【重要】サービス終了のお知らせ(2021/02/08)

201610 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:11:57

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月19日(水)

起床時刻:18時00分

10月17日(月)

起床時刻:06時30分

「自分はいらない人間なんだ。」ということを思っていると、それを具現化する人を引き寄せてしまうそうです。

先日、自分が立ち上げ時からずっと手伝っているお店の2周年パーティーがありました。
代表と交代で地元に帰ってお店番をしているので、代表が2周年パーティをやっている時は私はその場にはいないわけです。

でも、一言ぐらいなんかないのかな。って思っちゃう。
「今までありがとう、これからもよろしく。」的な。

全く眼中にないようにパーティされているわけで。
2年間、手伝い続けている人の気持ちなんてガン無視な訳で。

今まで「別に頼んでない。」「いなきゃいないでどうにかなってた。」というセリフを度々言われてきた。

手伝い続けている人に言うセリフじゃない。

「手伝いたい!」と言う人は何人も現れたけど、2〜3回くらいは手伝ってくれるけど、それ以降は続かない。
いつの間にかフェードアウト。

手伝い続けてくれる人が他にいるって思ってるんだろうけど、
いなかったじゃん。今まで。
そうそういると思うなよ?
って言いたい。

と自分の存在価値を認めさせたいんだよね。

日別画面へ

10月15日

起床時刻:10時10分

今日のカウンセリング
「自分はいらない人間なんだ」という思い込みをぎゅっと握りしめている。
常に、基本的にそう思っているので、何をやっても、誰に対しても、
これが邪魔してくる。
それを体現する人たちを引き寄せてしまっている。

「ほら、やっぱり自分はいらない人間なんだ。」
と確認するために。

自分の価値を認める、と言っても難しい。
そう思えない。

自分を好きになれるように、ちょっとずつ努力する。
というか、基本的には本能的には自分が好きなんだと思うけど、
なぜか、否定してしまう。

最後に今日は黒い服を着ていたので、「オレンジが似合うから、オレンジの服を着るといいよ。なんでいつも中性的な服を着ているの?」
と言われました。

自分は男顔なので、女性的な服が似合わないと思っています。

どうやら、違うらしい。

そしたら、カラー診断の方を紹介してくれました。
自分に似合う服を着ていれば自己肯定力が上がるかも。

そして、グダグダグダグダ、しているところも、
ちょっとずつ改善を目指しながらも、受け入れる。
変わらなくていい、という意味ではなく。

日別画面へ

10月02日

起床時刻:13時10分