201308 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:05:04

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月23日(金)

起床時刻:05時45分

08月22日(木)

起床時刻:05時30分

やっぱりバテバテの日々です。

PC起動もしません。
今日は、事務所のイントラさえ不調・・

なんでやねん???

水泳にも行かない。
踊りにも行かなくなった。

いつの間にこうなったかな。。

ライブにも行かない。。

♪エブリデイ、君を愛してる・・♪
リフレイン・・・、脳内をかけめぐるのだけどね。。

こういう夏ですか。。

^^

日別画面へ

08月16日(金)

起床時刻:06時30分

すっかり夏ばてのようです。

夜更かしもしていますけれども、
朝起きて、休んじゃおうかなあ・・と思う。

歩く足取りがよろよろしております。
やばい暑さですね。。

突き刺すように暑い。。

夕方になると、しかし、風が涼しい。
雨が降っているわけでもないのに・・。

暦の上では、すでに秋である。

^^

日別画面へ

08月15日(木)

起床時刻:04時55分

08月14日(水)

起床時刻:06時00分

08月13日(火)

起床時刻:05時35分

08月12日(月)

起床時刻:05時15分

仕事である。忙しい日。

慣れない仕事をしていて、時間がかかっている。

DVDをいろいろレンタルしてきた。
日曜日に自宅にいたので、見る。

「ジャンゴ」クウェンティン・タランティーノ監督
 妙におかしなバイオレンスの過激さは、あいかわらず。
 おもしろい。
「フライト」英雄と落伍者のはざまにある機長の揺れる心。
「ヒューマニスト」第2シーズンである。
「フリンジ」最終章だが、ちょっとどうだろう。。
「ゲームオブスローンズ」第1章最終回

「天才執事ジーブス」・・これは購入した。
古き良き時代のイギリス。いかにもイギリス・・だが、
これが一番おもしろかったかな。
なかなか良いです。。

^^

日別画面へ

08月11日

起床時刻:06時00分

寝たり起きたりして一日を過ごす。

あまりに暑いので、ついに冷房をつけている。

日別画面へ

08月10日

起床時刻:05時45分

起床、今朝も頭痛である。。。

暑さもこたえる。しばらくたっても治癒しないので、
いつも通りの温度にして、バスタイム^^

ちょっと恐る恐るだったのだが^^
しかし、暑いさなかの、ちょっと暑めの湯は、
かならずしも悪くないのをすぐに悟った。

汗が流れ落ちる程度の時間の入浴のあとでは、
むしろ、空気がひんやりと涼しいのを感じる。

頭痛もおさまっていた。

グッド。まあまあ・・

^^

日別画面へ

08月09日(金)

起床時刻:03時30分

本日も猛暑。眠りも浅いままであった。

夕方、暑気払いということで、
事務所の面々と、ちょっと飲んで食べようということになった。

アルコールを2杯、ビールと軽いドリンクなのだけど、
食事をとったあとで、早めに辞去して帰宅した。

暑さ、しかし、なぜか、普段以上に耐えられない。
初めて冷房をつける。

頭痛である。

ぬるい目の温度で入浴。

^^

日別画面へ

08月08日(木)

起床時刻:05時00分

猛暑ですが、出張である。

資料の作成、あいさつや報告をどうするのか、
ぶっつけ本番になりそうである。

電車の移動は暑い。
冷房はきいていても、事務所にいるようなわけにはいかず、
資料の確認とか、手順について考えるとか、
仕事にはげむより眠り込んでしまうことが多い。

会議は、それなりに順調、無事に終了したが、
すっかり疲れてしまう。

慣れていない・・こともあるのだろうが、
帰宅後は、なにもしない。

猛暑に対抗する策もとれない。
ただひたすら暑くて・・

がんば

^^

日別画面へ

08月07日(水)

起床時刻:05時00分

早朝から良く晴れている。蝉も鳴いている。

きのうは時々ドシャ降りの雨。
やんだあとは晴れわたり、猛暑。
地下鉄は日中から満員で、これも蒸し暑い。

ただひたすら蒸し暑い日であった。

おおいに汗をかくだのだが、
身体はなぜか、これを補うべく水分を取り込もうとする。

熱中症には注意・・とは言うものの、
腹が冷えるようで、これも要注意、代謝が低下するようだ。

身体のメカニズムは微妙で、よくわからない。。

^^

日別画面へ

08月06日(火)

起床時刻:04時00分

とりあえず、良く寝たはずである。

昨日、夕方ごろに体調が悪化。
肩凝り、気分悪く、5時半には仕事を終了して帰宅。

なかなか暑い。。
歩いているうちに、風が強くなってきて、涼しさが増してくる。
とりあえず、体調の不良は感じない。

ゴーヤを買ったので、
豆腐と豚肉で炒めものを作ってみる。うまい。。
料理できんじゃん! と思う。

^^

日別画面へ

08月05日(月)

起床時刻:05時00分

よく眠れなかった。昼間、車中睡眠が原因だろうか。

自覚しなくとも、そういう結果に至る。。
炎天下に移動、車中疲労による予想外の睡魔は、
要注意!

さて、気象はあいかわらず変わりやすいらしい。

^^

日別画面へ

08月04日

起床時刻:04時00分

普通に目覚める。

あまり元気とは言えないのが残念だが、まあいいでしょ。
自然体でいきましょ。しかし、眠い。眠い。眠い。疲労?

長い通勤の車中は、本を何冊も持って動くが、眠い。
特急も、昼近くなると、場所によっては日差しが強くて、
しかし、ふっと眠り込むと、到着地である。

田舎は祭礼で賑わっている。
獅子舞の山車に、おかめ、ひょっとこ、狐の舞う山車。
普段は廃墟のように見えるこの街のどこに、
これほどの人たちが隠れているのかと思う。

街じゅうに、人があふれている。
昔の曲が、笛や太鼓が鳴り響いている。
不思議な光景だねえ・・と思う。

読んでいた本は、
「日本に殺されず、幸せに生きる方法」
「貧困大国アメリカ」

1%の大企業に集中する世界中の富と
99%の搾取される貧しい人々の乖離が発生するメカニズムを。
人間のエゴと、むさぼられる動物たちの悲惨さとを混じえて、
警鐘をならす。
これって、ゴーストタウン化する地方都市の現状に
リンクする現象でしょ。。

雇用を求めて多くのの人が彷徨うけれども、
古い民家で、小さな土地をたがやして生計をたてる、
小さな規模の生活を求めるのは無理なのだろうか。

自然と人間は、和合して生きていけないのだろうか。

しかし、自然にまかせる・・というのは、
つまり、弱肉強食・の原理だとも言えるのかもしれん。

人間は多分、自然の脅威のなかで、
うかうかして、知恵もなく無為に生きていると、
多分、生き延びるのは難しいのだろうね。。

事務所の昼の休み時間には、ドラマ「あまちゃん」を見ている。
主人公の生き方も紆余曲折で、浮いたり沈んだり。
キョンキョンの歌声がなつかしく、かっこいいね。

^^

日別画面へ

08月03日

起床時刻:05時00分

良く眠る。

暑い日です。座っているだけで汗。。
ちょっと運動プログラムをしてみた。15分。ゆうっくり。
何もしないで汗をかいているのは気分悪いが、
運動によっての汗・・は、歓迎してもよい。

しかし、すっかり疲れていて、
ドイツ語の発声練習がしんどい・・。。
ぶつぶつ、中断しながら、しかし、小冊子を終了する。

がんば。。

DVDは、「レミゼラブル」を借りたのだが、
どうも見る気にならない。。 気の毒で。。

中国ドラマの「宮廷の諍い女(33)」など見ている。
聡明な女、いじめられるばかりでなく、反撃する。
やや恐ろしい部分もあるが、そのあたりがいい。
戦争なんだよね。

「良い人」で終始されると、しまいにうんざりする。
正義が一方だけにあると思うのは、まちがいでしょう。

老子、孫子を読もう。(これだものね。。)

^^

日別画面へ

08月02日(金)

起床時刻:03時00分

夏休みをとった。連続はしないが、まず一日目だ。

どういうわけか、3時に起床。
きのう、ぶつくさ言っていたので、その反動だったかな。

今日は在宅していても涼しいので、ゆっくりしている。
新聞や本は散らばったままで、片づけもしない。

ドイツ語はまあまあ、練習しているが、
散漫な気分の日。

仕事についてのプレッシャーはかかっている。
これは、あいかわらずである。

事務所の存続の危うさについて、
対策をどうしたらいいのかと考えても、藪の中だ。。

「偽装!古代史」(関裕二著)を読んだ。
「日本書紀」に対する疑義・・が、主なテーマかな。

韓国版の長編歴史時代劇は、さまざまなものがあるので
歴史のおおまかな流れは、仮想とはいえ、だいぶ詳しくなった。

中国の歴史については、こちらは、もとより、昔から
大量の文字資料があり、ドラマも山ほど見ることができる。
思想的、文学的にも、あらゆる意味で考えさせられることが多い。

日本の古代史は、
邪馬台国論争から、騎馬民族説、その他、
紛糾きわまりなくて、なんでもあり状態になっている・・
ように見える。
しかし、ドラマの制作は、あんまりされていないようだ。

ひとつには、ひょっとすると、皇室歴史に抵触するからか。
日本の古代史は、韓国、中国も含めて、今よりはかなり、
情勢が、複雑にからみあっていそうだ。
世界の中で唯一、古代からの系統が連綿と続いていて、
しかし、実態については解明されていない。

聖徳太子が実在したかどうかさえ、定かではないと言われる。
資料の解読、発掘調査の結果が少しずつ見えてきたりする。
考えてみると、確かに、いろいろ奇妙な点や矛盾は多い。

「能」の題材の中には、時々古代ものが散見する。
鬼神、亡霊、異界から主人公が立ち現われることが多く、
供養と鎮魂を物語る推移は、けっこうわかりにくいが、
よく見てみると、とても興味深い。。

わからない・・というところがみそかね。

^^

日別画面へ

08月01日(木)

起床時刻:05時30分

8月になった。起床は5時半だった。

夜更かしをしていたので、しかたないかと思ったが、
これだと、何もできないな・・と、
起き上がってみてから痛感した。

昨日もらってきたフリーペイパーをなにげに手に取った。

京都、仁和寺。
888年に宇多天皇が仙洞御所として造営したところ。
そのまま、法親王が住職をつとめる「御室御所」呼ばれる寺。

2年前くらいに行ったことがあって、
ぜひもう一度行きたいと思っていたのだった。

御室会館という宿泊施設があるそうだ。
宿泊者は、金堂で朝の座禅を体験できるとか。
それはいいね。桜の季節にはおすすめ。

建物の様式は、平安時代の物語の語る舞台を彷彿とさせる。
たとえば、源氏物語、ヒロインの桐壷はこのような場所で
閉じ込められて行き場を失ったのかな・・とか、
かなり興味深い。

なかなか旅行もできないのが残念である。

^^

日別画面へ