201402 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:04:25

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月20日(木)

起床時刻:02時10分

今朝は(夜中かな)、見ないでおこうと思っていた。

ぎりぎりの時間になって思い直した。
やっぱり、きちんと見て、応援しようかと。。

なにがあるにしても。。

バンクーバーの時、見ていて鳥肌がたった。
ほとんど神的な次元かな・・

フィギュアを初めて見たころ。

今は、人としての次元で、勝負するのだろう。。

^^

日別画面へ

02月16日

起床時刻:06時00分

3時ころに目は覚めたが、そのまま寝ていよう。。

ということで、あらためまして、6時に起床。

テレビは、葛西氏の銀メダルにわいている。
ということで、私もビデオレベルでゆっくり観戦する。

^^

日別画面へ

02月15日

起床時刻:03時00分

やっぱり3時に起きた。

3時ころだったかな。。
気がつくと、ソチ、次は町田くんの滑り。。
緊張して見るのは避けたくて、
録画にしたかったのだが、やっぱり見てしまった。

手をあわせてしまった。
つい、ね。。まあまあ。。はい、見てしまった。
良かった良かった。

^^

窓の外は荒れ模様。
雪から雨になって、とても寒い日。

朝の散歩にでるには、雨風が強い。
交差点であおられて、かさがこわれてしまった。
びしょぬれになった。
足元も雪にうもれ、雨で溶けた水たまりを避けられず。。

散歩どころではないな。。
戻るのも大変なので、そのままカフェで朝食をとって、
ゆっくり服をかわかしてゆく。
身体が冷えこんできて、とても寒いよ。。

電車で移動して、次のカフェで時間を待つうち、
書店も開いたので、買ったのは、
「空海と唐と三人の天皇」(小林惠子)
「空中鬼・妄執鬼」(高橋克彦)
「すべては朝日新聞から始まった」(山際澄夫)
ついでに、新聞を3紙。。

早前の昼食に、カフェでパスタ。。ちょっと失敗かな。。
雨があがってきて、晴れ間が見え始める。
電車内で本を読むことにしよう。。

シュタムティッシュの時間せまるころに、
途中で山の手線が止まってしまった。
ちょっとやきもきしつつ、
遅れて待ち合わせの駅前に向かう。

みんないないなあ・・と思って見回すと、
あっちのほうで、道案内をしている人がみえた。。
台湾から来た人なのですって。。
道を教えてあげて(そうか?)「再見!」と陽気にご挨拶。
無事に旅行を楽しんでくださいね^^と願う。

シュタムティッシュは、主に天気のはなしで、
ドイツに伝わるリートをいくつか教えてもらった。
かわいらしい詩・・

^^

日別画面へ

02月14日(金)

起床時刻:03時00分

フィギュアもたけなわのころ、うっかり眠ってしまった。

「すばらしい演技です!」という声に気がついて
テレビ画面を見ると、羽生くんがすべりおえたところだった。

故意にこの時間に起きているわけではないが、
なんとなく。。

高橋くんが現れるとお祈り状態になっていた。
。。
がんばれ。。
無理しなくていいけど。。

でも、良い演技だった^^

町田くんはちょっとざんねんだね。

^^

本日も先週に引き続き、雪が降り続く。
うっすらと、通りに雪が積もっていく。

雪の日は、とても寒い。
それでも、夕方になると、駅には人がたくさん。。

暖房をいれない自宅にいるのは寒いので、
やっぱりカフェで読書。

本日は「動乱のインテリジェンス」、それから、

「聖徳太子の真実」・・・おもしろくてさ。
時代は、北斉、北周、隋・・と続いていくと同時代だね。

聖徳太子は、どうも、実在ではなかったみたいね。。
いろいろな角度からの検証結果がそう言っているらしい。

帰宅してからは、「シャーロック」なんか見ている。
あの性格の悪さが、笑える。

あれだけ人あたりが悪いと、
その底にある、彼の本質的な純粋さが、
人間存在への信頼関係をかえって信じさせてくれる、
・・・そういうよすがになったりもするのだ。

^^

日別画面へ

02月13日(木)

起床時刻:03時30分

オリンピックたけなわの今日この頃。

目覚めたので、フィギュアのペアを見る。
ちょうど、ロシア1位、2位の演技から。

たまたまだったのだけれども、
7日の朝も、プルシェンコから見たのだった。

素敵なすべりだ^^

^^

日別画面へ

02月12日(水)

起床時刻:05時30分

睡眠のとんでもない曲線。。

まともに寝れないものだろうかと。。

^^

日別画面へ

02月08日

起床時刻:06時30分

一日中大雪。

まず、朝の散歩をこころみる。
何も持たずに歩いてみる。
負担になるので、傘もなしがいい。

足元の雪もまだうっすら。

しかし、雪は降りやまない。

シュタムティッシュは中止。
一応、外出の準備はしていたので、
どこかのカフェで、降る雪を見ていようかと思い、
適当な店をさがす。

薄いブラインドがおりていて残念だったが、
適当なカフェに落ちついて本を読むことにする。

中国ドラマの「蘭陵王」1~6、がリリースになったので、
そのあたりの歴史関連の本を渉猟する。
「十八史略」「蘭陵王:田中芳樹版」「煬帝」などなど。。
隋、唐へと続く南北朝、五胡十六国といわれる時代。
北斉、北周の歴史にはうとかったが、興味深い。
中国の神仙譚のひとつに、
北斉宰相の娘である徐仙姑が唐代に活躍を記録されているとか、
こういうファンタジーもおもしろい。

夕方、遅くならないうちに帰路につく。
人通りの少ない通りには雪が降り積もっている。
歩くのは、なかなか疲れる作業だ。
空気も冷え込んでいる。

^^

日別画面へ

02月07日(金)

起床時刻:03時00分

何時に起きた・・と言えばいいのか。

夜半目覚めて、眠れなかったので
テレビをつけてみると、
フィギャアシングルの団体を放送していた。
ソチ・オリンピック、開幕の前のプログラム。

すごいね。

^^

日別画面へ

02月03日(月)

起床時刻:06時05分

今日もあたたかい日でした。

やっぱり、まともに寝なかったので、体調は良くない。
久しぶりで「シークレット・ガーデン」を見たのだ。
のっけに面白くて、ちょっと簡単にはやめられなくなった。

こんなにおもしろかったっけ?
・・と思うのも、最近の自分が殺伐し過ぎだからか。。

美しい主人公ふたりのかけあいがおかしい。
脇をかためるキャラクターたちも味があって、とてもよい。

ハジウォンのアクションには切れがあり、
行動、表情は凛々しいのに、感情が女々しくておかしい。
ヒョンビンの知的な美貌は群を抜いているのに、
すっとんきょうな行動の天然ぶりが笑える。

わがままを絵に描いたような「オスカー」は、
その実、心根のやさしさがほとんど天使の天真爛漫さ。

スタイル抜群のイ・フィリップ、
辛抱立役を地でいくようなかっこよさである。

とてもおもしろいので。。
ついつい、あれこれ、ほめてしまう^^

^^
^^

日別画面へ

02月02日

起床時刻:04時30分

本日も薄曇り。とりあえず眠る。

このところ腰痛がなおらなかったので、朝の散歩をしてみる。
とりあえず、何も持たず、海浜に沿って、
できるだけ気分の良い場所をえらんで散策。。

北から南へ水辺に沿って歩く。
いつもこんなことはしなかったのだが、
向こうのほうには離宮公園の樹木が連なっているのも見える。
そのうち訪れてみようと思う。

カフェで朝食をとって帰る。

昨日は、フランス語会話のための集まりに7名。
クロワッサンやマシュマロなどを持参して、
いつも、ほとんどカフェタイム。
気楽にクイズなど楽しんでみるのだが、
それなりにブラッシュアップにはなります。

^^

日別画面へ

02月01日

起床時刻:05時30分

あいかわらず眠れないままで、夜中には寝たり起きたりしている。

金曜日には、またしても立腹。
わけのわからないおじさんたちだ、あいもかわらない。

心理的身体的にヒステリー状態が連動しているのでしょう。
どうにも頭が冴えてしまい、腹立ちもおさまらないので
良く眠れないらしい。。

適当に流しておけばよいものを
いちいち真向から立ち向かうわけだ。。
大人の対応を学んでみてはいかがかとも思うが、
その対処のしかたに慣れていない。。

中国連続ドラマ「大清風雲」DVDを見る。
清朝の歴史では、聡明さ隠れなき孝荘太后、ボルジチダ。
2代ホンタイジの后、摂政王ドルゴンの恋人であり、
順治帝の母、康熙帝の祖母として、
風雲急をつげた時代に、数奇な運命を生きた人の話だ。

清朝の皇統は、代々優秀で勤勉な人物を輩出しているが、
この話が、歴史をもとにしたフィクションであるとしても、
ことに、つまらない日常の軋轢に右往左往している昨今、
自分の馬鹿さかげんなどを思えば、
人物造型のきわだった優秀さ、シナリオの良さに瞠目する。

役者さんも、とてもいいのだ。
あらためて、また、
すごいねえ・・と、ただただ感嘆しつつ見ています。

^^

日別画面へ