【重要】サービス終了のお知らせ(2021/02/08)

20210204(木) <<前日 | 翌日>>

起床時刻: 12時35分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の気分(本文)

日本語の本と中国語の本と古漢語のテキストを並行して読んでいる。

古漢語のテキストは、やはり外国人が勉強するには、中国人の子ども向けよりも、外国人留学生向けのほうが勉強しやすい。

昨日は、「執長竿入城」。テキストの「古代笑話」という章にでてくるのだが、
わたしの頭が悪いせいか、どこがどう笑えるのかわからない。

たとえ城門を通れたとしても、長い竿を切ってしまったら、竿として使えなくなってしまうから、しかたがないということなのだろうか。
誰か教えて。

〇同じ章に「懶婦」という話も載っている。これは同じような話をなんどか読んだことがあるが、主人公は子どもだったり、夫だったりした。しかし、原作の主人公は女性だったということなのだろうか。それとも、もともといくつかのバージョンがあったのだろうか。

コメント

huangzi huangzi 2021/02/04 14:48

わー。竿が使えなくてたいへんだー!

haruno haruno 2021/02/04 16:26

たぶんそこで腹かかえて笑わないといけないのだー。

ymznjp ymznjp 2021/02/04 16:35

あ、やっぱり?
でも、それがそんなにおかしいこと?

コメントする

名前: