201802 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:30 平均起床時刻:07:25

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月26日(月)

起床時刻:03時00分

本日の朝読書、「10日で『美文字』が書ける本」
パソコンばかりで指が動かないので、1日目の指トレから。

字が綺麗になったら手書きPOPとか、ちょっとした手紙とか、
できることが増えるな〜。

今は、封書の宛先を書くのすらイヤ。
恥ずかしい。
できれば書きたくない。

日別画面へ

02月24日

起床時刻:10時30分

02月22日(木)

起床時刻:05時00分

02月19日(月)

起床時刻:06時15分[いま起きた]ボタンで記録されました。

02月18日

起床時刻:05時50分

2週間に1回でも料理するようになれれば・・・ぐらいで始めた料理ですが、今のところほぼ毎日1品は作っている。

はらぺこグリズリーさんのレシピを制覇したい。
そして、お料理SNSアプリへの投稿が面白くなってきた。

見知らぬ方々から見たよ、という反応がもらえるって料理の動機になるな〜。
自己肯定力がググッと上がります。

でも、1番の動機は家族の反応です。
はらぺこグリズリーさんのレシピだと、自分が一から味をつけるのと違って絶賛されるんです^^;
「おいしい!おいしい!」といいながら食べてくれたり、
「洋食屋さんの味みたいだった!」と驚かれたり、
市販のタレを使った超時短料理なのに、
「あれ?私って料理うまい?」と思わず勘違いしそうになる(笑)

この反応がなく、ただ黙々と食べられていたら毎日なんて作れない・・・
そして、私は母が作ってくれた料理を何年も何年も黙々と食べていたことを反省した。
これからは感想を言おうと思う!

日別画面へ

02月17日

起床時刻:11時34分

02月15日(木)

起床時刻:06時30分

02月14日(水)

起床時刻:06時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

最近、読んだり聞いたりしていると幸せな気分になれる、ブロガーさんや著者、芸能人。

①手抜き料理研究家はらぺこグリズリーさんのブログ
→この記事を読んで、幸せな気分になりました。
「素人が本書いたら20万部越えベストセラーになった話」
http://www.cheap-delicious.com/entry/2017/12/20/171657

②本田晃一さんの動画
→一番最初に見たのはオンライン動画学習サイトSchooでした。
「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」
http://schoo.jp/class/4744/room
本田さんの話し方を聞いているだけで幸せな気分になれるので、3回は見た。
本を買って読んだり、公式サイトの視聴動画を見たり、ハマり中。

③マツコ
話し方を聞いていると癒されるので、番組はネット上で見ている。
あれだけ売れているのに、庶民寄りの発言をするので、親しみを感じる。
芸能人にはほとんど興味がないのに、マツコは一年前から急激に好きになった。

今日は、クレームを受けて、ひどい言い方をされたのですが、
上記の方々のおかげで、引きずらない済みそう。

そして、自己肯定力をあげるという意識でいるので、大丈夫なのかも。
これで、自己否定モードだったら落ち込みが激しかったかもしれない。

日別画面へ

02月13日(火)

起床時刻:06時20分

今更ですが、“食べるラー油”を初めて買って、衝撃を受けています。
正式名:桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。
なんと、発売されたのが2009年で、その時に大ブームを巻き起こし、”食べる調味料”市場を作ったということで、そんなに昔だったか・・・

およそ10年前??
10年間、ブームに乗らなかったのだから、乗り遅れていることこの上ない。

なぜ今更かというと、
手抜き料理研究家はらぺこグリズリーさんのレシピに”食べるラー油”が度々登場しているから。

本日は、「居酒屋風たたききゅうり」というおつまみを作りました。
きゅうりを砕いて、顆粒ダシと”食べるラー油”を和えるだけ。

「おいしい!おいしい!」と家族に大絶賛されました!
市販の調味料と和えるだけで、こんなに喜ばれるなんて・・・
手抜き料理研究家、恐るべし!!!

そして、”食べるラー油”の威力を初めて目の当たりにしました・・・!
恐るべし!!!

日別画面へ

02月12日(月)

起床時刻:10時15分

公開用ではなく、といいながら、結局公開したくなって別のアプリもインストール。「Snap Dish」
公開したい時と、記録用で分けよう。
手抜き料理研究家はらぺこグリズリーのさんのレシピ「激ウマえびバターごはん」
家族にも「レストランで食べるみたいだった。」と言われました。
牛角のタレ使っただけなんだけど…手抜きで喜ばれるってサイコーですw

komekoというニックネームで始めました。
しばらく、はらぺこグリズリーさんのレシピを実践予定。
もしよかったら交流してください^^

****************************
公開用ではなく、自分用にお料理の記録を取れるアプリがあったらいいな、と思っていたら、クックパッドが「お料理アルバム」というアプリを出していました。

早速インストール。

自分は今何が作れるのか?
たまにレシピを見ながら作っているぐらいだと、わからないのです。
その記録を取らないと忘れちゃう。

クックパッドに公開しようと思えば、公開もできるのがいいところ。

レシピを見なくても作れるレパートリーを増やしたい。

レシピって大体、タレも一から作るレシピなので、覚えられる気がしない。
最近良いレシピに出会いました。

ひとり暮らし人気ランキング26ヵ月連続1位の
「世界一美味しい煮卵の作り方_家メシ食堂ひとりぶん100レシピ」

このレシピは、市販のタレを使ったレシピもたくさん掲載されていて、
これなら、仕事帰りでも作れそうと思いました。

そして、基本の分量が「一人前」なので、何人いようと「×人数分」をすればいいので計算が楽。
2人前で書かれていると、計算に困る・・・

料理をしていないキャラからの脱却をしないと、年齢的に恥ずかしくなってきた。というのが本音。

何かを始めるには、「これならできる」というところまで、レベルを下げること。

日別画面へ

02月11日

起床時刻:10時15分

本「はしゃぎながら夢を叶える世界一簡単な法」を読んでいる。メモ。

●「自分のコップが満たされないのに、他人のコップを満たすのって難しい。」
→仕事を10年以上してきて、ようやく自分のコップを満たせたと思う。
それまでは、自分が苦労して得た技術を、簡単に他人に教えたくなかった。
それが醜いと自分でも思いながら、できなかった。
今は、いろんなことができるようになって少し余裕ができたので、他人に喜んで教えられるようになりました。
ちっちゃいな、と思っていたけど、それでいいんだ、と思えました。

●「自分 の 独自 性 を 出し て いっ て、「 他 の 人 が 真似 し ない、 真似 でき ない」「 お客 さん を 奪っ たり、 奪わ れ たり し ない」、 もっと 行く と「 真似 さ れる くらいの もの を 作り上げれ ば、 市場 が 新た に 生まれ て 大きく 発展 する」 という こと を 磨い て いく と いい と 思い ます。   どう する のかと いう と、 ポイント は「 複合 化」 です。 人 は ひとつ の 才能 では なく、 いろいろ な もの を 持っ て い ます。 それ を 掛け合わ せる こと によって、 独自 性 が 生まれ ます。」

→これはずっとやっていることだと思う。ずっとやっているけど、いつも難しいんだ。毎回必ず独自性がある訳ではない。100%って難しい。


●「真似 さ れる と 奪わ れる」 という 世界観 から、「 真似 さ れる と、 業界 が デカ く なる から、 もっと 人 が 来る」 という 世界観 に し た わけ です。
→多くの人がこのことを言うのだけど、私がまだこの感覚がわからない。
業界が大きくなって、より売り上げが伸びる、という証拠があれば納得するんだけど・・・

****************************
本日の作ったご飯
世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)
より「激ウマえびバターごはん」

ガーリックたっぷりなので、これから人に会うって時には向いていないけど、
美味しかったです♪
家族にも作ってあげよう^^

日別画面へ