201501 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:17:01

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

01月25日

起床時刻:23時03分[いま起きた]ボタンで記録されました。

   パソコンの液晶が割れてから、だんだんと画面の空白部分が広がっている。修理しなくちゃいけないみたい。みなさん、パソコンが直るまでさようなら。

○今日は隣家の奥様と食事にでかけた。

その後、家に帰ってテレビを見ていたら息子から電話。

息子は来月の半ばに裏日本に旅行に行き、
その後、ヨーロッパに旅行に行くらしい。
それなのに、2月の初めにもどこかに行きたいので、わたし(うさ)のお金で一緒に旅行に行こうという。

なんと。パソコンの修理代だって必要だし、来週末は妹とお泊りでコンサートに行くし、
そのあと名古屋にお人形買いに行くし、娘の成人式でも写真代だの二次会のドレス代だの、物入りだったし、息子にやるお金なんてありません。

「だって、春からもう僕は社畜になってしまうんだから」と言っていたが、
じっと家で本を読むとかできないのだろうか、この道楽息子は。

○と言ったが、急遽、格安台湾旅行に行くことになった( `ー´)ノ

日別画面へコメントする

01月24日

起床時刻:11時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

○今日のがっかり事件
パソコンの位置を動かそうと、ついディスプレイの隅をつまんだら、
液晶が割れて画面の隅が一センチくらいの幅で欠けてしまった( ;∀;)
これでも使えるから、買い換えないつもりだけれど、かなしい。

日別画面へコメントを読む(2)

01月23日(金)

起床時刻:00時14分[いま起きた]ボタンで記録されました。

○今日のがっかり事件。
昨日買って冷蔵庫に入れておいたケーキをまるごとまっさかさまに床に落とした( ;∀;)

日別画面へコメントする

01月22日(木)

起床時刻:12時14分

結局、漫画の銭ゲバを読まずに、ドラマの銭ゲバを見てしまった。
原作では風太郎も風太郎の妻も醜いのに、ドラマでは松山ケンイチとよく知らないがかわいい女優さんが演じていて、だいぶまがまがしい泥臭さが抜けて受け入れやすいものになっている。

最終回で、爆死しようとする風太郎の脳裏に、彼が理想としていたささやかな幸せの光景が浮かぶ。
そのささやかな幸せの中に、不幸だったドラマの登場人物も幸せそうに現れる。

もし、風太郎がもっと恵まれた環境のもとに生まれていれば、もっと幸せな出会いもあったのに。
彼が最後に求めた幸せな生活がごく平凡なものであったところが切ない。

ということなのだろうけれど、
その平凡な幸せだって、今の世の中では、なかなかつかめないものになってしまっている。

わたしの生活には、まだそういうささやかな幸せが満ちているが、
周囲にはそれが手に入らない人たちがたくさんいる。
こどもたちが小学生のときは、まだみんな平凡な幸せの中にいて、
将来にもそんな平凡な幸せが待っていると思っていたのに。
子供たちが成長して大人になってみた今、そんな幸せは手に入りにくいものになっていた。
そのことが、みんなの間に溝を作り始めている。

というわけで日本に帰ってきても、ますます寂しい( ;∀;)。ほんの数年前までは、こんなふうになるとは思ってもいなかった。

日別画面へコメントを読む(2)

01月21日(水)

起床時刻:23時53分

息子は都内に戻っていった。
そしたら、またダラダラのわたしに。

いいの。明日からがんばる。
あ、でも、「銭ゲバ」読み始めちゃったし。

この間は、同じジョージ秋山の「アシュラ」の動画を見た。
悪夢のような世界で、結構、衝撃的。
それを読んだ後に「日本残酷物語」を読んでいたら、そこにも飢饉のために人をたべる話が出てきた。
「銭ゲバ」も、「アシュラ」も子供のころに通っていた外科医院の待合室にあり、
少しだけ読んで怖くてやめた記憶がある。
今でも、「銭ゲバ」はともかく「アシュラ」は表紙を見るだけで怖くて買う気がしない。
なんでもわりと平気で読むわたしなのに、それだけ「アシュラ」のトラウマ度が高いということなのかもしれない。

というわけで、明日は「銭ゲバ」の続きを読んで、ほかのことはあまりできないような気がする。おお、今から明日をあきらめるな、わたし。

○それはともかく、赤ん坊のころの娘はおいしそうだった。
もちろん、食べなかったけど。

日別画面へコメントする

01月20日(火)

起床時刻:17時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日の晩、息子が帰ってきて、
深夜から出かけて同じペースで飲んだり食べたりしたら、
胃が気持ち悪い。

以前はそういう生活をしていたので、太ったのかも。

ちっともお腹すかないけど、これから鍋します。
明日、息子が下宿に戻って行ったら、おかゆ生活しよう。

日別画面へコメントする

01月19日(月)

起床時刻:19時12分[いま起きた]ボタンで記録されました。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0115/697095.htm?g=02

こんなのがあった。
すごくよくわかる。
一次訳にチェッッカーがチェックをいれるときなんか、
チェッカーから戻されてきたファイルからものすごい殺気を感じることがよくあった。

「一次訳のかたの訳文はむずかしすぎて読みにくい箇所がありますので直しました!!」
とチェッカーの書き込みがあり、チェック済みファイルを見るとなんと直しで真っ赤。
どんなひどい訳をしたかとびっくりしてよくみると、どうでもいいようなチェッカーのこだわりで直してあり、
それによって、もともとあった統一性がなくなっていたり、かえってわかりにくい表現になっていたり。

わたしは、翻訳者として仕事をしていた期間、かなり取引をする翻訳会社を限定していて、
そこの担当者から信頼を得ていたから、「どうでもいい直しばっかりです。翻訳会社さんのほうで、チェッカーの表現のほうがよいと思う部分があれば、そちらで判断して取り入れてください」と言ってすませていた。

その後、リーマンショックの後から仕事が減り、新しい取引先を開拓しようと思ったが、結局しないまま仕事を減らしていき、廃業に至ったのだが、
その理由のひとつにこうした争いを一からやりなおすのが嫌だったこともあったと思う。

今、このトピをみたら、また当時のことを思い出してげんなりした。
本当にいやな業界だった。翻訳者と違い、直に同業者と顔を合わせる通訳はさらにすさまじい争いの中で仕事をしているのだろうけど。

○チェッカーが入れば翻訳の質が上がると単純に思っているクライアントが多いようだが、
実はこうして収拾がつかない状態になったあげく、さらに品質が落ちることもザラにあるのである。

日別画面へコメントを読む(12)

01月18日

起床時刻:23時15分

みなさん、ごぶさたしてすみません。

来月末まで日本にいます。

実家で正月をしてから、
娘をつれて元住んでいた家に戻り、
成人式を終えて、娘が名古屋に帰り、ぼーっとしていたら、一週間がすぎました。

最近の成人式は振袖を着て式をしてから、ドレスに着替えて中学ごとに二次会に行くので本当に物入り。パーティドレスと靴も買わされました( `ー´)ノ

うちの娘は堅物なので、せいぜいこういう時くらいおしゃれを楽しんでほしいです。
私自身は硬派な大学生だったので、自分の大学時代には、「おしゃれ、なにそれ?」くらいに思っていたものですが、娘となればまた考えかたもかわるものです。

成人式の日は、わたしも着物を着てついていきました。
会場をみわたしたところ、着物を着てきている母親は他には誰もいませんでしたが、
娘は「ママ、奥様っぽくてなかなかよかったよ」と言ってくれました。

新しく購入した色無地と袋帯が届いたので、二重太鼓の練習もしなくちゃ。

あああ、そういえば、庭掃除も。宿題も。

まあ、ゆっくり行きましょう。どうせ暇なんだしヽ(^。^)ノ

日別画面へコメントする

01月17日

起床時刻:21時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

いまごろ、あけましておめでとうです。
ダメ人間生活を今日でやめます。
あしたから、真人間として、生まれ変わりますヽ(^。^)ノ

日別画面へコメントを読む(5)