20200724(金) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 09時20分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

コロナ感染者数、とどまるところを知らず増えていく。

先月のいまごろは息子と外食したりしていた。
あのころはもう収束に向かっていくのだろうとわたしだけでなく、ほとんどの人が思っていたのだろう。この四連休は、息子とも行き来しない。もちろん、娘とも。

〇昨日、まちがって「ふしぎな君が代」という本をキンドルで買ってしまった。
本当は同じ著者の本で「たのしいプロパガンダ」というUnlimitedを利用できる本をダウンロードするつもりだったのだが、この本をまちがってダウンロードしてしまい、かなり読んでから、「あれ、違う本ではないか」と思って確認してみたら、案の定間違いだった。

しかし、この本もおもしろい。
むりむりに君が代なんて親しみにくくやっかいな背景を持つ歌を国歌にしておくくらいなら、新しく国情にあったみんなを勇気づけるような歌にすればいいのに。この本を読むとわかるけれど、君が代だってもともとはそんなにたいそうな歌ではなかったのだから。

では、どの歌が国歌にふさわしいだろう。
そう思ったときに思い浮かんだのが、以前に「こち亀「」のオープニングで使われていた「だまって俺についてこい」である。「こち亀」では天童よしみが歌っていた。

コロナ感染者数が日々最高数を更新しているのに、政府はこの現状に対してほぼ無策。
それでありながら、来年オリンピックを何が何でもやると言っているらしい。そのために28万人にPCR検査をするとか。そんな金どこにある。
いったいこの状況で、何を根拠にしてまだオリンピックができると思っているのか。

そういう頼りにならない悲しい政府の下で、根拠もなく明るく励まし合って国民が生きていくにはこの歌がふさわしいんじゃないかと思う。もう本当に国歌にしちゃえ。

「そのうちなんとかなるだろう♪わはは」

コメント

michi0401 michi0401 2020/07/24 12:43

小さい石が岩石になるなど、自然の摂理に逆行する歌詞と言うのをどこかで聞いたことがあります。
こち亀とテーマソング、言われてみれば、すご〜く懐かしく感じます。
が、果たして、テレビ番組で観たのか、マンガ本で見たのか???
こち亀と言い、じゃりんこチエと言い、昭和の匂いプンプンは、楽しかった(^ν^)

tak_si tak_si 2020/07/24 15:58

堆積岩(水成岩)のことでしょうか。小石どころか砂が巖になることもあります。もっとも、地球も塵が凝集してできたものですけれど。

haruno haruno 2020/07/24 16:05

日本としては、オリンピック絶対やるって、言い張るしかないのよ。中止にする権限ないし、賠償責任とりたくないから、PCR検査も万全にやります、安全です、って言うしかない。

外国の選手や観客はPCR検査やってから証明書もって入国しろ、入国後に感染判明したら罰金とるぞ、日本での治療はもちろん自費だからな、くらい言ってもいいと思うけど。

nekonori-216 nekonori-216 2020/07/24 17:51

愛知も増えましたね。
みんなでズーム晩ご飯とか?

コメントする

名前: