【重要】サービス終了のお知らせ(2021/02/08)

20210209(火) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時00分

今日の気分(本文)

良い天気だが、風が強い。
ぽっかり雲は浮かんでいるのだが、
歩くと、冷たい風に吹き飛ばされそうだ。

今日は、WIFIがひどく不調。
充電中に切れて、やばいこと、このうえなし。

大年初一の春節、旧暦元旦には、
「陰陽師(侍神令)」公開の予告が華やか。

陳坤、周讯、十度目の共演。
二人の作品で、私が見たのは、
「霧~」「画皮1,2」「ドラゴンゲイト」等々。

「画皮」では周讯に目を奪われたが、
「ドラゴンゲイト」では、いまいち。
周讯女史、時々、ああいった女侠に扮するが、
似合っている気がしない。

林青霞(ブリジットリン)の男装は魅惑的だった。
二人、どことなく似ている気はするが、
どこが違うのか…

ところで、陳坤の晴明は、やはり、美しい。
しかし、
予告を見ていると、半分「妖」だと言っていて、
やっぱり雰囲気は、妖・・なのかしらと思う。

狐の母親・・は、妖・・なのだな。
「画皮」では、周讯が妖狐だったが、
妲己の狐・・のような、妖かしなのか、やっぱり。

2018ベルリン映画祭のオープニングに、
内田吐夢監督作品の古い映画が出ていた。

晴明の父母・・だという、
安倍保名と狐の化身の葛の葉、その恋の物語。

晴明は歴史上実在の人物だが、出自ははっきりせず、
とんでもないファンタジーが生息していた。

・・恋や恋、我なかぞらに、なすな恋
文楽にある「蘆屋道満大内鑑」及び、
「保名狂乱」から引いた歌舞伎仕立のストーリー。

「仙剣」も顔色をなくしそうだ。



^^