20190425(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 20時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

ここに引っ越してきてから、ものをあまり持たないようにしている。
一つ手に入れたら、一つを捨てるように緩く心掛けている。

断捨離だとか、ミニマリストだとかが世間では流行っているようだが、
わたしはそこまで徹底していないつもりだ。

しかし、確かにそういうものには中毒性があるようである。

私は一年ほど前から、カナナのリュックを愛用してきた。
しかし、このカナナのリュックは背中にあたる部分と肩にあたる部分が
メッシュになっていて、何着もの服の左の腰の生地が傷む原因になっていたことに
気が付いた。
昨年の夏買ったワンピースも一日来ただけで生地が傷み、どうしてそうなったのか、
そのときは分からなかったが、その後、冬に新しく買ったキルティングのコートも、先日買ったワンピースも痛み、ようやくこのリュックがいけないのだとわかった。

最近まで肌寒い日が多く、そういう日はカナナでは傷まないようなコートを着ていたので、カナナを背負っても問題はなかった。
しかし、急にコートを着る必要がない日が増えたので、カナナをやめて、手に持つバッグを購入した。

そうすると、わたしはリュック二つ、バッグ一つを所有することになる。(実際は北京や日本にもっとたくさんあるが、ここではこれだけ)

そうなると、カナナかもう一つのリュックのいずれかを捨てなければならないような気がしてしまう。
決して置く場所がないのではない。
ものがまた一つ一つ増えていくことに、焦燥感を感じてしまうのである。
たぶん、これは断捨離中毒。

カナナのリュックは丈夫でよくできていて、値段もそこそこ高かった。
でも、うっかり背負うと服がダメになる。もうすでにリュックの代金に相当するくらいの
服がダメになった。

捨てちゃう? 
でも、冬になったら、また使えるから、取っておく?
でも、もう一つリュックがあるから、カナナ捨てちゃう?

と堂々巡り。

もう一つあるリュックは、背中の部分がメッシュではないし、まだまだきれいだが、
口をヒモで縛るようになっていて、ファイルの出し入れがしにくいし、中も見づらい。
だったら、こちらのリュックを捨てちゃう?

カナナを捨てる。
もう一つのリュックを捨てる。
どちらも捨てない。

さあ、このうちどれを選ぶ?
どうする?どうする?

コメント

haruno haruno 2019/04/26 05:38

最近、がま口型のリュック流行ってて、私もひとつ買いました。しかしがま口型は、ファスナー全部あけないと口が開けないので、ちょっと不便です。たくさん入るので、小旅行にはよいかな?

ymznjp ymznjp 2019/04/26 07:37

あ、あ寝ろ

haruno haruno 2019/04/26 08:20

のたぶんバッタ物を3000円でゲットしまちた。

huangzi huangzi 2019/04/27 07:27

こんまりさんは、やみくもに捨てることを推奨しているわけではないので、二つとも飽きるまでお使いになったらいかがですか?

ymznjp ymznjp 2019/04/27 12:39

そでちね。
わたしはその人の本読んでいませんが、よんでみようっと。

コメントする

名前: