20201022(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時00分

今日の気分(本文)

良い天気なので、外出。

電車の座席に座ると腰が伸びていない。
ちょっと腰痛。体調はあまり良くない。

「鵞鳥湖の夜」は
確認してみると、HTC有楽町が29日まで。
上映時間はだんだん遅くなって、18時から。
スクリーンはより小さくなるが、
仕事帰りの人に便宜をはかったのだろう。

各所のシアターでの継続も少しずつ決まる。
刁亦男作品好きの観客が多いのが窺える。

胡歌については、
日本にあまり馴染みがなくて、
誰それに類似コメントが多く、
あまりにも多いと、流石に辟易する。

胡歌の表象は、
作品の闇の部分に、ほとんど融合するように
溶けこんでいるので、

作品の表面的な光彩の鮮やかさを
直感的に感得する人は多いが、

監督の、深層にある心の揺れを
感じとるコメントは殆どないので、
胡歌・周泽农の表現する意味の複雑さを
当然、提示してみせるような言葉もない。

… かくも忧郁、かくも美好、闇に潜む野獣

そんな風に、詩に託していた監督の
そういう詩的な意義の秘かさを、
しかしね、
わかる人が全然いないわけではなくて、

稀にキャッチする言葉の端々で、
存在の新たな意義を示唆されることもあるが、

なんにしても、
日本公開による観客のコメントを
逐一追ってみるのを、とりあえずは遮断する。
けっこうストレスになりかねないので。

来週のHTC有楽町には、
遠方なので、帰宅時真夜中なので迷うが、
行ってみるつもり。

TDクーポンもあるので、
久々、ラクアに寄るのもいいかと思う。

漢語レッスンも入れたので、
もう少しまじめに勉強してみよう。

ビデオの言葉が音楽化してしまっているし、
NGになっているままの微博アプリに
ログインできればいいな…とも思うのだ。



^ ^