201909 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:04:30 平均起床時刻:04:25

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月01日

起床時刻:04時45分

日曜日の9月。比較的涼しい日。

脚力が回復しない、無理はしていないはず、
PCの整理にも時間がかかる。

動きが悪いし、デスクの位置も良くないのかと思う。

「笑傲江湖」を見ていて、
主人公の形象、特に髪が・・ そう言えば、

廊州での梅長蘇の髪型を、風に乱したら、こんな風かと思う。
一つに束ねず、時に鉢巻で額を上げる。

前髪は額にかかり、頬も風に揺れて散りかかる。

陳坤トレードマークでもある黒髪の長さ・・ほどではない。
ほどほど・・

江湖の侠客にはありがちだが、人によっては美しくみえる。

「軒轅劍」六魂バージョンの胡歌も長い髪を降ろしていて、
梅長蘇のような表情、極めて美しい。

郭靖の胡歌も、傲気と帥気、かつ純真な美しさ。

令孤冲の聡明と、自由への憧れを
胡歌なら、どんなふうに表現したのかと、

つい思ってしまう。



^^

日別画面へ

09月02日(月)

起床時刻:04時00分

早朝起床。

いつも朝は涼しい。
山のようにある蒲団、家具、器具の類を
今朝は片付けていく。

SNSのチェックも時間がかかっていた。
気がつくと、何かと消耗している。

Web胡歌を見ていると、
彼は、代言の表出も多いが、
種々イベントにも参加していて、
しかも、一人で黙々とこなしているらしい。

一緒に記念写真等々、各種注文を断ることもなく、
良い人だね… と言う絶賛の嵐。

笑うと皺が見えるので
油腻になったとかも、いろいろあるが、
( 油腻… って、中年の域ということらしい )
表出するたび、イメージの違う胡歌は、
場にあわせての演出の配慮もあるのだろう。

7月ボランティアでは、
シャワーも、身繕いも、何もないんだよー
…という、そのまま自然体でいい。

ところで、
映画「トールキン」上映中。

うっかりしていて、気がつかなかった。

予定になかったが、速攻で、見に行く!

かなり疲れていて、
車中座っているのが苦痛、
混雑車中は、更に苦手だが、やむなし。

時間つぶしは、大崎のアトリウムで。
お気に入りの広々とした空間。

映画館のオレンジグミが美味い。

映画の途中、ふっと眠りこんだりはしたが、
良い映画だった。

「LOTR」の構築世界では、
「シルマルリルオン」が特に好きで、
主に、エルフの興亡を描く物語群の中で、
ハイライトは、ベレンとルーシアンの恋と冒険。

トールキン教授のイメージは、
私は勝手に「ガンダルフ」を想定していたが、
エアレンデルの光に導かれるように、
ルシアンとベレン、二人の思いが、
とても大切だったのだなと気がつく。

若々しいトールキンの心が身にしみいる。

戦下塹壕で熱にうなされるトールキンの側で、
従卒の兵士が献身的に彼を支える。

サム…
と呼ぶ、その名で、私の涙は崩壊!

サムワイズ・ギャムジー

フロドを支えて火の山の使命を達成した
「旅の仲間」…

「LOTR」と、見ている映画のイメージが
混然融和してしまう。

瑞々しく、柔軟な、彼らの若さと、
戦火の犠牲が痛過ぎて、

涙が止まらなくなった。



^ ^

日別画面へ

09月03日(火)

起床時刻:04時30分

涼しい、が、やっぱり蒸し暑い…

箪笥を一個片付けると汗が吹き出す。
遅々… 亀さんより鈍いね。

胡歌Webアップ

创造永远是我的课题,而寻光是我人生的主题
(創造は永遠、私の課題であり、
人生におけるテーマは、光をみいだすこと)

Piaget代言のコメントなのだが、
胡歌らしい含みのある言葉。

心を尽くして努める胡歌の表現に
いつも感嘆の思いで、心を打たれ尽くす。

「琅琊榜」初見以来、興味は、
ほぼ、それ以外になくなった感がある。

ドラマの完全版を常に見ているわけではない。
オンになっているのは、CUTシークエンスで、

一つ一つに意義を見いだすことができる。
私の目と意識がぼんくらなせいもある。

梅長蘇が、朝廷のカードを火にくべる、
風雲巻き起こす己の指先を、
自嘲的に、過去の自分と比し懐かしむシーンで、

そう言えば、「琅琊榜」…
これも、「Game of Throns」だったのだなと
ふと、気がつく。

朝廷の腐敗を、
草の根を引き抜くように、一つずつ除いていく。

一歩一歩、王座に近づいていく。

それは多分、江左盟… と言う組織の
草の根的な働きにも、多くを負っているのだろう。

世の在り方のまっすぐな姿を見定めること。

庶民の苦しみを、じかにその目で見聞する、
盟約する仲間たちの、雑多な集合体と、
生き残った軍の精鋭が形造る、

そう言う江左盟に、
ほかの派閥が敵うわけがない。

謝玉は、懲りもせず、
何度、宗主暗殺を目論んだのか、

あら、これほど失敗してるのだと、
今日は、そんなことを思いながら
飽きもせず、見ているわけだ。

おもしろい。



^ ^

日別画面へ

09月04日(水)

起床時刻:04時00分

夜間に雨が降って、今朝はかなり冷える。
毛布をかけ直して寝る。

今朝も、ゴミ袋の山々を運ぶ。
何もない家になればいいなと、思う。

胡歌「創造」の言葉が、脳裏にある。

絵を描くのが好きで、
ずっと描き続けていた。子供の頃の話。

誰でもそうなのかもしれないが、
良く褒められて、才能がありそう…でもあった。

十代も終わるあたりから、
人生は迷走に突入して、
入り組んだ藪の中から出られなくなった。

絵も、音楽も、私の手からは滑り落ちた。
文章を綴る操作も、ゆとりもなくなった。

創造… は、
私の指先からは、とても遠くなった。

ああ、そうだなと思うね。




^ ^

日別画面へ

09月05日(木)

起床時刻:03時45分[いま起きた]ボタンで記録されました。

目覚めて起きる。
ひそやかな虫の音、しばし、これを聴く。

たまには、こういうのもいいかな。



^ ^

日別画面へ

09月06日(金)

起床時刻:03時30分

涼しいが、蒸し暑い日。

睡眠障害気味はあいかわらずで、
熟睡しないのは、自業自得ですが、

ともあれ、今日も一応動いている。

「琅琊榜」は、
このところ漢語版ばかりみていたのだが、
久しぶりで日本語字幕版のフルサイズを見る。

画質も少し違うのだが、
印象がなぜか、とても新鮮で、
また改めて見直してしまう。

「トールキン」を見たので、
「LOTR」も、またまた見ているのだが、

Viggoの、ストライダーことアラゴルン、
エレスサール…の画像を選んでいて、

最近気に入っていた、胡歌の映像が重なった。

並べてみると、
目、鼻筋、唇… の印象が、良く似ている。

一目で、恋に落ちる… そういう眼差し
だなと、思う。

英雄の帅、傲気と、深く心に沁みるやさしさ。

Viggoは、ずっと一人で子育てをしていた。
母親のような心遣い細やかな人。
キャンディやチョコを持っていて、
スタッフにも良く勧めていたとか。

胡歌も子供に極めてやさしい人だ。
帅哥…と言われ続けて、
軽やかに子供達と戯れるが、

その様子、彼自身の邪気のなさが、
あまりにも可愛いので、
腰を抜かしそうな気がしたと言う…

あんまりと言えばあんまりな可憐さは、
むしろ母親のやさしさに近い。

いくら百変胡歌… とは言え、
これは一体なにごとかと思ってしまった。

Viggoについても、
やや奇矯なエピソードには事欠かないが、

何にしても、
Viggoを悪く言う記事を見たことはない。

胡歌についても、そのあたりは良く似ている。

ただ、長いあいだ偶像であり続けた人なので、
毀誉褒貶の波が襲うことはあった気はする。

と言うより、
胡歌自身の辛さ… が大きかったかとは思う。

悲母観音… のイメージが湧いてしまうが、
この画像は、お髭があるのだ。

ちょっと示唆的…



^ ^

日別画面へ

09月07日

起床時刻:03時30分

早朝から蒸し暑い。

ラベンダーの蚊取線香を焚いている。

駅前のカフェに向かう途中、
早朝だと言うのに、陽射しの強さ。

足元危うくなる、体調の悪さ、かな。

Web… 胡歌が、京劇の練習をアップ。
見よう見まねで、傅希如老師のお手本をさらう。

美しい指先、美しい顔立ち、
高い声に揺るぎはなく、発声が綺麗なのは流石だ。

声も百変する胡歌本領。

こういうのを、もう少し見たい気がする。



^ ^

日別画面へ

09月08日

起床時刻:04時00分

台風15号が接近中… のせいか、
汗がべたべたする。

部屋の配置を変えたいが、
本棚、ベッド、大きな茶箪笥を動かして、
カーペットを取り除く。

作業が、見るからにしんどくて、
瞑想するしかない。

動かさないと、ほんとに仕事にならん…
の、だけどね。


^ ^

日別画面へ

09月09日(月)

起床時刻:03時30分

嵐、嵐、…昔の言い方が。台風でした。

意を決して、
本棚を片付け、ベッドを動かして、
カーペットを剥がす。

汗、汗、呼吸困難になって、死ぬかと思ったが、
とりあえず元気。

なかなか気分良し。

夜中にバキバキ凄い音がしていたが、
玄関脇の木立ちが、折れて倒れていた。

歩くと、足元に水が跳ね上がる。

シャワーを浴びて、汗を流し、
もう一度眠ることにする。

胡歌さんの新作「品川猿」
普通の人のような表情が、かえって胸に響く。

ごく普通ぽいのだけれども、
初めて見るような気がする。

やっぱり、美しいなと… 呟いてしまう。
語彙少な過ぎだ。



^ ^

日別画面へ

09月10日(火)

起床時刻:03時30分

台風一過して、たいそう蒸し暑い日々。

こういう日は泳ぎたいなと思っていたのだが、
フリーペイパーでスポーツジムの広告を見る。

なんて控えめなんだろう。
この土地では、廃業施設があまりに多いので、
もう廃墟なのかと思っていたホテルのジムだ。

ご近所なので、行ってみる。ちょっと良さげ。

最近、Weiboは、ニュースを送ってくるくせに、
開こうとすると、パスワードを要求する。
例によって忘れているので、
しばしば開けない。

ダウンロードに使っていたアプリも、
期限が切れたのか、最近は不便。

スマホ、WIFIも、時々固まる。

十年以上使っているメールアプリは、
ジャンクばかり積み重なって、すぐに満杯になる。

なんとかしたいが、IT詳しくないので、復旧を待つ。

胡歌サイトは、連日にぎやかなので、少し焦る。

いつものように、「朗読者」を見ることにする。
紅い唇・・の印象的な胡歌です。

見るたび、
美しいが、不思議な顔立ちの人だと思う。

繊細さと、豪胆、華麗、寂しさ・・

心をこめた表現の秀逸と、この微妙精髄の顔立ちが、
百変の深い印象を引き起こすのだろう。
・・

なんにしても、いつも、
言葉をきちんと把握しないまま見てしまうので、
もう少し、まじめに、言葉の練習をしよう。

今日は、ドイツ語と漢語の書き取り。
フランス語は、そこそこ聴き取れるので、あとで。

ザルで水を汲んでいるようだぞ・・
記憶は、ザラザラ零れる。



^^

日別画面へ

09月11日(水)

起床時刻:06時00分

起床すると6時を過ぎていて驚いた。

涼しい日だと思ったが、
動いているうちに、汗が流れだす。

川辺を歩いていて、
腕に藪蚊が止まるのを見つける。

蒸し暑い日。クラクラする。

今朝は朝から「琅琊榜」字幕の確認中。
・・謝玉・天牢/対峙の場。

日本語字幕版と漢語字幕版を時々対照する。
二言語字幕版があればいいのにね、と思う。

李亜鵬版「射鵰」は二言語字幕、
「孔子」も、二言語だった、良く見ていませんが。
うん、ちょっと残念。忍耐力がなくて。

今話題らしい「神龍」は「ドラゴンボール」らしい。
どうりで、日本版もりあがっているわけだ。
「西遊記」は好きだが、これは見たことがない。

主演ヤンヤンは、「紅楼夢」宝玉・青年版が初出。
少年時代バージョンが長くて、
あまり印象はないのだが、美しい人ではあった。

Weibo胡歌は、
きのうのイベントがあがっている。

一昨日あたりでは、
「爆発頭」、ジョン・レノン風ワイルドな髪型、
グラサンで、アルマーニをラフに着た画像が満載、
ホットサーチにもあがって、おさわがせ胡歌になっている。

「こういう胡歌でも、あなた、愛せますか?」
とか、コメントいろいろ。
「余計なお世話、どんな胡歌でもみんな好き」
とか・・ファンの反応もおもしろい。

見ているうちに慣れてくる気もする。
かっこいいんじゃないか・・などと思いはじめる。
( 奇矯な行動する有名人は、それなりに多い。
  ぼっちキアヌ・・なども、かなり面白いと思う。)

多分、7月ボランティアあたりの髪型そのまま、
お手入れなしで来ていたものらしい。
「品川猿」、SF風雑誌…とか、賑やかだったが、
( 红蔓杂志9月 : 9月16日3D科幻时尚大片胡歌
(附赠胡歌海报+海报筒))
どういうタイムラインなのかはわからない。

昨日の「70周年献礼电影颁奖典礼活动」では、
ばっさり断髪、かなり短かいめ。いつもの胡歌。
基本的に、とても礼儀正しい人だからね。
ステージに立ち並ぶと、やっぱり、ひときわ大きい。

サイトの映像には、
胡歌のコメントに続いて、刘昊然君も出ている。



^^

日別画面へ

09月12日(木)

起床時刻:05時00分

ゆっくりめの起床。

今日は本当に、涼しい日らしい。

蒸し暑さにたえかねていた昨日、
ジム契約して、何年ぶりかで泳ぐ。

水に潜って何メートルか進むうちに
滞っていた体内の粗熱が消えていく。

温泉の入浴施設つき。
久しぶりで、ゆったり湯につかると、
体がガチガチに固く凝っているのを実感する。

木でできた模造人間の気分。



^ ^

日別画面へ

09月13日(金)

起床時刻:04時30分

台風一過して、蒸し暑さは一緒にいなくなった。

急速に涼しい日だ。

ジムに登録して、水泳を再開したが、
久し振りで、息継ぎがうまくいかない。
水に潜るのは、しかし、いつも快楽だと思う。

「南方車站的聚會」の新しい映像が出ている。
胡歌アクションを少し紹介。

野獣的な、切れの良い動きのシャープさが、
つい意外・・な感がするのは、、
痩せて小柄に見える、顔立ちの優しさのせい。

胡歌のアクションの美しさは、
もともと定評があって、武術指導の折り紙つき。

何回転でもOKなターンの美しさも、
これで、なんで、ダンスが、あれなの?
・・と思うが、

ステップ踏む足が、
どことなく棒っきれのように長く長く見える。
危うげ・・

良く転ぶし・・


^^

日別画面へ

09月14日

起床時刻:04時30分

夜の間中、微かに雨音。

急激に寒くなって、夜具を一枚加える。
やっぱり眠れない夜。

体調が回復しないのは、
睡眠の質が関係あるのだろうと思う。

いつもオンにしてあるディスプレイをオフ、
灯りを消して、闇の中で眠ってみた。

突然、目前に現れた白い袖が翻る。
宗主が… その白い衣裳で倒れかかる。

無論、自分は見ているだけだが、
3Dの質感、まざまざと目の前にあって、
夢なのか、幻覚なのか、良くわからない。

なんだなんだ? これは?
… ざわざわしてきて、余計に眠れなくなった。

3D映像の先取り?


^ ^

日別画面へ

09月15日

起床時刻:05時30分

しだいに気温上がる。

浮塵子も飛ぶので、室内に線香を焚く。
ラベンダーの香り。

契約したジムで「ポルドブラ」60分。
軽度の運動なのでOKだが、
脚のストレッチがきついのは、
すっかり筋肉が鈍ったからだろう。

水泳の後で入浴すると息が上がる。
休憩室があるのはありがたい。

今日は、居間の窓際が明るいので書き物ができる。

古い机はネジが壊れて再生不能になったので、
古い小さなものを出してきて使用中。

空間があいて、いいかもしれない。



^ ^

日別画面へ

09月16日(月)

起床時刻:05時00分

雨の日。珍しく、明るくなってもやまない。

ゴミ出しはやめて、
バレーストレッチ。ゆっくりで優雅。

休日なので、「とくとくパス」で上京。

「帰れない二人」を見たいなと思う。
レストランの割引補助券もあるし、
買物も少し…

朝から「天外飛仙」を見ていたりしたので、
外出が遅くなった。

雨も上がり、カフェでお仕事。

胡歌Webは、红蔓杂志のミニビデオが出ている。
世界の荒廃と終焉を見せる背景の中で、
危うげにも、やっぱり美しい胡歌…

アルマーニのビデオ撮影風景も出ていて、
学生のような風情で闊歩する脚長青年…
振り返る表情が可憐。
と思うと、忽ち、渋い紳士の顔で決める。

オフのレノン風乱れ長髪の時も、
だらっと着てはいるけど、アルマーニ。



^ ^

日別画面へ

09月17日(火)

起床時刻:04時30分

陽射しがきつい。

油断せずに帽子を被って外出。
昨日は車中の時間がきつくて、だめかとおもったが、
帰宅後は、かなり元気だった。

ルーティンをこなして就寝…
のはずだったが、やっぱり眠れない。

「琅琊榜」をオン。
模様替えして、ごく間近にディスプレイを置くと、
流石に字幕が見えやすい。

2年も、こうずっと見続けていると、
流石に感覚が違ってくるようで、
一年前の感想が懐かしい。

…と言うより、フルサイズを見続ける時間は
流石にないので、
過去現在の形象が今は多分ごったまぜに
なっているのでしょう。

サクサク動くPC環境がほしいなと思う。
何するにも、時間がかかり過ぎる。

ぼおっと…している時間もほしい。



^ ^

日別画面へ

09月18日(水)

起床時刻:05時30分

曇り空、涼しいので、帽子持たずに外出。

図書館のテラス席に座っていると、
小雨がちらちらしてきたので、避難する。
半袖では少し寒くなった。

Webを覗くと、
胡歌歌唱!! ‪2022北京冬奥会‬のイベント。
「重逢」…と言う曲らしい。

歌声が、たいそう美しい。
なぜコンサートをしないのかと訊かれて、
…唱的不好
と、胡歌は言っていたが、

素晴らしい歌唱力だと思う。

演技をするように歌う人なのだけど。

すごいな…と思った歌唱。


^ ^

日別画面へ

09月19日(木)

起床時刻:04時30分

外出して帰ると、メインのPCが動かなくなっていた。

ど、どうしたのかな・・と、あわてる。

映像のすべては、これに入っているので、
動かないと困る。。
Win7のスタンドアロンなのだけど。

しばらく待つことにする。
いろいろ不便なことが山ほどあるなと思う。

胡歌さんは、日々に更新映像がはいる。

今日は、例の北京イベントのTV放映版映像があがっていた。
紅蔓の花絮もあがっている。たいそう美しい。

このあいだの騒ぎで、「これ、胡歌??」状態だったのが、
嘘のような美麗さで、(いや、もともと、そういう人・・)

今回の画像には、一つ一つに涙の跡があるのは、
環境破壊への警告なのだろう・・とは思うが、
いちいち危うげに美しい。

環境保全ボランティアで、
なりふり全くかまいつけなかった時でさえ、
とてもきれいな人だったが、

経験し、学習してきたことは、
なにもかも、無駄にはならないのだな。

もう一つ、「時装男子」雑誌の表紙もあがっている。
忙しい・・と言ってはいたが、

日々、にぎやかです。

9月19日は、「琅琊榜」発進の4年目。
9月20日は、胡歌誕生日。

SNSも、盛り上がってます。


^^

日別画面へ

09月20日(金)

起床時刻:04時30分

急速に秋の気配立つ。足下が冷えるようになった。

固まっていたPCは、
セーブモードで起動すると、暫くして動くようになった。

内蔵HDD容量が殆ど無くなっていたので、
外付けにデータを移し変える。
不便だが、ほっとする。

今日は、老胡誕生日。
生日快乐!! 胡歌さん❤︎



^ ^

日別画面へ

09月21日

起床時刻:04時30分

雨降り。台風17号接近中らしい。

目がさめると喉痛… 土曜日なのに。

ダウンロードした動画の
字幕なし、音声聴き取りにくいデータを
ずっと頑張ってオンにしていたので、
そのせいか…

昨日は、溢れるほどの映像、画像データが
アップされていた。生日快乐!

削除されていた
Webの胡歌生日快乐データは、
自動でアップされるしくみのものらしい。
確かに、本人作にしては、らしくなかった。

そう言えば、いろんなサイトが
勝手に「おめでとう」ファイルを作ってくれる。
こういうのが得意でない身としては、
嬉しい時もあるけどね。

胡歌、今朝のコメント…

连续一周 总是梦见你
直到今天 我才明白
这不是日有所思
不知你来梦里见我
要翻过多少座山
趟过多少条河
如果很远 很辛苦
就别来了吧
我知道这个日子对你很重要
放心吧
我吃了蛋糕 吃了面
还收到了许多的祝福
回吧
我一切都好
回吧
我不会忘记
你在梦里的叮嘱 ​

日にちが変わってすぐにアップされている。
篤実な人なのだ。(T . T)


^ ^

日別画面へ

09月22日

起床時刻:04時30分

春秋の始めころに花粉症で喉をやられる。

今回もそれかとは思うが、発熱した。
薬が残っているので、
それで症状は少し抑えられるが、
体調も悪いので、一日中ベッドにいる。

土曜日スタジオレッスンのための
レギンスを買ったのだけど、
大人しくしている。

でも、送られてきたデータに
「紅楼夢」があったので、つい見てしまう。

新版…
以前に見た時は、
それなりに綺麗なドラマだと思ったのだが、
今回はだめだった。

黛玉と宝玉のイメージが違いすぎる。
で、87年版のも見てみる。
こちらの黛玉は定評通り、楚々として風情がある。
宝玉もふくよかな美貌でわるくない。

しかし生憎…、忍耐が切れた。

どうやら、私のイメージでは、
「仙剑」李逍遥と霊児を演じていた時の二人、
美少女美少年としては、絶世の美貌、
胡歌と劉亦菲に脳内変換されているらしい。

劉亦菲は当時15才ほど、
胡歌もまだ学生で、可憐この上なかった。

「紅楼夢」主人公の年代は、
12から14才…と言う設定ながら、
詩的には甚だ成熟した見解の持主で、
このくらいがちょうどふさわしく思える。

「金庸先生」武侠作品の主人公にも、
その登場初期の年代設定やフェミニズムに
「宝玉」の影響を感じてはいたが、

「仙剑奇俠传」では、
何より、逍遥と霊児、二人の関係が、
些細なことで、
お互いに傷つき、泣いてばかりいるのも、
「紅楼夢」との類似を感じてしまうことの一つ。

生日快乐で、
夥しいデータのあふれる、最近の胡歌映像に
どうしても、興味をもっていかれる。



^ ^

日別画面へ