柄について考える…と。

直感的な天才型…に見えるが、
本人は、違うと言っている。

2015年「琅琊榜」の頃に、
「仙剑」の李逍遥を振り返って、
あの頃の「眼神」が、もうできない… と。

所々で見る、彼のコメントが興味深い。

私は鈍い性質(たち)なので、
繊細な表情の現出が、実際には、どんな意味なのか
わからないことが多い。

ぼんやりと胸に萌す感覚は、
だいぶ後になって腑におちてきたりする。

善良さは、
他の人々、存在との関係性の中で、
良好なケミストリーを生じさせる核心だと
袁弘氏が言っていた。
胡歌には、それが絶妙だと。

演技者の示唆する世界の深さを追って、
人生の不可思議さを思い知る。



^ ^