20201017 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 04時00分

今日の気分(本文)

一日中雨降り、寒い日。

足下も暖かいものに変え、セーターに変え、
膝掛けを巻いて座るが、
寒くて眠気が襲う。

金庸作品は、以前に文庫で揃えたが
収納庫がなくて、ほとんどを手放してしまった。

歯抜けのようにポツポツ残っているものを読む。
今日は、「鹿鼎記」を読み始める。
やっぱり面白いので、
残りは図書館で借りる。
ハードカバーで重いのが残念。

韋小宝は、文盲で武功もないが、お調子者で悪賢い、江湖の少年。
幸運と才気によって成り上がっていくのだが、

李逍遥、景天・・なども同じだなと思う。
李逍遥は武功のある剣客・・だけどね。

林殊の梅長蘇や、易小川などとは違う。
こういう設定のドラマが多いなと思う。

特に、無頼志向の景天に、上昇志向はない。
救世主…ではあるが、
もともと天界の無敵神将!だったし、

…にしても、
「我不做英雄」( 胡歌の歌ですね。)
…の感覚・気概はあるのかと思う。

…“ 英雄になんて、なりたくない ”

アンビバレントな感覚だが、あり得る。




^ ^