20190616 <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 21時58分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

今日は日中は家でkindleで買った本を読んでいた。

夕方から夕涼みのついでにコンサートへ。
そういうことができるのが、市の中心部に住んでいることのよさである。
ウェイシンで劇場の公衆号を登録しておくと、当日券がある場合はそこに知らせが載る。
そこで散歩のついでにぶらりと行ってみた。

詳しいことはわからないが、外国人の女性のアコーディオンのコンサート。
チケットも比較的安かった。
入ってみると空席が目立つ。

いつも通り、中国の劇場ではマナーが悪い人が多い。
演奏が始まってからも、立ち上がって出たり入ったりとか、子どもが駆けまわったりとか。
最近は、演奏前に「観客の注意」がスクリーンに映ったり、「静かにしましょう」、「フラッシュをたかないようにしましょう」と書かれた札をもったスタッフが観客席の間を歩いたりしている。
そのせいか、以前に比べるとややマシになったような気がするが、今日も私からかなり離れた席で、ずっとしゃべっている子どもがいた。
いつも思うのだが、どうして聞く気もない子どもをこういうところに連れてくるのだろうか。
また、ずっとスマホでSNSを見ている人も何のためにこういうところにくるのだろうか。
いつも不思議である。
大人でも自宅のリビングでテレビを見ているような気分でずっと話をする人もいるし、物をだして食べる人もいる。もちろん、劇場は物を食べることを禁止している。
高い席ならば、そういう人がいないかというとそうでもない。高い席でも、安い席でも、遭遇率は変わらないような気がする。そこで、中国で劇場に行く場合、購入するチケットの料金は280元を上限にすることにしている。

それにしても、いくら観客席が暗くても、演奏者からマナーが悪い観客の様子はわかるのではないだろうか。とても気の毒である。

〇中国にきて授業をするようになって驚いたことがある。
学生の授業態度が必ずしもまじめではないのは、日本も中国も同じだが、
学生のいろいろな所作は、教壇から予想以上によく見えるのである。
スマホや授業とは関係のない本を見ていたり、居眠りをしていたり、そういうことを隠れてこっそりしているつもりなのだろうが、こちらからはつまびらかに見える。

学生時代、考え事をしているふりをして居眠りをしていたが、そういうのも本当は注意されないだけで、先生からは見えていたのだろう。うまくやっていると思っていたのは、わたしだけだったのだ。今思うと恥ずかしい。

コメント

haruno haruno 2019/06/17 07:18

そうなんですよ、けっこう丸見えです。私は面倒くさいから、「見えてるけど、いちいち注意しないよ~」と学生に言っています。うるさい人は「出ていけ!」とか言うけど、あとは知ったこっちゃないのよ~。

tak_si tak_si 2019/06/17 08:25

一所懸命、目を開けているんですが、開けたまま、私の脳は眠りに落ちてます。

ymznjp ymznjp 2019/06/17 11:55

わたしはすまして平常点下げています。
中国の大学は平常点をいくつかの項目を設けてつけなければならないので、
かえってそういういうことをしてくれたほうが、平常点に差をつける根拠ができて好都合です。

たくにいさんのように魂が吹っ飛んでいる子も見てわかります。でも、それは減点していません。

コメントする

名前: