202011 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:09:12

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

11月30日(月)

起床時刻:08時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。 12時36分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日、イオンに行って、クローゼットに下げる防虫剤や除湿器などを買ってきた。
ネットで買えばもっと安いのかもしれないが、家にばかりいてもしかたがないので出かけてみた。

このあたりは一年を通じて湿気が多く、それゆえ対策をしないと虫も増えるが、なぜかその対策のための製品は普通の中小のスーパーにはあまり売っていない。
小雨の中でパジャマみたいな恰好で傘もささずに歩いている人もいるが、湿気を家に持ち込むことについてあまり抵抗がないのだろうか。

イオンモールには、ニトリも入っていてそこでも除湿剤が売られてたが、あまり買う人もいないのか、ほんの少ししか置かれていなかった。みんなどんなふうに生活しているのだろうか。
じいさんの家は、夏でも冬でも窓があけっぱなしで、なんとなく独特のにおいがしたが、
今思えばあれば湿気の臭いだったと思う。それが当たり前になってしまっているのだろうか。

以前、学校で同僚の中国人の先生に、「こういう湿気が多い場所に住むコツなどはあるのですか」と聞いたら、「わかりません」と言われた。だとしたら、外国人のわたしにはもっとわかるわけがないのであった。

日別画面へコメントする

11月29日

起床時刻:10時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日は当地の日本人の集まりにいって、飲んだり食べたりしゃべったりしてきた。
リアルで日本人とこんなふうにおしゃべりするのって、ほんとうにいつ以来?

日別画面へコメントを読む(4)

11月28日

起床時刻:11時04分[いま起きた]ボタンで記録されました。

なんか疲れたなー。
昨日は午後のネット授業のあと、バスに乗って無印にいってダウンコートをみたが、
わたしが欲しいと思うようなロングのがないので買わず、牛丼食べて帰った。

夜は家で娘と電話して、それでほぼ一日終わり。
なぜ疲れたんだろう。
14日間、ホテルでごろごろして、それから家でごろごろ。
ごろごろしてばかりいるのに、環境がくるくる変わるから疲れたのかな。
ホテルの隔離は何もせずにごろごろしていても、なんとなく緊張感があって疲れたのかもしれない。

どうやって部屋に入るのか。どうやって必要なものを手に入れるのか、
どうやって諸費用を支払うのか。いつ検査をするのか。
いつどうやってホテルから出られるのか。などなど。

そういうことを、グルチャで聞きあっても、それぞれの場所、ホテルごとに違って、自分のときにならないとわからない。
ホテルは時期が来れば、ウィチャットで連絡してくるのだが、なんとなく気にかかる。
そういう生活でやっぱり疲れたのかもしれない。

たぶん、中国人はそういうのでも疲れないのかもしれないとも思う。
日本人は、先にあれこれ心配しすぎるから、疲れるのかもね。

日別画面へコメントを読む(3)

11月27日(金)

起床時刻:08時05分[いま起きた]ボタンで記録されました。

寒い。
昨年、普段着として着ていたコートは日本に置いてきてしまった。
もうひとつ似たようなコートはあるが、しまってあって出すのが面倒。
ブーツも一足は日本に履いていっておいてきてしまった。
このブーツは購入するときに同じのを二足買って交互にはいていたので、
こちらにももう一足同じのがある。
かかと部分を何度も直したので、もうそろそろ買い替えてもいいかも。

しかし、気が付いたことがある。
わたしが住んでいるアパートでは、不在中に宅配が来ると、そこいらの軒下に置いて行ってしまう。それが嫌なので、近所のファミマに届けてもらっていた。
それが、今回帰国してから見てみると、近所のファミマでは宅配の預かりをしなくなっていたのである。いちばん近くで預かってもらえるところは歩いて二キロもある。
こうなったら、学校が始まったら、学校宛に送ってもらい、学校の近くの取次場所で受け取ったほうがいいかもしれない。
とりあえず、コートを買ったり、靴を買ったりするのは、学校に行き始めてからにしよう。

明日の晩は、日本人の食事会にいくのだが、そのときまでにはコートを出さなくちゃ。それに、ブーツのかかとも直さなくちゃ。

日別画面へコメントを読む(5)

11月26日(木)

起床時刻:11時14分[いま起きた]ボタンで記録されました。

月曜日の晩に中国の家に帰った。

それから、Wi-Fiが使えなくなっていたのでそれを使えるようにしたり、
派出所に行ったり、公安局に行ったり、買い物に行ったり。

しばらくいない間に周囲の様子も変わっていた。
家の近くに地下鉄の駅ができたのはよかった。
しかし、いつも食事に行っていた店が二つなくなっていた。
それにいつも近くの大学(わたしが働いているところではない大学)の中を通って買い物に行ったり、バスに乗ったりしていたのに、その大学の構内が通り抜け禁止になってしまっていた。コロナ対策で、わたしのいる大学も関係者以外立ち入り禁止になったから、どこもそうなのだった。わたしは通り抜けしようとして守衛に呼び止められ、「3月から通り抜けできなくなっているのに、今さら何を言っているのか」と言われた。
その大学の構内のお店を利用してこまごました日用品を買っていたのだが、それもできなくなった。

当分は不便だけどしかたないのかな。

〇ホテルから家に帰ってきたら、家のWi-Fiはホテルのよりもさらに重くて、なかなかVPNがつながらない。セカイブラウザをつかえば、ネットは見られるが、それ以外のVPN接続で使うラインなどは調子がいいときしかつかえなくなった。残念。

日別画面へコメントを読む(2)

11月23日(月)

起床時刻:07時24分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は午前と午後に一コマずつネット授業。
その後、午後7時31分に隔離解除です。

日別画面へコメントを読む(7)

11月22日

起床時刻:12時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

明日解放予定。

ウィチャットでホテルから「解除の流れ」の連絡が来た。

昼ごろに発票が届く。
2時前に最後の検温。
7時までに荷物を整理して部屋で待つ。
7時半ごろに部屋にスタッフが来て解放。

という流れになると。

新聞の中国での隔離生活についての記事を読むと、なにやらたいへんなもののように書かれているが、空港でも、ホテルでも、さまざまな手続きがシステム化されていて、流れに従っていけば、普通は順調に隔離生活が送れるようになっている。
少し不便してもいいと思えば、特別な準備品もそれほどないような気もする。

普通に旅行に行くときに必要なものを持っていけばたいていはOKだと思う。

〇ここまでくると、今度は隔離解除されてからのことのほうがいろいろと気がかりになってきた。半年以上締め切った部屋はどうなっているだろうかとか。派出所とか公安に行かなければならないとか。学校でもいろいろと手続きがあるのではないかとか。

日別画面へコメントを読む(3)

11月21日

起床時刻:09時16分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日も雨。
朝、ぼんやりしているとあわただしくドアをノックする音が。
食事を持って来た時やその他の物(トイレットペーパーや果物など)を持ってきたときもノックの音で知らせるが、そういう感じではなく、何度もたたいている。

急いでマスクを探してドアを開けると、検査だった。
喉を綿棒でぬぐう検査と血液検査。

その後、発票が必要なら知らせろというウィチャットの連絡が来た。

こうして、長かったようにも短かったようにも思える隔離生活も終わりに近づいているのである。

〇昨晩、娘から電話があって、これから宝塚に行くために高速バスを予約したが、新幹線で行ったほうが安全そうなので高速バスはキャンセルしたほうがいいのだろうかと言う。
心配なら新幹線で行けばいいんじゃない?と言ったが、やはり高速バスで行くことにしたらしい。だったら、相談すな。
というわけで、昨晩遅くの夜行バスに乗ってでかけたらしい。

日別画面へコメントを読む(4)

11月20日(金)

起床時刻:10時18分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は雨が降っている。
家に帰る日に雨が降っているといやだな。
数日ぶりに少し涼しくなった。

今日は午後から一コマ授業。
それと昨日の授業の提出物を見る予定。

宿題を出すと学生はいやがるが、こちらだって手間が増えるのだ。
しかし、宿題を出さないと、理解の程度がわからないし、平常点をつけるネタがない。

提出物を見ていて思うのだが、本当に内容が同じものが多い。
間違いまで同じように間違っている。
きっと誰かが代表でやって写しているのに違いない。
平素まじめな子でもそうである。

日本の学校でもそうなのだろうか。

日別画面へコメントを読む(5)

11月19日(木)

起床時刻:07時25分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日も暑い。
昨日も今日も熱っぽいような気がしてだるかったが、
体温を測ると特に熱があるわけでもない。
室温を見ると29度。
エアコンを入れてみようと思ったが、暖房やドライはできるが、
冷房を入れようとするとエラーのマークが出てしまう。
いまの時期は冷房ができないようになっているのだろうか。
とにかく暑いので、ドライでしのぐ。

また、午前中にウィチャットで明細が届いたので、
支払いもした。思っていたのよりもだいぶ安かったが、いずれにしても学校が払うことになっている。
支払いはウィチャットで送られてくるバーコードを読み取って支払いをする。
こうやってまったく接触せずにいろいろなことがすんでいく。

日別画面へコメントを読む(5)

11月18日(水)

起床時刻:10時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は曇っているけど、気温が高いようだ。

洗濯物は浴室に干してあるが、換気扇を回し続けて丸一日かけてようやく乾く。
杭州ってそういえばそうだったなと思い出す。冬に近づくにつれ、洗濯物が完全には乾かなくなる。

昨日、「これからの決算の流れ」みたいな通知がウィチャットで流れてきた。
何日に清算書が届いて、何日にお金を払って、何日に発票に関する情報をホテルに知らせて、最後の日に発票配布みたいな内容が書いてある。
支払いは、ウィチャットでもアリペイでもクレジットカードでもOK。
わたしの部屋にある水が最後の日までもつかどうか微妙だったので、
「清算書が出てしまったら、そのあとは水が買えないのか」と聞いてみたら、
「早めに買ってくれ」というので、二ダース買った。
しかし、まだ最初のが残っているし、買いすぎたかも。
できるだけあまらないように中国人みたいにお湯をたくさん飲んで過ごそうかと思う。

日別画面へコメントを読む(3)

11月17日(火)

起床時刻:09時40分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝から、暇だとか、飽きただとか、思っていたが、
考えてみたら、昨夜12時の締め切りの二学年分の宿題をダウンロードして
見なければならないのだった。
午後から一コマ授業がるが、忘れないようにしなくちゃ。

日別画面へコメントを読む(2)

11月16日(月)

起床時刻:08時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

先週は何もしなくていいように手はずを整えてあったが、
今日からは普通にネット授業。
今学期は前半と後半に違う授業をおこなうことになっていて、
受講する学生も違う。

前半の授業は、月曜日から水曜日の午前中に集中していたが、
後半は一週間の間に飛び飛びに授業がある。

実際に学校にいって対面授業をするのなら、授業を忘れるということはありえないが、
家でネット授業をするとなるとついその時間を忘れてしまうということは、よくあることだ。
忘れないように気合を入れなくちゃ。

〇暑い。11月の杭州ってこんなに暑かったっけ?
明日と明後日の最高気温は、27度と28度。
日本では朝晩冷え込んでいたので、秋冬用の服しかもってこなかった。
去年の今ごろは薄いコートを着ていたような気がする。

日別画面へコメントを読む(4)

11月15日

起床時刻:10時05分[いま起きた]ボタンで記録されました。 14時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

日本では感染が拡大しているようだ。

4月や8月の時に比べると数は増えてきたが、
以前はなんらかの症状があってやっと検査を受けられるのだったが、
いまは無症状であるが都内から地方に行く人などが自費で検査を受けて陽性になる人もかなりの割合を占めるという。

そう思うと、実際にはこれまでの第一波、第二波とは前提が違うのだから、今回の感染拡大がどれほど深刻なのか疑問だ。

しかし、数字が大きくなってしまうと、結局は何等かの手を打たなければならなくなり、
また経済が停滞する方向へ進むのだろう。
今月初めから、中国のビザ要件が厳しくなったが、ビザが取れても入国できなくなることもあるかもしれない。

いったいこんなことがいつまで続くんだろう。

〇気がついたら隔離生活は約半分が終わっていた。
特に不便でもない。
日本にいる時のひとりで引きこもりという状況と特に何も変わらないから。
かえって、ここを出てから元の生活にもどるときに少し適応不良を起こしそうな気がする。

〇娘は献血に行って、B型だとわかったそうだ。
献血は海外に行ったりすると何か月はできないそうなので、これまで献血したくてもできなかったそうだ。

「血液型で性格がちがうと信じてないけど、B型の性格だと言われている性格だと思われるのがいやだし、なんとなく自分はA型がいいなと思っていた。だって、わたしはどうみてもB型の性格じゃないでしょう?」みたいなことを言う。
それは結局のところ「血液型性格診断を信じていた」ということではないのか。

息子にその話をすると爆笑し、「ゴリラはみんなB型なんだってさ」と言う。
しかし、息子自身もB型なのだった。

日別画面へコメントを読む(2)

11月14日

起床時刻:10時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は土曜日。
昨日まではあまり聞こえなかった病院の工事の音が今日はかなり聞こえる。
それに、ときどき廊下に消毒薬か何かを撒くらしく、ドアの隙間から刺激臭が部屋に入り込んでくる。

やや不快。
でも、どこに住んでもそういうちょっとした不快なことはあるものだと思うことにした。

今週はネット授業のことで手を煩わさなくてもいいような手はずをしておいたが、
来週の月曜日から、後半の新しい授業が始める。
そろそろ曜日の感覚がなくなりはじめているので、忘れないようにしなくちゃ。

〇百度百科で戯れに「日本」を検索してみると、日本の首相はもう「菅義偉」に更新されている。しかし、「著名人物」は「山口百恵、高倉健、宇津井健…」。まだ昭和。
一人は30年以上前に引退した人。二人は死んだ人。
一般の中国人の日本に対するイメージもまだ昭和のまま更新されておらず、それがステレオタイプになっていると思うことがある。

日別画面へコメントを読む(5)

11月13日(金)

起床時刻:07時45分[いま起きた]ボタンで記録されました。

気がついたらもう金曜日だ。

ホテルの近くの病院で工事をしている。
「その音で迷惑をかけるからというので病院から届いた果物を部屋に配ります」とのことで袋に入った果物をもらう。

わたしは基本的に果物を食べないが、ここでは誰かにあげてしまうこともできないので、
供え物のように机の上に置いてある。

ここの食事はわたしには多すぎる。
その食事にも朝は果物がついてくる。
さらにこんなに果物をもらってどうすればいいんだろう。
古くなってしなびてくれば、捨てる精神的抵抗も少なくなるだろうから、それを待っている。

食事は朝はだいたい食べるが、それ以外は糖質制限することにした。
米飯、とろみのついたスープ、芋類は、食べずに残す。

学校の食堂などで見ていると、学生たちは食べ物を捨てることに心理的な抵抗がないようだ。
しかし、毎回、食事を残して捨てるというのは、日本人にとっては結構な心理的負担になりそうな気がする。

日本人渡航者のグルチャにはいっていて、他の都市に渡航した人たちの隔離生活のようすを知ることができる。それによると、上海や深圳などの渡航者で運よく日系ホテルなどに入れた人は、日本食も含めて自由に食べたいものを注文したりできるようである。
しかし、わたしがいるところでは、「ここでの一日三食はデフォールトです。個人的な要求は特殊な状況を除いて受け付けません。出前や通販も禁止します」という注意書きが部屋に貼ってある。

また、そのほか、人によってかなりめぐまれたホテルに入る人もいるようである。
そういうのを見ると目の毒のような気もするが、不自由な生活も経験のうちなのだから、まあいいんじゃない?とも思っている。

〇娘によると、「不便な生活をきちんと不便に経験しないのは、機会損失である」そうだ。

日別画面へコメントを読む(2)

11月12日(木)

起床時刻:07時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。



中国で買ったわたしのスマホでは、今年一月に日本に帰った時点では中国を出てしまえばLINEが使えたが、日本にいる間に使えなくなってしまった。

それ以降、日本で買ったパソコンでLINEをしていた。
これにVPNを入れたら、中国でもVPNが使えることがわかった。
これでまたみなさんと連絡が取れる。

〇昨日、ウェイシンでフロントに聞いたら、水やトイレットペーパーなどは必要なら追加で持ってきてくれるそうだ。
もし追加がないなら、気を付けて節約しながら使わなければならないと思っていたが、
そういう必要はなさそうだ。これで日本から持ってきたお茶が心置きなく飲める。

日本人のグルチャで見ると、14日間の隔離のためにたくさんのものを持っていく人が多いようだが、わたしは洗濯に必要なものとお茶とコーヒーしか持ってこなかった。
これだけでもそんなに不便はない。
もともと中国のわたしの部屋にもそんなにものがないし、食べ物にもそんなにこだわりがないから。
もともと引きこもりがちだったし、iPadがあればわたしがしたいことはほとんどできる。

隔離生活は意外と快適だ。

日別画面へコメントを読む(3)

11月11日(水)

起床時刻:08時52分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日、Amazonがログアウトしているのに気が付いた。
キンドル本を買うにはログインしなければならないが、日本の携帯に送信されたコードが必要。
最近どこも二重認証になっているのだ。
その二重認証を取り消すのにもログインしなければならない。
ログインできない場合どうすればいいかを調べてみたが、どれもログインできないとできないというループになっている。

いろいろ調べるうちに海外からもかけられるカスタマーサービスを見つけ、Skypeで電話してみた
そこで住所などを聞かれ本人確認されたが、それでもコードがないと二重認証が解除できないという。しかし、このままでは本もダウンロードできないのに、毎月Unlimitedの料金1,000円が引き落とされてしまうので、それだけを解約してもらった。

あとからパソコンではなく、iPadで見てみるとまだそちらのほうはログインされたままになっていて本が買えるようだ。でも、何かのはずみでログアウトしてしまったらそれまでである。
おもいつくままに今買いたい本は買ってしまったが、これからあとはどうなるんだろう。
中国での生活でKindle本を読むのは、楽しみの一つだったので、もし買えなくなるとしたらものすごく残念。

〇今日は双十一だ。スマホを買い替えたいと思っていたのに、いまいるホテルでは通販はどうしても必要なときのみしかできないことになっているのでとりあえず今回は断念。
届けられたものはフロントで開封して中身を検査するそうだ。
この数年は双十一のあとに双十二というものもあるので、そのときに期待。
いずれにしてもこういう物流量が多いときに買うとかなりの確率で配送トラブルが発生するので、わたしはそんなに夢中になって買わないけど。
昨年だってユニクロのヒートテックしか買わなかった。

日別画面へコメントを読む(5)

11月10日(火)

起床時刻:08時32分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨晩、到着しました。
隔離一日目です。


ここで14日間すごします。
もともとヒッキーだから、そんなに抵抗ありません。

ただ、ネット環境は昨晩は悪かった。Wi-Fiがつながりにくいときのことを考えて、
LANケーブルやアダプターを持ってきたが、ここはWi-Fiしかないのでした。
いまはVPNがつながっているけど、それも不安定。
いずれにしても早起き生活はVPNがなくてもつながるので、暇だし毎日更新します。

日別画面へコメントを読む(7)

11月08日

起床時刻:09時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日は、午前中、都内の病院で渡航検査。
PCR検査と抗体検査の両方。PCR検査は唾液でやる方法だった。
鼻から検体を取る方法に比べると、飛沫が飛び散ることもなく感染の危険性が低いとのこと。
11時半の予約時間の30分前に行ったが、そこから一時間あまり待った。
検査はあっという間。

その後、上野の無印で化粧品を買って、むじカフェで食事。
その後、上野の森美術館で「KING & QUEEN展」を見て、帰宅。

だんだん出国が迫ってくる。いろいろ心配は尽きないけど、今日はとりあえずのんびり構えていよう。

日別画面へコメントを読む(9)

11月07日

起床時刻:07時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

〇検査の日。
〇今月中旬から日中間のビジネス往来は再開するということが6日に決まったそうだ。

出張者(M)は行動計画や検査証明書を出せば隔離なし。
長期駐在(Z)は検査と14日の隔離。
留学もOK(たぶん長期留学のみ)。

長期滞在はいまでもこの通りだが、何か変更はあるのだろうか。

親族、帯同などを入国の対象からはずして、ビジネスのみを推進するということだね。
たぶん、中国も日本も感染したら大ごと扱いされるので、出張はそんなに増えないような気もする。出張のたのしみの宴席もないのだろうし。

日別画面へコメントを読む(3)

11月06日(金)

起床時刻:10時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

イギリス、ベルギー、フィリピン、バングラデシュなどからは、
有効なビザや居留許可があっても、中国に入国できなくなった。
これから対象国は拡大するもよう。

日本はまだ対象になっていないが、いったん入国停止になったら春以降までは続くのではないかと思う。

わたしの学校では、今回、中国に戻るのはわたし一人で、居留許可有効の人も含めて日本にいる意向のようだ。それぞれいろいろと事情が違うのだろうけど、こうもみんな一致して戻らないとなると、わたしがいま中国に戻るという判断は何か間違っているのだろうか。

学校は、来学期が始まるまでは、自分の判断で戻るか戻らないかを決めていいと言っている。今の状況では、コロナがこんな感じだと、今戻らないと来学期までには戻れなくなるんじゃないかと思う。しかし、もし戻れない人が多数派なら、学校も来学期始めまでに戻れとは言わなくなるのかもしれない。
たとえ給料が払われ続けていても、こんな状態でダラダラとネット授業をするのはいやだとわたしは思うけど、他の人はどう思っているのかな。

〇さらに帯同ビザ(S)やMビザの申請にも招聘状が必要になったが、その招聘状がもうでなくなったようだ。つまりすでに招聘状が出ている人だけ申請OKということらしい。

日別画面へコメントを読む(9)

11月05日(木)

起床時刻:07時00分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日はビザを受け取りに行った。
受け取りには時間がかからなかった。
その後、ヴィーナスフォート
に立ち寄ってお散歩して昼食をとった。
昼食は春水堂で。

家に帰ってから昨日は何もせずに過ごしてしまったが、
夜になったら急にいろいろ気になった。AmazonでLanケーブルだの、ハードディスクだのを購入した。いま買わないともう間に合わなくなるので、日にち指定で。
そのほか、30日から学校に行けると思っていたけれど、9日に中国につくのが夜ならば、三週間後の夜以降しか学校に入れないということなので、30日もネット授業になったので、その準備も急いでしないければならないことがわかった。
いまになってからまたばバタバタしている。

日別画面へコメントを読む(6)

11月04日(水)

起床時刻:08時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日はビザ受取。

日別画面へコメントを読む(2)

11月03日(火)

起床時刻:00時04分[いま起きた]ボタンで記録されました。

11月2日は、検査情報に振り回されて疲れ果てて終わった。

大使館は依然として何の発表もしない。
だけど、あちこちに書かれている情報では、8日搭乗分から変更後の証明書を持っていかなければならないらしい。

それぞれの病院がどこから情報収集しているのか知る由もないが、
病院によって違う情報が書かれている。

とにかく8日搭乗分から、PCR検査のほかに抗体検査の陰性証明が必要なのは確からしいのだが、
その有効期限がどうなるのかがわからない。

午前中には、情報が早い病院のHPに「検査後2日以内発行、発行後2日以内に搭乗しなければならない」と書かれていた。
それがいつのまにか「検査後48時間以内発行、発行後48時間以内搭乗」に変わっていた。
わたしの場合、9日の夕方の便に乗るので、二日以内なら土曜日午前の発行でよいが、
48時間以内だったらそれではだめだ。

予約してあった病院に何度も連絡して予約日を変更してもらったり、発行日を変えてもらったりのお願いをした。

それで、「6日検査、8日発行、9日搭乗」にしてもらうことにしたが、
その後、あちこちの病院のHPやグループチャットなどに「検査から48時間以内に搭乗しなければならない」という情報が書かれはじめた。

病院もHPの情報をそのように情報を書き換えているところがあるらしいし、わたしがもう一か所連絡をとっていた病院からもそう言ってきたので、たぶん「検査から48時間以内に搭乗」が正しいのだろう。
「証明書発行から48時間以内に搭乗」と「検査から48時間以内に搭乗」では、
難度が全く違う。
もうしわけないと思ったが、それまで予約してあった病院をキャンセルし、他の病院に予約を乗り換えた。

大使館から発表がある前に動いて、これである。
大使館の連絡があるのは、明日だという情報もあれば、明後日だという情報もあるが、いずれにしても発表があってから動いたのでは、もう予約は取れないだろう。
抗体検査ができなかったり、PCR検査から証明書発行までに時間がかかったりする病院では、対応が難しいので、予約が取れる病院は激減するようだ。事実、病院側が予約を取り消してきたり、予約を停止したりし始めているようだ。

とにかく、わたしは新しく予約を乗り換えた病院で、土曜日に検査して、月曜日の朝に証明書をとれるので、なんとか9日に渡航できそうな見込みになってきた。
これ以上、番狂わせが起こらなければの話だが。

それにしてもまだ詳細を発表しないのに、8日から変更を適用しようとしている大使館は鬼。
ヨーロッパにある中国大使館は先週の金曜日に発表して、6~8日あたりに適用されるのに。
日本も8日から適用なら、もっと早く発表してほしい。

とにかく今日は一日胃が痛かった。このあとは順調にいきますように。

日別画面へコメントを読む(10)

11月02日(月)

起床時刻:07時54分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日、渡航検査の予約を取り直した。
これで「検査二日以内の証明書発行、証明書二日以内の搭乗」という情報が正しければ、
一応渡航OKとなった。

病院からのメールでは、「大使館からの正式な発表はないので、その情報が正しいかどうかはわからないが、抗体検査には対応できる」とのことだった。

病院からメールが来たのは夜11時ごろ、病院もたいへんなのかも。

〇春月ねいさんは、小さい子どものあしらいが上手いらしいが、
わたしは苦手である。
わたしのような年齢のおばさんは、小さい子どもを見たら、慈愛のこもったまなざしで見つめ、あやしたりすることを求めるような世間の目があるようである。
特に、子どもに寛容な中国ではそうである。

わたしだって子どもを二人育てたのだが、自分の子どもが大きくなってしまうと、
また苦手になってしまった。
口の周りをクワンクワンにして何かを食べる子どもなんか見たくないとさえ思うし、
小さい子どもに話しかけられるとめんどうくさいなと思う。

特に、北京にいたころ、夫の会社の社内旅行などには、
小さい子どもをつれてくる社員も多くて、なんとなくわたしも子どもに対して慈愛のこもった目で微笑まなければならないような雰囲気を感じ取ったが、けっこう苦痛だった。

また、北京のある日本料理屋では、店主の子どもが客のところにきて、一緒に遊んでくれとか、芸をするから見てくれと言ってきて、他の客と一緒に相手をしてやったりしたが、
内心では結構苦痛で「客に子どもの面倒みさせるな」と思っていた。

10歳以上になれば、結構好きなんだけどね。

日別画面へコメントを読む(7)

11月01日

起床時刻:09時12分[いま起きた]ボタンで記録されました。

急にたいへんなことになった。

30日に中国に入国する際の検査が変更になる国があるので、渡航に支障をきたさないように自分で調べるようにという連絡が学校からあった。
そこで外務省、航空会社、大使館に問い合わせをした。
外務省と航空会社は電話がつながったので、電話で。大使館にはメールで。
外務省も航空会社も日本はいまのところそういう情報はないとの回答だった。
ネットで調べてみると、欧米から中国への入国のための検査の日程が厳しくなり、さらに抗体検査もしなければならなくなったということがわかった。乗り継ぎが必要な場合はほとんど中国入国は無理な感じ。

欧米は第二波がたいへんなことになっているらしいからそうだろうな、日本は対象でなくてよかったと胸をなでおろしたのだが、夜になって大使館から返信があり、「日本も変更の可能性が高いですから、来週大使館のHPをよく見ていてください」という。

そうは言っても、発表からある程度の猶予はあるだろうと思っていたが、
あちこちに書かれている情報では、なんと8日から変更だということだ。

何人かの人がそういっているので8日というのは確かなのだろう。
検査証明書の有効期限は二日に減り、抗体検査陰性の証明書も必要になった。
ある病院のHPによると「検査から二日以内の証明書発行、証明書発行から二日以内の搭乗」になるらしい。

わたしが渡航するのは9日月曜日。 
金曜日に検査証明書を受け取る日程で予約している。つまり3日前発行の証明書。それに抗体検査も含まれていないし。

病院に問い合わせようにも休み。

ツイッターで他の人から情報をもらいながら、いま別の病院に問い合わせをしているが、今日は日曜日だから、返信は明日以降だろう。わたしはいったい順調に9日に渡航できるのだろうか。

ここにきて、こんなことになろうとは。もう泣けてくる。

〇しかも、他の人の情報によると、中国は近いうちに発行済みのビザも無効にして鎖国状態に戻るかもしれないとのことだ。これから少しずつ行き来が増えると思っていたのに、とりあえずこの冬はまた渡航がさらに難しくなるかもしれない。
そうだとすると、検査を受けるのが難しくてもなんとか今のうちに行かないといけなくなる可能性もありそうだ。

〇それにしても、わたしが9日に渡航するってのに、どうして8日から変更なんだ!!(# ゚Д゚)

日別画面へコメントを読む(4)