20140808(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 11時25分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

○春月ねいさん、わたし、湯島に住んで古琴ならおうかしら。
それと、フラダンスとね、お茶とね、中国語ボランティアとね…。
それで、外語大の社会人入学とか。

でも、とりあえず、北京で修士課程修了しないと。

○名古屋行ってきました。
暑さと豪雨。
娘は5日まで試験で、7日朝に大阪に向かって8日に船に乗って上海にいくということなので、6日しか振袖を見に行く日がない。
しかし、娘が見に行きたいと言っていた振袖レンタルの店は水曜日が定休日だったので、急遽ネットで別の店を見つけて行ってきた。
そこはレンタルもしているが、販売がメインの店だったので、結局は店員に流されてオーダーメイドすることになり、当然のごとく予算オーバー。
「こちらのお振袖はお安くなっていますよ。お仕立て代が加わるとこれくらいです」と言われて、「そんなものかな」と思っても、そこに帯、帯留め、帯揚げ、草履、バッグ、髪飾りと加わってあっという間に予算の二倍強の金額に。
もともと着物など見る目がないとはいえ、そういうところで、着物でも帯でも出されてみると、明らかに値段は見た目に反映されているもので、こうなったら、中途半端な物を買って、当日あきらかに見劣りがしたら、もともと振袖を着せる意味がないのではないかとさえ、思えてくる。
たぶん、そう思ってしまったのは、店側の思惑に乗せられたということなのだろう。

後から、母に電話して買った振袖の値段を言うと、「まー、そんなものじゃない?特に高いわけではないわよ」というので、普段つましく生活をしているわたしには大きな金額だったが世間的には「まー、そんなものなの」なのでしょう。

わたしとしても、娘を名古屋に一人住まいさせて、北京に引っ越した負い目があるので、これでかえって罪滅ぼしをしたような気分もあり、気が楽になったような感覚がある。変でしょうか。
ま、これまで七五三も入学式も適当にすませて、写真館で写真を撮ったり、お祝いの食事をしたりすることもなかったので、ここで取り返したのだと考えてもよいかも。

○しかし、買ってしまうと、やはり出来上がったものを娘が着る姿を見るのがたのしみである。

コメント

tak_si tak_si 2014/08/08 13:14

うちの娘も来春は成人式です。
どうするのかな?
何もしてやれそうにないけど、楽しみです。

ymznjp ymznjp 2014/08/08 14:06

どんな形でもお祝いするということが大切鴨。
うちでは、昨晩、北京にいる夫に電話して着物を買った話をしましたが、
どうでもよさそうな返事でなんだかなーと思いました。

samskywalkerjr samskywalkerjr 2014/08/08 19:58

上の娘はレンタルで2日(写真撮りの日と成人式)で僕にすればビックリするような値段の振袖を借りました。下の娘は同じ予算で中古の振袖を購入しました。それを成人式や姉の結婚式にも着、卒業式にも着たし大活躍です。友達の結婚式にも着れば元が取れそうなコストパフォーマンスです。でも姉の振袖の方が新作で断然キレイでした。

僕がもし中国人の亭主で着物を買った話を聞き、その値段を知ればきっと嫁さんを怒鳴り上げると思う。男にとっては理不尽な価格です。Sam家では娘のこと、娘婿、娘の嫁ぎ先との事はすべて嫁さんの専権事項になっており、彼女が取り仕切っております。

anonymous 春月 2014/08/09 13:11

お箏のお稽古がさあ、月謝と別にいろいろな名目でお金をちょこちょこ取られていて、日本の芸事ってこうかあ、と思った。そんなもの?

ymznjp ymznjp 2014/08/09 19:30

そういう感じです。
幼稚園の月謝もそうだったかも。
あちこちのパンフレット取り寄せて比べてみると、
一見やすそうなところは別の名目でお金をとっていて、トータルではどこも同じようなものだったり。

ymznjp ymznjp 2014/08/09 19:31

お箏の月謝もそうだったかも。

月謝自体がほかに比べて安かったから文句言えないけど、
使いもしない楽譜をたくさん買わされた。あと、お教室のお箏のメンテナンス費用の積み立てとか。

anonymous 春月 2014/08/10 05:27

それそれ! 施設費(自宅でやっているのに)とか、糸代(ぜんぜん代えてなくて緩いのに)とか、テープに曲を入れてくれたんだけど1曲1000円とか(涙!)。

発表会にやたら出ろと勧められるけど、あれ、お金払って出るんだよね? もちろん着物きたりして、それもお金かかるだろうし。ホントに旦那衆の習い事なのねえ。

歌いながらやる感じは、好きなんだけど。古琴に比べると、どうしようもなく「俗」だけど。。

ymznjp ymznjp 2014/08/10 09:56

発表会は1回一万円。
先生が真ん中で弾くのだけれど、もう高齢でご自身が着物を着たりするのが億劫だということで白いブラウスに黒のロングスカートで発表会でした。
先生はそれを前日の夕方に言うんですよ。「黒の踝まであるロングスカートはいてらっしゃってね」と。
探している暇がないので、同じお教室の人から借りました。

歌いながらやるのは、生田流では本来必須だそうです。
でも、歌うと手が止まってしまい、俗な感じの歌だと雰囲気が「老人会」みたいだなと思っていました。

コメントする

名前: