20200206(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 15時27分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

〇もはや予定通りに中国に戻ることはあきらめた。
学校も閉鎖しているらしく、三月二日以前には戻ってくるなと連絡してきた。
わたしが住んでいるアパートにも今戻っても入れないようだ。
もう少し待って、飛行機のチケットはキャンセルすることになると思う。

〇先日、娘に電話をしたら、娘の会社では全員がマスクをして仕事をすることになったのだが、そのマスクが買えなくて困っているという。あと手持ちは20枚しかないが、
近所のドラッグストアでは品切れ。会社はマスクをするようにというだけで、調達は社員が自分ではしなくてはならないのだと。
しかし、いま娘が研修をしている工場では、ほとんど全員が自家用車通勤で、
働くときもそれほど人同士が触れ合うこともないらしい。
きっと管理者が「対策を講じました」ということにしたいからという理由で、
全員にマスクをさせることにしたのだろう。こういうことがあるから、
足りないマスクが余計足りなくなる。

しかし、そうは言ってもマスクはなんとかしなければならない。
暇なわたしが娘のかわりにマスクを探しに行った。
朝、開店のころが手に入りやすいらしいので、近くのドラッグストアに行ったところ軒並み売り切れ。その後、あちこち歩きまわって、
ディスカウントスーパーで数袋、コンビニで数袋、計50枚くらい買うことができた。


2009年に新型インフルエンザが流行したときも、マスクが品薄になったらしい。
娘の学校では通学中も授業中もマスクをしなければならないと言われて、我が家でもそれなりの数量を買ったはずだが、あまり調達に苦労した記憶はない。
多分、早い時期に学校から連絡があったので、品薄になるまえにまとめて買ったのだと思う。

2009年の新型インフルエンザの時は、うちの息子もインフルにかかったし、娘の学校でも半分くらいの生徒がインフルになり、日本全体でかなりの死者がでたようだが、今回のコロナウィルスほど騒がなかったような気がする。
中国ではコロナウィルスの肺炎で死亡した人もいるけれど、死亡率がインフルよりも高いというわけでもないようだ。それなのに、街を封鎖したり、学校を封鎖したり、在宅勤務になったり、ずいぶんと大ごとになったものだ。大ごとにしすぎじゃないかと思うのはわたしだけ?

コメント

nekonori-216 nekonori-216 2020/02/07 04:57

マスクはないですねー。
普段から使っている私は早く正常になって欲しいと思うばかりです。
箱買いなのであと五十枚はありますが。

haruno haruno 2020/02/07 06:32

09年も騒いでましたよ。北京へ行ったら、保健局?から家まで電話で体調確認きてたし。

huangzi huangzi 2020/02/07 10:22

今回の騒動でみんなマスクしているおかげで、インフルエンザによる学級閉鎖が今季一度も起きていません。

ymznjp ymznjp 2020/02/07 12:18

学級閉鎖、懐かしい言葉です。

2009年の時は娘の学校は半分以上の子が罹患したみたいですが、学級閉鎖にはなりませんでした。たぶん私立だからだとおもいます。
脇が甘い息子は受験生なのに罹患。
娘と引きこもりのわたしは無事。夫がどうだったかは忘れました(゚∀゚)

コメントする

名前: