20140511 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 06時55分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

●明日の発表の準備をしなければと思えば思うほど、
ネットでくだらない記事を読んでしまう。
おもしろかったのは、「林初寒事件」かな。
4月末に、中国人留学生の林初寒が友人4人と一緒に、あの安倍首相とオバマ大統領が会食をした寿司店の六本木分店を訪れ、騒動を引き起こしたという件。
悶着となった原因を箇条書きにすると次のようなことらしい。

・予約の時間に40分遅れていったけれど、謝罪なし。
・仲間のひとりが預けてあった鞄を勝手に棚から取り出して、店員から注意を受けた。
・生ものが食べられないため、生もののメニューを取り消して、加熱したメニューに替えてほしい、食べ残した寿司を持ち帰り用に包んでほしいという要求を出したがのけられた。
・食事の途中でひとりが店を抜け出してとんかつを食べに行った。

こうしたことで双方が感情を害して口論となり、件の彼女が「もし安倍やオバマだったら、そんな態度がとれるのか」言ったという。

しかし、寿司が生もの主体だということさえ知らないのに、なぜいきなり大枚はたいて高級店に行ったのか、そこが不思議である。

日ごろから名店としてもてはやされている高級店の店主も、目の前で「なんだこれ~、生じゃん~」、「やっとがまんして二つ食べたよ~」、「こんなもの食えたもんじゃないよ。わたし、外にとんかつ食べに行って来よっと」などという会話が繰り広げられていたとしたら(中国語がわからないとしても)、実に不愉快であったろう。とんだ目にあったものである。

彼女は、この一連の経緯を自分のブログに書いて、共感を得ようとしたのだが、逆に、「中国人の面汚し」として囂々の非難を受けることになったらしい。

●もとの文は削除されてしまっているが、一部がネット上に残されている。
以下、その部分の訳文(うさ訳)

「だけどさ、
もしほかの人が相手だったら、ぜったいあいつはこんな態度をとらないだろう。
安倍やオバマだったら、そんな度胸があるの?!わたしが将来ビッグになったら、またあの店に行って、同じ態度がとれるものかどうかみてやりたい。

あとになって、このことを日本人の友達に話した。
つまり、わたしたちが食べ残したことで、店のプライドが傷ついたってことなのよ。だけど、店の態度だって、傲慢すぎる。たいていこういう店は腕があるからいいきになって威張りくさっているのよ。こういう店ではいいサービスは受けられない。普通の庶民的な店にいくほうがいい。味はたいして変わらないのだから。たいじなのは、気持ちがよくて、価格がリーズナブルだっていうこと」


●ああ、ああ、こんなことを書いたら、墓穴を掘るのに。
「もともとお前なんか高級店にいくたまじゃないんだ」と言われてしまうじゃん?
こういう後先考えずに、言いたいことを言い、書きたいことを書いて、
思いもよらずに騒動になって、初めて驚いて反省する(あとで店に謝罪したらしい)ところが、何か中国人らしくて、どこか憎めない。(でも、この人とはお友達になりたくない)(^◇^)

●SAMさんのコメントを見る少し前にこのブログの全文を見つけた。(そんなことやってないで発表のしたくしなくちゃいけないんだけど)
今は時間がないので、ざっと見たが、この中国人留学生にちょっと同情する気持ちになった。たしかにSAMさんのおっしゃる通りかも。
明日以降、時間ができたら、ブログ全文の内容を紹介して、
もういちど詳しく考えてみたいと思う。

コメント

anonymous 春月 2014/05/11 13:30

>もし安倍やオバマだったら、そんな態度がとれるのか

こういう「もし」でいつも思うけど、安倍やオバマはそんな真似しないよね、仮定になってないよ。

ymznjp ymznjp 2014/05/11 13:44

そうです。そういう「非常識な人」だから、
そういう扱いを受けたのです。(^◇^)

ymznjp ymznjp 2014/05/11 14:06

つまりさ、
「お前がそういう扱いを受けたのは、オバマや安倍じゃないからではなくて、
非常識だからだ」つーことだね。

samskywalkerjr Sam 2014/05/11 15:27

僕は日本の寿司屋の人を見下した態度が気に食わなくて、寿司は食べない。一体何様のつもりなんだと思っている。「40分遅れて」から「トンカツを食いに行った」までのことは外国人であることを考慮に入れれば許される範囲だ。

おそらく店に入った瞬間から彼らは見下され馬鹿にされていると感じたはずだ。寿司屋は眼力が利く。いかなるスジの人間かを見抜き、中国人であるのでことさらに侮蔑的な態度を取ったと想像するに難くない。人は言葉が分からなくても馬鹿にされているのはすぐに分かる。気の荒い人種なら従業員と大立回りするところだ。日本に始めて来たスラブやアフリカ系ならやるかもしれない。おとなしい日本人に甘やかされているから寿司屋は益々付け上がっているんだ。そのくせ海外に出るとえらくフレンドリーになる卑怯な人間なんだ。

そこには差別の根源に潜む何かが内包されている。看板だけの人権屋じゃなく差別に敏感な人間は寿司屋には行かない。

anonymous 花うさぎ 2014/05/11 15:33

ちょっと前にブログの全文を見つけました。

たしかに、店のほうも最近のサービス業の質からみて、どうかと思う対応をしたみたいです。

明日、発表が終わったら、もう一度ゆっくり全文を読んで、考え直してみたいです。

それに確かに洋食屋はともかくそういう和食系の店は、基本的に「外国人にわかんのかよ」と思っていそうだと私も思います。もしくは、日本人に対しても「貧乏人にわかんのかよ」とか。

anonymous 春月 2014/05/11 17:12

どうかな、私はどちらかというと寿司屋さんが気の毒だと思うわ。客なら何してもいいというわけではないでしょう。

anonymous 花うさぎ 2014/05/11 17:18

さっき見ていた全文を消してしまって、今また探しています。
それ見てから、考えましょう(^◇^)

anonymous 春月 2014/05/11 17:37

寿司って、握る人によって味はぜんぜん違うけどね。

anonymous Jiro 2014/05/12 16:38

お店が客を選ぶのは、別に日本だけじゃない。パリやNYやロンドンの三ツ星レストランでも高級ブティックでも同様だ。それは真っ当な良客が良いサービスを受ける権利を守ること=店のブランドを守ることだからだ。なのに、日本の寿司屋だけを批判するのは、それこそ差別の根源に潜む何かが隠されているなw

この中国の学生は、リヨンのポールボキューズに行って、お持ち帰りを頼んでみたらいいよ。あるいは、私肉は生で食べたいから鹿も仔牛も生で出して、とお願いして見れば?

ymznjp ymznjp 2014/05/12 23:28

Jiroさん、こんにちは。
わたしは、「日本の寿司屋だけ」を批判していませんよ。
でも、この件に関しては、寿司屋の気持ちも一部わからなくもないですが、
やはり中国人一行のほうに同情しています。
まだ、全部訳文をアップしてませんから、それを読んでから、判断してください。

コメントする

名前: