【重要】サービス終了のお知らせ(2021/02/08)

201801 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:06:00 平均起床時刻:08:19

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

01月30日(火)

起床時刻:06時30分

01月29日(月)

起床時刻:06時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

01月28日

起床時刻:10時00分

完璧ではなかったけれど、それでも物が減ったことで、自分の変化が現れました!

・朝布団から出る時に、布団を綺麗に整えるようになりました。(今までぐちゃっとしていた。)
・商品アイデアを閃いてから、次の日にモデルも完成し、その次の日は企画が通りました。今までで最速の開発。
・後回しにしがちな事務仕事をほぼ片付けました。
・ここ1〜2年は自己啓発本を読まなくなっていたのですが、また関心が出て来ました。
・料理をする気力が湧き、昨日料理をしてみました。

今まで、気が重いというか、やる気力が湧かなかったことに関心を向けられるようになりました。
こんまり流の「人生がときめく片づけの魔法」は「一気に短気に完璧に」を実行した人に訪れるのですが、完璧にできなかった私にも、好転を実感できました。

ただ、日常で長期的に解決しなかった事柄が終わったことも大きく、
だから片付けもする気力が湧いたこともあります。

片付かない事柄があると部屋が荒れる。→片付けられない事柄が増えていく。
という悪循環

また、そうなる可能性は高い。
でも、物を減らし続ければ、悪循環を断ち切れるかも??

今日は机の上にずっとあった13枚の名刺をEightに登録して処分できました。
こんまり流である程度モノを減らした後は、小松流でちょこちょこ片付け。
ちょっとずつでもいいから減らすことを続けよう。

日別画面へ

01月27日

起床時刻:10時40分

01月25日(木)

起床時刻:06時45分

01月23日(火)

起床時刻:06時54分

片付け本を読んで、毎日15分ずつ片付ける小松流と、一気に片付けるこんまり流。
どちらもやってみたのですが、私はどちらもやり遂げられず、落ち込んでしまいましたが、混合作戦で行こうと思います。

気が向いた時の平日の夜に15分片付ける。
休みの日の数時間だけ、一気に片付ける。

毎日やろうとすると、できないし、
休みの日にやろうとしてもできない。
気が向いた時にしかできない。

今年の4月に片付け本を読んで、リバウンドを繰り返しながら
やって来ましたが、物は確実に減っている。

こんまり流の「一気に捨てる!」は確実に物が減らせるんだけど、
捨てられなかった時の自己嫌悪に悩まされる。

片付けて気分がよくなるハズが完璧にできないことで、自己否定が始まる。

今年の目標は、自分のグレーを認めること。
以前も日記に書いたけど、自分の△を認められない人は苦しい。

できたことに目を向けるクセをつけよう。

日別画面へ

01月21日

起床時刻:10時46分

本日は、4時間かけて書類の整理をしていました。
こんまり流では書類は”全捨て”ですが、
職業柄どうしても参考資料はある程度いる!
という中での取捨選択で、捨てられないものが結構残ってしまい、
どんどん気分が落ちて行ってしまいました。

捨てられない、選べない・・・

こんなことを繰り返すぐらいなら、やっぱり"全捨て"が正解なのか?
一度思い切って捨ててみようか?

などと、悩み疲れました。

早く、部屋を一新したいのに、片付かない部屋・・・
一緒に頑張るコミュニティサイトが欲しい〜

日別画面へ

01月09日(火)

起床時刻:04時34分

01月08日(月)

起床時刻:12時08分

今年の目標は「小さなチャレンジで小さな成功体験を積むこと」

直したい悪いクセがあります。
「現実逃避グセ・先延ばしグセ」

なぜ現実逃避するかというと、やろうとしていることに対して、
やり遂げる自信がないからです。
こうすればできる、という方法を知らないからです。

やり方を知っていればできます。
やり方を知らないからやる気が出ない。
やったことがないことはやる気がしない。

だから、小さな成功体験を積むしかない。
小さな挑戦を続けるしかない。

そのためには、部屋が片付いていることは大前提だと思う。
昨年から、「こんまり流」でモノを随分減らして来たので、少しはスッキリしました。でも、まだ完璧ではない。
リバウンド体質から脱却したい。。

日別画面へ