201803 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:04:35

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

03月31日

起床時刻:04時00分

土曜日、ちょっと寒い。

花粉症がひどい。大掃除で時間が過ぎる。
やばい。

漢語、仏語、英語のレッスンに参加する。
6時間、講師は合計で5名。
英語については、突然の参加だったので、
英語って何?状態・・になったが、まあOK。

講師は若いが、理を尽くして語るすべを心得ている。
普段はとりあげないような話題もOKなので、
こういう時間は、意外に貴重だった・・と気がついた。

漢語では、最近何をしたかと聞かれたので、
桜がとてもきれいに咲き誇っていたので云々・・と言おうとして、

「天空盛開的桜花真漂亮」・・
「桜花」のかわりに、「泪花」・・と、つい口がすべった。
老師は気がつかなかったらしいので・・安堵。

「猎场」主題歌の歌詞・・ですってば。




^^

日別画面へ

03月30日(金)

起床時刻:04時04分

年度末のせいではなくて、焦っているのは、

多分、語学があんまり進展していないせいで…
今日も眠りの質は悪い。。

ビデオは、あいかわらず「軒轅劍」を見ている。
「宇文拓」表象の「胡歌」も好きなのだな。
大勢いる分身もおもしろくて・・
興味が尽きませぬ・・

「一吻天荒」もずっと聴いている。
「あ」音のバックコーラスに、耳をすましてしまう。
ついでに、歌ってみる。

練習練習・・



^^

日別画面へ

03月29日(木)

起床時刻:03時30分

夏日・・だそうだ。昨日も暖かかったが。

薄着でも汗ばむほどの陽気。

「琅琊榜2」が突然、YouTubeに表れる。
しかし、字幕バージョンが変。
消えたり表れたり、奇奇怪怪、莫名基妙。

衛星放送で放映開始になったようだけれど、
視聴環境がないので、見ることもないが、
そのせいか。

「無胡歌梅長蘇、無琅琊榜」・・とか、
毀誉褒貶、評判がすごかったし・・

よくわからない。



^^

日別画面へ

03月28日(水)

起床時刻:04時30分

今朝も暖かいが、暖かさもピークだとか。

良く眠る。…花粉症のおかげかもしれない。

胡歌の帅气…

李静:非常静距離 2015.10月
胡歌は、一見、「冷」「帥」だが、

(帥=かっこいい …でしょうかね。
語気には、歴史的背景もあるので、
他の訳語がいいなと思うのだけど。
…帅气shuaiqiという詞も、いいね。)

親しくなってみると、
かなりイタズラ好きで「坏」だ…とか。

胡歌自身は「愛面子的人」だとも言っていた。
平然と、かなり無理なこともやってのける。

最近、YouTubeが見せてくれた動画に
「仙剣三」の頃のバラエティー。
重たげな男子を横抱きに、(公主抱)
ステージをぐるぐる回ってみせたのには
びっくりした。
平然笑顔が、あどけなく美しいので、
余計に驚き…です。

多分、劇中で「景天」が「長卿」を
公主抱…で運ぶシーンがあるので、
そのせいでしょうけど…

バラエティーの主事も時々悪趣味。



^^

日別画面へ

03月27日(火)

起床時刻:05時45分

つい、眠りこんでしまった、早朝。

語学講座を聴いていても、とびとびに記憶がない。

「生活啟示錄」「琅琊榜」などの台詞で
気になるものについて書き取ってみると、
おもしろいのは、
胡歌のドラマで、台詞がかぶるものがある。
・・気のせいでしょうかね。

「仙剣三」魔尊重楼と景天
飛蓬との対決を迫る重楼が言う。
…你怕死?
景天が苦し紛れに言う。
…死了就什么都沒有了

…你怕死吗? 人死了就什么都沒了
(死は怖いか? 死ねば何もなくなる。)
これは梅長蘇に言う夏江の台詞。
つまり、夏江は、悪魔…かね?
 
でも、重楼は、飛蓬・景天にとっては、対手(ライバル)で、お友達です。
天帝曰く、「別の一面(もう一人の自分)」みたいな言い方をしていたな。

「生活啟示」鮑家明(パオチャーミン)
…发过誓的 还是天荒地老 我們兩个永遠都在一起的
嘟嘟との誓いを述べた言葉…
・・「一吻天荒」の歌詞と同じだなあと思う。

二人で上海に出てきたときに、永遠に一緒だと誓った・・と、
家明が泣きながら小強に言う。

ボヘミアン気質の家明は歌も歌うし、言葉がロマンティック。
ひどく甘ったれたキャラだが、
ここぞと言う時には、やはり、胡歌特有の帥氣が現れる。

帥氣・・いいね。


^ ^

日別画面へ

03月26日(月)

起床時刻:04時00分

暖かい日です。桜もあちこちで満開・・のたより。

だいぶ元気。
今日は、帰郷して田舎家大掃除の予定・・
なのだが、ゆっくりしてますな。

良い天気なので、ぶらぶら散策もしてみる、
川べりの桜並木。

去年よりはやっぱり一週間は早い開花だが、
半分は満開、半分は五分咲き・・と言うところ。




^^

日別画面へ

03月25日

起床時刻:04時30分

やっぱり、一日在宅で、眠る。

朝はBedの中で、語学講座を聴く。
ラジオ英会話・・聴くだけだが、得るものが多い。
まいにち中国語・・文法を確認する。
レベルアップ中国語・・中国、日本の故事朗読、発音の練習に良い
土曜日は実践ビジネス英語を聴く。
去年は、仏独伊西露講座も聴いていたが、今年はなし。韓国語もなし。
(アラビア語とポルトガル語を練習していたのは、もう二年も前か。)

本日はうだうだ寝て過ごす日で、やっぱりビデオ。
「生活啟示錄」「軒轅劍」のあいまに、「琅琊榜」を見る。
・・「琅琊榜」は、
「梅長蘇」の謀略が実を結びつつある後編から、
体調が徐々に悪化して、眠りに入ってしまうあたりを。

梅長蘇は、配下が止めるのを制して「言侯」を訪ねる。
蒼白、よそゆきの表情…
氷のように冷たい顔に、優雅な佇まい、優雅な笑みをたたえる風情は、
ただただ、美しい・・としか言いようがなくて、

言葉が、つづきませんね。
(家明も、宇文拓も・・どこにも片鱗がない。
 確かに、胡歌の同じ顔・・のはずなのだけどね。)


^^

日別画面へ

03月24日

起床時刻:05時30分

一日在宅、花粉症のせいか、眠い。
薬が効きにくいみたいだ。

足先が冷えるので、ついベッドにもぐり、
ビデオを見ては、眠り込む。

一日そんな風で過ぎる。

「生活啟示錄」をそこここ、視聴するうち、
やっぱり、かなり面白い。・・ので、止まらなくなる。

でも、残念なことに、購入DVDが機能不全なので、
肝心なところで、突然停止、またはモザイクになって停止。

あとで、また、YouTube確認しよう・・



^^

日別画面へ

03月23日(金)

起床時刻:05時30分

明け方、うっかり熟睡。。


^^

日別画面へ

03月22日(木)

起床時刻:04時30分

雨は上がったが、朝の空気は冷たい。



^ ^

日別画面へ

03月21日(水)

起床時刻:04時30分

雪は降っていないが、
寒い…と言うよりは、冷たい朝。

ますます冷えこみます。



^ ^

日別画面へ

03月20日(火)

起床時刻:04時30分

冷たい雨。

「一吻天荒」歌詞暗記で格闘中。
いちいち拼音を確認するのだが、
胡歌の発音のきれいさ。



^ ^

日別画面へ

03月19日(月)

起床時刻:04時15分

眠りは浅くて、半分覚醒状態で夜は過ぎるが、
起きるのがいやだなと思う月曜日です。

とりあえず、ルーティン通り。
暖かい。でも、夜は雨で、雪も降りそうだとか。。



^^

日別画面へ

03月18日

起床時刻:05時30分

良い天気で明るい朝。

薬が食後なので、ちょっと困る。
寝起きに花粉症がひどいので。

6時…ベーコンエッグとキャベツ炒め
8時…ピーナツバター・トースト

寒くなってきたので、少し動く。
「一吻天荒」は歌い方が難しい。
微妙に拍がずれる。
そこが面白い…と言えば言えるが。

ちょっとね、ステップをとってみると、
うまく入れます。
一石二鳥… (射雕…だからね)



^^

日別画面へ

03月17日

起床時刻:04時30分

昨日の雨、夜半過ぎから寒くなった。

三寒四温。・・良く晴れて明るいが、寒い。
しかし、外出すると、厚着が負担で、暑い・・

YouTubeのMV
「射鵰英雄伝」の、李亜鵬版「天下都在我心中」で、
胡歌版の映像を編集してあるのを見る。

「天下都在我心中」は、好きな曲で、
ついでに、李亜鵬版も気に入っていたので、
見るたび、盛り上がっていたのだが、
映像の差し替えてあるのを見ると、
さすがに、胡歌に目を奪われる。

「射鵰」の胡歌は、場面場面で、微妙に見た目が違うのは、多分、撮影の時期が違うせいだろうとは思う。

しかし、思うに、
「馬鹿・・」とばかり言われる「郭靖」の人物像は、
それで簡単にくくれるようなものではなくて、

胡歌の、キャラクターに対する表象も、
各キャラクターによって大きく変化するけれども、

とりわけ、「郭靖」の表現は、その素朴さからくる純粋さ、誤ることのない正義の感覚、
真正な英雄の気概が、
「胡歌・郭靖」の表情には見られるような気がして、
その表現の美しさに感嘆してしまうのだ。

彼を全開で信じる恋人「黄蓉」の存在もいい。

でも、思うのだが、
「黄蓉」の美貌が称賛されるたび、
その傍らにいる胡歌の「郭靖」が、
なんだかいつも、より以上に美しく見えてしかたがない。



^^

日別画面へ

03月16日(金)

起床時刻:04時00分

休憩のつもりで、眠ってしまった。

寒さも緩んでいるので過ごしやすいが、
疲れていたらしい。



^ ^

日別画面へ

03月15日(木)

起床時刻:04時30分

暖かい朝です。
日の出も6時前になったのは嬉しい。

しかし、寒暖の差が大きい…
ビルのドアを入ると、冷気に襲われる。

「長恨歌」のピンインを読んでいるのだが、
なかなか腑に落ちてこない。
音と文字がうまく融合してくれない。

中学の頃に、「紅楼夢」に耽溺していたもので、
ついでに、「長恨歌」も、書き下しで暗記していた。
なので、一応、書き下しの読み方はわかるのだが、
音を聴いていて、把握しきれない。

長いしね・・
(ついでに、覚えも悪い。すぐ忘れる。。)



^^

日別画面へ

03月14日(水)

起床時刻:04時30分

花粉症は、あいかわらず楽観できない。

換気扇を消し忘れたのは、油断。

「軒轅劍之天之痕」宇文拓cutを見ていると、
見るほどに気になってくる・・

・・のだが、とりあえず、
「琅琊榜」梅長蘇の科白を把握してみよう・・と、して、
やっぱり、内容のある長い科白は、
字幕を見ていても、発音を把握しきれない。
胡歌の声が、心地よく耳から流れていく・・

何度も画面を止めていると、
映像の美しさもさることながら、ビデオが壊れそうだし・・

「一吻天荒」の歌詞を覚えるのにも、
百回くらいは、くりかえし聴いているのだよね。(・・多分)



^^

日別画面へ

03月13日(火)

起床時刻:05時45分

頭痛の朝、花粉症の影響・・と思う。

大掃除。気分良し! ほんとか?

WIFI不調。蓋を開けて再起動すると、
OK… 焦った。

「軒轅劍」宇文拓の声が好きだ…。
やや高め、人を揶揄し、甘く誘う。
寂寞(歌にある)を内心に隠して悪意を標榜する。

「剣痴」は、無精ひげを蓄えているが、
胡歌には、こういう髭が悪くない。

宇文拓の立姿は、背が真っ直ぐに伸びて、
動きの綺麗さがとてもいい。

ラストパートは、
宇文拓と剣痴が融合していて、
諦念と慈愛の優しさが、えもいわれず美しい。

胡歌の麗容に、この髭は全く邪魔ではないが、
ただ、ちょっと思うに、
「射雕…」最後の頃の「郭靖」の髭は、
少々残念なのが惜しい…かな。


^^

日別画面へ

03月12日(月)

起床時刻:03時30分

ごろ寝状態のままで朝。

病気・・ではないので、それなりに元気。
花粉症がひどい。医者に行ったが、改善しない。
今年は花粉の量が多いのだとか。

去年の日記を検索、部屋中、
せっせと吹き掃除したのを思い出す。
それで、劇的に改善したと・・

すっかり忘れていた。
引っ越してしまったので、大型ランドリーがない・・



^^

日別画面へ

03月11日

起床時刻:07時15分

花粉は、スギからヒノキへうつるとか。

そんなにひどくはないが、
花粉症の症状がなくなっていない。

着重ねると蒸し暑く、薄着になると寒い。
発熱しているのかもしれない。
横になると、眠ってしまう。

「軒轅劍」と「一吻天荒」がずっと流れていて、
途切れないままで、一日が過ぎる。

「一吻天荒」には、
戦闘シーンの効果音がきつくて、気がつきにくいが、
琴の音が彩りを添えて、胡歌の歌声は高め。
華やかな陶酔を誘う。

バックに重なる「あ」音の長く伸びるコーラスは、
「ジュリー」の「サムライ」を思い出させる。

誰にもまねのできない陶酔の声・・



^^

日別画面へ

03月10日

起床時刻:05時15分

暖かい日。一日在宅。

語学ははかどらない。

「生活啟示錄」と「軒轅劍之天之痕」をチェック。
「鮑家明」と「宇文拓」パートを抜き出してみる。

好対照の二人なので、対比が面白い。

全体をまとめてみたところで、「宗主」のパートに移ったが、
同じ顔で、なんでこんなに印象が違うのかと、またしても思う。



^^

日別画面へ

03月09日(金)

起床時刻:03時30分

かなり雨が降っている朝。ぬるく暖かい。

昨日帰宅後、
「仙剣三」をオン・・見ているうち廃人化しそうになり、
語学練習に切り替える。

中国語発話練習 30分
仏語練習 50分
ドイツ語 40分
・・ドイツ語がさっぱりです。
これはやったな・・という記憶があるだけ。

本はやたらにたくさんあるし、読んでいる。
シュタムティッシュを、何年も続けてもいたのに、
全然だめ。。
繰り返し見たいと思う映像音源がないのだな。
モチベーションが、実は、ない。

学生の頃は、ラジオ講座が好きだった。
今でも、内容を覚えている。
それは、フランス語も同じなのだけど、
・・なつかしんでいても仕方がない。

最後に、「宗主」cut・・

中国語字幕を、まだきちんと把握していない。
声が、心地良くて、つい、そのまま溺れてしまう。

溺死状態・・


^^

日別画面へ

03月08日(木)

起床時刻:03時45分

あまり寒くないな・・と思う朝。

夜半に少し気分が悪かったが、回復する。

「宗主」の夢を見た気がする。
あ、手が届かない・・みたいな、悪夢・・?

うん、確かに、字幕なしでは理解不能だし。
というわけで、最近は、せっせと発話練習。

そのうち、仏語も恋しくなってきて、
これもついでにシャドーイングを練習。
30分ほど読み進めていくうちに、
滑舌が回るようになってくるのを意識する。

あ、そうか、と思う。今頃ね。
どんなに不真面目だったか・・と、思う。


^^

日別画面へ

03月07日(水)

起床時刻:03時30分

寒い朝。ひょっとして雪・・だそうだ。

夜中に目覚めたので、
音を低くして語学の確認。

「桃花源」についての記事だったので、
「陶淵明/桃花源記」を確認する。音を聴きたいが、音源がない。




^^

日別画面へ

03月06日(火)

起床時刻:04時45分

花粉症、やや良いが、病院で薬をもらう。

一日一錠。

映画「空海」の白居易つながりで、
「唐詩/音源」から「長恨歌」を聴いてみる。・・長い。

TV中国語講座で、
「空海」白居易役の、黄軒(ホアンシュアン)がゲスト。
インタビューがなかなか良い。



^^

日別画面へ

03月05日(月)

起床時刻:05時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ぱらぱら雨の日。

気がつくと、髪がざんばらです。
整髪してきたはずでしたが、なんだこれ・・になった。

中国語会話レッスンに参加。
気のいい老師だったので、「琅琊榜」で盛り上がる。

彼女は、王凱選手が好きなのだって。
ほおお・・


^^

日別画面へ

03月04日

起床時刻:04時00分

花粉症たけなわ。

眼痛、微熱、肩凝り・・
暖かい日なのですけどね、外出がおっくうな日。

「軒轅劍」を再見していて、
北海の海底にとらわれるあたり、おかしな台詞に気がついた。
(胡歌パートしか見ないので、気づくのが遅いのだが)

海底女皇恋人の「古月」について、
「陳靖仇」が問い詰められて言う。(古月は、そもそも胡歌関連サイト)
「古月なんて知らない。胡歌なら知ってる。みんなが夢中になってるよ。」

え、なにこれ。まんま言うのかい・・

「剣痴」も、可笑しくて可愛いけれども、
超シリアスな「宇文拓」で、これで、・・吹き出してしまった。

「梅長蘇」宗主も、「李逍遥」をだしに使っていたよね。
・・遊ぶね。・・笑わせてくれる。


^^

日別画面へ

03月03日

起床時刻:05時10分

一応ルーティン通りに外出。

カフェ立ち寄り、朝いちばんで日比谷へ

「空海」(原題:妖猫传)
チェンカイコー監督の中日合作、けっこう空席あり、ゆっくり見られる。

製作は、さすがに豪華絢爛。設定も悪くない。
「琅琊榜2」長林府次男の、劉昊然(リウハウラン)が白龍を演じている。
紹介文にはドラマ関連の説明はのらないので、調べてみた。
つい、白龍が印象に残ってしまった。

涙もろいもので、白龍のあたりでボロボロ。。
(花粉症のせいじゃないよね・・と思いつつ)

しかし・・
日本語吹き替え版だけ・・というのはひどいね。
アテレコが、やっぱり薄いので、がっかりです。

火野正平の科白の重厚さが耳にとまる。



^^

日別画面へ

03月02日(金)

起床時刻:04時30分

三月の声を聞くと、花粉症があぶないな。

本を読んでいても、目がつらいぞ。

書店を跋渉していて、
「湖底の城」6を買う。宮城谷昌光、講談社文庫

「范蠡」出現のハードカバーは買ったが、
「伍子胥」の復讐が完結するくだりはスルーしていたのだった。

読んでみると面白くてとまらなくなった。
「孫武」の存在感に、なんとなく、宗主の面影を感じる。

「諸葛孔明」より、こちらのほうに親近感がある気がする。



^^

日別画面へ

03月01日(木)

起床時刻:04時15分

三月です。

早朝から雷鳴が響く。
外出するのをためらうような天候。

電車降りると、陽光まばゆい空。

サイトを検索していて気がついた。
「琅琊榜」にも「胡歌CUT」がある。

流石に驚いたが、・・「宗主」は麗しい。

このところ語学に時間をさいていて、
ふと、立ち帰る気分で見ると、
いろいろなものが、また新たな側面で見える。

…と、そんな気がするのだな。



^ ^

日別画面へ