20200924(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 08時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

また、中国入国についての新しい知らせが来た。
居留許可が有効な人はビザ申請がいらなくなったらしい。

でも、わたしの居留許可は7月に期限が来てしまったので、やはりビザが必要。
学校からインビテーションを申請するのに必要な情報をくださいと火曜日に連絡があった。
え、まだ申請してくれていなかったの?と思ったが、どういう手続きをしているのかわからないけれど、申請する段階に来たということだろう。申請すればいつかはインビテーションがでるのだろう。
申請してから数週間かかるらしいが、数週間ってどれくらい?

インビテーションがとれたら、ビザを取る以外に、飛行機やPCR検査の予約も必要だし、
そのまま契約がきれてしまっている中国の部屋のネットもどうにかしなければならないし、面倒くさいなと思う。コロナで生じた追加の費用を学校は負担しないので、今学期は無理に戻らなくていいと言っているが、日本でひきこもってネット授業をするのもいやになったし、冬まで待っても費用がたいして変わらないのだとしたら、今行ってしまったほうがいいのかもしれない。
同じ大学の他の日本人の先生に連絡したら、みんな冬まで日本にいるようだ。

最寄りの病院での渡航用のPCR検査料が15000円(この病院はとても安い方)、ビザ申請費用、隔離ホテル代(たぶん7万円くらい)、それと飛行機代。
飛行機は普段よりもずいぶん高い。しかし、沖縄で乗り換えればそう高くない。

飛行機代をのぞけば、余計にかかるのは10万円くらいかも。

いろいろ考えるのも面倒くさくなってきた。
だらだら過ごしていると、だんだん行動を起こせなくなってしまう。

〇「幸福路のチー」をもう一度見てみた。
そうかも。イライラするかも。

春月ねいさんがどうしてイライラしたのか、わからないけれども。

わたしがイライラしたのは、両親かな。学歴や地位がないのに(「ないからこそ」かも?)、娘には高い学歴や地位を得るように強いる。さらに、それにごちゃごちゃ口を出す親戚たちもいて、息苦しすぎる。
それと、登場人物のミーハーすぎるアメリカ崇拝とか。主人公が祖母の葬儀のために帰国したときも、親戚がミーハーでステレオタイプな好奇心をむき出しにするが、こういうのも、自分だったら息苦しいと思うかも。
日本でもそうだけど、中国人の親族関係は日本の何倍も息苦しそうだ。
たぶん、ハーフの友人やその子供をわかりやすく金髪碧眼に描いてしまうようなこの映画の監督自身もミーハーでステレオタイプの考えをもっているのだろうと思ってしまった。

コメント

haruno haruno 2020/09/24 10:14

あっちのホテルで隔離中もオンラインで授業するの? いろいろ大変そう。うちは「ワクチンできるまで、年末までは無理」と陳さんが早くから言っていて、少なくとも私が行けるのは早くて来年の春休みだと思ってる。でも陳さんはこっちへ来て、そのまま居てもいいはずなんだけどね。。

ymznjp ymznjp 2020/09/24 10:24

ホテルでオンラインすると思います。一応、準備しておいてネット環境等でむりだったら、学校に連絡して戻ってから補講にしてもらうことになると思います。

そうですね。中国人の親族ならビザをとって中国に渡航可能になったけれど、隔離もあるし、長期で行く人でないと現実的ではないですね。

中国は免疫ができない方向に向かってコロナを抑えたから、少しでもコロナの感染がある地域からだと、来年の夏でも隔離必須じゃないでしょうか。

haruno haruno 2020/09/24 10:30

私がイラッとしたのは、結局、時代や周囲の人の言葉に流され続けて、「なりたかった自分ってどんな?」が分からないところです。

私自身は「女らしく」と「女のくせに」が口癖みたいな人たちに囲まれて、学校だけは建前上男女の別なく楽園だったから、「女に学問は不要」の言葉もはねのけて、それで食っていけるようになったのに、「留学は子持ちが優先」というまさかの同僚、その他もろもろ、言っても相手も変わらないだろうけどこっちも変わる気ないので、ぽぽぽーい♪ 

関わらないようにしていると、周りに残っているのはほんの一握りの人たち。それでも自分で選んだ道だから、後悔はしない。青い鳥は1羽いれば十分で、その鳥の足をがっちり握っているつもり。

青い鳥とカラスの区別がついてないんじゃないの?、ちゃんと自分の目で見なくちゃ、とイラッとしまちた。

haruno haruno 2020/09/24 10:32

来年の夏でも隔離必須かあ、かといって中国産のワクチンなんて怖くてよう打てませんがな。←偏見かな?

haruno haruno 2020/09/24 10:35

いま授業の準備してて大変なんだけど、やってるほうが楽なんだよね。私もぼーーっとしているほうが苦だから、あれこれ調整しながら仕事してたほうが、ストレスないかも知れないね。

ymznjp ymznjp 2020/09/24 10:37

わたしもなりたい自分がよくわからない人だけど( ;∀;)、やはり同じようなところでもやもやしました。

アメリカに行くとか、また戻るとか、なんだか「逃げ」で動く人みたいな。
わたしにとっては、この映画の母みたいな人は好きではないのだけれど、結局、彼女はそこへ戻ってしまう。

わたしは思うんだけど、中国人ってこんな感じだよね。
女強人みたいな人でも、結局は本人も家族をあてにしているし、家族も彼女をあてにしているみたいな、強すぎる依存というかそういう感じ。

ymznjp ymznjp 2020/09/24 10:42

わたし自身、周りに一握りの人しかいないし、両親や兄弟とも疎遠ぎみだから、なおさらそう思うのかも。

haruno haruno 2020/09/24 13:05

あの両親も近所や親戚のおばちゃんたちも、たいして深く考えずに言っているわけだけど、なにしろ熱いっちゅーか、エネルギッシュだからねえ。。

あなたは中国人から伝票うばいとって食事をおごれる人なんだから、その気になればなんでもできますって。私なんか口ばっかりの、かよわい無理っぽ。

コメントする

名前: