201512 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:05:33

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

12月31日(木)

起床時刻:06時00分

いよいよ大晦日。。やっぱり寒い朝。

今日も眠い。。
ゆっくり起きて、街歩き、神社にお参り。
なじみの猫ちゃんがやってきたので、ご挨拶。

神社近くのスタバに寄ってみる。
さすがに、スタバには外人さんが多いかな。
Mosは終夜営業らしい。

みかんを2,3個だけ買いたかったが、
量が多すぎ。。高いよね。。オレンジにしておく。
今年は、一応、紅白など見てみようかなと思う。
しかし、たぶん全部をゆっくり見る余裕はないので、
録画しておいて、早送り・・かもしれない。

窮乏する年寄としては、
来年は、爪に火をともすような生活を覚悟。。

持たない生き方・・を、考えよう。
NHKで、たまたま「良寛」をやっていて、
いいなと思う。

良寛の辞世として、
 形見とて何か残さむ春は花
      夏ほととぎす秋はもみぢ葉



^^

日別画面へ

12月30日(水)

起床時刻:04時25分

寒い朝。

やっぱり眠い。。
雪でも降るかと思う空気の冷たさ。
さすがに、年も暮れる今日この頃。

平積みの村上春樹本を買った。
「色彩を持たない多崎つくる....」文春文庫
村上春樹を読んだことはなかったが、
冒頭の文章が気になった。


^ ^

日別画面へコメントを読む(1)

12月29日(火)

起床時刻:06時30分

寒い朝です。

睡眠時間は足りているはずだが、
眠いし、寒いので、起きられない。

早朝TVドイツ語を見損なう。

朝の散歩、諸処に正月支度。

ちょっとゆっくりした気分で、
カフェの朝食。

読書は、「菅原道真 見果てぬ夢」
三田誠広 河出書房新社
在五中将業平とからめて描く。。
遠流の際の、淡々とした簡潔な筆致が
かえって感慨が深く、
泣けてきた…

雪が降るといいな。
窓際で、降る雪を眺めていたい。


^_−☆

日別画面へ

12月28日(月)

起床時刻:06時00分

快晴。

新装開店の駅前市役所に立ち寄り。
広々として綺麗だ。
コンシエルジュなんているのね。
「ご用はなんでしょう?」
と笑顔できかれた。
「見物です。」と言ってしまった。

スティーグ・ラーソン連作の続編。
「ミレニアム4」がリリース。
さっそく購入する。


^ ^

日別画面へ

12月27日

起床時刻:05時25分

あっという間に時が過ぎる。

ずっとにぎわいを見せていた、あちこちの
クリスマス飾りつけもなくなった。

語学レッスンに参加中。。
みなさんクリスマスに気持ちが向いているせいか、
グループレッスンなのだが、たいてい一人だけ。

冷汗三斗。。
ひとりで持ちこたえる時間は長い。
がんばりませう・・と言ったところ。


^^

日別画面へ

12月26日

起床時刻:05時30分

12月25日(金)

起床時刻:05時15分

12月24日(木)

起床時刻:05時15分

12月23日(水)

起床時刻:05時15分

4時ころ目は覚めたが、起きてみたら、目があかなかった。

眠り直し、再度起きて、早朝水泳に向かう。
ちょっと泳ぐだけだが、
ついでに、サウナでストレッチ、身体が良く暖まる。

夕方から小雨。

韓国語レッスンに参加。
きさくな講師で、気楽に会話を進行する。
ほとんど忘れたので、とんでもない内容だったと思うが、
同席の方には、心より「カムサハムニダ」。。
というよりは、「チェソンハムニダ」(ごめんなさい)

お勉強して、参加するようにいたしましょ。。

ちなみに、シム・ウンギョン主演「怪しい彼女」の原題は、
「イサンハン・ヨジャ」・・と思いこんでいたが、
「スサンハン・クニョ」が正しい、と訂正。。
  (なんでしょうねえ・・適当なやつだわい。。)



^^

日別画面へ

12月22日(火)

起床時刻:05時15分

良い天気。寒いが、朝から散歩。

眠くて、頭は動きにぶい。

歩きながら、フランス語の練習。
人によって、話しやすく、反応しにくいなど、いろいろ。

ニュースが流れている。

今年の初め、アメリカは寒波に見舞われていたが、
年末の現在は、世界的な暖冬。。

どこかの都市で、よく聞く赤発進のあの空調は、
影響していないのだろうか。

自然は管理しがたく、想定外の脅威をもって、
想定外の時に、襲いかかってくるような気がする。

「海難1890」を見る。
今、ロシアと問題のあるトルコと、日本。
エルトゥールル号海難事故と、1985テヘラン邦人救出の話。
やはり、圧巻なのは、エルトゥールル号海難編だ。

はるばる海を越えて日本を訪問した壮麗なエルトゥールル号。
ボイラー室で働くトルコ水夫の陽気さに涙。。
和歌山県紀伊大島、貧しく体力もなさそうな村の人々の風情、
内野聖陽の扮する、文武そなわった医師の凛とした佇まい、
人間の尊厳を、声を上げて叫ぶのでなく、
当然あるべきものとして、行為に内包して提示してみせる。

「花燃ゆ」の最終回あたりを、
恥ずかしくて、見ることができなかったのを思う。。
(あなたのおかげ。あなたは素晴らしい。こちらの水は甘い。
 ・・って、我ぼめばっかりで、いたたまれない。。)


^^

日別画面へ

12月21日(月)

起床時刻:05時20分

冬の朝。まだ暗く寒い。

きのうは、ひさびさで語学レッスン。
中国語とフランス語に出席する。

しばらく練習していないと、かなりためらうが、
出てみると、やはり楽しいのである。

なぜかフランス語は大丈夫なのだが、
簡単なのであろうか。。
ドイツ語で四苦八苦しているのを思うと不思議だが、
今朝のドイツ語ZDFニュースの音声が
突然に、聴き取りやすい気がするのは、
思い過ごしだろうか。。

対面練習は気をつかうこと大なのは確か。
やる気で緊張するのも確か。
多言語が、別言語の習得に役に立つのも確かだ。

韓国語は、まるまる小冊子1冊を総復習する。

首が、がじがじに凝り固まっていた。

ランチは、パスタのケーキバイキング付き。
調子にのって、10個以上食べたかな。。

おお食らい !! でも、うまかったので。。


^^

日別画面へ

12月20日

起床時刻:03時50分

良い天気。

きのう、水泳の練習。
あいかわらず平泳ぎがへたくそ。

芝離宮公園の説明コースにのる。約1時間。
処々に築山が多く、いちいち登っていれば良い運動かな。
風があって、日陰に長くいると冷える。
勉強になったが、寒かった。

夕方から買い物にまわる。
このあたりから、疲労感があって、早寝。。
早寝・・というよりは、ゴロ寝のまま朝を迎えたわけで。。

生活習慣改善に失敗。。

きのう、「ブラタモリ・・日光の絶景」
華厳の滝、竜頭の滝が美しい。中禅寺湖湖畔には外国人別荘。
今朝の「自然百景・・耶馬溪」も美しかった。
流れ落ちる水のせせらぎ、霧にけぶる山並み。
カメラが捉える、こうした景観には、ただただ胸を打たれる。


^^

日別画面へ

12月19日

起床時刻:06時30分

気分よく目が覚める。外は暗い。

時計は3時半の針、にしては変。
頭痛もない。これで起きてはまずいだろう。
しかし、やること多いのだからと、起きてみた。

すると、6時半ですって!
目覚ましの登録をまちがえていたみたい。。
とりあえず、元気!!

キャッチ世界のニュース・・・7:45
F2、雪が降らず、海水浴する人の映像を見る。
暖冬・・とはいえ、すごいね、フランス^^

「空海」高村薫 新潮社
 元祖カリスマ・空海。。。というキャッチ。
 高知県・室戸岬での神秘体験「明星来影す」若き空海。
 オーム真理教の元信者取材をからめ、
 比較的簡単に神秘体験を得るタイプの人々についても言及。

 ヨガ、修験道、禅、瞑想などの身体技法によって獲得する
 圧倒的な確信、解脱への思い。

 確信が狂信・・・に変わるときの危うさを思う。
 大量殺人、宗教戦争、IS問題、
 歴史は、今に至るまで、営々と錯誤を刻みつづけているし。

マザー・テレサが聖人の列にあげられたとニュースが言う。
貧しい人々を救済に心を尽くす現ローマ法王の映像を見る。

人は歴史に学んでいるとは、思うが。。


^^

日別画面へ

12月18日(金)

起床時刻:05時30分

良い天気。

朝から頭痛。
肩凝りに効く…という本を買った。
ワークアウトもなるべく毎日、
てれてれ実行中。

でもやっぱり、首が痛い。
自宅にいると、ますますひどい。

ので、またしてもカフェにいる。
海が見えて、水鳥が飛び交う。
陽の光が暖かい。

自宅で、しんねりむっつり
お勉強していればいいものを…
外出して帰ると、すでに空は暗い。

省エネにも寄与できないなと思う。

良く考えてみよう。
生活習慣についてだ。

「太祖王建」見直しています。
第1章1枚目、すっかり忘れている。
新羅王家の内紛は、ちょっとたるいが、
主役三人の揃ったあたりはいい。


^_−☆

日別画面へ

12月17日(木)

起床時刻:06時30分

タイマーで起きて、また眠ってしまった。

体調あまり芳しくないみたい。

ビデオ返却期日なので、
レンタル屋で事情を話す。
パソコンに落っことしたメディアは
全然取れそうもない。

オークションで47枚組を入札した。
1枚200円位の計算だが、
それではダメとかで、
5000円位だと言うのだな。

修理も大変そうだが、
メディアを落としたままの
PC自体も、いつまで無事かしれず…

弁償買取に、やぶさかではないのだが、
気分が、ひとりでに落ちこんでいる。


(^^;;

日別画面へ

12月16日(水)

起床時刻:05時30分

水曜日。

久々でサンシャインシティーへ。

ジュンク堂あたり、
「泊まれる本屋」という記事を見た。
日経…

保存できなかったので、
忘れてしまうが、
田舎から出てくる時は、いいね。

個人オフィスのレンタルも
いいな。

^_−☆

日別画面へ

12月15日(火)

起床時刻:05時25分

今朝もくもり空。。

師走も半ばだが、あたたかい日です。

蜜林檎をもらった。バターを溶かし、砂糖をまぶして
焼いてみる。即席焼林檎。。
胃に甘過ぎるが、ちょっとしたデザート。

夕方はシャブシャブの豚肉、水菜と玉子。
ほんっとにインスタント。。

食事前に、よれよれワークアウト。
やや筋肉痛なので。。

久々で「三国志」を見る。
最近、書店で、ブックレット仕様のDVDが出ていて、
映像資料と詳細説明に、ついくらくらしてしまった。

「呂布の最期」
ピーター・ホーの呂布、かなり贔屓された作り方で、
愚かではあるが、最強の戦士で、かっこいいのである。

中国京劇でも、呂布は美丈夫の扱いらしいね。

貂蝉は、「天龍八部_2003年版」阿紫の陳好(チェン・ハオ)
悪辣さが記憶に強いが、呂布とのロマンスを歌い上げる。
(作者の金庸自身、阿紫を書いていて暗然としたらしいが、
 簫峯が死に、彼を抱いて絶壁に投身する最期は印象深い。)



^^

日別画面へ

12月14日(月)

起床時刻:06時50分

風邪ぎみ・・・で、ゆっくり寝ていたが、

7時近いのに、ちょっと驚いた。

ブログを書いている途中で、
PCが勝手にログオフしやがったのだ。
作成途中のWordもExcelも全部パーになってしまった。
注意していたつもりが、油断油断、油断大敵であった。

ログインの途中で、つい手を出した。
それっきり、「修復中」だそうで、何分たつかな。。
短気な私は、腹が立って、電源を強制終了する。。

油断していると、いろいろ余計なサービスが
作業の邪魔をしたり、ストレスになったりで、とんでもない。

ぼんやり人間なのだな。。

「ほんとに、いつもぼおっとしてるよね。」
 不本意だけれども、良く言われた言葉である。(むか★)

しかし、良い点として、足元最低の冷え込みは、
フローリングにカーペット床暖房を敷くことと、
防寒靴下をはいてみることで、かなり改善したこと。

風邪もなおるだろうと思う。
くもり空だけれども、空は明るくなっている。

本日の読書
「下町ロケット」池井戸潤 小学館文庫
 つい読んでしまったわい。おもしろいんだもん。
 阿部寛主演、TBS日曜劇場ドラマだったのね。
 まだやっているのだろうか。。


^^

日別画面へ

12月13日

起床時刻:06時00分

起きて、さくさく動きだす。

ジム水泳は準備をしたが、田舎に帰る都合で中止。
田舎のチイバスは3時間に2本しか出ないので、
この時間にあわせるとジム立ち寄りは無理だとわかる。

閉鎖した駅前イトーヨーカドー跡地が市役所になった。
地下に地元スーパーが開店、各種カフェもオープンした。

街並みはゴーストタウン化しているし、
自宅周囲は買物環境すこぶる不便だけれども、
少しは生活も改善されるかと期待が持たれる動きだ。

誰もいない自宅の掃除をして、
冬物を詰めこみ、日が陰る前に戻る。

自宅通勤していた以前には、
自由席特急の定期券を使っていたが、
今年3月から、指定席だけに変更されてしまい、
それからは一度も特急を使っていない。

往復自由券・・というのもなくなった。
JRは、乗客を減らしたかったのかと思ってしまう。

便利になったのかなあ。。


^^

日別画面へ

12月12日

起床時刻:06時20分

空が明るくなってから起床。

あっと言う間に、体調は改善。
内服薬は飲んだけれど、
何だったのかしら…と思う。
長い間、風邪を引いていたのだけどな。

購入本
「本音で生きる・・・一秒も後悔しない強い生き方」
 堀江貴文 SB新書
 戦闘的前向きな姿勢がいいねと思う。

好きな言葉は、吉田松陰のことばとしても有名なこれ:
・・・孟子曰く、自ら顧みてなおくんば、千万人ともいえども我行かん

初めてこの言葉に接したのは、昔の映像で
「夕日と拳銃」(工藤堅太郎だったかな)というドラマ。
馬賊が跋扈する戦前の中国漠北の地、
内容はすでに覚えていないが、記憶に深く残っているのは、

・・・俺も行くから君も行け。狭い日本にゃ住みあきた。
    (みたいなことを言っていたな)
・・・己に道理があるならば、百万人とも我行かん
    (キャッチだったのかな。。)

気宇広大・・というやつ。・・・悪くない。


^ ^

日別画面へ

12月11日(金)

起床時刻:05時00分

夜、久々で、ずっと雨。

普通に起きて、動き出したが、
なんとなく体調が変…

まあ、ずっと寝不足で、
目も酷使しているし、いつも焦り。
風邪ぎみかと思い、暖房いれてみた。

陽が上がるにつれ、天気が回復。
寝ているが、体調は改善しない。
足元が氷のようだ… 発熱したかな。
薬を買いに外出。

よろよろ歩きになっている… やっぱり風邪かい。。
Mos で食事をしてみる。
吐き気していたようだが、やや修復。
葛根湯内服を飲む。


--

日別画面へ

12月10日(木)

起床時刻:05時00分

良い天気。

早朝、太陽を隠した空に、うろこ雲が層をなしている。
目をあげると、空が高い。美しい眺め^^

ビデオレンタルを更新。
視聴中に、メディアがPC内に落ちる。
取れなくなってしまった。

PC動いてはいるが、
修理に出す余裕もなし…やばい。
こんなことがあるのね。


^^

日別画面へ

12月09日(水)

起床時刻:04時30分

5時半か・・と起床すると、昨日と逆で4時半だった。

ラッキー・・とは思ったが、ぼおっとしている。
運動してみると、腕が筋肉痛らしい。まだ、ぼおっ。
シャワーで目醒める、ふうん、そっか。

ドイツ語の発声練習から開始。
発声しにくくて、苦手を実感。覚えた単語も即忘却。
歩留まりが悪いったら。。ぶつぶつ。。

良い天気。空は青く、とりあえず体調も良好^^
腕は筋肉痛だが。。(なにかやった??)

茗荷谷しまむら・・に行ってみる。
安いと聞いたが、ほんとに安かった。
ユニクロがXLでも、つんつるだったが、ゆっくり冬物。
昔なつかしい大学街で、食材も小分けで安い。

渋谷で「光宗大王」続きをレンタル4枚。
ここのところずっとこれで、カウチポテトが続く。
せっかくのダイエットがだいなしです。

高麗太祖王建には29人の妃、25人の息子がいた。
いかにも多いみたいだが、考えると、皇帝には珍しくない。
かの康熙帝も、30人以上の妃、息子も確か30人位?
いわゆる・・・後宮華麗三千人(長恨歌ね)

ただ、太祖王建の妃は各地の豪族の娘で、政略結婚。
第二子、三子が王位につくも、豪族の勢威におされて早世し、
聡明な第四子光宗が次の王位についたが、
勢力争いは、酸鼻を極める粛清にいたる。
高麗各地の古い名称や、跋扈した豪族たちの相関図は複雑。
好奇心が、ついむらむらしてきて、歴史と地理を探索中。

カウチポテトがとまらないわけで。。
「太祖王建」200回を再見・・とかなったら大変である。


^^

日別画面へ

12月08日(火)

起床時刻:06時30分

目覚めると、空が白んでいる。
5時半のつもりが、6時過ぎていた。

カフェで朝セット。
空は、どんより一面の曇り空だが、
広く高くとった窓辺は明るい。
紅葉もきれいだ。


^_−☆

日別画面へ

12月07日(月)

起床時刻:05時00分

フローリングの床は冷たい。

ワークアウトをしても、足元が冷える。
カフェの空調が快適な温度で暖かい。


^_−☆

日別画面へ

12月06日

起床時刻:06時30分

このところ寝不足を理由に朝寝。

就眠が2時だったので、まあまあ。

韓国映画「怪しい彼女」シム・ウンギョン
「黄真伊(ファンジニ)」子役と聞いて、
1巻レンタルする。
ハ・ジウォンに良く似た顔立ちだが、
あらためて見てみると、
子供ながら、演技の確かさに驚いた。
秀逸。。

ゆっくり外出、イタリア公園を散歩。
汐留のタリーズで朝食、
中庭の樹々を見降ろす窓辺が心地よい。


^_−☆

日別画面へ

12月05日

起床時刻:04時30分

朝からさっさと動く。

ジムで水泳練習。
平泳ぎ、レーンに人がいないのでOK。

いったん自宅に戻って、日比谷映画。
「サンローラン」を見る。
昨日初めて情報を得て驚く。

ギャスパー・ウリエルと、なんと
あのヘルムート・ベルガーがWキャスト。
ヴィスコンティ「The dammed」映像まで
流れるおまけ付き… びっくり。。

「儚く、女性的ではないが奇妙な話し方」
とギャスパーがコメントするイブの語り、
そのフランス語の、響きと声が、絶妙に美しい。

シュタムティッシュで映画の話。
説明が下手くそで、あきれられたと思う。


^ ^

日別画面へ

12月04日(金)

起床時刻:05時40分

朝から冷えこむらしい。

このあいだまで、夏の暑さに閉口していたと思ったが、
あっという間に師走。。
フローリングの足元が冷え冷え・・

もくろんでいるプロジェクトが
全然進まない。。


^^

日別画面へ

12月03日(木)

起床時刻:06時05分

空が暗い。小雨もよう。

いつもの朝カフェで、前職の事務と、
ちょっとした手続き。。忙しいらしいが元気そうである。

海の見えるカフェでランチ。
空はどんより遥かに暗い風景だが、天井の高い敷地内は明るい。
自宅で、せっせとお勉強に励む・・という選択をとらないので、
いつも、カフェを移動するのだが、
金額設定が昔と比べると大分安いので助かる。

おもしろかった本
「会計士は見た!」前川修満 文藝春秋(2015.9.17)
 ソニー、日産、東芝などの決算書から見る経営の実態に迫る。
「為替がわかればビジネスが変わる」尾河眞樹 日経BP
 著者はシティバンク関係のアナリスト
 女性の活躍は心強い。

12月になって、来年度の暦を探索中。
いつも使っているものを入手したいが、
今年は、毎年見る銀行の配布の暦が見えない。


。。

日別画面へ

12月02日(水)

起床時刻:04時30分

曇り空の一日。

「帝王学 貞観政要(じょうがんせいよう)の読み方」
 山本七平 日経ビジネス文庫
 唐の太宗と魏徴ほか重臣との政治問答集
 「創業と守成いずれが難きや」・・・という文言で知られる。
 おもしろそうなので購入。。

DVDレンタル旧作「光宗大王」27~30
 27巻めで、光宗が「貞観政要」を勧められていた。
 光宗は、たしかに、「守成」に関わりが深い。

符号の一致を感じる。よくあることだけれども。
ユング心理学におけるシンクロニシティ、同時性の原理。
興味深いな。

先週土曜日、ドイツ語のシュタムティッシュで。
北杜生の本で、なんだったかな、旧制高校の矜持と情熱、
「鬱勃たるパトス」というセリフを思い出した。

おバカだった私のそれは、
「アラビアのロレンス」や「LOTR」などにのめりこんだが、
古い記憶容量の塊が、色あせもせずに浮遊してくるのを感じる。
新しい記憶は、定着する前に、ぼろぼろ脱落するのだけれども。

記憶領域の働き、心理と外界の呼応の不可思議さを思う。

「ロレンス」の問題は、現在の中東情勢にも関わる。
オスマントルコからの独立をめざしたアラブの反乱は、
サイクス・ピコ トリーティーによって裏切られた。
T・Eも、深い失意のうちに死んでしまった。。


^^

日別画面へ

12月01日(火)

起床時刻:06時30分

起床。空が明るい。なんとなくうれしい。

就眠・・・12時。
ふつうに寝て起きる感覚。

いいな・・と言っている場合ではないのだが、
戸外の明るいのが嬉しいので。。

昨日の読書は・・
「アメリカは日本経済の復活を知っている」浜田宏一 講談社文庫
 経済の基本、円高は、日本銀行の迷走によって引き起こされ、
 それによって、多くの日本企業が衰退し、地方が消失し、
 職を失った労働者の自殺があいついだのだとする・・・
 説得力のある筆致、内容で、目からうろこ。。

「ロスジェネの逆襲」池井戸潤 文春文庫
 半沢直樹シリーズは苦手だった。
 人物設定があざとくて、セリフのやりとりが下品。
 しかし、内容が読んで面白いのは確かで、すぐに読了する。

 前職にも、銀行出身の人がいて、上司だったのだが、
 ”やられたら倍返し、5倍返し・・”
 というバカなセリフを、ずっと昔から聞かされてはいた。
 同じく銀行出身の女性も、「半沢」シリーズについては、
 ”こんなものですよ・・”という感想を述べていたが、
 ほんとに、そういう文化なのかと思うと、びっくりだった。

ビデオは、韓国歴史ドラマが長くて、閉口だけれども、
最近の「鄭道伝」、チョ・ジェヒョン作品を追ううち、
高麗の歴史をたどっていって、「光宗大王」シリーズに至る。

以前に私淑していたのは、中国の歴史ドラマで、
とくに、「康熙王朝」「大明王朝」のふたつ。
前者は皇帝の事績、後者は皇帝に諫言した不屈の魂もつ官吏の話。

主義主張、志の違いが命がけの抗争に至る、権謀術数。。
必ずしも、他人事ではないと・・思うわけだ。

「光宗大王」も既にDVDの旧作レンタルなのだが、26枚め。
 太祖王建の死後6年め、第三子である光宗、早逝した二人の兄に続き
 王位につき、「韓非子」を読んでいる。
 経緯としては、いわゆる「鳴かず飛ばず」の故事をなぞる・・
 そういう期間なのだろうと。。(「東周列国」を思い出す。)


^^

日別画面へ