20190625(火) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 17時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

〇たしかにそうだ。
昔は、巻きずしとかいなりずしを作る家も多かったような気がする。

わたしたちが本当に「地道」な巻きずしを作ろうとしたら、けっこうたいへんだ。

まず、太巻きの中に入れるものって何だろう。

かんぴょう、卵焼き、甘辛く煮たシイタケ、桜デンブ…。

そんなものを作って入れようと思ったら、いがいとたいへんだ。

海外で作るなら、そこはツナとかハムとかで代用してもいいかもしれない。

しかし、以前、ある日本語学校で行った「寿司パーティ」の写真をみたことがあるが、
それが目も当てられないものだった。
(写真をお見せできないのが残念である)
また、前にわたしが北京で教えていた学校で行われた寿司パーティでは、(わたしは呼ばれなったのだが、)学生の話によると、ご飯にいきなり酢そのもの(すし酢ではない)をぶち込んで手巻き寿司を作ったらしい。

どの話もそんなものが寿司だと考えられているのかと思うと悲しみしか感じない。

この間、上海かどこかの寿司屋でバイトした人がその体験を書いた本を読んだが、
中国人の間では(ほかの外国でもそうだろうけど)、「寿司なんて、生のさかなをご飯の上にのせればいいんでしょ」という程度の認識なのだろう。

今の中国では「日料」の店が増えているが、その程度の代物で高い値がつけられるからだろう。

〇タオバオで売られている寿司の材料セットを見ると、マヨネーズはもちろん、ケチャップだとか、キムチだとかが入っている。あとなぜか沢庵も入っている。
学校で寿司作れと言われたら、もうだまってそういうのを購入して作ればいいんじゃないかと思ってしまう。たぶん、そういうもののほうが口に合うのだろうし。

コメント

huangzi huangzi 2019/06/25 23:59

昔は、ではありません。
うちの職場エリアの運動会では巻き寿司必携です!なう。

michi0401 michi0401 2019/06/26 05:10

いつの間にか、お寿司の話題(╹◡╹)
運動会は、おにぎりでちた。

haruno haruno 2019/06/26 05:45

かんぴょう煮たり、ようやりまんな、ですなー。

huangzi huangzi 2019/06/26 05:48

手が酢飯くさいといいながら、出勤されてきたことも。
いろんな意味で、なんとかならないかな、とよそものは思うのであります。

tak_si tak_si 2019/06/26 07:36

そうそう、運動会は重箱に巻きずしを詰めて、むしろをもって家族総出で見に来るのです。石井桃子文・深沢紅子絵『やまのこどもたち』のとおりでした(馬は来ませんでしたけど)。

ymznjp ymznjp 2019/06/26 22:35

では、地域的にはやはり「巻きずし」作るんでしょうか。

わたしは、うちの子どもの学校の運動会には、赤飯炊いてました。
別に関東でも一般的ではありませんが、普通のおにぎりよりは、特別な感じがするかと思ったのと、水煮缶を使えば意外と楽にできるから、そうしていました。

朝からかんぴょう煮たりとか、よーやりまんな。

コメントする

名前: