201408 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:04:31

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

08月31日

起床時刻:04時00分

今日も薄曇り、涼しい日です。

昨日は結局、カフェで読書、雑誌のチェック、車中うたた寝。
で、シュタムティッシュ参加。

話の途中で理解不能言語が飛び交うと
私はふと爆睡、爆死・・・しているが、
もう一人、最近お子さんを得たばかりの若者が
やっぱり、時々爆睡・・している(^^)

エボラ熱、デング熱の話になると、
デボラ熱・・などと言ってしまったり、
頭も過熱中、しようもない。。

書店に立ち寄ると、
店頭、コミックのコーナーに
よしながふみ「大奥」の新刊11が平積みだった。

今回は、将軍家斉の時代。
業病の治癒解明に心を砕く医師たちの志。
権力をめぐる策謀や確執、裏切りや悲しみ。
奇想天外な発想だが、プロットの立て方が秀逸。

人が人を恋し、想いやる心の描き方が繊細。
「家光・有功編」でも泣かされたが、今回も目が・・
まずい。。
涙でちょっと頭がぼけてきた。。

^^

日別画面へ

08月30日

起床時刻:03時30分

夜来風雨声・・・夜の間中ずっと、雨の音を聞いていた。

眠れないので、起きてしまったが、3時。
かなり寒い。。

床のそうじをしたり、窓辺のゴーヤを世話したり、
簾やカーテンをはずしかえたり、
靴をみがいてみたり、
やる気ないもので、のそのそしている。
6時を過ぎるころに、眠くなってきた。

依頼していた月次決算のデータ入力が、
先方担当の都合で、昨日〆の時点で終了せず、
集計段階に移行できない。。
土日出勤しなくてはいけないのかなあ。・・と迷う。

やる気ないし、
試案段階の集計の不具合も気になるけれども、
独逸語のシュタムティッシュもあるし・・
(ぜんぜん練習していない、これも気力があやしい・・)

ところで、本日もガジェットが変。。
いつも使っているiPodのスピーカー付充電器が
「サポートなし」表示を告知してきた。
ラジオを聴いていたときのことだったが、ラジオのせい?
気のせい??

ずっと使っていなかったHTCアンドロイドは
「メール読み込み中」表示のままだし・・
いったい何通メールがあるって??

いろいろ困りものだが、せえの!・・・で、
がんばりましょ^^


^^

日別画面へ

08月29日(金)

起床時刻:05時00分

目覚めると、空が暗い。(日の出と日の入り 5:10-18:13)

2時ころ就寝したので、6時くらいまでは眠るつもりだった。
5時、曇り空の朝はくらやみ。。

眠りは足りていないので、心配だったが、
とりあえず元気らしいので、活動に入ることにしよう^^

このところ、太陽の日差しは弱いので、
張り巡らしたスダレは撤去することにした。

ゴーヤはふさふさしているものの、
葉にうるおいや張りがなくて気の毒な有りさまになっている。

ちょっとさみしい景観である。。

仕事が気になっているのかも・・

きのう、作成中の集計表をカフェでながめてみる。
事務所PC前で作業していると、
イライラしてチェック機能が働かないのだな・・

つらつら見てみると、あちこち平仄があっていない。
とりあえず、試作段階なので、あれこれ考案中。。

ほんとに、こんなんでいいのか・・と思いながら
作業をすすめているところ・・・

あまり複雑なものにせず、
単純に、整合性をとって、一見してわかるものを。

凝り性なので、始めるとやめられなくなる。。

逍遥遊^^

。。

日別画面へ

08月28日(木)

起床時刻:04時30分

今朝も朝からとても涼しいね。
頭痛がひどいけれども、まあ、起きることにしましょ。
目が痛むこと・・

小雨にけぶる空もよう、久しぶりに見るような景観です。
スダレを張り巡らしてあるので、見晴らしの悪いのが残念。

iPhoneを起動していると課金が気になり始め、
久しぶりで昔のiPodとりだして、
ジェーン・バーキンの曲を流している。
最近は音楽も聞いていない。

ジェーン・バーキン・・といえば、
「美しき諍い女」を思い出す。
(La belle Noiseuse)
エマニュエル・ベアールを最初に見たのも、この映画だったかな。

バーキンのベストアルバムを買ったのは
そのあとのことだったので、
そのひそやかな、くすぐるような甘い歌声に驚いた。
ずいぶん時が過ぎたのだった。

Avec le temps va ...

As time goes by ・・・

時の過ぎゆくまま・・とも言うかな。。


^^

日別画面へ

08月27日(水)

起床時刻:06時40分

小雨。。 朝5時近くかな、急に寒くなった。

眠りは浅くて、もう起きるころか・・と、時計を確認すると、
2時半だったりした。

起きてもいいのだけれども、
・・・うだうだしているうち、気がつくと
7時近くになっていて、これはちょっと驚いた。

平日にこんなことはないので。。
おやおや・・である。

あわてて支度をして、そこそこに出かける。
朝カフェで食事。
「孫子・三十六計」を読む。

最近見聞し、経験する、くさぐさ。
誠実にほど遠い、非難の応酬とか、無責任な言動とか、
卑怯未練、卑劣なやりくち・・・

それも、もとはと言えば、人間の本性より根ざしたものなのか。
いわゆる策略・・とか、そういうものなのだろうか。

ちょっと納得しがたいが、
些細なことからあらわになってく人の本性のようなものが、
興味深い・・と言えば、興味深いかもしれない。

このところ、会計処理規則の変更、見直し、
定款変更に関する登記の是非、実務のヒアリングや処理、
連絡と確認の作業に忙殺される。

かたこり、腰痛、ずつう・・などなどね。

疲れてますね。

ああ、そうそう、本日の19時半ドイツ語のレッスンは
またしてもドタキャンになっちゃった。

まにあわない。。
ついに、5レッスン続けてのドタキャン。。
残念。。
(めんどくさかったのかも)


^^

日別画面へ

08月26日(火)

起床時刻:05時15分

3時ころに目は覚めていたので起きてみると、頭痛がひどい。
というわけで、もう少し眠ることにした。。

熟睡ではないが、とりあえず、空が明るくなるくらいまで。
ということで、本日は曇り空の5時半。。

小雨・・・だろうか、不明。

「草原の記」を読んだその日にシュタムティッシュだった。
朝からトンボ返りで田舎を往復して、
3時半に新宿駅で待ち合わせる。。

あいかわらず、うまい表現ができず、笑う、
と言うより「笑われる」・・が正しい。

漢武帝のころに、北方にいた匈奴は、
オルドスを追われ、草原を西に去って消息を絶った。
その後、大王アッチラに率いられた騎馬民族のフンが
遠くローマに現れる。

匈奴は、「シュンヌ」とも読むが、「フンヌ」とも読むそうだ。
北欧古代の英雄ジークフリートをうたった
「ニーベルンゲン・リート」は、
ブルグント族の滅亡を、ジークフリートの寡婦クリームヒルトと
フン(だったっけ?)族のエッツェル(アッチラのことでしょう?)
との婚礼とからませて描く。

アッチラの死とともに、フン族は消えてしまったが、
ハンガリーにその根を残して、血を残したようだ。
中国では、ハンガリーを現す文字として「匈」の文字を使う。

遥かな夢のようなはなし。。

とりとめなく、そんな話をしたが、しかし、
きちんと説明できるといいのだけどね^^ 独逸語で。。

Hunnen・・というよ。
と講師が言っていたが、これでいいのかな。

さて、ところで、本日のお仕事だが・・・

またしても、どなりあいになっちゃった。。

優秀な男かと思っていたら、とんでもない無責任男だった・・
という話で、こいつ、「獅子身中の虫」と言っていい。
いわゆる、「面従腹背」というやつです。。

その後、昼休みに外出し、喧騒状態はひとまず鎮静。

どうでもいいが、こんなことばかりで、

どういう世の中なのだろうと思う。。

^^

日別画面へ

08月25日(月)

起床時刻:05時15分

今朝も蒸し暑く、汗をひかせるのに時間がかかった。

昨日は、またしても語学レッスンをドタキャン。
英語仏語中国語の3回分なので、けっこういたいが、
朝の発進が遅れて、何かと迷い多く、
カフェで考え事(だったっけ?)をしてみるのを優先した。

2週続けて4レッスンというのは、
ちょっと時間的に無理だったかもしれない。
やや残念である。

下手な考えは休みに似る・・とか。

うまくいかない対人処理について
考えてはいないのだが、夜のあいだに、
不愉快な気分が解消されずに、かえって蓄積することもある。

朝から憂鬱な気分である。

言葉が必要でしょうか。。理論。。
そんなに理論的にうっかりしているのだろうか。
解消しきれないこだわりが胸のあたりにとぐろを巻いている。

ビデオは「ゴシップガール」最終シーズン。
しばらく見ていなかったが、
おせじにも品行方正とは言えない若者たちの
へこたれない対応が、けっこういいかもしれない。

韓国時代劇「剣と花」・・進行ゆっくりすぎで、
ほとんど早送りで見てしまうのだが、
高句麗の時代的背景は興味深いものがあり、
主人公でもないヨン・ゲソムンの存在感が悪くない。
相容れない・・。だが、ぶれない。

さてと、そういうわけで、事務所面々の顔を見たくなくて、
むかっ腹を立てながら、出社したのだが、
血の通う人間を目の前にすると、
突然に、すべてのことがどうでもよくなった。

結局、人にはそれぞれの事情がある・・
一応は暖かい血が流れているのだろう。
(たまに冷血・・というのもあるか。。)

「温顔」をもって、一日を過ごす。
私らしくもなく、微笑で。。 こんなことができるのだね。。
・・と、ちょっと不思議な気分で、夕方です。

大車輪で仕事をする。前向きに行きましょ。。


^^

日別画面へ

08月24日

起床時刻:05時15分

朝から眠いので、ゆっくり起きる。
というより、昨夜(?)は12時、1時、3時には起きていたな。。

「風立ちぬ」をレンタルしていたので、
これを見ようとして、途中で眠ってしまうため。
気づくと、見直しをする。
時間と電力の無駄をすることだね。。

しかし、たぶん、疲労と腰痛とかいろいろあって、
横になったまま見ようとするのがいけないのではある。
「風立ちぬ、いざ生きめやも」・・
堀辰夫の作品に敬意を・・と言うクレジットだった。

^^

日別画面へ

08月23日

起床時刻:05時00分

今日は少し遅く起きて、空を見ると朝焼けです。

曇り空、広がる雲の形が美しい^^

今日も早出。。 

車中読書は、司馬遼太郎「草原の記」
前にも読んだはずだが、ほとんど忘却していたようだった。

昔、中国の南北朝時代、
北斉に「斛律金(こくりつきん)」という武将がいた。
草原を詠んでいる。
鮮卑語の作品を漢訳して楽府(がふ)詩集に収めたのだという。

モンゴルの風韻^^

勅勒の歌(ちょくろく)

勅勒の川
陰山の下
天は穹廬に似て 
四野を籠蓋す 
天は蒼蒼 
野は茫茫 
風吹き草低く
牛羊を見る


勅勒(ちょくろく)というのは、突厥の別称でもあり、
トルコの古代の呼び名でもあるとのこと。。

遊牧民族の移動のおおらかさと、雄大な飛翔。
思いは草原の天空へ^^

そう、単なる私見なのだが、
高天原(たかまがはら)・・って、モンゴルの天空、草原を
想像してやまない。そういう気分だ。


^^

日別画面へ

08月22日(金)

起床時刻:03時00分

西日本では激しい雨だが、関東はほぼ猛暑がつづく。

昨夜も寝ぐるしい熱帯夜で閉口する。
せめて、風が通ればねえ・・と思う。

細切れの睡眠が続く。
熱中症になりそうで、きのう、アトリウムの底のカフェにいた。
アトリウムの敷地が広いので、
テーブルも椅子も高さがちょうど手頃、
空間にゆとりがあるせいで、空気がキン・・と冷えているのがいい。
うだりそうな頭が、かろうじて理性を保つ。

買った本は「NHKの話し方」(NHK式+心理学)
●5本指ソックスの効用あり
●笑顔効果・・奥歯を噛んで唇を横に引く⇒余裕の微笑になる
●相手のどこを見るか・・まつ毛を探してみる
●一瞬眉をあげてみる⇒発見と喜びの表情が現れる

ほかにも、話し方の長さ、間のとりかた、等々、
なるほど^^ とても実用的^^

週アス9/2は、守屋淳氏の「孫子」・・不敗、戦略のすすめ。
最近「孫子」は女性の勉強会でも人気だそうだ。

「グッドワイフ」を夜中に見る。
雇用VS被雇用のかけひき、せちがらい戦略と摩擦。。

男社会の軋轢の中で、「馬鹿にすんなよ」的に
最近つねに腹をたてている私としては、
ちょっと、気の重いあれこれの対応、成行き。

いい人になる気もないが、
といって、あまりにぎすぎすするのも嬉しくない。

そもそも対人関係が苦手。
本来、喧嘩も勝負事にも耐えられない性分で、
ほとんどアスペルガー症候群に近いかもしれない。
そういう人間にとって、
こういう策略に満ちた関係・・そのものが嬉しくない。

自分がこれほど怒りっぽい人間であったのなら、
せめて、もっと早くその認識を持って
対策をたてるべきだったかもしれない。

^^

日別画面へ

08月21日(木)

起床時刻:04時00分

熱帯夜です。最近になく寝苦しい。。

ゆうべ、うっかりして、帰宅後そのまま寝てしまったせいか。
シーツが汗でぐっしょりしてしまい、
起きる前にすでにこれを新しいのに変えるのは初めてだ。

昨日、19時半に韓国語レッスンの予約を入れていたが、
仕事が押してドタキャンになった。
バッグには練習用のテキスト、読み物その他いろいろ
準備しまくっていたのだが、ちょっと残念。。

今朝は頭がぼけっていて、寝不足の頭痛ぎみ。

ゴーヤが、また花をひとつ開いている^^

^^

日別画面へ

08月20日(水)

起床時刻:03時00分

3時、とりあえず目覚める。暑い。。読書しつつ、うたたね。。

今朝も朝早くから強烈な日差しです。
窓辺には洗濯ものの山。

外出時、7時ころには、ビルの日陰も深いが、
8時近くなると、日がすでに高く、隠れる影もなくなる。

日差しを避けながら歩く。

韓国語を1冊通読するつもりだったのだが、
本を5冊買ってしまい、
昨夜は、近隣のアトリウムでずっと読書。

中田力「科学者が読み解く日本建国史」
これがとても興味深かった。

古代史に関しては百花繚乱、なんでもあり的な現状。
それぞれ論客の著作も数多い。

DNA遺伝子によって人類の起源をさぐり、
古来の文物を広くひもといて、
人間の歩いてきた経緯を探っていく。
古来からある文物の内容を疑うのではなく、
意図をさぐり、検証していく姿勢で。

もう少し、良く読んでみよう。
素敵な本で、ちょっとやめられない^^

^^

日別画面へ

08月19日(火)

起床時刻:05時30分

朝から凄い日差しです。

夜中ぼっとしていたせいで、明け方になって眠り込んでしまい、
日差しの強さで目が覚めた。

目が覚めてびっくりしたくらいの強い光。。
いつも薄闇に目覚めるので、こういうのは珍しい。

珍しくゴーヤが花をつけている^^

今日も暑い。。

^^

日別画面へ

08月18日(月)

起床時刻:04時00分

今朝も朝から暑い。昨日の朝の涼しさはうそのようだが、
まだ夏ですし、こんなものでしょうか。

6時、お日様が直撃。。
曇り空が晴れあがった。。本日も猛暑みたいだ。

どうやってしのごうかと思案。仕事、仕事。。
まだ、気が向かない。。

岡野玲子「陰陽師 玉手匣4」を購入。
いつもながら不思議な筋立、神韻縹渺として、かつコミカル。

Yogaタブレットを購入。かわいい^^
しかし、無駄遣いにならないことを願うのみ。。

^^

日別画面へ

08月17日

起床時刻:04時40分

本日は早朝からすこぶる涼しい。朝焼けも見ない。

昨日の雨のせいか。霧雨・・・は悪くない。

各地では大雨被害などもあいついでいる模様、
テレビをあまり見ないので、良くわからないのだが。。

京都嵐山の浸水の様子を見る。
去年に引き続き、京都は災難であるようだ。

長い間、ほっておいた雑事がたまりにたまっていて、
片づけるのにも時間がかかるのだが、

今日は語学レッスン予約を4種、英仏独中を入れていた。
ひさしぶりだが、まるで他人事。ちょっと気が重いな。

練習をしておかないと大変にまずい。
各30分ほど口ならしをして出かける。

英仏が7、独6、中3のレベル。
仏語が一番楽な言語か・・・と思う。なぜか、とても気楽。
聴き取りにワンテンポ必要だが、まあまあ大丈夫。

最近はあまり関与していないことが多いけれども、
学生時代の昔から、そういえば、
ラジオの語学講座もくりかえし聴いてはいたのだった。

次の英語で、仏独がまじるのに閉口する。
中国語も気楽。。聴き取りは常に大変だが、適当に流す。

独語は、つねには5レベルで対応していたので、
今回のグループにはやや緊張しつつ臨む。
講師の会話も、つねより文法レベルが高い。

不明単語も多い。。なんでこんなに覚えないかねと思う。
もうちょっとまじめに取り組もうかと思っているのにね。
(昔のラジオ講座がなつかしい。。良い番組だったよね)

楽しい時間ではあったかと、感想である。

水曜日は韓国語^^

^^

日別画面へ

08月16日

起床時刻:03時30分

今朝も暑い。空が暗闇からだんだん明るくなる。朝焼けだ。
4時30分・・・まだ日の出ではないが、空は明るい。

やる気はでないが、少しは元気かな^^

韓国語の勉強にしようかと・・「チョン・ウチ」を映す。
カン・ドンウォンとイム・スジョンの映画バージョン。
道士マエストロのお二人の仙人めいた風格も好きで、
だめだめ、つい引き込まれる。
ついでに何かをしつつ・・というのはNGです。

今日は早朝から外出の予定。

朝から歩くのは蒸し暑かった。まだ6時前だった。
忘れ物をとりにもどると、汗が流れ落ちてやまない。。

車中読書は進捗しないままで、
田舎に降り立つと、腕には鳥肌がたつくらいの涼しさ。
霧雨、21度・・・との表示だった。

11時、上野に到着すると、駅構内はやはり蒸し暑い。
31度・・・、10度も差があった。
14時ころ、マンションの室内も蒸し暑い。風もない。
しかし、空は、厚い雲が垂れ込めていて、不穏な感じである。

夕方くらいから雨が降り出した。
まだまだ蒸すのだけれども、外の気温はどんどん下がり始める。

あの田舎の気温に近くなるのかしら・・と思った。

車中およびカフェでは以下の本たち。

GACKT「義経秘伝」というのを購入。
表紙の絵がGACKTだね。
MOON SAGAという舞台の原作なのだそうだ。

土橋正「モノが少ないと快適に働ける」という本も購入。
この方の一種極端な整理術はちょっとすごいかもしれない。

なんとか、ものを減らし、効率的な仕事、生活の方法はないかと、
日頃模索中で。。

雑誌「Mr.PC 09月(XP..大復活!!)」
目が宙をさまよってしまい、読んでもぴんときてくれない。。
何をピックアップすべきかが把握しきれない。

週アス最新刊・・・ざっと目を通してそのまま処分。

産経新聞は、朝日の謝罪記事についての弾劾記事を読む。
フジにも、櫻井氏の「朝日は廃刊にすべし」記事を読む。

以前にも何かの本で、
かつての第一次安倍内閣について、
「なにがなんでも安倍をつぶすのが朝日新聞の社是だった」
という言葉を読んだ。

違和感はずっとあったよね。
最近はたしかに、朝日新聞を読もうという気にはなれない。

^^

日別画面へ

08月15日(金)

起床時刻:05時15分

日の出が少しずつ遅い。残暑はきびしいが、確実に季節は移る。

残暑見舞いのかわいらしいはがきを見つけたので、
2枚ほど投函する。

住所録はどこにやったかな・・と探しているところ。

そういえば、名刺の登録も中断中。
大量にあるはあるが、手続きがけっこうめんどいのである。

しようがないね^^

今夜も猛暑です。
最近は、事務所に出ると、そのまま外出なしで
ただひたすら集計に励んでいるので、
外界の酷暑がわからないのだが、帰宅すると最悪です。

気力は・・みるみるうちに減退。。
冷房をつければよいのでしょうねえ。でも、やなのだわ。

困った。。

^^

日別画面へ

08月14日(木)

起床時刻:06時00分

蒸し暑い日です。起きるのもおっくうな気分。

暑さで疲労が濃い。
仕事もはかどらない。

さすがに洗濯ものも渇きが悪い。
悪いが、衣類は汗になっていて、潮が吹きそうです。。

ビデオを見ていて、疲れると眠りこんでいる。
看了が大変である。

レンタルは「ダ・ヴィンチ・デーモン」シーズン2
ロレンツォ・デ・メディテ、ルクレチア、それに教皇。。
「ボルジア家」の教皇一家のドラマを見ようとして挫折したので、
興味深い。

新作のリリース「孫子英雄伝」とかもレンタル。
・・・西施などの女子群を中心にしたものらしい。
早回しにして見る。范蠡はやっぱりイケメンである。

紀元前500年くらいの呉越争覇の時代。。
それより春秋をまたずっと遡って、
前1000年(かな?)くらいの殷周演義(封神演義)も
ドラマになるとかなり面白かった。

天才的な人物・・・というくくりで言えば、
姜太公とダ・ヴィンチは拮抗するかもしれない。

仙人が大群に顕現して、普通に大活躍するドラマなので
奇想天外・・と言えば、これほど奇想天外な話もない。

ロマンチックなスーパーナチュラル^^
いや、しかし、戦乱の残虐な時代でもあるのだった。

早送りで・・

^^

日別画面へ

08月13日(水)

起床時刻:04時15分

今日も良い天気のようです。

お日様があがると、東南に向いた窓側の部屋は
突然に暑くなってきます。
5時半、まだまだ早朝なのにね、油断できません。

今朝は早出して仕事の予定です。
昨晩確認してみたところ、いろいろ修正が必要なのを発見。。

しかし、NotePCの動きがすこぶる悪いです。
あまりに悪いので、メールの整理も途中でやめたところ、
「不審な操作がありました」メールがスマホに届き、
しかるべき確認処理が必要だそうで、しかし、
スマホでこの確認をすると、誤動作が多く、
よけいに事態がこんがらかってきます。

世の中のみなさん、良く対処していらっしゃると思う。
私には大きにストレスのもとです。

悪事をする人も多いのでしょうが、
ただの操作ミスですよ・・と抗議するすべもなく、
そんなこんなで、面倒くさい事態もなにかと多くて、
まず第一にウィンドウズ8マシンは購入して2か月後には
売り払ってしまったし、半額以下で大損。(T_T)

もはやマイ●●●フトとはおさらばしたいかもしれない。。

等々、なんだか、昨日のトラブルに引き続き、またまたストレス。

がんば^^

^^

日別画面へ

08月12日(火)

起床時刻:05時05分

早朝に活動するための意欲が減退中。

起きても、ぼおっとしている時間が長く、
疑似腱鞘炎の治りが悪いせいもあって、語学練習も中断中。

本日もまた残念ながら、ささくれた気分で帰宅。
困ったことに、とげとげの言葉の応酬で、孤軍奮闘す。
いつもの通り。
経理一人VS営業八人で、どうしろっての。。
嘘八百を並べたてて、それが嘘だとの自覚もないのは
どういうことです??? ほんっとに理解できんさ。

珍しく夜半に少し元気である。
腹がたっているせいかもしんないね。
たった一人居残りで、いつものように仕事だった。

やっとマクロを組んだので、
細かい修正のいちいちは、自動修正で実行させる。
下手な人間よりずっと頼りになる自動実行マクロくんである。

泣けてきますこと。。
おばかな面々はもうほっておくことにしよう。
相手にしておられませぬ。。

なにかいいことないか、子猫ちゃん。。

ドラマは「グッドワイフ」「奇皇后」を見る。

「奇皇后」・・主演はハ・ジウォン、チュ・ジンモ
これまで作られてきた歴史経緯とはだいぶねじまがった設定になってる。
元の燕京(今の北京)に人質として長期滞在を強いられていたはずの
高麗の王子は高麗にいるし、元の皇太子が高麗に島流し・・・
というのも解せない設定。。まあ、いいですけど。。

思わず同時代の韓流「シンドン」を見直してしまったぞ。
元の公主ポブダブシリ(・・で良かったのかな、むずかし)が
ソ・ジヘちゃんで、まことに凛々しく美しい。
奇皇后は、恨みを胸にのみ、策謀をこらす人物として
怪しい存在感をもって顕現する・・・(音楽つき)
こういうのもけっこう好きではあった^^
元のクンラン皇太子は、その策謀でモンゴルの草原に追放になる。
これも凛々しい人物だったが、少しはシンクロするのか。

チュ・ジンモは映画「霜花店」で同役を演じている。
設定はだいぶ違う。これも好きな映画だった^^

設定が変・・と言えば、中国ドラマ「山河の恋」というのも
変だといえば、たしかにだいぶ変だった。
聡明で有名な玉児は、白痴に近い神経の持主になっているし、
ヌルハチ死亡時は幼児だったはずのドルゴンが成人しているし、
ホンタイジが若過ぎる。。

玉児VSドルゴン主演の「大清風雲」が秀逸で、
そのプリークウェルとしては期待が大きかっただけに残念だが、
モンゴル関連の背景に少し知識を得たのは悪くなかった。

「紅楼夢」は16枚目
尤三姐の自死に続いて、二姐も悲劇的な死を遂げてしまい、
王熙鳳のひそかな悪事が歯止めのきかぬ残虐さをきざす頃から、
主要な配役は、それぞれ少年から青年へと俳優が変化した。
林黛玉だけ変わらないのは、イメージが特定されているからか。

テレビ画面は「京都・・南禅寺界隈の別荘」その風景を映しています。
せせらぎが音をたてて流れる庭先、桜、もみじの光景の美しさ。
こんなところがあるのだね。

紅楼夢、大観園の光景もすごいけれどもね。


^^

日別画面へ

08月11日(月)

起床時刻:05時30分

やっぱり暑い日である。手の平もあいかわらず熱い。

朝から汗もひかない。

早朝、外は涼しいはず。
風の通らない室内・・・、これって最悪ですね。。

DVD「ザ・ブリッジ」をレンタル。
アスペルガー症候群の刑事ソニア、(美しいダイアン・クルーガー)
最近、こういうのに良く遭遇する。

このあいだ、日経新聞夕刊のコラムで「出世する人の要件」について
書いてあるのを読んだ。
おしなべて、「できない人」・・・だったのだとか。
「できない」ために、「できる」人を引き立てる、
あるいは、つい周りがケアしてしまう羽目になるのだとか。。
・・・そういうこともあるでしょうね。

項羽と劉邦の対比、劉備玄徳。。エトセトラ。。
あてはまる事例がふと頭をよぎるのである。

曹操・・・最近、見直されつつある古来の有力悪役だが、
本当は、天才的な人物だと言われてもいいのではないかと。。

歴史は、必ずしも公平ではない。
千年も、悪評をこうむることもあるわけで。。

^^

日別画面へ

08月10日

起床時刻:04時00分

涼しい日のようだったが、朝から考えごとをしているうちに、
頭に熱がこもってきて、なにをしてもだめで、外出することにした。

玄関から外に出て、しばらくすると雨粒が落ちてきた。
一瞬ののちにはドシャ降りになった。

近くのカフェまで行くうちに、びしょ濡れである。
靴下も靴もぐしょぐしょであった。

窓辺で外の様子を眺めることにする。
雨はやがて小降りになり、ドシャ降りになり、
2時間ほども続くと、とりあえず雨もあがった。

夕方までは何事もなく、
買い物をして、帰宅しようとすると、またしても雨。

台風はどのあたりにいるのだろうかと思った。

^^

日別画面へ

08月09日

起床時刻:05時00分

本日は曇り空、蒸し暑いのはたいした変化なし。

台風11号は、このあたりにはまだ、兆しが見えない。

やや頭痛。。
多分、昨夜の暑気払いで飲んだアルコールのせい。

不愉快な集まり。。と、言ってしまえば身も蓋もないが、
気分の良くない言動を目や耳にすることも多い。

とは言え、人の本音を聞くのも、時には必要かもしれない。
野心、愚痴、面従腹背の対応、攻撃、不誠実・・・
でも、それが人の常ですか、と思うとさみしいが、
いちいち角ばっていては、和が保てないのも確か。。

指摘してみたところで、人は自分の考え方を簡単に変えたりはしない。

その場にいるのは不幸だが、ほかに選択肢がない場合、
とりあえずは、対処のしかたを考えなくてはならないが、

残念なサークルなのも確か。。

。。

日別画面へ

08月08日(金)

起床時刻:04時00分

時々、雨もようだったようだ。

玄関に傘用のビニールが置かれていた。

^^

日別画面へ

08月07日(木)

起床時刻:03時54分

今日も暑い。

早朝からこうも室内が暑いのは、太陽の登る位置のせいかな。

日中は猛暑だが、
昨日、21時ころ、帰宅の道筋を歩きながら、
風が吹きわたる頃は、かなり涼しくて、残暑と言えるかとも思ったが、

夜半は寝苦しく、汗が止まらない。

場所柄や時期での、いろいろな変動を、一応記録しておこう。

^^

日別画面へ

08月06日(水)

起床時刻:04時30分

本日も猛暑である。最近は雨も降らない。台風の予報は聞く。

今日も洗濯日和、良い天気である。
しかし、洗濯ものを吊るすスペースがない。

シーツはぐっしょりしているし・・・
ベランダに出ることもできないのは残念。。

紅楼夢DVD第2弾がリリースになったのでレンタルしている。
こしらえの壮麗な大観園での優雅な日々もたけなわ、

詩社も創設されて、悲愁多い林黛玉も詩才によって活気を得る。
嫌われものを標榜する侍女の晴雯も衣裳の修復に才能を現す。
病を押して徹夜の作業を続ける表情が美しい。

ひとつひとつの描写が原作に忠実で、
奥行が深く、風景や衣裳などなどの造作細部の精緻さに目を凝らす。

歓楽は尽きず、家族の頂点である史大君には笑いが絶えず、
豪奢な生活は何事もなく続くように見えるが、
破綻のきざしはそこここに垣間見えていて、
見ていても哀しみが胸に萌してくるのを感じてしまう。。

かつて、子供のころには、夜半に繰り返して読んだ本だが、
そのたび、涙が止まらなかったのを思い出す。

美しいビデオ。。

^^

日別画面へ

08月05日(火)

起床時刻:05時30分

本日も猛暑につき、寝苦しい夜。。

窓辺の葭簀を増量し、
それでも、とりあえずは室内は明るい。

朝からお日さま強烈な晴天です。
窓辺に洗濯したばかりのシャツをつるす。

ゴーヤは葉に力がなく、しおたれているが、
どうすればいいのか、わからない。
水をやっても、土は水を保存せずに流してしまうようだ。
水を十分に吸収できないらしい。。

^^

日別画面へ

08月04日(月)

起床時刻:03時50分

暑いので、なるべくビデオも見ないようにする。

SHERLOCK 第3シーズンの2。
あまり長くないのがいい。くりかえして見る^^

見るたびにおかしい^^
コメディではないのだが、設定がなにかとコミカルで笑える。

高機能社会不適応者・・・と自ら名乗るSHERLOCK。。
他人の感情におかまいなし、
社会的常識もなし、すべて自己流の理屈で押し通すが、
誰も反論できない^^が、確かに、完璧に孤独。

しかし、警部のレストラードは巻頭エピソードで駆けつける、
すべての重要案件をうっちゃって、SHERLOCKの援護に。

ジョンの結婚式で、兄のマイクロフトに電話する表情が美しい。
まじりけのない無垢。。まなざしにきざすのは
溶け合うことのできない哀しみの一種とも見える。
カンバーバッチ・・ただものではないね^^

誰もが彼を愛してやまないのは、嬉しい。

^^

日別画面へ

08月03日

起床時刻:04時00分

朝から猛暑。。

窓辺にいるのは無理。簾も二重にかけなおす。

窓辺のゴーヤも元気がない。
土を増量して水やりも気にかけているのだが、
うまく水を吸わないみたいだ。

。。

日別画面へ

08月02日

起床時刻:03時30分

4時半頃、ビルの谷間は一面の朝焼けに染まっている。
5時を過ぎるころ、真っ赤なお日様が顔をのぞかせる。
雲間に隠れると輝く光彩となり、威力を拡大しつつ上へ上へと登る。

このあたりの時間は、もうほとんどお日様と格闘です。
つまり、室内にさしこんでくる強烈な光をどうやって遮り、
かつ、植物や洗濯ものたちのために恵みをいただこうか・・と。

わずかに涼しい早朝の時間を大切にしたい^^
が、かねあいがむずかしい。。

木々の繁る木陰では、朝がたは、かなり遅い時間になっても
涼しい風がわたり、逍遥も楽しい。

蝉が鳴いているね^^
一応、残暑・・ということにしていいのだろうか。。


さて、土曜日です。

^^

日別画面へ

08月01日(金)

起床時刻:04時00分

8月になった。今日も朝から大変蒸し暑い。
さすがに、寝苦しい夜・・・、
USB扇風機では足りず、団扇使用しつつ寝ている、真夜中。

講談社学術文庫「荘子」上下が書店にあったので購入。
キャッチは「一生楽しめます!」
・・・う~ん、そうかもしれないね。。

まず、巻頭の「逍遥遊」・・字面からしていいよね^^
注釈もたっぷりだし、活字の文字組の見た目も美しい。

このところ、「孫子」とか「韓非子」とか、
がらにもなく買い集めていたが、
実のところ、好きなのは「荘子」・・・なのだよね。

「グノーシスの神話」「ローマ五賢帝」も購入。

一日一冊くらいの購入にするつもりだったのだが、
次回見つかるとも限らないのが本だったりするので、
とかとか、言い訳しつつ。。^^

「中世ヨーロッパの歴史」は眠りこんで読み進まなかったのだが、
カフェにこもって読了。。
記述がちょっと主観的・・かなあ、などとも思うのよね。
説明があちこちに飛んでいて、
死について述べた人の記述がまた続いていたり・・
はて、この「フリードリッヒ」て、どの「フリードリッヒ」?
とか、思ってしまった。。

プランタジュネット朝ヘンリーⅡと
アリエノール・ダキテーヌ関連の記述が詳しくて、
これは私も好き・・
ピーター・オトゥール「冬のライオン」設定そのまんまだったりする。

ちょっとなつかしい^^

^^

日別画面へ