201905 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:04:01

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月24日(金)

起床時刻:05時15分

就寝2時半なので、まあまあ、起床する頃は窓辺が明るい。

こういうのも楽です。
良い天気だが、やっぱり住居はあちこち襤褸。

「時兴NEArt」ビデオの台詞を書いてみた。

基本的に胡歌はとても可憐純真な人だが、
その心がはらむ虚無が映しだされるのを感じる。

特に、声の表現に惹きつけられる。

I live in a boat.
The boat is under the sea that I couldn’t hear the voice of the waves.
The boat is free. The boat is imprisoned.
The boat is there or not.
The boat is me.

I’m always looking for something under the sea.
The thing I want. The thing I expect.
I’m not rejecting the bottom of the sea.
Sometimes I just want to land.

I would ask myself if the underwaterworld is real.
Is it worth it for me to continue whether I exsist or not.
Am I an abyssal fish?

Sometimes I want to put myself away like a coat.
Then I can go meet the waves and query the sunlight.
I’m wondering if I could choose anotherboat.
Choose not to be a undersea boat.
Choose not to be an abyssal fish.

I am a new boat.
However, the boat on the boat, on the land.

( The boat on board )



^^

日別画面へ

05月23日(木)

起床時刻:03時30分

比較的まともに起床。良い天気。

居間窓の外に鏡を置いて照らしてみると、
灯りをつけるより明るい朝。でも、鏡があぶないかな。

アマテラス・・みたいな感じです。

ツイッタータイムラインのチェックが大変。
興味深いのだが、なんとも。

まとめてRTしておくものも、なかなか見きれない。

胡歌カンヌは、インタビューのビデオが多い。
中国勢は190人もの群れだったらしい。

各メディアが采訪準備していたのだろう。

映画宣伝でもあり、
そのあたり、胡歌は周到に心得ている人なので、
各々に対し、ていねいに応対している。

翌日になると、
ドレスアップしない巻毛の髪で現れるのも珍しい。
前髪が長く流れて、とても綺麗だな。

リラックスして、状況を説明するのがいい。

PhtoCall の写真撮影では、
HuGe(フーゴー)!という叫びが聴こえるのに、
説明は、HuGe(ユジェ)で終始していて可笑しい。
仏語は「H」を読まないのだ。
「中国のスーパースター」と言っているのは良し。

音楽も気に入っているので、ずっとオンになっている
「時兴NEArt」胡歌ビデオは、
そう言えば、「GOT」鎮魂の雰囲気だなと思う。

ベルファストは、「GOT」撮影の本拠地だし、
あの黄金の義手・・

どうしても、ジェイミー・・を思う。

ParisMatchの記事は、
胡歌を、キット・ハリントンになぞらえてもいたし、

廃墟のたつ岸辺に砕ける波頭の荒々しさ。
古い壁のかたちだけが残る廃墟の城館は、

砕け散ったキングスランディングの都を思わせる。

「GOT」終了して、
何日もたって、私の気分も、鎮魂の思いに満ちてきた
・・のかもしれない。

(Weibo検索してみると、
やっぱり「GOT」撮影現場を使ったのだそうだ。)



^^

日別画面へ

05月22日(水)

起床時刻:04時00分

豪雨あとの朝は、たいそう冷えます。

目覚めて、しばらくSNSチェック。
TLが半端なくなっていて、あっという間に6時。

ParisMatch(パリマッチ)雑誌に
胡歌カンヌのインタビューが載っている。

ちょっと欲しいが、どこで売っているだろうか。
号数も不明・・
以前に、仏語レッスンのテキストに使っていた。

カンヌ胡歌は、どの映像を見ても、
嬉しそうで、可憐、麗しいが、

胡歌自撮り写真があって、公開されているが、
最初認識できなくて、誰かと思った。

胡歌・・だ、とわかると、大笑い。

あいかわらず、いたずら、お茶目。



^^

日別画面へ

05月21日(火)

起床時刻:05時00分

大雨…

粗大ゴミを山ほど出したが、
この雨では、回収も大変だな。

ビニールで覆って、傘をさしておく。
案山子…みたいな格好です。

このところ、SNSも、
GOT、胡歌カンヌ… 等々でもちきり。

いい加減よれよれなので、
チェックが終わらず、目が痛くてたまらん。

氷室で暗い居間と、二階の自室、
離れと、居場所が定まらないのも困る。

頭は停止状態… なので、
まあ、無理せず、ドラマでも見よう。

GOTをスマホで見るのも疲れますが…

用足しで外出中に、
「時兴NEArt」の音をオンにしてあるのは
悪くない。

胡歌の表現する声と、
あの微妙な音の響きが、
ざわざわする雑な心理を限りなく慰撫する。

カンヌ胡歌は、圧倒的に綺麗で、可憐。

どうしてか、李逍遥の顔より、綺麗だ。



^ ^

日別画面へ

05月20日(月)

起床時刻:04時00分

雨が降っている。

ゴミ出しが大変。量多く重いし遠い。
合羽も覆いも調達はしたが…

油断…

という地域になったのだった。

さてと、
今日は、「GOT」も大詰めですが、

昨日19日は、胡歌カンヌに登場。
サイトは各種映像でいっぱい。

それぞれの場で微妙に表情の違う胡歌。

レッドカーペットを歩く胡歌は、
アルマーニの漆黒タキシード姿が美しく、
ゴージャスで、
代言の時と同じ優雅な可憐さに見える。

当然、「時兴NEArt」とはだいぶ違う。
映画の表情とも、当然大いに違うが、

映画はまだ、ほんの断片しか把握できない。

映像を山のようにダウンロードしたが、

スマホの容量が、
やや心配になってきた。

雨… やまないかな。
待っている夜明け前。



^ ^

日別画面へ

05月19日

起床時刻:03時15分

早起き! というより、あまり寝ていないかな。

無限ループの「時兴NEArt」も、
こうなると、やや度が過ぎるかもしれない。

誘惑と惑乱の気配が濃厚すぎるかも…

オンにすると、止まらなくなるので、
セリフを把握したところで、

少し冷静になってみるつもり、
とりあえず、「風起長林」を最初から見る。

途中中断、
誘われたので、近くの教会に行ってみる。

礼拝も出てみるが、
メインの興味は「エレミア書」講演。

「旧約聖書・哀歌」の作者、
バビロン捕囚の時に生きて迫害にあった預言者。

エルサレムの陥落、焼き払われた市街、
打ち砕かれた心…

主よ あなたが私を惑わし
私は惑わされて
あなたに捕らえられました。

あなたの名を口にすまい
もうその名によって語るまい、と思っても
主の言葉は、私の心の中
骨の中に閉じ込められて
火のように燃え上がります。
押さえつけておこうとして
私は疲れ果てました。
私の負けです。



なんだか、私の今の心境のようだ。

GOTの悲劇も思いあわされるし…

きちんと読んでみようと思う。
「エレミア書」「哀歌」の一節…

しかし、山積している本の群の中で、
買ったばかりの新刊が、

何処にあるのかな…



^ ^

日別画面へ

05月18日

起床時刻:04時00分

陽光さしこむ暖かい二階の自室におらず、
冷たい居間で仕事を続けている。

PCをここに設定してしまったし、
ビデオをここで見ているので動けない。

氷室のような部屋なので、
食料の保存にはいいかなと思う。

離れやら、奥の間やら、ゴミをかき集めていると、
埃のひどさで、顔も手も脚もさんざんな目にあう。

何万年も(?)海底のBOATで逼塞している、
あの物語の人物は、
つるつるした綺麗なお肌のままだ。

アルマーニ、ピアジェなどブランドを身につけて、
ついでに代言までしているようにもみえるが、

組み合わせた指のつややかさ、

振り向いて、のけぞる時の顔の美しさ、

ささやく声の誘惑・・

廃墟の光景は、言うとおり、完美。

箪笥に這いまわる人物群と、
ぶきみな軋みを聴かせるラストのシーンは、

さながら、デビッド・リンチの世界・・

わけわからんのですけどね。



^^

日別画面へ

05月17日(金)

起床時刻:04時00分

今朝はゆっくり起きる。

良い睡眠ではない。

時兴ビデオをずっとオンにしていた。

怪しげな、妖しげな…気配が、
今の私の気分にピッタリで、ループ無限。

たゆたい、行きどころのない思い、
何万年の孤独…

荒涼たる風景、荒々しく寄せる波濤、

やや舌足らずに聴こえる胡歌の英語が、
甘く、寂寥の無惨さをこめて、

胸にしみる。

片手にはめるグローブ、
あの黄金の義手は、GOTジェイミーのと

そっくり… だと思った。


^ ^

日別画面へ

05月16日(木)

起床時刻:03時00分

目が醒めると、まだ3時だった。

夜明け前は、かなり寒い。

SNSチェックで5時になる。

GOT8-5ダウンロード、
ちょっとこれを視聴… と言うより
朝っぱらから全部見る。

気が重くなる展開なので、
最終の結末が心配だ。

光の神の配剤…って何だったのかと思う。

いや、まだ終わってないのだけど…
予想は、あまり良い方向に行かないので。

インタビュー映像が各種アップされていて、
胡歌采访を思い出す展開。

あちらでは、大騒ぎだね。

「スーパーナチュラル」ドラマでも
言及されていたりする。

「スーツ」でも、
主人公の二人がセリフゲームをしていたな。

ちょっとしたイベントの盛り上がりで
とても面白い。



^ ^

日別画面へ

05月15日(水)

起床時刻:04時00分

あいかわらず眠れない。

新築駅前の図書館を探索する。
利用には、なにかと制約が多く、少々疲れる。

珈琲に避難すると、
かなりホッとするのは、どうなのだろう。

頭痛がしてきた。

”时兴NEArt杂志新封“
雑誌のMiniMovieが上がっている。

吸血鬼胡歌…だと思うね。
英語のセリフを語る声が、魔物的に甘く美しい。

カンヌのレッドカーペットには劉濤姐。
胡歌の姿はまだ見えないが、
ミラノで会った…とか。


^ ^

日別画面へ

05月14日(火)

起床時刻:05時00分

夜中の部の「GOT」も見ていたので、
起床は少々遅い。

早朝のゴミ処理も休みだったので、
まっいっか…と思ったが、
天気予報を見ると、
この先はずっと雨のようだ。

レインコートと覆い用のシートを買いに走る。

胡歌は、14日からの「カンヌ」らしい。
「Wild Goose Lake」用の映像が出ている。

出品は19日らしい。


^ ^

日別画面へ

05月13日(月)

起床時刻:04時00分

今朝も寒い。

東京にいた頃と違って、避難する場所がない。
早朝から、珈琲にいたのだが、

今は遠いぞ。

ニュースをTVで見ることもなくて、
少々さびしいかもしれない。

アマゾンプライムで見る「GOT」はS8-5
大詰めに迫るが、
思いがけぬ展開になっている。

人の心のとらえ難さと、
ただひたすら変わらぬ心情のひたむきさと、

衝撃的だと言っていた出演者の言葉が
わかる気がする。

それはないだろ…と、
いつも思わせる、そういう印象だが、

仕方ないのか、とも思う。

「ゲームオブスローンズ 」の世界だ。



^^

日別画面へ

05月12日

起床時刻:03時30分

寒い朝です。

疲労も限界に近づく頃あい。
テーブル配達を頼んでいたので、寒い部屋を離れられず、
データをあれこれいじっていると寒いのでm、
そうじ、そうじ、そうじに明け暮れる。

ディスプレシは「琅琊榜・梅長蘇」
いろいろな「対峙シリーズ」が気になっているのだが、

言侯対峙の宗主は、高貴・・そのもの。
真摯、透明な明晰、非の打ちどころのない面差し、

玲瓏如玉・・というのは、、
このシークエンスで、最もそんな風に感じる。

言侯に対する敬意が、
梅長蘇を、静謐そのものの表情にするのだろう。

各シーンにみえる印象の変化が、
梅長蘇ひとりに限っても、はなはだ興味深いことのひとつ。

夜に入り、
ひさびさで「仙剣三」をカットなしで見る。

小混混だよと自認する景天で、
・・梅長蘇とは、全く違う役柄だが、
見ていると、胸に迫る印象の深さはあいかわらずだ。

「仙剣三」の世界は、やっぱりとても好きで、
お騒がせのエピソードのひとつひとつが面白い。

今も、中国では、どこかの地方で、
TV放送中らしいニュースを見たように思う。

「老大! 元気だね!」



^^

日別画面へ

05月11日

起床時刻:04時30分

定刻通りの起床、
眠りの質は良くない。

そろそろ語学練習も再開しないといけない。

ぼおっとしているので、ビデオを見る。
読書をしていても、上の空らしい。

宗主が、あれこれあった後に、
平然とお茶を飲んでいるが、
上品に手繰りよせてある着衣の長い袖口、
きれいに揃えた美しい指先、
何事もなかったような優雅な微笑…

なんて綺麗な人なのだろうと思う。
今さらですが…

最初に胡歌の作品を見たときに、
こんな風な人だとは、全く気がつかなかった、

感慨しきり…


^ ^

日別画面へ

05月10日(金)

起床時刻:04時00分

今朝も良い天気です。

Webで採用情報を見たので、
あちこち応募をしてみる。現在無職。

今日は住所変更で銀行に出向く予定。

Weibo動画で、
ファンにもみくちゃ状態の胡歌。
ガードマンに防御されているが、
どこか心もとなげな、
幼さの垣間見える風情で、笑顔がやさしい。

“我愛你、老大!”
という男性の叫び声がけっこう聴こえる。
( 「仙剑三」景天命の茂茂の台詞だ。)

男性のファンも多い、と聞いてはいたが、
嬌声女の子に負けていないのが笑える。




^^

日別画面へ

05月09日(木)

起床時刻:03時30分

早朝は寒いが、陽光暖かいのに気がつく。

猫が荒らしている砂場、
とりあえず、早朝は掃除と片付け。

冷たい室内から出て、
陽のあたる玄関まえにテーブルを出してみる。

キャデラックのCFで登場の胡歌

梅長蘇は玲瓏如玉・・の麗しさだったが、
これは、ほとんど金剛石、ダイヤモンドの煌めき。

007・・・を演ってほしいな。
そういう、かっこよさです。
(以前のCFもあわせ、こういう胡歌が極めていい。)

胡歌百変は、
なにか、特殊な扮装によるのではない。

内面から表現するのでしょう。

どこが違う・・とは指摘しにくい、
イメージ、雰囲気が、全く別物になります。

冷たく、厳粛な、近寄りがたい胡歌の表現。

ただ立っているだけで、圧倒的な存在感を示す。

凄いね・・としか言えません。



^ ^

日別画面へ

05月08日(水)

起床時刻:03時30分

猛烈に寒い朝です。

冬服を引っ張り出して、足元にヒーターもつける。

当地のマーケット食材は安い。
サバイバルはOKかもしれない。
しかし、朝食に食べた納豆、調理には失敗。

読書は「中国文学の愉しき世界」井波律子
 -奇行・幻想・夢ー

陶淵明の詩を見る。
 帰りなん いざ 
 田園まさに蕉れんとす なんぞ帰らざる

ちょうどぴったりの心境かもしれない。
淵明ほどの孤高ではないが、
荒れ果てた部屋をかたづけ、埃垢を磨く。

ディスプレイは「琅琊榜cut」ループ
置き位置が違うので、映像が少し違って見える。
習慣で小さくしていた音響は、もう普通でいい。

「夏江対峙」と対照的なのは「謝玉対峙」

こちらの梅長蘇は、
ゆったりと構えた大人の余裕、風格を見せる。
皮肉のきいた策士の顔をしてみせるが、
あまりにも傷つきやすい少年の心が隠れている。

予測通りに引き出した証言だというのに、
事実の悪辣さに打ちのめされ、
身動きもできぬほど、悲しみに沈む。

その表情が、あまりにも、あでやかで、
表現の繊細、多彩、美しさに胸をうたれる。

続編の「風起長林」には、
梅長蘇への追慕、その風韻が色濃いのだなと思う。



^^

日別画面へ

05月07日(火)

起床時刻:03時30分

大変寒い日。時々大雨になる。

区役所で転出の手続。
朝一、只々待つばかりで、2時間もかかる。
頭痛しきり、不機嫌ですこと。ごめん。

外に出てみると、忽ち気分も変化する。

個人商店の磯辺餅でランチ。
初めて買ってみたが、美味です。
もうおしまいなのが残念…

帰宅するのに、バス待ちで一時間。
大雨をやり過ごすのに珈琲で読書。

紅山雪夫「ヨーロッパものしり紀行」
神話とキリスト教編。
面白い。
親しみやすい平易な語り口がいい。



^ ^

日別画面へ

05月06日(月)

起床時刻:03時30分

今朝も良い天気だが、午後は降雨注意とのこと。

ルーティンにラジオ体操を加える。

雨上がりの庭に突然、可愛い花が群れなして咲く。
朝に、夕に、水を注ぐ。

外歩きの路肩には、
菜の花や、ポピーが、風に揺れている。

ライブで、GOT8-4を見る。

すっかり消耗して、
起き上がる気力もなくなる、…が、

ゆうべの夢は、魑魅魍魎で、
なにかと反省します。
いや、あるがままでいいかとも思う。

GOTネタバレサイトが雨後の筍のよう…
そりゃあ、語りたいよねと思う。

ジェイミーがやっぱりナイスガイ。

ごついトアマンドやハウンドが、
何故か、かわいいや。

等々…
ツボにはまるポイントが山ほどあるので。



^^

日別画面へ

05月05日

起床時刻:03時30分

今日も良い天気になりそうだ。

TVがつかないので、天気予報もさだかでない。

PCに向かうと足元が寒い。
力仕事や、大そうじをしているせいで、気がのらない。

モローのファムファタルも・・

つい連想してしまうのは、夏江対峙の梅長蘇です。

魅惑的な、翻弄する女・・

手の内に捉えたと思いこみ、ほくそ笑む夏江ですが、

弱弱しげに見えた、儚げな麗人は、その実、
男の命取りになる死の使いだった・・と言う、

あのシークエンスに見える、
梅長蘇の、挑発的な眼差し、発光するオーラの強さ、

一種まがまがしいまでの美しさが、
その清純さの裏側に隠れているのが垣間見える。

胡歌は、「琅琊榜」のヒロインは「梅長蘇」だと言っていた。

そのように見える。

胡歌百変いろいろで、一概にはくくれないのですが・・



^^

日別画面へ

05月04日

起床時刻:05時00分

足元が寒い日。外は良い天気だ。

ご近所にちょっとご挨拶。

疲れて、やる気なし。腰痛が危ないなと思う。
ゆっくり眠ったらいいのだが、眠れないらしい。

「GOT8-3」は暗い夜の戦い。
スマホの小さい画面で見るのは、ちょっと辛いか、
・・というので、

ダウンロードしたが、あまり見ていない。

YouTubeは「天外飛仙」関連映像をしきりに送ってくる。
私は「天外飛仙」オタクですけど、ばればれなのかな。

「天外飛仙2」MVを作った方がいて、
「苦珈琲」や「別愛我」「摩登新人類」などの映像をミックス。

美しい映像です。
古装でない胡歌も、とてもとても美しい。

「別愛我」を見ると、胡歌のイメージがジュリーとダブる。
いろいろな人とダブるのだけれども、
これはアイドルそのものの風采・・だなと思う。

「悪魔のようなあいつ」の時のジュリーを思い出す。
「時の過ぎゆくままに」を歌っていた頃の麗しさを。

胡歌は、まだ生まれてもいないね。

私は、いつも、過去にさかのぼって映像を渉猟する。
リアルタイムで見ていることが少ない。

胡歌の映像も、ほぼ、現在・・ではないし。

「天外飛仙」董永は、善良さが
「射鵰英雄伝」郭靖と比較されたりもするが、
英雄・郭靖の、超絶した美しさともやや違う。

微妙な揺蕩いの感覚、

翻弄する運命に立ち向かう誠実さに、
はかなげな可憐さ、清純さが色濃く匂いたつ、

悲しみを深く受容する董永の思いが、胸に傷い。



^^

日別画面へ

05月03日(金)

起床時刻:04時30分

良い天気。

山のようなゴミを片づけて、
今日は、少し気分を変える。

汐留パナソニックミュージアムで、
「ギュスターヴ・モロー展覧会」を見る。

「世紀末パリの異教幻想」という雑誌を買った。

魅惑する女、男にとって命取りになる女。
ファムファタルのイメージ。

思いのほかに心を引っ張られる。

まっ白い肌のメッサリーナ、
死せるサッフォー

爪先立ちで踊るサロメの絵は、特に好きだ。

珈琲の空間も清涼の気配が良くて、
ゆっくりしてみる。



^^

日別画面へ

05月02日(木)

起床時刻:04時30分

今朝も冷えこんでいます。ずっと雨で。

音源なし、静かな朝です。小鳥の囀りが聴こえる。

少し落ち着いてきた部屋を眺める。

足元が寒いね。

風呂も炊けないので、近所の湯に。
ついでにホームセンターをまわる。

けっこう遠い。

ほぼ1キロ四方に、食材用の店もない。
陸の孤島的だなと思う。

蓄えを置かないと、食べるものもない。



^ ^

日別画面へ

05月01日(水)

起床時刻:04時15分

田舎では、近所のファミマがなくなっていた。

月末の支払いができないので、上京する。

あちこち、カフェをめぐる。

自宅ではTVの電波が届かず、
ひたすら、「胡歌ビデオ」を流す。

YouTubeでは、
「ホンタイジはなぜ、ハイランチューを好きか」
などというビデオを推奨していて、

つい興味を引かれる。

「孝庄皇后秘話」あたりからの話題らしい。

「大清風雲」は好きだったけどね。

「ヌルハチ秘話」は、
もう一度見直すのは、かなり辛い。

多爾袞(ドルゴン)母の死のシーンが
なぜか、いまだに印象に残る。


^ ^

日別画面へ